せっかくのキャンプならウェアにもこだわりたい!おすすめのアウトドアブランド7選 image

せっかくのキャンプならウェアにもこだわりたい!おすすめのアウトドアブランド7選

キャンプだけでも十分楽しいですが、せっかくなら写真映えするおしゃれなウェアで挑みたいですよね。私も最近は、登山ウェアの他にキャンプ用ウェアを揃えたい願望に駆られています。

今回は、完全に私の主観でおすすめブランドをご紹介したいと思います!

 

タウンユースもOKなスタイリッシュなデザイン

交通機関を使ってキャンプに行く場合など、街中を歩いていてもあまり浮かないスタイリッシュなウェアがあると、「なんか私…浮いてない?」という状況を回避できます!

Patagonia(パタゴニア)

私もお気に入りのブランド「パタゴニア」といえば、高い機能性はもちろん、タウンユースも可能なスタイリッシュなデザインで人気のアウトドアブランドです。クライミングウェアや登山ウェアなど、幅広いアウトドアウェアを展開しています。

夏場は、高機能でユニークなデザインが魅力のバギーズショーツが人気ですが、寒くなるこれからの季節では、パタゴニアの中でも特に人気の高い フリース がおすすめです!キャンプシーンでも街中でも活躍すること間違いなしのアイテムですよ。

THE NORTH FACE (ザ・ノースフェイス)

アウトドアウェアだけでなくタウンウェアも多く展開しているノースフェイスは、認知度も高く、特に若者に人気のブランドです。アースカラーなどシンプルでおしゃれなデザインが多く、街中でもスタイリッシュに着こなせます。

ARCTERYX(アークテリクス)

アークテリクスは、登山ウェアで有名なカナダのアウトドアブランドです。デザイン性が高く、シンプルながらもかっこいいデザインが目を引きます。アークテリクスの魅力はデザインだけでなく、なんといっても機能性の高さです。

私も登山シーンで着用していますが、軽さや動きやすさなど 着心地が良く 、キャンプシーンでも快適に過ごせますよ。もちろん街中を歩いても様になります!

キャンプシーンで映える!ポップなデザイン

キャンプシーンで映える鮮やかなカラーやポップなデザインが魅力のブランドです。

Columbia(コロンビア)

コロンビアは、とにかく ウェアの種類が豊富 です。キャンプシーンで映えるポップなデザインのものも多く、ウェア選びが楽しくなります。

暑い夏に活躍する、汗をかくほど涼しくなるオムニフリーズゼロシリーズや、秋冬に最適な、体の熱を利用してウェア内の保温性を高めるオムニヒートテクノロジーを採用したウェアなど、高機能なアイテムが揃っています。それでいて、リーズナブルな価格設定も魅力!

CHUMS(チャムス)

私自身、最近になって突然チャムス愛に火がついているのですが、チャムスといえばカラフルでポップなデザインが魅力です。ブービーバードのロゴもチャーミングで、コップなどのアイテムが人気ですが、キャンプシーンで映えるウェアも揃っていますよ。

リーズナブルで高機能!コスパ抜群のブランド

キャンプを始める時は、テントや調理器具などアイテムを揃えるのにお金がかかりますよね。できるだけ費用を抑えたい人におすすめのブランドです。

Mont-bell(モンベル)

言わずと知れた国内アウトドアブランドのモンベルは、 機能性に優れているにも関わらず低価格でとにかくコスパ抜群 のブランドとして、多くのアウトドア愛好家から指示されています。

キャンプを始めたところだし、まずはリーズナブルに揃えたいという人は、とりあえずモンベルで揃えれば間違いなしです。日本製ということで安心感もあり、痒い所に手が届く機能性の高さに満足するはず!

Workman(ワークマン)

店頭には足を運んでいるものの、私もまだ購入したことがないのですが、一度購入してみたいと思っているのがワークマンです。最近では、ワークマン女子というワードができるほど、キャンパーからも指示されているようですね。

機能性も高く、なんといっても価格の安さが魅力のブランドなので、キャンプ初心者が揃えるのにも良さそうです。

お気に入りのウェアでキャンプをもっと楽しく!

お気に入りのウェアを着ることで、自然と気分も盛り上がります。たまにはウェアにもこだわってキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります