プレ・ループ (観光情報) (観光情報) | カンボジア観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
プレ・ループ
4.40
プレ・ループは、カンボジアにあるアンコール遺跡のひとつで、ヒンドゥー教の寺院です。プレは「変化」、ループは「体」を意味していて、かつて境内で火葬をしていたことに由来しています。中央伽藍には、死者を荼毘に付すのに使用していた石槽があります。死者を荼毘に付し、その灰で死者を描く儀式が行われていたと伝わっています。アンコールトムの東に位置する東メボンの真南に建っています。夕日とアンコールワットが同時に見られるスポットとして人気があり、夕方には多くの観光客が訪れます。
歴史
プレ・ループは961年に、ラージェンドラヴァルマン王により、ヒンドゥー教の寺院として建てられました。このラージェンドラヴァルマン王は首都をコー・ケーからアンコールに戻した王で、首都が戻って最初に作られた国家寺院がプレ・ループです。もともとこの土地は、ヤショヴァルマン1世がアンコールに都を作った時に僧坊が建っていた場所であったとする説があります。三層の基段が重ねられていて、登ると四方に祠堂があります。それに囲まれて二層の基段が重なり、最上層に中央の祠堂がそびえるという構造をしていて、主に煉瓦とラテライトで建てられています。

見どころ
プレ・ループの見どころは、最上層からカンボジアの平原を見渡すことができ、夕日とアンコールワットを一緒に見られるところです。この夕日スポットを目指して、夕方にはツアー客をはじめとして多くの観光客が訪れ、上層を目指して上っていきます。プレ・ループの建築様式は、コー・ケーの様式から、バンテアイ・素例様式への移行時期に当たります。中央部のピラミッド状の基壇部を囲むように配置された長方形の建物が特徴的です。

カンボジア人気アクティビティランキング

プレ・ループの新着体験談

半日でも楽しめました

2020/03/22 ひとりで fly4dx

シェムリアップ一日目。午前はゆっくりしたかったので午後のツアーに参加しました。ガイドさんは日本語堪能。説明も詳しくて、予備知識の乏しい私でも観光を楽しめました。ツアーの終わりに夕日を見に行きましたが、そこでもガイドさんに丁度いい場所を教えて... 続きを読む

閉じる

大回りも面白いですよ

2020/03/14 ひとりで ふぁんふぁん

ベンメリアがアンコールワット共通チケットに組み込まれてしまったので、急遽このツアーに申し込みました。当日参加者は私一人で、ガイドさんも専属で凄く贅沢でした。
そして大回りツアーお勧めです。
小回りの圧倒的世界遺産感も凄いけど、大回りで行... 続きを読む

閉じる

おすすめです!

2020/02/28 家族 kumiko

頼んで正解でした!専用車で日本語ガイドさんもとても丁寧だし、大汗をかいて車に戻ると運転手さんが冷たいお水をすかさず渡してくださったりとても快適でした。
ずっと外にいるのはとても暑くて疲れるので、ホテルでの休憩がありがたかったです。
オプ... 続きを読む

閉じる

初めてのアンコールワット

2020/02/25 友達・同僚 Taka

4人で参加したので、貸切のツアーにしました。自分たちだけという気楽さがありました。ガイドのチャンタさんの豊富な知識に、初めてのアンコールワット&アンコールトムなどの遺跡巡りがとても充実しました。アンコールワットでは第3回廊まで一緒に登っても... 続きを読む

閉じる

丁寧なガイドに満足!

2020/02/15 カップル・夫婦 よっしー

到着後の午後に大回りコースのツアーに参加しました。
参加した日は私たち夫婦だけだったので、自分達のペースで回ることができました。
アンコールワット、アンコールトムと比べると、規模の小さな遺跡ばかりでしたが、興味深い遺跡ばかりで満足です。... 続きを読む

閉じる

満喫しました!

2020/02/11 友達・同僚 あやこ

ガイドさん付のツアーにして良かったです!撮影スポットも教えて頂けるし、撮影もしてくれたので友人との写真が撮れました。遺跡に関する説明はもちろんですが、歴史的な背景も教えて頂けてとても楽しかったです。
カンボジアは暑いですが、冷たいお水を用... 続きを読む

閉じる
プレ・ループ (観光情報) (観光情報) | カンボジア観光 VELTRA(ベルトラ)
プレ・ループは、カンボジアにあるアンコール遺跡のひとつで、ヒンドゥー教の寺院です。プレは「変化」、ループは「体」を意味していて、かつて境内で火葬をしていたことに由来しています。中央伽藍には、死者を荼毘に付すのに使用していた石槽があります。死者を荼毘に付し、その灰で死者を描く儀式が行われていたと伝わっています。アンコールトムの東に位置する東メボンの真南に建っています。夕日とアンコールワットが同時に見られるスポットとして人気があり、夕方には多くの観光客が訪れます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜