南西フランスのペリゴール地方にあるサルラは、中世、ルネッサンス、古典様式と、様々な建築様式が楽しめる街です。フォアグラの産地としても有名で、周辺には、ラスコーに代表される先史時代の洞窟や、フランスで最も美しい村にも選出されているサン・シル・ラポピーなどが点在しています。
5アクティビティ
1/1ページ
  1. 紀元前2万5000年に描かれたものとされる数々の壁画を見ることができる「ペシュ メルル洞窟」と、ロット川より切り立つ100mの断崖に築かれた村サン・シル・ラポピーを訪れます。  

    EUR150.00

    毎日
    9.5時間 (午前)
  2. 伝統的な船ガバーレに乗って、川沿いに立ち並ぶ荘厳な城を眺めながら、ドルドーニュ川の渓谷遊覧をお楽しみください。その後、カステルノー城、ミランド城、マルケイサック城を訪れます。  

    EUR125.00

    毎日
    8.5時間 (午前)
  3. 伝統的な船ガバーレに乗り、川沿いに立ち並ぶ荘厳な城を眺めながらラ・ロック・ガジャック村まで、ドルドーニュ川の遊覧をお楽しみください。その後、フランスで最も美しい村ベイナックとドンムを訪れます。

    EUR75.00

    毎日
    5時間 (午前, 午後)
  4. レゼジー村でシェルターや国立先史博物館を訪れた後、ルフィニャック洞窟の壁画をご覧いただき、最後にユネスコの世界遺産として有名なラスコー洞窟の複製である「ラスコーII」を見学します。

    EUR125.00

    毎日
    8.5時間 (午前)
  5. サルラ、ベイナック、ラ・ロック・ガジャックの3つの村を訪れます。その後ドルドーニュ川でボートをお楽しみいただき、最後に先史博物館、そして世界遺産ラスコー洞窟の複製である「ラスコーII」を訪れます。

    EUR150.00

    日, 月, 水, 木, 金, 土
    9.5時間 (午前)

サルラ発 のおすすめランキング | フランス(フランス地方都市)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

南西フランスのペリゴール地方にあるサルラは、中世、ルネッサンス、古典様式と、様々な建築様式が楽しめる街です。フォアグラの産地としても有名で、周辺には、ラスコーに代表される先史時代の洞窟や、フランスで最も美しい村にも選出されているサン・シル・ラポピーなどが点在しています。