十分楽しめる。けど英語ができたらもっと楽しい

投稿者: Minoru, 2017/02/21

メルボルン中心部から送迎があり、そのバスの運転手がツアーガイドなのだが、バスの中でも何かしら紹介された。英語だったのでよく分からなかったが、聞けたらたのしいのかも。

目的のワインのテイスティングは、自分の味覚だけで楽しめる!
種類も多いし、ほしいワインをその場で少し割引で買える。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/02/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

たくさんワインを飲めてよかった。

投稿者: 旅好男, 2017/02/13

ワインを好きなので、ひとりで参加してみました。ガイドは英語で、英語を喋れない自分には全てを理解することはできなかったけれど、ipodで日本語のガイドをきけるので、ワイナリーの説明は理解できました。ガイドさんは面白い方で、参加者全員に気を配れる明るい感じの方でした。合間をみて参加者全員に話しかけたり、参加者の特徴を話題にして、楽しませてくれました。みんな大うけでした。日本人は私一人で、各国から20名くらい参加していました。どのワインもおいしく、それぞれ個性があるのが良くわかりました。全体を通してフルボトル1本程のワインを飲むことができました。一つ失敗したのは、最初に行ったワイナリーで気に入ったワインを買わなかった事。最初だったので、後にはもっと良いワインに出会えるだろうと思っていたのですが、当てが外れて、結局1本も買いませんでした。ワインとの出会いも一期一会なんだと、感じたツアーでした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/02/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しいほろ酔いツアー

投稿者: Yos, 2017/01/29

参加前日に現地で申し込みしました。ピックアップ場所で待っているとwine busと赤で書かれたミニバンがやって来たので、行ってみると私たちの名前は呼ばれず、聞いてみると「another bus」とのこと。数分後に今度はwine busと書かれたもっと大きなミニバスが来て(20人乗り位)無事に乗り込みました。当日は満席の大盛況。日本人は7名でした。4箇所のワイナリーを巡ること、2箇所目でランチを食べることなど説明があり(全て英語です)ランチのメニューと四種類のどれを希望するかを事前にチェックする紙が車内を回って来ます。ラムステーキ、チキンサラダ、魚のフライ、ベジタブル(ベジタリアン用のメニュー)です。最初のワイナリーでグラスの持ち方、揺すって香りを嗅ぐなどの作法を教わり各ワイナリーでは4-5種類程のワインが用意されています。別のワインを注いで頂くときは、カウンターに用意されている水でグラスを洗います。最後のシャンドンでは工場見学の後四種類から一つ選んでグラスにいっぱい注いでくれます。私は2軒目のBalgounie Estateで2015シラーズのスパークリング(10パーセント引きで26ドル)とシャンドンで2012vintage brut rose(39ドル)を購入しました。
今回は友人と全豪オープンを観戦の為の旅行でしたが、帰国前日に美味しいワインとランチが堪能でき楽しかったです。英語が全部理解できなくても、充分楽しめました。日本語ガイドのツアーよりも50ドルぐらい安いのでとてもお得です。


  • シャンドン


  • 魚フライのランチ


  • Yerinng Farm

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/01/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

オススメ ヤラバレー ワイナリーツアー

投稿者: TMAF, 2017/01/10

カップルでツアーに参加。口コミの良さとモニター特典があったため、このプランを選択。結果的には、このツアーで正解。ガイドもよい、ワイナリーもよい、食事も良かった。

リコンファームが必要とあったので、前々日に現地でツアー会社に電話。日本人の名前が伝わりにくかったが、それ以外は気持ちのいい対応。もちろん英語です。

当日、朝九時半に集合のところ、数分遅れて、サイドに赤いロゴの入った白いミニバンが到着。我々と女の子二人組の日本人のほかはすべて外国人。白人半数、アジア人半数で全部で15人ぐらいか。4-50台の白人夫婦が2組、4人組の中国人家族、2-3組の若い友達どうし。客は概ねマナーはokで、時間もだいたい守られていたが、帰りは酔いも手伝ってか若者がバスのbgmに合わせて歌ったりして、やや騒がしかった。

ガイドは50ぐらいの白髪、ビール腹のおじさんで、慣れたガイドだった。運転も丁寧でよい。また、写真も取ってくれたし、ワインのオススメを聞いたら教えてくれた。良い人。説明は英語のみ。

最初のワイナリーへはメルボルンの中心地から一時間超のドライブ。途中、曲がりくねった山道もあるので、飲食もあることだし、酔い止め飲んだほうが安心。当日は晴天で、ワイナリー周辺の山道は自然が美しかった。

11時ごろ、最初のワイナリー、パントロードに着く。ここは小さいがワインは飲みやすく美味しい。ランダムに数種類サーブしてくれる。最初なので基準がなく、買い控えてしまったが、振り返れば、20ドルぐらいの手頃な値段からラインナップがあって買っておけばよかった。

次のバウルゴニーは、レストランを併設した、より大きなワイナリー。ここのワインも、よかった。テイスティングのリストが用意されていて、一つずつプレゼンしてテイスティングする。その後、ここで選択式の食事。私はラムにしたが、大変美味しかった。ラムか魚のフライが人気だった。連れはチキンサラダだったが美味しかったとのこと。ここの庭園もキレイで、写真撮影に良い。

三番目のイェリングは、ヤラバレーで最も歴史のあるワイナリーの一つ。ワインは、素人の私には取っ付きにくい甘くない、玄人好みの深みのある濃い味。

4つ目のシャンドンは流石の人気で、大規模。赤のシラーズのシャンパンを初めて飲んだが、飲みやすく美味しかったので、お土産購入。35ドルぐらい。

テイスティングは、シャンドンでは選択して一杯のみ、他は各ワイナリーで様々なワインを4-5杯飲めた。

ワインも食事も自然も堪能でき、満足できるツアーだった。ガイドもよく、オススメです。


  • 快晴


  • ラム


  • ガイドさん

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しい一日

投稿者: Kana, 2017/01/08

2017年最初の旅行で参加しました。
ドライバー兼ガイドのTonyが率いる23 名のグループで4カ所のワイナリーを周り、様々なワインを試飲することができました。
ランチはTonyの勧めでラムを選びましたが、柔らかく調理されておりとてもおいしく頂きました。
各ワイナリーでは時間が充分取られており、ゆっくり楽しむことができます。
ワイン好きの方にお勧めしたいツアーです。


  • 数種類の中から好きなものを一つ試飲できました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しい初体験!

投稿者: Mengqi , 2017/01/05

このワイナリーツアーに初めて参加してみましたが、すごく良かったです。いろんなワインティスティングが好きなだけできますし、希望のものを頼めば注いでくれます。どこもグラスを1つ渡され、次のワインをもらう時には、テーブルに置いてある水をグラスに注いで、同じくテーブルに置いてあるバケツにその水を捨ててグラスをきれいにします。全部飲まなくても、気に入らないもの、全部飲めないワインもこのバケツに捨ててOKです、ガイドさんのJOHNはとても気配りができ、フレンドリーで、気持ち良く参加できました。iPodで日本語ガイドがあったのですが、わかりやすい言葉、発音、スピードで話してくれたので、不要でした。おかげでワインの知識も増えて今後ワインもっと楽しめると思います。そして何より当日は絶好な晴天に恵まれて、一番印象的なのはシャンドン中の広く素敵なガーデンです、緑いっぱいの景色の中でより美味しくワインを味わえました!おかげさまでワインもっと好きになった気がします^^


  • 気持ちよく飲んでいました


  • ワイン知識がいっぱい紹介していただきました~

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

たくさん試飲ができました

投稿者: くっきー, 2017/01/04

たくさん試飲ができて、高齢の母も楽しめるツアーでした。シャンドンのオレンジフレーバーのスパークリングワインは日本で見たことがないので、最高のお土産になりました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/01/01
この体験談は参考になりましたか? [はい]

美味しいワインと自然に癒される旅

投稿者: Michi, 2017/01/01

今回母とヤラバレーのワイナリーツアーに参加しました。多くの現地発着ワイナリーツアーが催行されるのですがこちらに参加することに決めたポイントはドメインシャンドンを訪れるツアーだったからです。セントポール大聖堂の前が集合場所で迎えてくださったドライバー兼ガイドのジョンさん。英語はもちろんですが、日本語もお上手だったので助かりました。まず最初にパントロードワイン。ここではジョンさんよりワインテイスティングの仕方を教わり、ちょっとワイン通になった感じで色々な味や香りを楽しみました。続いてバルゴウニーエステート。こちらでもたくさん試飲させていただいてそろそろいい気分になってきたタイミングでランチ。こういうツアーでのランチはイマイチなことが多いですが、こちらではワインをいただきながら、とーっても美味しいお食事をさせていただきました。私は温かいチキンサラダ、母はフィッシュ&チップスをチョイスしましたが、グッドチョイスでした。お肉を選ばれた方の話によると味があまりしなかったそうです。素材の味を楽しむ?!という感じでしょうか。ランチはお魚かチキンをお勧めします。続いて訪れたイエリングファーム。別のイエリングファームに伺ったことがあるのですが、こちらはこじんまりしていて素敵なところでした。
さてさて、今回のメインイベント、ドメインシャンドン!こちらに伺うのは2度目ですが今回はワイン製造の行程を学ぶことができました。その後1種類だけスパークリングワインを選んでテイスティング。テイスティングなのにグラスいっぱいに注いでくれてそのグラスを持って外へ。草の上でたくさんの太陽を浴びながら味わうスパークリングワインはやっぱり最高でした。
美味しいワインをたくさん堪能し、雄大な自然に癒され活力をたくさんもらえるツアーです。おすすめです。


  • パントロードワイン


  • バルゴウニーエステート


  • イエリングファーム


  • ドメインシャンドン


  • ドメインシャンドン

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/12/22
この体験談は参考になりましたか? [はい]

大満足のワイナリーツアー♩

投稿者: mins, 2016/12/29

朝は9時〜9時半頃の間にシティ内最寄りにてピックアップなので、比較的ゆっくりできます。
行きの道中でドライバーのトニーさんがツアーについての説明やワインのテイスティングについての説明をしてくれます。
1件目:Yelling Farm
家族経営の小さなワイナリーでした。スタッフの方が丁寧にワイナリーやワインの説明をしてくださり、白、赤、デザートワイン、アップルサイダー、アップルジュースなど10種類以上のワインがテイスティングすることができます。自分が飲みたいものだけ選ぶことができるので、自分で調節することができます。
2件目:SOMAH Winery
こちらも小さなワイナリーですが、水色を基調としたとても可愛らしいワイナリーでした。
こちらでも説明を聞きながらワインの試飲をして、その中の一つを選んでランチの料理と一緒にいただくことができます。私は肉にも魚にもオススメということで、ロゼを選びました。
ランチは4種類の中から選ぶことができ、私はラム肉を選びました。
ワインも去ることながら、料理も美味しかったです。
3件目:Greenstone vine yard
こちらもカウンターキッチンをモチーフにしたアットホームなワイナリーです。
赤、白、スパークリング、貴腐ワイン?の10種類以上の試飲ができます。
ワインを飲みながらテラスから望むぶどう畑はとっても素敵でした。
4件目:CHANDON
ツアーの目玉のドメインシャンドン社です。私個人もとても楽しみにしていたワイナリーはやはり規模的にとても大きなワイナリーでした。
トニーさんが軽くワイナリーツアーをしてくださり、製造所を見学することができます。
そこから販売所へ移り、4種類のワインから1種類のワインを一杯無料で飲むことができます。
私は赤色のスパークリングを選びました。こちらでも雄大なぶどう畑を眺めながらゆっくりと楽しむことができました。

もちろんどこのワイナリーでも気に入ったワインは購入することができます。
ドメインシャンドン社を後にし、17時頃シティにて解散。
シティから数時間で行くことができるので、各所ゆっくりとしたスケジュールの中で楽しむことができます。デイツアーとしては是非オススメのツアーです!

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/12/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヤラ・バレー ワイナリー巡りで和気あいあいでたっぷりの美酒☆

投稿者: りりー, 2016/12/22

12月13日一週間のシドニー→ニューカッスル→メルボルンの旅の締めくくりとして参加したツアーでした。本来はニューカッスルからハンターバレーにも行きたかったのですが、さほどワイン好きではない主人に2回は嫌だ…といわれ(笑)この1回に的を絞りました。
私自身はワインが大好きでこれまでに、日本はもちろん、ニース、カリフォルニア、バルセロナでも近郊のワイナリーに行きました。オーストラリアのワイナリーは初めてで興味深々!!
9:30ホテルに近いセントポール寺院前でピックアップ。ピックアップ用の車もわかりやすかったです。バウチャーは必要ないとは書いてありますが、持参しましたら解りやすいですし、「貰っていいか?」と言われましたのでお渡ししました。
i-podのレンタルにはパスポートの預けが必要になりますが、私としては移動の約1時間半の時間にワイナリーの歴史を勉強するのに役立ちました。
一軒目:のパイント・ロード・ワインではピノ・グリージョ/シャルドネ/ピノ・ノアール/ガメイ/シラーズ/セミヨンと6種を試飲。普段あまりデザートワインを飲みませんが、なかなか美味でしたのでセミヨンのデザートワインを購入。
次にチョコレートファクトリーで15分ほど散策。(山盛りのチョコがスプーンですくって試食し放題状態ですが私は興味なし・笑)チョコレート好きの主人がビターが美味しい!と申しておりましたが夏の為お土産購入は断念。
2軒目:昼食のバルゴウニ-エステートはものすごくおしゃれなワイナリー♪
ここでは、スパークリング(白)ピノ&シャルドネ/ソービニョンブラン/メルロー/カベルネ/シラー2013/シラースパークリング(赤)とまた6種試飲。
ここではシラーの2013が美味しかったのです。シラーの赤は癖あり。(個人的主観)
選べる昼食は子羊にしましたが、臭みもなく美味しかったです!しかもボリューム満点。
昼食でもワインがなみなみ1杯ついてきます。(選んだのはシーラーブラックラベル2014)なお食後のコーヒーやティーはフリーで好きなものを自分で取りに行くシステムです。ゆったり時間がありましたので、テイクアウト用の入れ物に入れて外でコーヒータイムも楽しみました。
3軒目:イエリング・ファーム 田舎ののんびりした雰囲気がのどかで心地よいです。
シャルドネ×2(年代別)/2015ピノノワールFarmyard/2015メルローEstate/2013シラーF/2012カベルネE/他リンゴのシードルなど・・・飲みたいといえば何でも試飲させてくださいます。
ここまで結構飲んでますが、いよいよラスト4軒目:ドメイン・シャンドンです。
ここまでアットホームなワイナリーが多かったので、巨大さを感じます。
ここでは「スパークリングのつくり方」を聞き、4種類ほどのスパークリングから1種試飲。
赤のピノ&シラーのスパークリングを試飲。さすがに良く飲みやすくまとめてるなぁ・・・と感じました。日本未入荷の為お土産に2本購入。ツアー参加者です!というと10パーセント割引になりました。(値段のところにツアー料金と表示がありましたので言ってみた・特に説明はないのですが)
日本人親子さんの参加もありましたが、あとはドイツや香港や韓国、カナダなど多国籍。帰りは皆爆睡という大変楽しい充実したツアーでした!
ワイン好きの方なら英語が解らなくても存分に楽しめます♪ありがとうございました!!


  • ブドウ畑の続く風景


  • ランチの子羊


  • ドメイン・シャンドンの赤スパークリング

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/12/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |

ヤラ・バレー ドメイン・シャンドンを含む4ヶ所ワイナリー巡り 送迎付きツアー ワインテイスティングをとことん満喫!の参加体験談 | メルボルンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ヤラ・バレー ドメイン・シャンドンを含む4ヶ所ワイナリー巡り 送迎付きツアー ワインテイスティングをとことん満喫!の参加体験談 | オーストラリアで最も有名なワインの産地・ヤラバレーを訪れるワイン三昧ツアー!人気のワイナリーをたっぷり4ヶ所訪問します!ツアーの締めくくりはスパークリングワインで乾杯!嬉しい豪華ランチ付き。事前予約はこちら!