スポーツジムとヨガスタジオどっちがおすすめ?メリット・デメリットを紹介 image

スポーツジムとヨガスタジオどっちがおすすめ?メリット・デメリットを紹介

ストレスの解消やダイエットのために、運動を始めたい!と思った時、スポーツジムかヨガスタジオかで迷う方は多いですよね。

どちらも経験した私がそれぞれのメリットとデメリットを紹介します。

記事を読みながら、「自分が何を大切にしたいのか」が見えてきたら嬉しいです。

迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スポーツジムとヨガスタジオ、どちらにするべき?

運動不足やストレスの解消、ダイエットなど…ジムかヨガで迷う!という方はとても多いですよね。

使う筋肉や施設、インストラクターなどどのように違うのでしょうか。

実際に経験した私がそれぞれのメリットとデメリットを紹介します。

一概に、どちらかが「正解!」と言えるものではありません。

迷っているあなたが何を大切にしたいかによって決まってきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポーツジムのメリット

まずはスポーツジムのメリットからみていきましょう。

運動の種類の豊富さや、施設の充実に魅力を感じる方も多いのではないでしょうか?

運動の種類が豊富

スポーツジムの大きなメリットですよね。

筋トレから水泳、ヨガやダンスなどの豊富なレッスンなど、飽きずに続けていくことができます。

ダイエットを考えている方でも、

  • 筋トレとマシーンでのランニング
  • 筋トレとプール

など、一つの施設で効率よく運動することができ、多くの選択肢があって嬉しいですよね。

施設が整っている

岩盤浴やサウナ、エステなど運動した後にもゆったりと過ごせるような施設が整っています。

今日はあまり運動したくないなという日でも、強度のやさしいヨガのレッスンを受けてからゆっくりジャグジーに浸かったり…気分転換に利用するなんてことも!

お仕事後にジムに寄って、運動してからジャグジーやシャワーを使うこともできるので帰宅後にものんびり過ごすことができます。

好きな時間に通いやすい

マシーンを使ったトレーニングや水泳なら営業時間内の好きな時間に通うことができます。

ヨガスタジオは、レッスンが始まるギリギリに入店できないことが多く、あらかじめ「レッスン開始◯分前入店」と決まっていることが多いです。

スタジオレッスンでなければ予約が必要ないので、思い立った時でも気軽に利用できますよね。

スポーツジムのデメリット

気軽に通えて施設も整っているスポーツジム。

デメリットも合わせて見ていきましょう。

正しい知識が必要

時にマシーンを使ったトレーニングには正しい知識が必要。

「腕を細くしたい」「代謝を上げるために鍛えたい」など、目的はそれぞれにありますよね。

「どこを鍛えたいのか」「どのマシーンを使うのか」「何回鍛えるか」など正しい知識がとても重要です。

どこに重心を置くべきかによっても使われる筋肉は大きく変わってきてしまいます。

なんとなく自己流でやってしまい、返ってアウターの筋肉がついてしまいゴツくなってしまうなんてことも。

周りの目が気になる

ジムからヨガスタジオに移った方に、実は多いんです。

運動する際の露出のあるウェアや、化粧崩れが気になるという方もいらっしゃいますよね。

また、マシーンでのトレーニングの際に「トレーナーさんや他の利用者の方から声を掛けられるのが苦手だった」という声も実際に聞きました。

ヨガスタジオは女性限定のスタジオも非常に多く、レッスン中のコミュニケーションはないので、周りを気にせずに集中したいという方にはヨガスタジオの方が向いているかもしれません。

ヨガスタジオのメリット

スポーツジムと比べると、「ヨガだけで大丈夫?」と思う方もいるはず。

実際にスタジオに通った後にインストラクターになった私が、利用者目線で紹介します。

レッスンが豊富で目的にあったヨガができる

スポーツジムのメリットを見てから比較してしまうと、できるのはヨガだけ?と心配に思う方もいらっしゃると思いますが、ズバリ大丈夫です!

「ヨガ」と言っても、リラックス系のクラス、エクササイズ要素のあるクラス、強度の高いクラスなど…レッスンの種類がとても豊富です。

さらに、「肩こり」や「腰痛」など悩みに特化したクラスがあるヨガスタジオも非常に多く、飽きずに通うことができます。

メンタル面の効果も得られる

ヨガのポーズは呼吸と連動しています。

深く長く呼吸をすることによって自律神経が整い、「心が穏やかになった」と効果を実感する方はとても多いです。

また、深い呼吸が日常生活でも身につくことで、眠りが深くなったり、免疫力が上がり風邪を引かなくなったりと嬉しい効果をたくさん得ることができます。

知識がなくても大丈夫

ヨガで使われる筋肉は、インナーマッスルと呼ばれる内側の筋肉です。

女性らしいしなやかな体つきになり、姿勢も改善できるので理想的な鍛え方をすることができます。

ジムのように、トレーニングメニューや有酸素運動との組み合わせなどを考える必要はありません。

スタジオに行きレッスンを受けるだけで、お悩みの改善に繋がるので初心者の方や運動神経に自信がない方でも安心です。

ヨガスタジオのデメリット

嬉しいことだらけですが、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

スポーツジムと異なる施設やシステムの違いから生まれるデメリットを見ていきましょう。

レッスン後にゆっくり過ごせない

ヨガスタジオの施設は、充実していないことがデメリットに挙げられます。

スポーツジムのようにジャクジーや岩盤浴があるスタジオは少なく、シャワー室もないスタジオもあります。

ヨガの後に施設内でまったり過ごしたいという方には物足りなく感じてしまうかもしれません。

レッスン時間や人数が限られている

レッスンの時間だけでなく、定員が設けられている場合が多いです。

祝日の朝1本目や、平日の夜の最終レッスンなど、人気の時間帯だとキャンセル待ちになってしまうことも。

Web上で予約できるシステムを設けているヨガスタジオが多いですが、思い立った時にいつでも受けられるとは限りません。

「何を大切にしたいか」を見つめ直して快適な運動を

スポーツジムとヨガスタジオ、それぞれのメリットとデメリットを紹介しました。

  • 色んな運動をしたい
  • 思い立った時に気軽に行きたい
  • 充実した施設で運動したい

という方はスポーツジムを、

  • 体を内側から変えたい
  • ストレス解消をしたい
  • 運動神経が無く心配

という方にはヨガスタジオの方がおすすめですが、一概にどちらの方が良い!と言えるものではなく、その人それぞれで正解も異なります。

ぜひ、実際に足を運んで見学したり体験をしてみてくださいね。

新しく何かを始める時には勇気が要るもの。

ですが、心配し過ぎずに新たな一歩を踏み出してみてください。

あなたの体がより快適になり、楽しみながら通うことができますように。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります