出発地:

マレーシアで初めて世界自然遺産に登録された、東南アジアの名峰、キナバル山を中心とする広大なエリア。低地熱帯雨林には珍しい植物が生息し、世界中から植物愛好家が集まります。クライマックスは、地上40m、長さ157mのキャノピーウオーク。マイナスイオンをたっぷり浴びたハイキングの後は、ポーリン温泉でゆったりと癒やされたい。
2アクティビティ
1/1ページ
  1. マレーシアで気持ちよく汗を流すならこのツアー。まず世界遺産キナバル山では珍しい動植物をご覧いただけます。次に南国ムードたっぷりのポーリン温泉に浸かってホッとひと息。そして最後はスリル満点のつり橋!充実した1日をお楽しみください♪
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    MYR340.00

    セット割
    毎日
    9時間 (午前)
  2. 大自然の宝庫「ボルネオ島」へ。一度は行ってみたい世界遺産のコタキナバル山を散策してみよう。熱帯雨林に囲まれたポーリン温泉やスリル満点のキャノピーウォークなど、忘れられない楽しい1日が過ごせるはず!
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    MYR320.00

    ファミリー割引
    毎日
    10.5時間 (午前)

世界遺産キナバル公園/ポーリン温泉 | マレーシアの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)

マレーシアで初めて世界自然遺産に登録された、東南アジアの名峰、キナバル山を中心とする広大なエリア。低地熱帯雨林には珍しい植物が生息し、世界中から植物愛好家が集まります。クライマックスは、地上40m、長さ157mのキャノピーウオーク。マイナスイオンをたっぷり浴びたハイキングの後は、ポーリン温泉でゆったりと癒やされたい。