特に若い人は是非とも行って見てもらいたい

投稿者: シェルテーのChoco, 2018/08/05

 1970年代生まれの私はカンボジア内戦に関し、当然ほとんど記憶がありません。後年テレビ等の特集番組でなんとなく見ていただけでした。また10年前、アンコールを案内していただいたガイドさんも、不幸な歴史は殆ど話しませんでした。カンボジアに興味を抱くと、どうしても避けられない「クメールルージュ」。いつかはと思っていたことが今回実現しました。
 今回案内していただいたガイドさん。ご自身もまさに少年期がポルポト時代の方で、実際に弾圧により親族を多数失ったとお聞きしました。目の前にあるこの建物・場所で起こったことが、「あぁ~」と空を仰いでしまう話。なぜそこまで残虐に人はなれるのだろう?自分が殺さないと、次は自分が殺される。私がその立場ならば拒否できるのか?見たい聞きたいことが湧き出てきて、ガイドさんは都度丁寧に答えてくれるのですが、もっと時間がもっと欲しかったです。これは半日のツアーではなく、1日のツアーも検討すべきと思いました。短い時間でしたが、ガイドさんには大変感謝しております。
 その中で「ロシアンマーケット」、正直期待していなかったのですが、いい意味で息抜きです。重い空気を少し軽くしてくれました。


  • ツールスレン博物館。クメールルージュ高官の房


  • ツールスレン博物館。発見された遺体。


  • ツールスレン博物館。有刺鉄線で覆われた建屋。


  • ロシアンマーケット。石鹸屋さん。


  • キリングフィールド。慰霊塔。


  • キリングフィールド。慰霊塔内部の遺骨。


  • キリングフィールド。遺骨発掘現場。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2018/07/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

いろんな話を聞けました

投稿者: Kummy, 2017/10/17

博物館ではガイドさんから、
①ガイドさんの解説を聞きながら見学する
②館内でレンタルできる日本語音声ガイダンスを聞きながら見学
どちらか選ばせてもらえます。
勿論、①ガイドさんの解説を聞きながら見学、をチョイスです。この選択正解でした。ガイドさんの解説は、昔のベトナムとカンボジアの関係から始まり、ポル・ポト時代へと繋がっていく、日本人が知らない様な大変興味深いカンボジアのお話から始まりました。
いろんな事を教えてもらい、車内ではカンボジアの楽しみ方や、ガイドさんのカンボジア人の暮らし、政治、日本の事等お話してもらいました。
その後、キリングフィールドへ。同じく何とも言えない気持ちになりましたが、行く価値はあったと思います。多くの人に立ち寄って考えて欲しいです。

ロシアンマーケットは時間が押した都合でパスしましたが、充分すぎるほど満足してます。

ガイドさんのお陰でいい意味で博物館&キリングフィールドへの緊張感がほぐれたし、長い長いカンボジアの歴史や、ガイドさんの見解を聞けて一生忘れられない思い出になりました。

ガイドさんとドライバーさんに深い感謝です。
多くの人にシェムリアップだけでなく、プノンペンも立ち寄ってほしい。絶対にオススメです。


  • ツールスレン博物館


  • キリングフィールド


  • 車内からロシアンマーケットを見ました

催行会社からのコメント

Kummy 様

この度は、弊社ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。

カンボジアといえば世界に名立たる世界遺産アンコールワットが何よりも有名ですが
同時に凄惨な歴史という負の遺産も持っております。
その一つがトゥールスレン博物館で、その展示内容は筆舌につくしがたいものです。

カンボジア人はかつてその歴史について口を閉ざすことが多く、内戦時代について尋ねるのはタブーとされてきました。
しかし、ここ数年はカンボジア人自らこの歴史を語り継いでいかなければならないと、内戦時代の話をする
人々が増えてきています。
とても辛い内容も含まれているかとは思いますが、カンボジアのこのような側面も知っていただく価値はあるかと思います。

またカンボジアにいらっしゃる際は是非ご利用ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

今後ともよろしくお願いします。

スケッチトラベルカンボジア
クローマツアーズ スタッフ一同

評価:
利用形態:家族
参加日:2017/10/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

複雑な心境

投稿者: tomuyan, 2017/09/16

最近興味をもって訪問する国。この国を知らなかった時の問題、ツールスレンとキリングフィールド関係を知らされました。この関連性をもって参加できるこのツアーは、とても満足なこととさすがの虐殺ただただご冥福を祈るばかり、ハーフハーフで評価が普通になった訳です。




催行会社からのコメント

tomuyan 様

この度は、弊社ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。

カンボジアといえば世界に名立たる世界遺産アンコールワットが何よりも有名ですが
同時に負の遺産ともいえる凄惨な歴史も持っています。

穏やかなカンボジア人を間近に見ていると何故このような人々があのような歴史を
歩んでしまったのかと思わざるを得ません。
トゥールスレンの展示物は目を覆いたくなるものばかりですが、是非訪れていただきたい場所です。

またカンボジアにいらっしゃる際は是非ご利用ください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

今後ともよろしくお願いします。

スケッチトラベルカンボジア
クローマツアーズ スタッフ一同

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2017/09/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

絶対行くべき

投稿者: ハヤシライス, 2016/09/05

衝撃的な事実を知ることができます。
ただ、博物館もキリングフィールドも少し整備され始めていて、
生々しさは薄れています。、
ですが、薄れ始めているからこそ、現地の生の声を聴いて、
しっかりと知るべきだと思います

催行会社からのコメント

ハヤシライス 様
この度は弊社ツアーにご参加いただきありがとうございました。

ツアーに満足いただけたようで大変嬉しく思います。
時が経つとどうしても薄れてしまう部分があると思います。
だからこそ観光客の方々に博物館などを見学していただいき沢山の方々に事実を知っていただけると私たちも幸いです。

カンボジアにはまだまだ見どころがたっぷりございますので
またのお越しの際にも弊社をご利用いただければ幸いでございます。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
クロマーツアーズスタッフ一同

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/08/08
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

暗い影も直視すべきだと思います。行くことができてよかったです。

投稿者: 大阪のおっさん, 2016/09/01

2回目のプノンペン。前回はキリングフィールドに行けなかったので参加しました。個人でトゥクトゥクをチャーターしようと思っていたのですが、体験談の中で、チュンエク村のキリングフィールドを知らないドライバーもいるとのことで、カミさんも一緒なのでトラブルを避けるべく参加しました。とても丁寧で親切な現地ガイドさんでした。結果オーライでした。
プノンペンのキリングフィールドはシェムリアップのキリングフィールドよりも規模が大きく、日本語の音声ガイドで回りました。残虐さの現場を進むにつれて言葉を失っていく自分がいました。こんなことが、人が人に対してとりうる行動なのか。それほどむごたらしい現場でした。体が震え出しました。ガイドさんの身内も何人か殺されたと聞き、思わず「殺した側のクメールルージュは今はどうしているのか?」「今、殺した側の人というのはわからないのか?」「この虐殺の事実をカンボジア人はどう総括しているのか?」と、震えるほどの怒りで質問攻めにしてしまいました。ガイドさんはただ一言「クメールルージュだった人はわかる。」と低い声でつぶやくように答えてくれました。もうそれ以上、質問できませんでした。日本の資本でイオンモールができ、各国の企業が進出し、経済発展が著しい現在のカンボジアは暗い影を引きずっています。観光客は、クメールの遺跡だけではなくツールスレン博物館も含め、暗い影も直視すべきだと思います。行くことができてよかったです。
個人では行かなかったであろうロシアンマーケットではいいお店を発見。ひしめき合うお土産屋さんとは少し異質な、若い女性が経営する、いい匂いが漂うかわいい石鹸屋さんがあります。


  • 音声ガイドでポイントごとに進む


  • 慰霊塔の中にはおびただしい数の人骨が並ぶ

催行会社からのコメント

大阪のおっさん 様

この度は弊社のツアーにご参加いただきありがとうございます。

カンボジアはアンコールワットという素晴らしい世界遺産と同時に
負の遺産とも言える悲惨な歴史も持つ国です。
私もこの国に暮らしてみて、これほど穏やかな民族が本当にあのような
残虐な過去を持っているのかと信じられない気持ちでいっぱいになります。
気付いた時にはいつの間にか・・・という状況だったのかもしれませんが
歴史を見つめ直すことはカンボジア人だけでなく、日本人にとっても意味の
あることだと思います。

見学後は非常に重い気持ちになるかとは思いますが、カンボジアに興味を
持っていただいた方には是非見学に訪れてほしい場でもございます。

暗い過去も持つカンボジアですが、近年の経済発展はめざましく、今後さらなる発展も期待されています。
カンボジアを気に入ってくださいましたら、是非またお越しいただければ幸いでございます。
スタッフ一同心よりお待ちしております。
 
クロマーツアーズ スタッフ一同

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/07/31
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ガイドさんの実体験が聞けました

投稿者: MNY, 2016/02/07

「人の助けになることと日本が大好きだから、日本語ガイドの仕事ができて嬉しい」という明るいおじさんがガイドしてくれました。

一貫して明るくテンション高めな方だったのですが、実はこのガイドさんは、親戚のうち20人くらいは殺されて、ご自身もポルポトの残虐行為の現場や人々の密告合戦の恐ろしさなどを目撃しながらなんとか生き抜いたとのことでした。質問すると、とても具体的で実感のこもった説明をしてくださって、勉強になりました。

博物館にもキリングフィールドにもオーディオガイドがありますから、ツアーでなくても見学できます。そしてこのツアー、率直に言って高いですよね。けれども、ガイドさんがあの時代をどう生きたかが聞けたのは大変貴重な経験でした。案内してもらって良かったです。

催行会社からのコメント

MNY様

この度は、弊社ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。

普段明るいカンボジア人ですが、その明るさからは想像もできない
苦難の時代があったことは忘れてはいけませんよね。
MNY様に「勉強になった」とおっしゃっていただけたこと、ガイドにとっても
辛い歴史を語り継いでいくための励みとなったのではないかと思います。

ツアーの料金設定につきましては、再度観光内容などの検討を行い
よりお客様にご満足いただけるよう善処してまいりますので、また
カンボジアにいらっしゃる際は是非弊社をご利用いただければ幸いです。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

スケッチトラベルカンボジア
クロマーツアーズ スタッフ一同

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/02/07
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

勉強になりました

投稿者: オカメインコ2, 2014/08/04

トゥールスレンでは多数の写真があり、中には目をそむけたくなるような生々しいものもありました。キリングフィールドでは頭蓋骨が納骨されている慰霊塔があり、遺骨が掘り起こされた窪地周辺ではいまだに骨の一部が露出していました。日常の雰囲気ではあるのですが、重い空気が漂っている感じです。ポルポトのジェノサイドについて全く知らなかったので勉強になりました。


  • キリングフィールド

催行会社からのコメント

オカメインコ2様

この度は、 ツールスレン博物館とキリングフィールド見学ツアーにご参加いただき誠にありがとうございました。
カンボジアの負の歴史を知って頂くことも、この国の理解を深めて頂く上で大切なことだと存じます。

また機会がございましたら是非カンボジアに遊びにいらしてください。
弊社スタッフ一同、心よりお待ちしております。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2014/06/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

とても勉強になりました

投稿者: トナカイ, 2014/04/04

どうしてもトゥールスレンとキリングフィールドを見たかったので、プノンペン発のこのツアーに参加しました。日本に拠点が無い現地催行会社ということで、不安とある程度の事は覚悟していたのですが(ベトナムでは、現地拠点のあるツアー会社で嫌な思いをしたので)、実際参加してみたら、不安どころか、ガイドさんも親切で、とても良かったです。
途中、車に何か異常を知らせるランプがつき、そのまま走っていても、特に問題はなさそうだったのですが、観光中に別の車を呼び寄せるという、しっかりした対応もとってくれ、安心して観光できました。

トゥールスレンの出入り口付近には、収容されて唯一生き残った7人のうちの1人の男性がいて、記念写真を撮ってくれました。楽しいというよりかは、勉強になる場所ですが、行って良かったです。

また、観光客はほとんどシェムリアップに行ってしまいますが、プノンペンもさすがは首都、食べるところなどは、比べものにならない程あり、地元の人が通う美味しいお店がたくさんあります。

ということで、シェムリアップでも同社のツアーに参加し、楽しい体験ができました。


評価:
利用形態:ひとりで
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

負の歴史を学ぶ。ツールスレン博物館とキリングフィールド見学<プノンペン発>の参加体験談 | プノンペンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

負の歴史を学ぶ。ツールスレン博物館とキリングフィールド見学<プノンペン発>の参加体験談 | ポルポト時代の象徴ツールスレン博物館、キリングフィールドを見学します。カンボジアの歴史を感じることができます。総数200万人が亡くなったこの地の歴史を実際に肌で感じていただけるツアーです。