オランウータン/動物ツアー | コタキナバルの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
マレーシアの渡航安全情報
体験を探す

オランウータン/動物ツアー

4.32
マレー語で「森の人」の意味を持つ、オランウータン。もともとマレーシアではボルネオ島にしか生息をしていない希少な動物なのですが、近年熱帯林の伐採により急激に彼らの生息数が減少しています。オランウータン保護区ではそんな生息地を失って行き場を亡くしたオランウータンたちがリハビリテーションを受け、元気になった証として森へ返される仕組みになっています。可愛いオランウータンたちの生活を身近で観察できるだけでなく、動物保護についての勉強にもなるので、ボルネオ島を訪れる際はぜひ足を延ばしてみてくださいね。

コタキナバル人気アクティビティランキング

オランウータン/動物ツアーの新着体験談

【オンライン・アカデミー】セメンゴ野生動物センターから生中継!保護施設でのオランウータン餌付け見学&職員インタビューで保護活動や生態について学ぶ<Zoom>

本当は、実際に行くと最高なんだけど・・・しばらくは、オンラインで楽しもう!

2022/06/12 小さなお子様連れ あべのべあ

コロナ禍になって、実際現地に行って体験することができにくい時期なので、オンラインでいっぱい楽しみました。
実際に現地の施設の方のお話も聞けて面白かったです。オランウータンもみられてよかったです。次回はぜひ現地に行ってみたいです。

ボルネオ島リバークルーズ&市内観光 オランウータン・テングザル・ホタルに出会う1日満喫プラン<日本語/飲茶ランチ/マレー料理ビュッフェディナー/コタキナバル発>

10月は貸切!

2022/02/06 友達・同僚 Ethan

10月中旬に旅行をしました。閑散期ということもあり、ツアー参加者は私の組だけでした。そのため、ガイドさんとたくさんお話しすることができ、とても満足する旅ができました。
また、10月は雨季でしたが私の行った日は雨降らずずっと快晴でした。
... 続きを読む

閉じる
【オンライン・アカデミー】セメンゴ野生動物センターから生中継!保護施設でのオランウータン餌付け見学&職員インタビューで保護活動や生態について学ぶ<Zoom>

ボルネオの大自然が目の前に!

2021/05/05 ひとりで 誠三郎ママ

GWの最終日、雨の中のオンラインアカデミーでした。参加が少なくプライベートツアーで質問にも即座に回答!でたっぷりオラウータンの生態観察を楽しみました。絶滅危惧種であるオラウータンが生息する場所が、ボルネオ島とスマトラ島だけであること、群れを... 続きを読む

閉じる
ボルネオ島リバークルーズ&市内観光 オランウータン・テングザル・ホタルに出会う1日満喫プラン<日本語/飲茶ランチ/マレー料理ビュッフェディナー/コタキナバル発>

コタキナバルを一日楽しめるツアー

2020/03/16 カップル・夫婦 MRK

朝から晩まで移動が多く、長丁場となりますが、一日中コタキナバルの色んな面を垣間見ることのできるツアーです。
<良かった点>
・動物園はこじんまりですが、のんびりのほほん。
・市場見学もローカル感満載。
・昼ごはんが予想以上に美味しい... 続きを読む

閉じる
ボルネオ島リバークルーズ&市内観光 オランウータン・テングザル・ホタルに出会う1日満喫プラン<日本語/飲茶ランチ/マレー料理ビュッフェディナー/コタキナバル発>

ボルネオ島の大自然満喫感動ツアー!

2020/03/14 カップル・夫婦 ティーダ

ボルネオ島のツアーを色々と検討して、このツアーに参加しました。ボルネオの街、歴史的建造物、大自然がギュッとつまったツアーです。初めてのマレーシアのボルネオ島、とても楽しみにしていました。ガイドさんもとても親切に案内して頂き、またローカル情報... 続きを読む

閉じる
ボルネオ島リバークルーズ&市内観光 オランウータン・テングザル・ホタルに出会う1日満喫プラン<日本語/飲茶ランチ/マレー料理ビュッフェディナー/コタキナバル発>

ボートでテングザルは見れなかったけど・・・

2020/03/12 カップル・夫婦 TATSU

充実した一日となりました!午前中はロッカウィー動物園のショーが印象的で、兎に角、動物との距離が近くて日本では味わえないショーを経験できました!午後は夜のポートから観覧する蛍が凄く綺麗でした!蛍がボートの周りまで飛んできて、見渡す限り光に包ま... 続きを読む

閉じる
オランウータン/動物ツアー | コタキナバルの観光・ツアーの予約 VELTRA(ベルトラ)
マレー語で「森の人」の意味を持つ、オランウータン。もともとマレーシアではボルネオ島にしか生息をしていない希少な動物なのですが、近年熱帯林の伐採により急激に彼らの生息数が減少しています。オランウータン保護区ではそんな生息地を失って行き場を亡くしたオランウータンたちがリハビリテーションを受け、元気になった証として森へ返される仕組みになっています。可愛いオランウータンたちの生活を身近で観察できるだけでなく、動物保護についての勉強にもなるので、ボルネオ島を訪れる際はぜひ足を延ばしてみてくださいね。