絶景と美食!長野の姨捨(おばすて)サービスエリアに立ち寄ろう♪ image

絶景と美食!長野の姨捨(おばすて)サービスエリアに立ち寄ろう♪

高速道路のサービスエリア。 それは運転手の心のオアシス。

ドライバー安息の地サービスエリアは近年様々な進化を遂げており、単なる休憩地としてではなく目的地にする人も多いとか。

今回は、絶景と美食でファンの多い長野県にある「姨捨サービスエリア」をご紹介します。

姨捨サービスエリアはどこにあるの?

姨捨サービスエリアは、 長野道にあるサービスエリア です。

長野道とは長野県岡谷市の岡谷JCT ~長野県千曲市の更埴JCTにある高速道路で、姨捨サービスエリアは 麻績ICと更埴ICの間 にあります。

姨捨サービスエリアがおすすめなワケ

正直なところ、 姨捨サービスエリアはそれほど規模は大きくありません。

では一体何が魅力なのでしょう。

その1 絶景&夜景

姨捨サービスエリアの魅力は何といってもその「絶景」!

眼下には 姨捨の棚田 川中島の古戦場 (千曲川流域一帯の善光寺平)が広がり、遠く目をやると静かに佇む 北信五岳 (戸隠連峰、妙高山、黒姫山、飯綱山、斑尾山)の雄大な峰々が…。

それもそのはず、姨捨サービスエリアの近くには 日本三大車窓のひとつ と言われる絶景で有名な JR篠ノ井線の姨捨駅 があるんです。

そんな日本屈指の絶景が、上下線のサービスエリアから楽しめちゃうのです!

また、姨捨サービスエリアの夜景は「日本夜景遺産」に選ばれるほどの美しさ。夜の善光寺平のきらめきは、まるで 黒のベルベットに宝石をちりばめたよう

そして対照的に、光を切り取る千曲川の流れと黒く縁取る北信の山々は、まるで街の光の共演に花を持たせるかのようにじっと息をひそめます。

この 光と闇のコントラスト も、姨捨サービスエリアならではの 見どころの一つ です。

この夜景は、姨捨サービスエリアの上下線ともに楽しめますが、 下り線は 上り線より高い位置にあるため、 上下線の高速道路の眼下に夜景を望む かたちになります。

そのため、高速道路を流れるヘッドライト・テールライトと夜景の共演という、 躍動感のある夜景観賞 ができます。

一方で、 夜景の静かな明かりだけを楽しみたい方には、上り線 からの鑑賞がおすすめです。

その2 美食

姨捨サービスエリアには 信州グルメ がもりだくさん!

おすすめの一品を上下線に分けてご紹介します。

上り線グルメ①「たかむら味噌ラーメン」

フードコートの『信州みそめん舎』にある「たかむら味噌ラーメン」。

大正8年創業、姨捨の棚田のふもとにある味噌蔵「たかむら」 の蔵出し粒味噌を使用した人気のラーメンです。長野県産の原料にこだわったコクのある味噌のスープは絶品!

しっかりとした旨味の飽きのこない一品です。

上り線グルメ②「季節限定のソフトクリーム」

フードコートの隣の 『月の里カフェ』で売られている季節限定のソフトクリーム 。季節によって 「シナノスイート」「シャインマスカット」「巨峰」などが楽しめます。

今の時期は長野県名産のシャインマスカットを使ったシャインマスカットソフトクリームが販売中。

濃厚なシャインマスカットの果実をそのままソフトクリームに閉じ込めたようなコクのある味わいが人気です。なのでおやつ時には行列必須。だが諦めること無かれ。

明るい店員さんたちがテキパキくるくる巻き巻きしてくれるので、列はさくさく進み、すぐにソフトクリームに辿り着けますよ。

上り線グルメ③「そばクレープ」

こちらも『月の里カフェ』に売られているそばクレープ。

信州産のそば粉を使用したほんのりとそばの香る生地に、 ブルーベリー (信州産100%フルーツジャム)、 あんず (信州産100%フルーツジャム)、 りんごのトッピングが選べます

ガツン!と食べたいそんなあなたには、「 そばクレープ 山賊焼き 」がおすすめ。

信州松本名物の山賊焼きを包んだ、ガッツリタイプのクレープです。中に入っているにんにくチップがミソ!(長野県だけに…ミソ。なんて)

信州グルメの王者であるそばと山賊焼きの両方が味わえるなんて、一石二鳥のSA飯です!

下り線グルメ①「鹿肉おやき」

下り線は上り線に比べてやや小規模ですが、上り線には売っていない 珍しいグルメ があります。

それは「 鹿肉おやき 」。おやきは上下線とも共通して販売していますが、 「鹿肉おやき」は下り線サービスエリアだけ!

おやきは長野県人のソウルフードですが、「鹿肉おやき」は長野県人でも食べたことがない人が多いのではなかろうか…。鹿肉、信州味噌、野沢菜を使ったしっかり濃い目の味付けが後を引きます。

下り線グルメ②「信州長芋かき揚げ丼」

サービスエリアのレストランにある「信州長芋かき揚げ丼」。

長芋 と言うと北海道や青森が有名ですが、 長野県は全国3位の生産量 を誇っています。長野県人は近所の農家の方から長芋をもらうことも多く、地元ではとってもお馴染みの食材。

こちらのレストランでは、地元名産の長芋を大きめに切って、ジュジュ~ッとかき揚げにしています。

長芋って揚げると美味しいんですよね~。最初は サクッ、噛んでホクホク、そして溶けてトロッ …。一度に色んな食感を楽しめちゃいます。

丼だけなく「信州長芋かき揚げそば(温・冷)」「信州長芋かき揚げうどん(温・冷)」もあるので、どう長芋を頂くかは選び放題!

下り線グルメ③「更級(さらしな)おしぼりうどん」

こちらもレストランにある一品。

おしぼりうどんとは、長野市から埴科郡(はにしなぐん)や千曲市、上田市にかけての地域で食べられている 郷土料理 で、釜揚げうどんの一種です。

なぜ「おしぼり」というのか…、実はこのうどんの主役はそのつけ汁。つけ汁には、辛みが通常の2倍以上もある埴科郡坂城町(さかきまち)名産の「ねずみ大根」のおろしたてを絞った汁が使われます。

そうです。おろしたてを絞ったから、おしぼり。それでおしぼりうどんなのです。辛みの強いねずみ大根ですから、そのつけ汁もまあ辛い。その辛いつけ汁に、お味噌と薬味のネギや鰹節を入れて頂きます。

しかし辛みだけではなくその後から来る旨味。これがクセになるんです。特にこれからの寒い季節、食べると体がぽかぽかになりますよ。

その3 展望広場

姨捨サービスエリアには絶景を見るための展望広場があります。

この展望広場が実は穴場! 広く手入れの行き届いたふかふかの芝生は、まるでピクニックスポット 。長時間運転してきた身にはたまらない解放感です。

広場はお子様も走り回れるほどの広さ なので、親子でリフレッシュできますよ。

ベンチも多数用意されているので、 月の里カフェで買ったそばクレープやソフトクリームを絶景を眺めながら頂くのも良し

このふかふかの芝生を守ってくれるのは、こちらの 自動芝刈り機君 です。

運が良ければ(?)、彼がちゃかちゃかと動き回ってお仕事をしている姿が見られるかも。お仕事中は彼に触らずに優しく見守ってあげてくださいね。

姨捨サービスエリアおすすめのお土産は?

お土産どころでは、上下線とも長野県の特産品がズラリ。特に上り線では、 『信州旅見世』をコンセプトに、信州の味を取り揃えています。

特に目を引くのが、「シャインマスカット」や「ナガノパープル」を使ったお菓子。一番目立つところに並べられており、手にするお客さんもたくさんいます。

信州土産の定番のものから姨捨サービスエリアでしか買えないものまで盛りだくさんです。

おすすめ姨捨限定お土産!ピックアップ!(2022/10/03現在)

【上り線】

  • 信州産のドライフルーツ(りんご、あんず、プルーン、ブドウ)たっぷりの『味ロッジの果実たっぷりケーキ』:1,404円

【下り線】

  • 姨捨SA限定 みそくるみゆべし:4個540円・6個756円
  • 姨捨限定「名月巣ごもり」:6個1,180円

おまけのおすすめ

お手洗いの脇にある壁をぜひご覧になって下さい。お花の壁…!ここ、本当にサービスエリア…?

さあ、姨捨サービスエリアに行こう!

いかがでしたか?数あるサービスエリアの中でも五感・五臓六腑・全身が満足すること請け合いの姨捨サービスエリア。

姨捨サービスエリアは外からの観光目的での入場は出来ません。だからこそ穴場!高速道路で長野道を使ったら、ぜひお立ち寄りください。きっと想像以上の体験が出来ますよ。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります