【サマーアクセサリー】ビーズを使って簡単手作り♪カラフルに夏を楽しもう! image

【サマーアクセサリー】ビーズを使って簡単手作り♪カラフルに夏を楽しもう!

今回は、再ブームが来ている懐かしいビーズアクセサリーの作り方とアイディアを紹介していきます!カラフルな色で作ることでこれからの季節にぴったりのアクセサリーになります。

作り方も簡単で初心者の方も作れるので、夏に向けて一緒にビーズアクセサリーに挑戦してみませんか?

タパスセットが当たる!スペインのタパス文化とは?その独創性と日本との親和性に迫る

子どもの頃作った思い出のビーズアクセサリー

今回作っていくビーズアクセサリーの基本は子どもの頃に作ったことがある方も多いのではないでしょうか?昨今、再ブームが来ておりSNSでも人気が出ているんです!ビーズを通すだけでも可愛いのですが、今回は大人でも可愛くおしゃれにつけることができる基本のフラワービーズの作り方とアレンジ方法を今回は紹介していきたいと思います!

材料を揃えよう

材料

  • お気に入りのビーズ
  • テグス
  • 接着剤
  • ハサミ
  • 定規
  • 金具(ネックレスや、ピアスなどを作る際に使用します)
  • ヒラヤットコ(金具を使用する場合)
  • マルヤットコ(金具を使用する場合)

今回は、セリアで購入したビーズと手芸店で購入したビーズ両方でそれぞれアクセサリーを制作していきます。ネックレスを製作する際に使用する金具セットは貴和製作所(手芸ショップ)で購入しました。

オンラインやンターネットや各種パーツ売り場でも販売されています。今回近くのダイソーやセリアでは見つけることができませんでした。

おすすめのアイテム

ダイソーで販売されているケースです!1つ1つの収納ごとに蓋が開けられるので、ビーズをこぼすリスクも少なくおすすめです。ビーズを買う際に一緒に買ってきれいに収納する事で、その後また何か作る際にスムーズに取り組む事ができますよ。

ハンドメイドは様々な道具やパーツを使用するので収納にも拘っておく事でのちに楽になります♪他にもあると便利なグッツがあるので100円ショップで探してみてください。

材料費

330円程度

何を作るかや使うビーズの値段によっても違いますがリーズナブルに制作できます。初めて作る場合は、100円ショップの材料を使用して練習するのがおすすめです!充分可愛いビーズたちがあるので満足していただけると思います。

製作時間

2時間程度

細かな作業になるので少し時間はかかりますが無心になって作ることができるのですごくリラックスしてビーズ作りに集中できました。中学時代ぶりに制作しましたが自分自身もハマり本を買って本格的に始めたいと思いました♪それくらい楽しく集中できるハンドメイドです!

レベル

★☆☆

今回作るものは全て簡単なので、初心者や中高生にも挑戦していただける作り方になっています。細かな作業ではありますが繰り返しの作業なので、一度コツを掴めばスイスイ作り進めることができます。

フラワービーズの基本の作り方

同じフラワービーズでも作り方が2通りあります。ネックレスにおすすめの作り方と指輪に向いている作り方2通り紹介していきます。

ネックレスにおすすめのフラワービーズの基本の作り方

  1. ネックレスの金具をつける(つけ方は説明書を参考にしてください)
  2. 花びらの部分のビーズ4つと中心の部分のビーズを通す
  3. 1つ目のビーズに糸を写真のように通す
  4. 花びらのビーズ2つをさらに通して写真のように糸を通す
  5. 1つ分の花が完成
  6. 同じように花びらのビーズを通して花を作っても良いです!違うビーズで間を開けても可愛いです。

実際に、この方法で作ったネックレス

ビーズは、「tohoのバラビーズ」を使用しています。手芸店で購入180円ほどでした。発色が良くふんわりしたカラーでとっても可愛いです。娘のネックレスとして制作しました。イヤリングやピアスなどをお揃いで作ってつけるのも可愛いですね♪

指輪におすすめのフラワービーズの基本の作り方

色を変えていますが、白いビーズ以外は同じカラーで統一しても可愛いですね!

  1. 花びらの4つのビーズを通したら、テグスを2本重ねて中心のビーズを通す
  2. 写真のように中央に中央のビーズを持っていきしたから上にテグスを写真のように通す
  3. 花びらの2つのビーズをさらにテグスに通して交差させる
  4. 花びらが完成
  5. 同じように同じように花びらのビーズを通して花を作っても良いです!違うビーズで間を開けても可愛いです。

実際に、この方法で作った指輪

ビーズは、セリアの瓶のビーズを使用しました。テグスも中に入っているのでビーズを購入してもらうと指輪を作る事ができます。また同じ材料でネックレスも同様に制作しました。大人っぽいネックレスができました。この夏白Tシャツに合わせて使用したいと思います。

糸の処理について

片結びを2回して、その部分を接着剤をつけてほつれないようにする方法が一般的だと思います。また、残った糸はビーズに入れ込む事で、結んだところをすぐカットするよりもほつれにくく壊れにくいアクセサリーとなると思うので挑戦してみてください。接着剤はセメダインスーパーを使用しました。

基本のフラワービーズをマスターして、オリジナルアクセサリーを作ろう!

今回は基本のフラワービーズの作り方を紹介していきました。今年の夏は、懐かしいフラワービーズを今っぽくアレンジしてアクセサリーとして身につけてみませんか?

オンラインやYoutubeも参考にしながらアイディアを膨らませオリジナルのビーズアクセサリーを作ってみるのも良いですね♪

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります