サピ島 (観光情報) (観光情報) | コタキナバル観光 VELTRA(ベルトラ)
サピ島は、マレーシアのコタキナバルからスピードボートで10分程度の近海に浮かぶトゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋国立公園内の小島で、青い海と美しい珊瑚に囲まれています。のんびりとシュノーケルや海水浴、その他のマリンスポーツを楽しめるほか、島内でネイチャートレッキングもできます。ピクニックテーブルやBBQエリアがあり、予約をすればランチを楽しむこともできます。トイレなどの施設も揃っており、子ども連れにもおすすめです。
歴史
ガヤ島、マヌカン島、サピ島、マムティク島、スルグ島の大小5島と周辺海域からなるトゥンクアブドゥルラーマン国立公園は、コタキナバルの沖合にある海洋国立公園で、1974年に設立されました。同国を独立に導いた、マラヤ連邦初代首相ラーマンの名を冠しています。豊かな自然景観に恵まれて海水浴を楽しめる白い砂浜が広がり、散策路も整備されています。特にサピ島、マムティック島、マヌカン島には現在多くの会社がボートを出しており、トイレ、シャワー、売店、マリンスポーツのサービス、食堂、などの施設が充実しています。

見どころ
サンゴに囲まれた島の周辺では熱帯魚が多く見られ、初心者でもシュノーケリングを楽しむことができます。お子様に人気のクマノミも見ることが出来ます。その他、パラセーリング、カヤック、バナナボート、シーウォーキングのアクティビティも人気です。岩場では島内に棲み着いている珍しいオオトカゲにも出会えます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


コタキナバルの人気アクティビティランキング

サピ島 (観光情報) | コタキナバル観光| VELTRA(ベルトラ)

サピ島は、マレーシアのコタキナバルからスピードボートで10分程度の近海に浮かぶトゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋国立公園内の小島で、青い海と美しい珊瑚に囲まれています。のんびりとシュノーケルや海水浴、その他のマリンスポーツを楽しめるほか、島内でネイチャートレッキングもできます。ピクニックテーブルやBBQエリアがあり、予約をすればランチを楽しむこともできます。トイレなどの施設も揃っており、子ども連れにもおすすめです。