クリスマスにもおすすめ!スウェーデンの伝統料理「ヤンソンさんの誘惑」とは? image

クリスマスにもおすすめ!スウェーデンの伝統料理「ヤンソンさんの誘惑」とは?

ヤンソンさんの誘惑」という、ちょっと変わった名前の料理がある事をご存知ですか?
一体どんな食べ物なのでしょう。
これからのシーズンにぴったりの北欧の美味しいグルメや、クリスマスの過ごし方なども織り交ぜながらご紹介していきます!

スウェーデンのクリスマスのご馳走『ユールボード』

スウェーデン語でクリスマスの挨拶は、「 God jul(ゴーユール) !」
そして、スウェーデンのクリスマス料理は、『 ユールボード 』と呼ばれるブッフェスタイルが一般的です。
サーモンなどの魚料理や、豚のクリスマスハム、ミートボール、ニシンの酢漬けなど、 スウェーデンの伝統料理 が並び、『ヤンソンさんの誘惑』もユールボードに登場する定番料理の一つです。

『ヤンソンさんの誘惑』はどんな料理?

では、『ヤンソンさんの誘惑』とはどんな食べ物なのでしょうか。見た目はこんな感じ!

正解は...ジャガイモや玉ねぎにアンチョビと生クリームを加えて焼き上げた、スウェーデン伝統のポテトグラタンのことです!
カリっと香ばしく焼けた表面は、見ているだけで美味しそうな香りが漂ってきそう ですね。 濃厚なクリームにアンチョビの塩辛さがマッチ して、子供から大人まで誰にでも愛される優しいお味です。
日本人にも良く好まれる美味しさなので、北欧料理を食べる機会があればぜひトライしてみてくださいね!

気になる名前の由来は?

『厳格な菜食主義者のヤンソン氏が、あまりに美味しそうな見た目に、誘惑に負けて食べてしまった!』というストーリーが日本では一番良く知られていますが、由来とされている説は他にもいくつかあり『有名なオペラ歌手の名前が由来』、『スウェーデン映画から名前をとった』など様々です。

真相は謎につつまれていますが、 このお料理を目の前にしたら、思わず一口食べてしまった! という気持ちになるのもうなずけますね。

『ユールボード』をお家で楽しもう!

『ヤンソンさんの誘惑』は伝統家庭料理なだけあって、お家でも作れるレシピがたくさんあります!でも、 せっかくの大切な人たちと過ごすクリスマス、今年は本場の味を堪能 してみませんか?

北欧大使館や北欧系の企業など、現地の味をよく知る方からも評判のレストラン、 リラ・ダーラナの「おうちで北欧パーティーセット」 は、『ヤンソンさんの誘惑』をはじめ、本格的な北欧の伝統料理がもりだくさん!
クリスマスの『ユールボード』はもちろん、お誕生日や記念日に、ご家族やお友達と楽しむにもぴったりです。

スウェーデン流クリスマスの楽しみ方

美味しいお料理の準備ができたら、 北欧のスイーツやデコレーション でさらにクリスマス気分を盛り上げていきましょう。
スウェーデン流のクリスマスの過ごし方などもあわせてご紹介していきます!

Pepparkakor(ジンジャークッキー)とLussekatter(サフラン味のパン)

フィーカ 」という言葉を聞いたことがありますか?
スウェーデンの「おやつの時間」で、コーヒーやお茶と一緒に甘いお菓子を楽しむ伝統的な習慣です。特にクリスマスシーズンの「 アドベント フィーカ 」には、 Pepparkakorと呼ばれるジンジャークッキー と、 Lussekatterというサフラン味のパン が欠かせません!

ちなみにスウェーデンでは、会社でもフィーカの時間が設けられている企業がたくさんあるんですよ。美味しいお菓子を食べながら、リラックスしてコミュニケーションが取れるのもいいですね。

Glögg(ホットワイン)

スウェーデンでクリスマス時期によく飲まれるドリンクといえば、「Glögg(グロッグ)」と呼ばれるスパイスの効いたホットワインです。 アーモンドとレーズンを入れて飲むのがスウェーデン流 。体がポカポカと温まるので、寒い北欧の冬にぴったりです。クリスマスマーケットで飲むGlöggも格別!

窓辺を飾る星型のライトとキャンドル

北欧の寒くて長い冬。午後4時頃には暗くなるこの季節、 家の中で心地良い時間を過ごすために、スウェーデンの人達は部屋の照明をとても大切に しています。

クリスマスの時期には、 「クリスマスの星」と呼ばれる星の形をしたライト や、 アドベントキャンドル が窓辺を彩り、暖かな光の中で家族団らんで過ごすのがスウェーデンの冬のおうち時間の楽しみ方です。
なぜ窓辺に飾るのかというと、あたりが真っ暗になった時に、外からも美しく見えるから。冬のスウェーデンでは、 家々の窓に灯った優しい明かりが、暗い夜道を照らして くれます。

アドベントキャンドルは、4本のキャンドルを立てて、クリスマスまでの4週間、日曜日ごとに1本ずつ灯していく習慣のことです。

クリスマスディナーのテーブルに、ヒバや松笠でデコレーションをして、お気に入りのキャンドルを飾るのも素敵ですね!

アドベントカレンダー

クリスマスまでをカウントダウンするアドベントカレンダー。 クリスマスまでの毎日、その日の窓をあけていきます。可愛らしい絵が描かれていたり、お菓子や小さなおもちゃが入っているものも!

子どもたちが楽しみにしているクリスマスの習慣の一つですが、もちろん大人も楽しめます。 自分で中身を詰められるタイプは、贈る人に合ったものが入れられるのでギフトにもぴったりです。

スウェーデン風のクリスマスを楽しんでみませんか?

北欧スウェーデンのクリスマス、いかがでしたか。 心も体もあたたまる、お料理やドリンク ほっこり暖かい気持ちになれる光の演出 など、おすすめの過ごし方がたくさんあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お部屋を飾りつけてクリスマス気分を盛り上げたら、今年は本格的な 北欧料理をお取り寄せ してみるのもおすすめです!ぜひ、ご家族やお友達と素敵なひとときをお楽しみください。

出典・参考

GRIFF IN MAGAZINE

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります