離島ビギナーでも楽しめる!宮古島・西表島絶景スポット4選 image

離島ビギナーでも楽しめる!宮古島・西表島絶景スポット4選

沖縄には100を超える離島があるって知っていましたか?それぞれの島には、豊かな自然と異文化風土が色濃く残っています。わざわざ遠くまで足を運ぶからには普段は見れない絶景を見たい!

離島の中でも、今注目度の高い宮古島・西表島で出会える厳選絶景スポットをご紹介します!

宮古島・西表島の特徴

行き着くのは絶景!フォトジェニックな宮古島

宮古島は、那覇から飛行機で約50分南東に位置する島です。数々の絶景ビーチで知られ、地元の人しか知らない秘密のプライベートビーチもたくさん。

宮古島を取り囲むように位置する、伊良部島、来間島、下地島、池間島とは、それぞれ離島架橋でつながっており、5つの島をめぐる絶景ドライブも楽しめます。
目に映るものすべてがフォトジェニックな景色に溢れている人気の離島 です。

ユネスコに登録!世界が認めた自然遺産・西表島

2021年にユネスコ自然遺産としても登録を受けた西表島は、まさに絶景に溢れた注目度満点の場所!

島の90%が亜熱帯の原生林で覆われ、日本のマングローブ林の25%を有しています。 絶滅危惧種の イリオモテヤマネコ オオハナサキガエル なども生息している誰もが認めるネイチャーアイランドです。

西表島へは、石垣島から高速船で約40分-1時間程度の距離。島内は、レンタカーでの移動も可能ですが、未開のジャングルエリアが多いため、専門ガイドが同行するツアーへの参加がおすすめ。見たい絶景が決まれば、1日ツアーに参加して石垣島から西表島へ日帰り旅行なんて楽しみ方もできちゃいますよ。

宮古島絶景ポイント

伊良部大橋

無料で通行できる橋として国内最長3540mを誇る伊良部大橋。 3540=サンゴノシマ(珊瑚の島)という語呂合わせを込められて、2015年に開通しました。

宮古島と伊良部島を結ぶ橋の両側は、 見渡す限りのエメラルドグリーンの海が広がり、まさに絶景ロード。
車がおすすめですが、歩いて渡ることもできるので、カメラを片手に片道約1時間のオーシャンビューを楽しみましょう。

宮古島側にあるトゥリバー海浜公園から望む景色も押さえておきたいポイント。

宮古島屈指の夕日スポットとして有名で、公園からは橋が一望でき、橋の向こうに沈む夕日の姿を見ることができます。

八重干瀬

八重干瀬と書いて「やびじ」と読むこの場所は、 南北約17km・東西約6.5kmにわたって広がる国内最大級のサンゴ礁群 です。

島から離れた孤立した環境が育んだ奇跡の景観が、近年SNSで話題になっています。 沖に広がるポイントですが、水深が浅いため、潮が引くと海面からその姿を現します。その姿から、「幻の島」とも呼ばれるまさに絶景。日の光が差し込む中に映える、カラフルなサンゴや様々な熱帯魚などフォトジェニックな海を楽しめます。
八重干瀬へは、ツアーへの参加が必須。シュノーケリングやダイビング、クルーズなど豊富なアクティビティとともに絶景を満喫しましょう!

西表島絶景ポイント

ピナイサーラの滝

ジャングルの中に現れる、落差55mもある沖縄最長の滝。

ピナイが「あごひげ」、サーラは「下がったもの」。その名の通り、白いひげが垂れ下がっているように見える滝です。
迫力満点の滝壺や、滝の上からは海を望む大パノラマが目の前に広がる絶景を楽しむことができます。ジャングルの内地にあるので、カヌーやトレッキングで神秘の滝を目指しましょう。

バラス島

奇跡の島として知られるバラス島。奇跡の理由はその成り立ちにあります。バラス島をつくるのは、サンゴの白い破片。 サンゴの破片だけで成り立つ真っ白な島は、世界に2つしかないとも言われています。
干潮時だけに現れ、島の形は潮と風次第のまさに一期一会の出会いをすることができます。SNS映えもばっちり。島の周りは浅瀬なので、シュノーケリングやダイビングを楽しみましょう!

離島ビギナーでも楽しめるところはたくさん!

数ある離島の中でも、離島ビギナーに是非訪れてもらいたいアクセスしやすい見どころを厳選してご紹介しました。自然の雄大さ、地球の息吹を感じることのできる絶景に触れると、心も体も洗われるような不思議なパワーが湧いてきます。

見たこともない景色とともに、ぜひツアーやアクティビティにも参加して、一生忘れられない体験を楽しんでみてください!

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります