秋冬キャンプで重要なシュラフ・マットの選び方 image

秋冬キャンプで重要なシュラフ・マットの選び方

キャンプの必需品であるシュラフとマットですが、これからの寒くなる季節においては、特に重要なアイテムです。

せっかくのキャンプで「寒くて寝られない!」ということがないように、シュラフやマットの基本的な選び方をご紹介します。

シュラフの選び方

中綿を選ぶ

ダウンは、 軽くて暖かい のが特徴です。ダウンのかさ高を示すフィルパワーによっても異なりますが、化繊よりも暖かいため冬キャンプで使用する場合や、軽量性やコンパクトさが重視されるツーリングや徒歩キャンプにはダウンが適しています。

私は登山でも使用するため、ダウンのシュラフを愛用中。ただし、化繊よりも価格が高いほか、濡れに弱いためシュラフカバーを使用するなど、濡らさないように注意が必要です。

一方で、化繊はダウンよりも 安価で水濡れにも強くて扱いやすい のが特徴。しかし、ダウンよりもかさばる上に重量があるため、オートキャンプや車中泊に向いています。

形を選ぶ

頭の上までフィットするように覆われる マミー型は、保温性が高い ので冬キャンプに適しています。ただし、素材によっては窮屈に感じて寝心地が悪く感じることもあるため、ストレッチ性のあるシュラフを選ぶと快適です。

封筒型は、布団のように使用できる ため、春夏のオートキャンプやファミリーキャンプに適しています。中には、手を出して服のように着られるシュラフもあるため、シチュエーションに合わせて選んでくださいね。

コンフォート温度を確認

シュラフ選びで重要なポイントが、対応温度です。シュラフによって、使用可能な温度帯が異なるため、使用する季節の気温に対応しているシュラフを選びましょう。男性よりも冷えに弱い女性が快適に眠れる温度とされている コンフォート温度を目安に選ぶ と安心です。寒さに強い自信があるという人は、リミット温度も参考にしてみてください。

ジッパーの位置にも注目

モンベルのシュラフのように、ブランドによっては ジッパーの位置が左か右か選べる ケースもあります。一般的には、 利き手側にジッパーがある方が使いやすい といわれているので、右利きの人は右ジッパー、左利きの人は左ジッパーのものを選ぶと使い勝手がいいかもしれません。

ちなみに私はモンベルのシュラフを愛用していますが、右ジッパーと左ジッパー2つのシュラフを合体して使用できるため、一人では寒い時や子どもと寝る時に便利ですよ。

モンベル ダウンファミリーバッグ #3
モンベル ダウンファミリーバッグ #3

・素材 表地: 75デニール・ポリエステル・タフタ
中綿: 440フィルパワーダウン(ダウン50%、フェザー50%)
・重量: 1.20kg(1.29kg) ( )内はスタッフバッグを含む総重量
・カラー: タン
・サイズ: 最大長190×最大幅75cm
・収納サイズ: 31×19×19cm(11.2L)
・快適睡眠温度域: 3℃〜

マットの選び方

寒さ対策にはシュラフが大切といったイメージが強いですが、実はシュラフと同じくらいマットも重要な役割を果たします。

素材・構造を選ぶ

マットには、大きく分けると 発泡タイプとエアータイプ の2種類あります。

発泡タイプの代表といえば、安価で手に入る銀マット。私もオートキャンプの時は、一番下に銀マットを敷いています。秋冬の寒い時期に使用するなら、 断熱性のあるウレタンマット がおすすめ。コンパクトに折りたためるものもあり、ツーリングキャンプや徒歩キャンプにも最適です。

一方で、オートキャンプで寝心地にこだわりたい人には、空気を入れる手間はかかりますが、エアーマットがおすすめです。私は登山でも使用するため、携帯性も考慮しつつ、適度な寝心地の良さも確保できるインフレーターマットを使用しています。 インフレーターマットは半自動式でエアーが注入される ため、エアーマットよりは膨らますのが楽ですが、それでもやっぱり疲れるのは、私の肺活量が低いからでしょうか…。

重ね使いもおすすめ

私は地面の状態や季節によって、マットを重ね使いすることも。オートキャンプの時は、一番下に銀マットを敷いた後、状況によってウレタンマットを敷いたり、インフレーターマットを敷いたりと使い分けています。

コールマン キャンパーインフレーターマット ダブルセットII
コールマン キャンパーインフレーターマット ダブルセットII

・厚さ5cmでさらに快適な寝心地。使い方が広がる2枚組みセット
・使用サイズ:約63×195×5(h)cm (1枚あたり)
・収納時サイズ:約直径20×70cm
・重量:約3.5kg
・材質:ポリエステル、ポリウレタンフォーム
・付属品:収納ケース

最適なシュラフとマットで快適な夜を過ごそう

キャンプで快適な夜を過ごすために、シュラフとマット選びは重要です。シチュエーションに合わせて、最適なシュラフとマットを見つけてくださいね。

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります