【7月7日はカルピスの日】夏バテ対策にもピッタリ?!カルピスで美味しく夏を乗り切ろう image

【7月7日はカルピスの日】夏バテ対策にもピッタリ?!カルピスで美味しく夏を乗り切ろう

7月7日は、カルピスの記念日「カルピスの日」です。日本生まれのカルピスは、今や世界中で愛されるドリンクになっています。

今回はそんな「カルピスの日」を記念して、カルピスの魅力をたっぷりとお届けします♪

「カルピスの日」とは?

「カルピスの日」は、カルピスの製造・販売を行っている飲料・乳製品メーカーである アサヒ飲料株式会社によって設定された記念日 です。

1919年の7月7日に、日本で初めての乳酸菌飲料「カルピス」が発売されたことが由来 となっています。

「カルピスの日」は、 カルピスのさまざまな楽しみ方を提案し興味を持ってもらうという 意味合いがあるとともに、 企業側がカルピスを愛飲している消費者へ感謝を表す日 にもなっており、アサヒ飲料では毎年一部の店舗で試飲サンプリングが実施されています。

カルピス誕生秘話

カルピスの生みの親は、 三島海雲という僧侶出身の人物 です。

仕事でモンゴルに滞在していた三島は、滞在中に体調を壊してしまい、瀕死状態にまで陥ってしまいました。そんな時、 現地の人が酸っぱい乳(乳酸飲料)を飲ませてくれると、驚くほど回復して元気になることができた のです。

これに衝撃を受けた三島は、「 おいしくて、からだによい飲みものをつくって、人々の役に立ちたい 」と考え、帰国後乳酸菌の研究を開始します。

長年の研究の末、日本初の乳酸菌飲料を完成!これがカルピスなのです。

カルピスの「あのパッケージの柄」の秘密

カルピスと言えば、 水玉模様のパッケージ。 このパッケージは、カルピスが7月7日の七夕生まれであることから、 天の川をイメージしてデザインされたものなの だそうです。

最初は水色地に白い無地玉で、1949年に色を逆さまにして現在のパケージになりました。

配色は同じですが、 水玉の配置やラベル、容器などは少しずつ進化している とのこと!パッケージに注目してみるのも面白いですね。

ところでカルピスの材料って何?

カルピスの主な原料は、 国産の生乳 です。この生乳から乳脂肪分を取り除いた脱脂乳に、 独自の「カルピス菌」という乳酸菌と酵母の集合体を加えて発酵させます。

乳酸菌の発酵により酸味が生まれた1次発酵に砂糖を加え、酵母の働きによる2次発酵をさせ、味を整えると完成です。

カルピスの白い色は、 牛乳本来の色 から来ているのですね。原料に使われる生乳は、主に工場の近くにある牧場で搾られた新鮮な物を使用しているそうですよ。

カルピスに期待できる効果とは?

美肌効果

腸内環境を改善することは、美肌と深く関係しています。特にカルピスに含まれる 乳酸菌ラクトバチルス・ヘルベティカスCM4株 は、乳酸菌の中で も肌トラブルを改善する と言われており、美肌効果が期待できます。

便秘改善

便秘改善効果で知られている乳酸菌。 カルピスにはたっぷり含まれているので便秘改善効果が期待できます。

内臓脂肪の減少

カルピス由来の 乳酸菌CP1563株 には、 内臓脂肪の代謝を上げる働き が期待できます。毎日摂取し続けることで、内臓脂肪の減少に効果があると言われています。

アトピーや花粉症の緩和

免疫機能の70%は腸がコントロールしていると言われ、免疫系統が乱れることによってトピーやアレルギーが起こると言われています。

カルピスに含まれる乳酸菌の1種である L92-乳酸菌 は、 免疫バランスを整える効果がある ので、これらの緩和が期待できます。

記憶力の向上

カルピスに含まれるアミノ酸 ラクトノナデカペプチド は、毎日摂取することで 記憶力や集中力が向上した と言う報告があります。

血圧を下げる

カルピスの1回目の発酵でできるという ラクトトリペプチド は、血圧を下げ、硬くなった血管に弾力をもたらすという効果が報告されています。

リラックス効果・うつ病の解消

カルピスの 2回目の発酵によって発生する香り には、 自律神経を整え、不安な気持ちを和らげてくれる 効果が期待できます。

また、 カルピスに含まれる乳酸菌により腸内環境が整う ことで、 うつ病解消に効果的なセロトニンという物質の分泌を促すことができる ため、うつ病解消にも効果的です。

カルピスのおすすめアレンジをご紹介

健康効果が抜群のカルピスは、 毎日摂取したいところ ですね。カルピスはシンプルに水で割って飲むのはもちろん美味しいですが、 さまざまなアレンジをすれば、もっと楽しむことができますよ。

ここでは、カルピスのおすすめアレンジを紹介します。

熱中症対策や夏バテ防止に!甘酒カルピス

美味しくて栄養満点!これからの季節におすすめのアレンジドリンクです。とろみのある優しい味わい。食欲がない時にもどうぞ。

材料(2人前)

  • カルピス原液…40ml
  • 甘酒(砂糖無添加のもの)…80ml
  • 牛乳…80ml

作り方

良く冷やした材料をすべて混ぜ合わせる。

ヘルシーなのにコクがある!カルピススクランブルエッグ

いつものスクランブルエッグがワンランク上の味に!?バター不使用なのにコクがあり、ヘルシーなスクランブルエッグです。

材料(2人前)

  • たまご…2個
  • カルピス原液…40㏄
  • 塩・胡椒…少々
  • サラダ油…大さじ1/2

作り方

  1. ボウルにたまごを割り、カルピスを入れて解きほぐす。
  2. フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、たまご液を流し込む
  3. 3~4回かき混ぜて火を止めて予熱で半熟に仕上げる。
  4. 器に盛り、塩・胡椒を振りかけて完成。

休日の朝食にいかが?カルピスフレンチトースト

簡単に作れて健康的。甘酸っぱさがクセになるフレンチトーストです。

材料(2人前)

  • 食パン(6枚切り)…2枚
  • たまご…1個
  • 牛乳…200㏄
  • カルピス原液…大さじ3
  • バター…適量

※好みでフルーツやジャム、シロップなど

作り方

  1. バッドに牛乳とたまご、カルピスを入れてよく混ぜ合わせて食パンを漬け込み、冷蔵庫で30分おく。※15分したらパンをひっくり返して漬け込むのがおすすめ
  2. 熱したフライパンにバターを入れ、溶けたところで漬け込んだパンを両面弱火で焼いていく。
  3. 焼き上がったらお皿に盛り付けて完成。フルーツやジャム、シロップを添えるのがおすすめです。

カルピスで美味しく健やかな毎日を!

カルピスは、 「からだの健康」だけでなく、「こころの健康」にも効果を発揮してくれる、素敵なドリンク です。

そのままシンプルに味わうのはもちろん、アレンジも自由自在!美味しいカルピスで、健やかな毎日を叶えちゃいましょう♪

出典・参考

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります