ピア39は、サンフランシスコの湾沿いにあり、昔は多数の漁船が停泊していた埠頭の一つだった場所です。現在では多数のシーフードのレストランや、お土産にも最適なショップが木造の桟橋の上に並んでいて、たくさんの観光客で賑わっています。またひなたぼっこをする数百匹の野生のアシカが集まっていて、サンフランシスコの丘の上の住宅街を眺めることができる場所でもあります。
歴史
ピア39は、昔は多数の漁船が停泊している埠頭の一つであり、新鮮な魚介類が水揚げされている場所でした。1989年にサンフランシスコで地震が起きたために、その直後から多数のアシカが住み着く場所になりました。最近でも多ければ数百匹のアシカが集まっていて、2009年の11月には1701匹という最高記録を出しています。現在ではたくさんのレストランやショップが立ち並ぶアメリカ内でも有名な観光地になっています。

見どころ
【シーフードのレストラン】木でできた桟橋の上に様々なレストランが並んでいます。クラムチャウダーをはじめとするカニやエビなどの、新鮮でおいしい料理を堪能できる場所です。 【お土産にぴったりのショップ】たくさんのユニークなショップが立ち並んでいるため、サンフランシスコでのお土産を探すのにぴったりの場所です。 【アシカなどの野生の動物】ひなたぼっこをしている数百匹のアシカの大群を見ることができます。白いカモメが飛び交っていて、すばらしい景色が楽しめる場所です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

サンフランシスコの人気アクティビティランキング

ピア39 (観光情報) | サンフランシスコ観光| VELTRA(ベルトラ)

ピア39は、サンフランシスコの湾沿いにあり、昔は多数の漁船が停泊していた埠頭の一つだった場所です。現在では多数のシーフードのレストランや、お土産にも最適なショップが木造の桟橋の上に並んでいて、たくさんの観光客で賑わっています。またひなたぼっこをする数百匹の野生のアシカが集まっていて、サンフランシスコの丘の上の住宅街を眺めることができる場所でもあります。