(参加者のレビュー一覧) 隣国への日帰りツアー | クロアチアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

クロアチア
隣国への日帰りツアーのアクティビティ参加者レビュー一覧

参加者の評価

4.12 4.12 / 5

体験談数

418

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ 1日観光ツアー<3~11月/英語/ドブロヴニク発>

幼児連れで参加しました!とても素敵なツアーでした(^^)

投稿者: narinari, 2017/09/21


2017年9月中旬、5歳の息子連れで参加しました。

総勢40人ツアーで、日本人は4組(8名)ほど。

ガイドさんの説明はクロアチアなまりの英語ですが、英語に自信がない方でも数字(時間)さえわかれば問題なく参加できますのでご安心ください。

とても濃いツアーで1日満喫することができました(^^)
WEBのツアー詳細と実際のスケジュールが一部異なりましたので、詳しくレポートさせていただきます。

07:15 ホテルピックアップ(ホテルアルゼンティーナ。一番最初のお迎え)
    その後5,6箇所にてピックアップがありました
08:15 ドゥブロヴニク出発
09:00 国境到着(トイレあり)
10:30 国境出発
12:10 港町プドヴァ到着 ランチ含むフリータイム
13:40 プドヴァ出発
14:15 コトル到着 ローカルガイドと街歩き(日本語マップあり)&フリータイム
16:00 コトル出発
16:30 ペラスト到着 ボート(別途5€)にて小さな島へ(トイレあり)
17:10 ペラスト出発
18:00 国境到着(トイレあり)
19:00 国境出発
19:40 ドゥブロヴニク(ピレ門)到着

他の方のコメントにもあるように、国境での待ち時間がとても長いです。
パスポートはガイドさんがまとめて預かってイミグレーションへ提出してくれるので、私たちはバスに乗ったまま待つ形でした。

プドヴァでは美味しい&絶景のシーフードレストランで食べました。
いくつかレストランがあるので、自分たちで選ぶ形です。

コトルではローカルガイドさんが案内してくれますが、歴史の話が多く単語が難しくなかなか理解できませんでした(苦笑)それでもコトルの街の美しさには目を奪われ、おとぎの国に迷い込んだかのような錯覚に陥ります。
日本語でのマップを配布してくれるので、マップをもとに自由散策しました。

コトルは猫の街で有名だったのですね。
全然知らずに参加したのですが、野良猫(?)なのに綺麗な猫ちゃんと、美しい町並みがとてもマッチしていて全ての写真が画になりました。

最後のペラストではジブリの「紅の豚」のホテル・アドリアーナを彷彿させる景色があり、午後の光に照らされてすごく美しかったです。
この景色は一生忘れません。

ボート代5€払うと、修道院のある小さな島まで連れて行ってもらえます。
ツアー参加者は全員行きました。
島ではアイスを食べたり、景色をながめたり・・・。
小さい島なので、20分程度観光してでまたボートに乗ってバスへ戻ります。

WEBのスケジュールにあるスヴェティ・ステファンは行った記憶がないのですが、3つの美しい街を周ることができ、十分に濃いツアーでした。
フリータイムはそれほど長くありませんが、それぞれの街がコンパクトなので、十分でした。(カフェでまったりするには足りないかも?)

ドゥブロヴニクに到着したときは夜ももう遅かったのでホテルには送ってもらわず、ピレ門で下ろしてもらい、旧市街で夕食をとりました。


【注意点&アドバイス】

・バスの中は飲食(チョコなど小さいものも含む)禁止でした。
朝食はしっかり食べてから出発したほうが良さそうです。

・ユーロの現金が少しあったほうが安心です。私たちは40ユーロしか持っていなかったので正直焦りましたが、レストランやコトルのお土産屋さんではクレジットカードが使えたのでなんとかなりました。
ペラストでのボート代は現金のみです。クーナでの支払いも可能でした。

・トイレは上に記載した場所以外は、カフェやレストランで借りる形になります。
バスの中にはトイレはありません。
息子がトイレが近いので始終心配していましたが、なんとかなりました。

・バスに乗った際は右側の座席がおすすめです。アドリア海の絶景が車内から堪能できます。

以上ご参考になれば幸いです!


  • コトルにはとにかく猫ちゃんがたくさん♪猫好きにはたまりません!

  • ペラストにて。海に浮かぶ小さな島。紅の豚の”ホテル・アドリアーナ”のよう。

  • 家並みはとても美しいです

  • 美女と美しい背景

  • プドヴァでのランチ。シーフードリゾットが美味♪9€くらいです。

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2017/09/15
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+メジュゴリエ+ポチテリ 1日観光ツアー<英語/ドブロブニク発>

隣国ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 世界遺産モスタル + メジュゴリエ + ポチテリ日帰りツアー<英語/ドブロヴニク発> / 【2人目無料!】人数限定モニターツアー

投稿者: シラスバチコ, 2017/10/17

9月中旬に、彼と2人でツアー参加しました。マイクロバスに15名ほどのツアーでした。
<ピックアップ>
朝と夜の送迎ではピレ門前のバスターミナルのような通りに集合する人が多かったです。ピックアップと同時にパスポートをガイドさんに預けます。ホテルの大小限らず自分の泊まっているところにピックアップを頼んでいる方も半分以上いらっしゃったので、それなりに時間がかかりましたが、新しい景色を見ながらだったのでだとそこまで気になりませんでした。私たちのときはドブロブニク橋に降りず通過するのみでしたので写真はあまり撮れませんでした。ピックアップに一組遅れたことで、国境超えの混雑を意識し先を急いだたのかもしれません。その後は特に集合時間に大幅に遅れる人もおらず、15人という人数もストレス無く全体的にとても満足のいくツアーでした。
<往路>
ネウムではカフェとスーパーがあり、行きも帰りも立ち寄りました。行きではカフェでボスニアのサンドイッチをオーダーしたのですがお店は混んでいました。店員がかなり忙しそうに働いていて、10分ほど待って出発時間ぎりぎりになってようやく出来上がり、口に放り込んだ状態でバスに乗り込むほど時間が足りなかったです。
ただその後のランチの場所などを考えると、ここでボスニアのサンドイッチを食べておいて結果的にはよかったです。(モスタルのフリータイムでのレストランは結構混んでいました。たまたま時間をずらしたので入れましたが、あきらめたカップルも居たようですので、食べたいものを食べれない可能性はあります。)
入国審査では車の中でガイドさんがパスポートを人数分まとめて提出し審査されます。私たちのツアーでは20分くらいで通過できました。何時間も、という情報も事前に持っていたので時間によって本当に変わってくるのだと思いました。残念ながらスタンプは押されませんでした。
<メジュゴリエ>
マリア様進行の色濃い地域でした。景色ではなく教会メインでした。
<モスタル>
最初に20代くらいの男性ガイドさんが1時間、戦争の話をしてくださいました。彼も戦争の時期にはすでに生まれていたので戦争に対する思いが伝わってきました。日本では若い人が戦争の体験談を語ることもあまり無いので、非常に貴重な経験と思います。その時間内にビデオ上映が5分か10分ほどあったのですが橋が実際に崩壊するシーンも流れ、皆黙って観ていました。観光として訪れてはいますが、クロアチア含めこの辺りの国はまだ戦争が記憶に新しく、こうした生の声を聞くツアーに参加するのはとても意義があることだと思います。
解説後、スタリモスタルを渡ったところで、2時間ほどフリータイムとなりました。スタリモスタルの奥を歩き人家のある通りへ行くと、廃墟となったままの病院がありました。いたるところにまだ戦争の爪痕が残っていました。
モスタルの川のブルーは本当にきれいでした。ここで戦争がかつてあったなんて信じられないくらいです。
ランチはガイドさんオススメの1つのレストランに行きました。ぎりぎりで入れたのですが、
肉詰めの盛り合わせのようなものを2人で頼みました。ボスニアは物価が安くまたユーロも使えて便利でした。クロアチアの物価がとても高いので、会計のときに本当に安くてビックリしたほどです。あとモスタルは女性や子どもの物乞いが多く居たのが印象的でした。
<ポチテリ>
交通の関係でモスタルのあとに寄りました。ここも風情がありよかったです。
<復路>
帰りの出国・入国手続きもほとんど並びませんでした。
最後にまたネウムの休憩所に寄りました。
1日日帰り旅行としては内容が濃く、それでいてところどころゆったりも出来たのでとても満足しています。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+メジュゴリエ+ポチテリ 1日観光ツアー<英語/ドブロブニク発>

平和であることの大切さを知るツアー

投稿者: 匿名希望, 2018/06/17

今回クロアチアの短い滞在期間で、モンテネグロのツアーと迷い、最終的にボスニア・ヘルツェゴビナのツアーに参加しました。
待ち合わせ場所は様々なツアーの集合場所になっているため、次々到着するバスやワゴンから出てきたガイドさんに自分のツアーか毎回確認しに行く形になります。
私が参加した時は、参加者はほとんどがアジア系。2人欧米系がいて、日本人は自分のみでした。10人くらいでしたので、他の参加者ともよく話せます。

ボスニア・ヘルツェゴビナの入国は私達しか車が停まっておらず、ガイドさんも「奇跡だわ!」と言っていましたが、それでもかなり時間がかかったので、観光シーズンは渋滞が予想されます。

この辺りにいた時に雷雨がひどく、観光への影響が心配されたのですが、観光中はほとんど晴れたので良かったです。

<ネウム>
ほとんどお手洗い休憩のために停まるという感じ。お手洗いは綺麗。カフェがあるのでお茶することはできる。

<メジュゴリエ>
聖母ご光臨の聖地とされていますが、十字架のある山までは登りません。日本人ではあまり気にする人はいないと思いますが、クリスチャンの参加者達が「ここまで来て山へ登らないとはどういうことか?!」とガイドさんに怒っていたので、もし登りたい方は他のツアーにした方が良いかと思います。
(このツアーでは教会見学のみ)

<モスタル>
自分にとって今回のメインでした。日本人にとって戦争は遠い過去のものですが、旧ユーゴスラビアの方にはつい最近の出来事。戦争の実体験を現地ガイドさんから聞き、当時の酷い状況を聞けば聞く程、よくここまで綺麗な景観に復活させたと思わざるを得ません。
ガイドさんはクリスチャン、奥様はムスリムだそうですが、「宗教の違いで争うのは本当に愚かなこと。お金ももちろん大事だけれど、それ以上に平和で大切な人が周りにいること、それが一番の幸せ。」と言っていました。

モスタルに着いた時に雷雨だったため、「先にランチをここでいただきましょう。」と言われ、ランチ場所は予約されていたようで、好きなものを各自注文して支払う形式でした。名物のチェバプチチも食べられますが、結構ボリュームがあるので、シェアしても良いかも・・・。

※観光客が歩く場所は大丈夫ですが、立ち入り禁止の場所に入った日本人が地雷を踏んで亡くなった事もあったらしいので、必ずガイドに許可された場所(メインストリート)のみ歩きましょう。

<ポチテリ>
私が行った時は最後に観光しました。特に事前に何も調べてもいなかったのですが、一番上まで登り切ったところからの見晴らしは最高ですので、是非登ってみてほしい!道は歩きづらく、最後はかなり高さのある段差もあるため、歩きやすい靴でスカートはやめた方が良いと思います。

1日でこれだけ盛りだくさんであちこち周ってもらえるのは、個人旅行者としてはありがたいです。また、多国籍の方々との会話も楽しく、充実した大変良いツアーでした。

  • メジュゴリエの教会

  • チェバプチチ

  • 平和の橋に置かれた石碑

  • 平和の橋

  • 平和の橋からの眺め

  • ポチテリ全景

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2018/06/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル 1日観光ツアー<5月~10月/英語/ドブロヴニク発>

〜充実のモンテネグロ日帰り〜の巻

投稿者: aun, 2016/08/09

7:50ヒルトン前に集合、
まずワゴンでドブロブニク全体が見渡せる眺望の良い場所まで移動、
そこで大きなツアーバスに乗り換えます。
ガイドさんは英語の方、ドイツ語の方1名づつ。親切な方々です。
途中国境を超えるのでパスポートを提出します。


■第一チェックポイント 〜ペラスト〜
まず初めに着いたのはペラストという街。
海岸線では欧米の方が海水浴を楽しんでいます。
小島と教会のある小島がぽっかりと浮かんだ素敵な風景で、
そこまでボートで移動。ガイドに教会を見る時間、
写真を撮る時間と滞在時間はたっぷりでした。


■第二チェックポイント 〜コトル〜
そこからコトルに移動。街に着いて直ぐ、
コトルの男性ガイドさんが私たちをガイドし始めてくれたのですが、
待ち合わせ場所と待ち合わせ時間を聞いたため、
城壁の頂上まで自由時間内に行きたかった私たちは皆さんから抜けて、
すぐ散策に入りました。

時刻はお昼過ぎ、アイス片手にかるく街中散策後、
ガイドブックにただひとつ載っていたレストランで食事。
伝統的なレストランかもしれませんが個人的には可もなく不可もなく。
途中いくつかあった、
テラス席のあるレストランに入れば良かったかな?とちょっと後悔。
そこから城壁頂上を目指します。

8月の炎天下の中、水分を補給しながらしっかり足をふみしめて登ります。
脚力に自信はありましたが、だんだんと足は棒のよう。
日陰はほぼなく、常に直射日光が照りつけます。
途中展望の良い場所がいくつかあり、そこで写真とひと休み。
しかし登れど登れど頂上は遥か先。。。


途中の教会を過ぎ、おそらく中腹まで登った所で所要時間40分。
遥か彼方に小さくモンテネグロの国旗がはためいています。

頂上まで登ったとして戻って来る時間を考えると、
集合時間に遅れるかもしれない。
少なくともここからは駆け足で行かねば絶対に間に合わない。
泣く泣く中腹から引き返しました。もっと登りたかった。。。
ただ中腹までの間で展望場所が4ヶ所くらいあり、
そこでも充分素晴らしい眺望が眺められます。

ふもとまで引き返し、フレッシュジュース片手にまた街中散策、
街中の猫も日陰で昼寝をしています。
教会を見たりなどして集合時間。
帰りは途中車ごと5分ほどフェリーに乗ってショートカット、
19:00頃それぞれ宿泊のホテルで降車。


コトル城壁頂上まで行けなかったのは残念でしたが、
個人ではなかなか行きにくい場所を手軽に回れる、
大変充実した良いツアーでした。
いつかまたコトルへ来れたときは必ず頂上へ。。

  • ペラストの教会小島から眺めるもうひとつの小島

  • 日陰はぼぼ無し。直射日光がじりじりと照りつけます。

  • 中腹から眺めたコトルの街。美しい。。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/08/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スロベニア 首都リュブリャナ+ポストイナ鍾乳洞&プレジャマ城 1日観光ツアー!<英語/ザグレブ発>

ポストイナ鍾乳洞の迫力がすごかった!!

投稿者: kunchan, 2019/09/02

朝8:45にホテルでピックアップしてくれるとの事でロビーで待っていました。
ガイドさんは、私たちが参加者だと分かると「宜しく。〇〇です。」と握手を求めて自己紹介をして来て、とても感じの良い方でした。

国境超えには30分かかりました。帰りはほとんど時間はかかりませんでした。
パスポートをガイドに預け私たちは車から出る事はありませんでした。

参加者は10人弱程度で、バンで移動しました。
ツアーガイドは、運転しながら目的地に到着するまでずーっと色々な事を話し続けます。
その中で、参加者の出身国を全員答えるという場面もあり、これで一気に車の中が和んだ様に思いました。

私たちの乗ってきたザグレブ発の車はブレッド湖へ行く車だったらしく、リュブリャナの街散策が終わったあと、スロベニア発のポストイナ鍾乳洞とプレジャマ城に行くスロベニア発の車に乗り換えました。

帰りもまた、最初に乗ってきたザグレブ発の車に乗って帰らなければならなかったのですが、待ち合わせ場所のガソリンスタンドで、私達が乗っていたスロベニア発の車が最初に着き、ザグレブ発の車が到着するのを待たなければならなかったのですが、スロベニア発の車は私たちをそこに降ろして行ってしまったため、ガイドなしで2人だけで待つ時間があり、電話も持っていなかった為、私達の事を忘れてしまい、置き去りにされたらどうしようとなかなか不安だったのですが、ガイドさんの人柄を信じて待ち、無事にザグレブ発の車に乗って帰る事が出来ました。

また、ポストイナ鍾乳洞とプレジャマ城の入場料の支払いについて、ガイドさんに「カードで支払い出来ますか」と聞いた所、今日は端末を持っていないので、現金でしか出来ないと言われました。事前に言っておいてくれれば可能だとも言っていましたが、もし、事前に言っておいても端末を忘れたり、動かなかったりする事もあるかと思うので、現金支払いが一番確実だと思いました。

たまたま2人のガイドさん(ザグレブ発、スロベニア発)と出会う事になりましたが、とても明るく仲良しで、雰囲気の良い会社なのだなと個人的には思いました。

リュブリャナの街は可愛らしく、ポストイナ鍾乳洞は迫力があり、プレジャマ城は珍しく、結果的にはとても楽しむ事が出来ました!

詳細は、ブログに書きましたので、よろしければご覧ください♪
https://4travel.jp/travelogue/11536967
https://4travel.jp/travelogue/11537050

  • リュブリャナの街

  • リュブリャナの三本橋

  • クランスカ・クロバサと呼ばれるリュブリャナで食べたソーセージ

  • 教会

  • リュブリャナの街のトイレの看板

  • ポストイナ鍾乳洞

  • ポストイナ鍾乳洞の洞窟への入り口

  • ポストイナ鍾乳洞の入り口

  • 洞窟内ではこれに乗って途中まで進みます!

  • プレジャマ城

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2019/08/11
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スロベニア 首都リュブリャナ 1日観光 プライベートツアー<英語/ザグレブ発>

リュブヤナ&ブレッド湖

投稿者: Momo, 2014/03/28

冬だからかリュブヤナ迄のツアーしかなかったので、プライベートツアーを組んでもらってリュブヤナ+ブレッド湖もお願いしました。

リュブヤナ迄ザグレブから三時間、快適な車内にはお水もついており、運転手さんと時々お喋りをしていたら、わりとあっというまにつきます。
パスポートチェックをが一回あり、リュブヤナにつくとガイドさんが待っていて、街を説明しながらぐるっと一周。
広場にフリーメイソンの教会があり、知らなかったので何だかびっくり!
街のシンボルであるドラゴンがとてもカッコいい!

更に一時間半程でブレッド湖へ!

オーストリアとイタリアの国境近くのブレッド湖、アルプス山脈が分断しているので圧巻の景色!

2月下旬~3月頭イスタンブール~ドブロヴニク~モスタル~ザグレブの旅でしたが、それまでは着込みすぎて暑いくらいでしたが、この旅初めてホッカイロを二枚胴まわりに貼って、帽子をかぶっても寒い!
雪も残っていて、六甲おろしならぬアルプスおろし!

湖には白鳥がおり、湖の真ん中の教会に行くには船でわたらねばなりません、冬は30分に一回なのか、暫く待って、一人できていた白人女性とガイドさんと一緒にのりました。

教会に纏わる物語をきき、恋愛が叶うという鐘を鳴らし、可愛らしいお土産屋さんをみてまわりました。

その船で教会からもどり、また車にのりブレッド城へ!

丁度アニバーサリーだったのか、チケットに金色で1000とかかれていました。
お城を上がっていると、まるでファイナルファンタジーにでてきそうな修道僧さんにあいました!ここでワイン造りをしているそうですよ。

城は郷土歴史博物館になっており、
発掘された土器や、近代の写真まで様々。

ブレッド城からブレッド湖をみおろすとまるでおとぎ話のような絶景です!

ブレッド湖のカフェでパイ生地で挟んだカスタードクリームのケーキ発祥の店?で食べました!とても美味しかったです!

朝9時に出て帰って来たら夜の9時!ブレッド湖でスーパーによってもらったので食事はホテルでそれですませました。
長時間の移動に流石に疲れましたが、おとぎ話のような景色に大満足です!

  • リュブヤナ~ブレッド湖プライベートツアー

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2014/03/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタルとクラビカの滝 1日観光ツアー<4月~10月/英語/ドブロブニク発>

モスタル滞在時間たっぷり

投稿者: tomi, 2018/08/04

7月31日とても暑いオンシーズンに参加しました。ホテルのピックアップ時間の15分前には来てくれて、迎えに来てくれるかという心配はまったく無く、大型バスとの待合せ場所まで連れて行ってくれました。ガイドさんの英語はゆっくりで聞き取りやすかったです。国境を片道三回通りますが、最初の二回はガイドさんが上手に話を通して、ノーチェックで通してもらいました。三回目はしっかりパスポートを預けてスタンプを押してもらったので、30分も待ちました。往復で4回もノーチェックで時間節約できて良かったです。モスタルに行く途中、朝早い出発だったので、ちゃんと朝食を取れるレストランやスーパーマーケット、パン屋のある街で休憩時間を取ってくれました。無料でトイレも使えました。もう一ヶ所、ポティチェリと言う小さな街で休憩しました。このツアーはモスタルがメインなので、この小さな街は15分しか滞在出来ませんでしたが、一回りして写真を撮ることもできたので良かったです。モスタルには12時半頃到着し、少し遅れた分、出発時間を遅らせて、滞在時間をしっかり四時間確保してくれました。45分は現地ガイドに英語で案内してもらい、橋を渡ったところで解散。バスは遠くからもよく見える塔のそばの駐車場なので、迷うこともありませんでした。お店を見たりレストランで昼食を取ったり、川まで降りて橋を下から眺めたり、たっぷり時間があるのでゆっくり楽しめました。現地通過はマルクですが、ユーロが使えるので助かりました。レストランではカードを使える所もあります。すごく暑い街で、水やアイスはいたる所で売ってました。帰りはブドウ畑の広がる素晴らしいパノラマ風景を見られる所で休憩するはずでしたが、今回はスコールでバスの中から眺めました。朝休憩した街で再度休憩して、アドリア海に沈む夕陽を見ながらドブロブニクに八時半頃、戻りました。旧市街のホテルにはバンに乗り換え、ちゃんと送ってくれました。片道四時間、国境を 3回も通過するので個人では行きにくいモスタルなので、このツアーに参加してほんとに良かったです。大満足です。

  • モスタスターリ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/07/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ+スヴェティ・ステファン 1日観光 プライベートツアー<英語または日本語/ドブロブニク発>

値段以上のものが得られました

投稿者: Ame~furashi, 2016/08/30

こちらとは別に、ボスニア・ヘルツェゴビナのツアーも申し込んだのですが、2日間同じガイドさんと運転手さんが担当してくださり、今回も集合時間前にしっかりホテルに迎えに来て下さいました。車は普通の乗用車でした。
優しいおじさま運転手さんと、日本人とのハーフのガイドさんで非常にネイティブな日本語を話されます。
道中は目に映る景色や物、トリビアや現地のことなど、持てる知識全てをもって話続けて下さり、現地語同士での会話も、今こうゆう話をしてましたと通訳して下さる所なんか、心配りが本当にすばらしかったです。(やはり何を話したのか不安になりますものね)

コトルでは現地ガイドさんと合流して、現地語の説明を通訳して下さいました。
現地ガイドさんもとても優しい方でした。
普通のツアーや個人旅行では行かないような場所にも寄り道して下さり、「あそこのビーチで○○(有名洋楽歌手)がコンサートした」とか、あの島全部が高級ホテルにになっていて、○○夫妻(有名ハリウッド俳優)がよく利用している」とか、現地人ならではの情報など、飽きさせない案内には値段以上のものがありました。

そこの店でちょっと買物したいなどの要望にも応じて待っていて下さったり、
ドブロヴニク旧市街全体を撮影出来るスポットにも立ち寄って下さって、タクシーで行くしかないかなと思っていた場所だったので、何も言わないのにここまでして下さるのかと感動しました。

私たちはドブロブニクからクロアチア入りし、スプリットやザグレブなど北上しながら訪れることを話したら、「ドブロブニクだけ見て帰ってしまう人も大勢いるので、すばらしい、嬉しい。クロアチアには他にもすばらしい場所がたくさんあるから」と喜んで下さったことが印象的でした。

帰りはホテルではなく、ケーブルカー乗り場で降ろして欲しいとお願いしたもら快く応じて下さいました。
自分たちだけでは一日でここまでは出来ません。すばらしい旅にしていただき感謝です。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/04/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+ポチテリ 1日観光ツアー<3月~10月/英語/スプリット発>

一生に一度かもしれないボスニア・ヘルツェゴビナ

投稿者: イーブイ, 2018/03/28

スプリットから、隣国のボスニアヘルツェゴビナに行ってみたくて参加しました!スプリットにある催行会社も分かりやすく、移動のバスもとっても快適★ 日本人は私達だけで、色んな国の人が参加してました! ガイドさんの英語も分かりやすく、クロアチアからボスニアヘルツェゴビナへ行くまではクロアチアの歴史にもしっかりと触れてくれてとってもためになりました。国境ではパスポートを回収されて少し待ったけど、スムーズに入国ができてラッキー!(混んでる時もあるそう;;) まずはポチテリに行って自由に散策。長ーい階段を登ると、川が見える景色がありました。とっても可愛い街で、階段で雑貨も売られてましたが、ガイドさん曰くモスタルに着いてから買った方がいいということで眺めるだけでした。モスタルについたらガイドさんが変わって、聖ペーター協会から始まり、モスタルの街を通ってスタリ・モストまでご案内。スタリ・モストは想像以上に綺麗でした!チップを渡すと、橋から飛び降りる男の人たちがいてびっくり。。。スタリ・モストで解散後、街をぶらぶらしてランチを食べました。中東の雰囲気があって、雑貨もみんな可愛い!ランプや銃弾で作られたボールペンが人気みたいでした。モスタルを出て最後にクラヴィカの滝へ行きました。これも想像してたのより綺麗で、ジュースを飲みながらのんびりと友達と眺めました。クロアチアからボスニアヘルツェゴビナに行くと、やっぱり壁に銃弾の跡があったり悲しい歴史が残る国ではありますが、モスタルにいる人たちはみんなフレンドリーで優しくて感動しました。なかなか自分たちで行く機会はないのでツアーでよかったと思います。思い切ってボスニアヘルツェゴビナに行って良かったと思える有意義なツアーでした★

  • 快適なバス♪

  • ポチテリ

  • ポチテリの階段登った上からの景色

  • 聖ペーター協会

  • モスタル市内は中東の街みたい

  • 有名なスタリ・モスト!飛び降りる男の人がいました

  • 橋の反対側からも綺麗な景色

  • 雑貨が可愛い★鏡とランプとマグネット買いました

  • 中東風のランチ

  • 最後に立ち寄ったクラヴィカの滝

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2017/10/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ 1日観光ツアー<3~11月/英語/ドブロヴニク発>

コトルの城壁について

投稿者: 森の鶴, 2019/06/18

モンテネグロの主要な見所を1日で全部周るツアー。値段もとてもリーズナブル。

時間はとにかく遅れます。往路は国境越えに1時間半かかり、全体の行程が押され、ホテルに戻ったのは21時頃。
訪問地もホームページ記載とは違い、ブドヴァ→コトル→ペラストの順。
それぞれについて
・ブドヴァ(2時間滞在)
「昼食に2時間もいらない。時間を持て余した」と書いてある他の方のコメントをいくつか見ましたが、海岸線沿い徒歩3分の所に旧市街があるので、そこの観光を兼ねれば、妥当な時間だと思います。
・コトル(2時間滞在)
モンテネグロで1番の観光地。ローカルガイドによるツアー1時間に自由時間1時間。ここも他の方のコメントに「1時間では城壁に登れない」とよくありますが、裏技というか、推奨はされないでしょうが城壁に登る方法があります。
ローカルガイドのツアーに参加しない、というやり方です。実際に若い欧米系の方々はそそくさとどこかに行ってしまい、その内の1人はわざわざガイドさんにローカルガイドツアーに参加しなくていいかと聞き、「私は干渉しない。集合時間だけは守ってね」といかにも外国らしい回答が。私もそれに便乗しました。
約40人と大所帯のツアーだったので、何人か欠けても目立たないですが、オフシーズンの少人数だと難しいかもしれません。その時のガイドさん次第という側面も。また重ねて言いますが、いいやり方だとは思ってません。
城壁は往復1時間半かかりました。某ガイドブックに片道30分とありますが、まず無理です。
城壁に登るだけで滞在時間が終わってしまいますが、頂上からの眺めはまさに絶景です。
・ペラスト(40分滞在)
6€又は50クロアチア・クーナで船に乗ります。周りの景色を含めてよかったです。

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2019/06/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+メジュゴリエ+ポチテリ 1日観光ツアー<英語/ドブロブニク発>

ハイライトがコンパクトにまとまった効率の良いツアー。ドブロヴニク宿泊の際はぜひ足を伸ばして!

投稿者: Patchi, 2018/07/02

・ホテルお迎えは時間通り、訪問箇所の過不足なし
・この日の訪問順はメジュゴリエ→モスタル→ポチテリ→ドブロヴニク橋
・7、8月ハイシーズンの越境は確かに時間を要しそうなので気長に
・トイレ休憩を含めるとネウムでゆっくり座って朝食をとる時間はないので、隣接のスーパーで軽食や飲み物の購入がおすすめ
・メジュゴリエ:聖母マリア出現地として有名。無宗教が大半の日本人は立ち寄り不要との声もあるが、他の街とは異なる雰囲気やお土産のラインナップなど、十分に楽しむことができる
・モスタル:このツアーのハイライトで、専属ガイド・マリオによる案内。実家は爆撃により跡形もなく破壊されたそう。内戦の状況やスターリ・モスト再建の話は胸が詰まる。コスキ・メフメド・パシャ・モスクはチケット担当のおじいちゃんが英語と簡単な日本語を交えて解説してくれ、予想外に高い満足度。昼食はぜひチェバピをご賞味あれ。石畳が多いので女性のハイヒールはもってのほか、スニーカーもよいがグリップ力のあるゴム系サンダルで散策が捗った
・ポチテリ:今回のツアーでは特に印象なし
・英語ドライバー:25歳、モスタル出身のマテオ。ハイシーズンのみドライバーの仕事をしているそう。あくまでも英語"ドライバー"だが、道中の様々な解説はお見事。モスタルに家族や恋人がいるそうで、専属ガイドの案内+自由時間で彼が手すきになる時間帯は皆に会いに行くとのこと。仕事中だからと目くじらをたてる人もいるかもしれない。しかしそのことが彼の仕事のモチベーションに繋がる上に、雑談で場が盛り上がりツアー参加者と打ち解けることができるので、今後の参加者にはこうした点も楽しんでほしい

  • 旅の思い出

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/06/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+メジュゴリエ+ポチテリ 1日観光ツアー<英語/ドブロブニク発>

ボスニアヘルツェゴビナの歴史を知る

投稿者: まきんこ, 2018/04/08

ドゥブロウニグの滞在中に日帰りでボスニアヘルツェゴビナにいけるということで1人で参加しました。個人では行きづらい場所なので、バスで連れていってくれるのが便利でした。

モスタルでは内戦のころに破壊されたという橋をみることができ、また当時の映像も見ることができました。歴史を学べると共に、モスタルでボスニアの伝統料理を美しい景色と共に楽しめます。お土産や伝統工芸品のお店が多く構えており、活気に溢れた街でした。治安も思ったよりよく、女性一人で散策しつつのんびりもできました。

ポチテリは石造りのかわいい建物があります。内戦後にこの町に戻ってきたのは2、3家族のみということで、取り残された美しく、静かな街並みを散策できます。夏にはフレッシュフルーツやドライフルーツ、蜂蜜の露店が多くでているということをガイドさんに聞きました。ガイドの方がとても親切で、ドライイチヂクを参加者に配ってくれました。

内戦から20年近くしか経っていないので治安に不安をおぼえていましたが、どの町も戦後を感じさせないほど活気に溢れていて、一人で参加しましたが最低限の注意力さえ払っていれば何もきにすることなく楽しめます。バスから見える景色も圧巻です(行きは左側の席が良さそう、帰りに夕陽がみたいなら右側の席がいいかも.....)他にも内戦の傷跡が残っている建物もあるので、旅行しながら多くのことも学べる旅になると思います。

英語に不安な方でも集合時間と場所を分かりやすく説明してくれるのでそれさえ分かれば後は各自で楽しむこともできます。日本人も数名参加されていたので安心でした。

  • バスからの景色

  • ガイドさんおすすめのレストランinモスタル

  • モスタル oldbridge

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2018/04/06
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+メジュゴリエ+ポチテリ 1日観光ツアー<英語/ドブロブニク発>

モスタル・ポチテリ◎ メジュゴリエ×

投稿者: yakumora-men, 2017/10/26

ドブロブニク発の世界遺産モスタル + メジュゴリエ + ポチテリ日帰りツアー(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)に参加。当日のこのツアーには総勢23人の参集で大型バスでした。日本人は私ども夫婦二人だけでかえって気楽なツアーとなりました。モスタルに入る前のメジュゴリエ は私どもには訳の分からない?オカルト的(失礼)な場所で時間の無駄でしたね。その分、ポチテリに時間を振って欲しかったです。
ザグレブ・スプリット・ドブロブニク3地域の旅でしたが、今回のモスタルのツアーは期待通りでした大変、満足がいきましたよ。モスタル後に訪れた特にポチテリですね。
地域の住民の方々が季節がら庭先で冬支度なのでしょう暖房用の薪割、果物などの収穫作業などオスマン朝時代から普段の生活を今日まで続けてきたことが、余る程判る生活感のある村で観光客に対してスレていないので、ホッとする村で日本では忘れ欠けられている旅情を感じました。また、モスタルからのドブロブニクへの帰路は往路と異なりボスニア・ヘルツェゴヴィナ南西部地方の荒涼とした原野で日本には中々見られない石灰岩の山岳道路沿いには、夕暮れ時でしたが転々と山村の集落が確認でき、’至る所青山あり’の感があり印象深い旅となりました。言語や食物の内容よりも、日本でも日本本来の生活を大切にしていかなければならないのでは…痛烈に感じたツアーでした。クロアチアとボスニア・ヘルツェゴヴィナの関係(紛争)も少しは理解できたような気がしました。最高に良かったです。ありがとうございました。

  • スターリ・モストの上から上流を望む

  • コスキ・メフメット・パシナ・ジャーミヤの尖塔からの展望

  • ポチテリの丘から(静かな村です)

  • ポチテリからドブロブニクへの帰路(ボスニアヘルツェゴビナの南西部の荒涼とした山岳道)

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/10/21
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル 1日観光 プライベートツアー<英語/ドブロブニク発>

平和の橋

投稿者: Momo, 2014/03/28

友人とドブロヴニクのホテルに迎えにきてもらいましたが、参加者は私達二人だけなのでとってもプライベートなツアーでした。

車内では運転手さんと明るく楽しいガイドさん、英語が不馴れな私でもわかりやすくゆっくり話してくれ、ペットボトルのお水一本ずつくれました。

途中三回のパスポートチェックがあり、その箇所だけ写真は禁止です。
ものものしくて、何だかドキドキしますね。
途中の村に立ち寄ったり、お手洗い休憩等あります。

モスタルにつくと別のガイドさんにバトンタッチ、暫くここでおきた歴史の説明を聞きながら歩きますが、すぐに子供を抱いた母親と小さな子供が、倒壊した廃墟から出てきて、お金をねだってきました。

他の日本人の団体ツアーの方にあいましたが、私達はガイドさんと地元の人が何やら話して電気をつけてくれてジャーミーに入れてもらえましたが、そちらではとばされてはいれなかったそうです。

暫く自由時間があり、適当に歩いていましたが、雨が降っていたためとても滑り、スニーカーでもハラハラしました。

橋の袂に橋が爆破されたときの瓦礫にDon't forgetの文字、
ポストカードが置いてあるお店の中では戦場のメリークリスマスが流れており、当時の橋が爆発させられているビデオが流れています。

所々に戦争の痛々しさが生々しく残っており、怖いやら悲しいやら。

でもそれがあって今がある、
日本の平穏な日々の有り難みを感じます。

とても考えさせられる旅でしたが、
いってよかったと思いました。

  • モスタル平和の橋

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2014/03/02
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+ブラガイ 1日観光 プライベートツアー<英語または日本語/ドブロブニク発>

行ってよかったです

投稿者: ろちぇ, 2017/05/17

ドゥブロブニクとまた違った雰囲気でとても楽しむことが出来ました。ドライバーはフォーミュラ1の大ファン、車好きの主人との会話も弾み、また日本の事も色々質問されてドゥブロブニク⇔モスタルの往復5時間強のドライブも飽きることなく楽しく過ごす事が出来ました。通関は片道3回通ります。(クロアチア→ボスニア、ボスニア→クロアチア、そしてクロアチア→ボスニアの計3回)その度に入国出国スタンプを押してもらえるので、コレクターとしてはなんだか得した気分です(笑) モスタルで現地ガイドと合流します。この方がとても楽しい方でした。
悲しく辛い過去も、ジョークを交えながら詳しく説明してくれ(途中、年号、穴埋めクイズを出されました(笑))、非常に頭に入りました。モスタル旧市街で自由行動が有ったのですが、ランチで、食べたかったチェバッピとバクラバを食べる事が出来ました。ドゥブロブニクではシーフードが中心でしたがこちらはお肉が美味しかったです。帰り道に寄ったポテチリは上の方まで登りましたが、眺めが最高でした。美しいエメラルドグリーンに輝くネトレヴァ川、オレンジ色の屋根、濃い緑の木々。自然を楽しみ、歴史を学び、美味しい食事を楽しみ・・・大変有意義でした。一つだけ、ここのページには、14時解散とありますが、実際ホテルに着いたのは18時前でした。

  • ポテチリからの風景

催行会社からのコメント

この度は、VELTRA をご利用いただきありがとうございます。
ツアーを通してボスニアヘルツェゴビナを満喫していただけたとのこと、大変嬉しく存じます。催行会社やガイドへもお客様のお声は伝えさせていただきます。
しかしながら、ツアー終了時間に関して、大幅に誤りがありご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
催行会社へ確認したところ、ブラガイの出発時間が15:00でドブロヴニクへは18:00頃に到着を予定しているとのことでした。弊社ページの記載に誤りがあり申し訳ございません。
貴重なご旅行時間にご予定を立てていらっしゃったことと存じます。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。
終了時刻等の大事な情報に関して、よりチェック体制を強化し再発防止に努めてまいります。

ご帰国後貴重な時間を割いてのご連絡誠にありがとうございます。
催行会社と共によりご満足のいただけるアクティビティの提供に努めてまいりますので、またのご利用をご検討いただけますと幸いです。

今後共VELTRAをよろしくお願い申し上げます。

VELTRAカスタマーサポートチーム

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/05/13
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル 1日観光ツアー<5月~10月/英語/ドブロヴニク発>

とても充実した内容でした。

投稿者: Lobus, 2017/02/01

30代夫婦で参加しました。

参加者の国籍はバラバラ、バスはほぼ満席でした。
1台のバスに英語ガイド、ドイツ語ガイドの2名が乗車し、車内では英語話者、ドイツ語話者に分かれて着席しました。
ドイツ語話者は車内で私たち夫婦2人だけだったので、車内での案内はほぼ英語でしたが、ドイツ語ガイドさんが時々補足しながら私たちの面倒を見てくれました。
ガイドさんはお二方とも現地の方のようで、その土地のユーモアなど交えながらガイドしてくださいました。バスの乗車時間が長いですが、景色はどんどん変わりますし、ガイドさんのお話も面白いので退屈しません。
また、何か質問してもとても親切に教えてくれました。
自由時間のあとの待ち合わせ場所や時間などが分からないときは、すぐ質問したら大丈夫です。
安心して参加できると思います。

コトルではまた別のガイドさんが案内してくれました。そこの現地の方のようでした。
観光地とはいえ、コトルはドブロブニクよりも物価が安く、ムール貝バターいため?がかなり良心的なお値段、しかも大量(殻が多いですので実際満腹にはなりませんが)でおいしいので、お勧めです。

終始楽しめる充実したツアーでした。ぜひお勧めしたいです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/05/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ペラスト 1日観光ツアー<4月~10月/英語/ドブロヴニク発>

美しいコトル湾!

投稿者: Daitaka, 2019/10/08

9月下旬に参加しました。
迎えの車は宿泊ホテルにほぼ時間通りに到着し、その後他2組を乗せて集合場所まで行きました。そこで合流するバスの到着が30~40分ほど遅れてしまいました。また、行きは国境を越えるのに1時間弱かかってしまったのでコトルに到着したのは12時前だったと思います(ツアーの順番が変更になり、コトル→ぺラストの順でした)。
コトルの滞在時間は3時間ほどでしたが、始めの40~50分は現地ガイドによる市内ツアーでした。自由時間の2時間ではコトルの山に登ることと昼食を食べることくらいしかできませんでしたが、山の上から見るコトル湾の美しさは素晴らしく、かなり体力を使いますがぜひ登る価値ありだと思います。
ぺラストは湾に浮かぶ小さな島で、圧巻のコトルを見たあとでは正直少し地味でしたが、神秘的な雰囲気と鮮やかなブルーの屋根が綺麗でした。
帰りの国境越えはスムーズで、数分しか停車していなかったと思います。

バスは合計40人くらいの大型バスで、フランス語ツアーと一緒?だったのか、フランス語と英語の2か国語のガイドでした。日本人は私たちしかいませんでしたが、英語は聞き取りやすく、しっかり私たちに気を配ってくれていた印象でした。

  • 街並みと鮮やかな湾のコントラストが素晴らしかったです

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2019/09/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ+スヴェティ・ステファン 1日観光 プライベートツアー<英語または日本語/ドブロブニク発>

是非行ってみて下さい!

投稿者: ぶうちゃん, 2015/07/01

正直、大観光地化したドブロヴニクよりも良かったかも!
とにかく美しい景観に圧倒されました。
ドライバーさんはあまり愛想なかったですが、途中お手洗いに行きたくなった際に
イヤな顔一つせず、すぐに近くのGSに止まって下さり大変助かりました(結構ガマンしてたので・・・)
コトル到着後、現地ガイドさんと合流。
とても詳しく細かく熱心に説明して下さったのですが、英語を聞きとるのに疲れてしまいほとんど「ふんふん」ってうなずいてただけであまり内容覚えてないんです、すみません。
大好きなテニスプレーヤーのジョコビッチ選手が昨年挙式した教会のある島まで片道20分くらいかけて寄り道して下さいました。美しいセレブの島を遠くから眺める事ができ、これまた大感激。欧米の団体さん達もぞくぞくと到着して歓喜の声をあげながら眺めていました。
ランチで連れて行って下さったお店はビーチそばのとっても雰囲気の良い所でしかも美味しくて大大満足でした。
思ったよりも観光に時間がかかり、ホテルに帰りついたのは19時頃でヘトヘトに疲れ果てましたがそんな疲れも苦にならないほど充実した良い日帰りツアーでしたよ。
本当にオススメです!!

  • こんなガイドブックみたいな写真がどこからでも写せます!

  • ジョコビッチ選手が挙式した教会のある高級リゾート地スヴェティステファン

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/06/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ 1日観光ツアー<3~11月/英語/ドブロヴニク発>

20代女性1人参加でも大満足です☆

投稿者: ぽみのすけ, 2019/06/27

欧州バックパッカー旅行で訪れたドブロヴニク滞在の6日間のうち、せっかくなら隣国も訪れたいと思いこちらのツアーに参加しました。8月下旬に参加、大型バスのツアーは満員でしたが、2~3日前の直前でも予約が取れました。

ツアーガイドの女性はモンテネグロ人のニーナさん。
英語も流暢で聞き取りやすく、ツアー参加者は多国籍、アジア人はほぼゼロ、年代はバラバラでカップル・家族が多い中、女性1人参加だった為かとても親切にしてもらえました。

ツアー内容は盛りだくさん、特にモンテネグロのビーチは美しく、水着を着ていかなかったことが惜しまれます。笑
物価もクロアチアと比較するととても安いです。ユーロを使えます。

バス内は冷房がかなり効いているので、羽織や足元にかけられるものがあると良いかもしれません。

国境超えはこの時期はとくに混むとのことで、帰りのクロアチア入国は2時間以上時間がかりました。ツアー参加後はディナー等の予約を入れないほうが賢明かと思います。

道中ではガイドのニーナさんがクイズを出してくれるなど、非常に楽しめる内容でした。見事正解し、ブレスレットをプレゼントしてくださいました♬

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2018/08/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+ブラガイ 1日観光 プライベートツアー<英語または日本語/ドブロブニク発>

英語必須

投稿者: ききらら, 2017/09/06

以前はグループツアーに参加しましたが、今回はプライベートツアーにしました。モスタルで女性ガイドさんと合流して観光しました。とても詳しく説明してくださり、写真もたくさん撮ってくださいました。モスタルの近くのブラカイという場所はグループツアーの時は寄らなかったので初めて訪れましたがとっても素敵な場所でした。ガイドさん一押しでしたが行ってみてわかりました!川沿いにレストランがあり、まるで川床です!涼しいし、ニジマスのグリルは日本で食べるより美味しかったです!調理方法がただの塩焼きより、バターを使ってムニエルみたいな感じのほうが皮もぱりっとして、臭みもとれてとてもおいしいのでしょう!名物のお肉もおいしかったです。モスタルのレストランでランチしたいと言えばそうさせてくれますが、絶対にブラカイでランチしたほうがいいです。クロアチアよりも物価があまりにも安くて主人が終始びっくりしていました。ガイドさんもそれを見て笑っていました。
戦争について考えさせられ、しかし風景はとてもすばらしく、とても心に残る体験でした。
英語が理解できないと全くはなしにならないのでその点はご注意を。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ 1日観光ツアー<3~11月/英語/ドブロヴニク発>

良い思い出になりました!

投稿者: shk, 2016/09/23

なかなか自力で行くことができないため、こちらのツアーに参加して良かったです。また一日でこれだけの場所を訪問するには個人ではできないと思います。どの街もこじんまりとしており、ドブロブニクとはまた違った街並みが素敵でした。
朝はホテルに時間通り迎えに来ていただきました。ドライバーさんはお若い方ですがベテランのようで、道中も色々な話をしてくださいました。毎回集合場所と時間を何度も教えてくれました。
途中混雑しているとのことで、記載されているスケジュールと逆から回ることになりました。ドライバーさんにこまめに渋滞情報が届くようで、混雑に巻き込まれることなく移動できました。
フリータイムは小さい街ですので地図がなくても問題ありません(コトルではガイドさんから地図が貰えましたが、ほとんど見ませんでした)。
9人乗りのワゴン車で、大型バスのようになかなか全員が集合しなくて待たされることもありませんでした。また、英語ツアーのため参加者は色々な国の方です。行きは他の参加者なかなか見つからないというトラブルもありましたが(笑)、海外の方とお話するいい機会にもなりました。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/09/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ 1日観光ツアー<3~11月/英語/ドブロヴニク発>

貴重な体験をしました!

投稿者: kunchan, 2019/08/25

8/8にツアーに参加しました。

ピレ門近くのギフトショップに集合だったのですが、ガイドさんが大きな声でツアー名を叫んでいたのと、多くの人が参加するので、点呼して確認していました。

各ホテルを回りピックアップに2時間、行きの国境超えは1時間かかりました。
集合がAM6:40と早かったので、寝てる間にモンテネグロに着いてしまいました!
国境超えは、ガイドさんがパスポートを集めて手続きをしてくれていた様なので、私たちはバスの座席から動く事はなかったです!

ドブロブニクに戻って来たのは夜かなり遅かったのですが、出発時間が遅れた事で各地のフリータイムを削られるのかと思っていましたが、そんな事もなく、十分楽しむ事が出来ました!
帰りの国境超えは、ほとんど時間がかかりませんでした

バスの空調はいつも一定になっていたので、個人的には朝と夕方以降は寒く、昼は暑いといった所なので、衣服で調節した方が良いかもしれません。

日本人は2人しかおらず、色々な国の人が参加されていました!

その他についてはブログに書きましたので、よろしければご覧ください!
http://4travel.jp/travelogue/11533514

  • コトル

  • コトル

  • コトル

  • コトル

  • プドヴァ

  • 集合場所のピレ門近くのギフトショップ(Pile gate/Gift shop Dubravka ( Ul. Vrata od Pila, 20000, Dubrovnik))

  • モンテネグロ国境超えが終わった後トイレ休憩を兼ねて最初に立ち寄ったショッピングモール

  • ぺラスト

  • ぺラスト・岩礁のマリア教会

  • ぺラスト

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2019/08/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル 1日観光ツアー<5月~10月/英語/ドブロヴニク発>

充実したツアーでした

投稿者: かもめ気分, 2015/09/14

Hilton Imperialを集合場所に指定されまずワゴン車で眺めのよいところまで移動。
(Hilton ImperialはHilton Imperial宿泊者もしくは旧市街内宿泊者の指定集合場所のようです)
そこで大型バスに乗り換えてツアーが開始されました。
英語およびドイツ語でのツアーでとてもわかりやすい説明です。集合時間なども何度も言ってくれますし、わからなければ(おそらく)個人的に質問しても親切に教えてくれる感じでした。
ツアー全体は40人程度いたと思いますが、日本人参加者(全員一人で参加)も4人いました。観光シーズンだったからかもしれません。特に期待していたわけではなかったですが、けっこう心強かったです。
訪問地はトイレ休憩をするところを含めてモンテネグロなので、ユーロを少額でいいので持参することをお勧めします。コトルの城壁にはいるにも3€必要ですし、飲み物を買ったり食事をしたりするにもいちいち両替したりATMでおろすのはちょっと面倒です。
一日中天気が良くて楽しく充実したツアーでした。
帰りはそれぞれの宿泊するホテルで降車していきますが、旧市街グループは一番最後でした。

  • 小舟に乗って教会へ

  • 汗だくになってもみたい風景

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2015/09/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ 1日観光ツアー<3~11月/英語/ドブロヴニク発>

初めてのモンテネグロを大満喫しました!

投稿者: まいまい, 2017/09/19

ドゥブロヴニク滞在中の前日に予約をしましたが、無事に参加させて頂くことが出来ました。
順路は予定表と違いましたが、ブドブァでシーフードランチ、コトルの旧市街散策、最後のペラストではボートに乗り、湾に浮かぶ小さな島に上陸をしました。
どこの景色や街並みもとても素晴らしく、良い思い出になったので参加して良かったです!
モンテネグロはクロアチアよりも物価が安く、アイスクリームも€1で食べれました。
お土産も可愛いものがたくさん売っていました。
国境越えも30分ぐらいで大幅に遅れることもなく、「今日はツイてる!」とガイドさんはおっしゃっていました。
日によって数時間かかることもあるそうです。
行きは各ホテルピックアップ、帰りはホテルかピレ門をそれぞれに確認して下さり、思ったより時間ができたのでピレ門で降り、ディナーの時間も十分に取ることが出来ました。

ちなみにドライバーやガイドさんは良かったのですが、一人で参加していた日本人の女性が必ず集合時間に遅れ、参加者やスタッフに迷惑を掛けていたので、それがとても残念でした。

  • 【ペラスト】ターコイズブルーが印象的な修道院

  • 【コトル】城壁は確か€3で登れました。時間がなくだいぶ手前の方で引き返しましたが、街並みを一望できるのでオススメです。

  • 【ブドブァ】シーフードランチ

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2017/09/05
この体験談は参考になりましたか? [はい]

スロベニア 首都リュブリャナ 1日観光 プライベートツアー<日本語/ザグレブ発>

送迎つきでラクラク、現地も主要な観光地を日本語ガイドさんと楽しく回れました

投稿者: NaokiCFJ, 2016/01/03

ザグレブのホテルから約2時間、ベンツのミニバンでゆったりと移動。
リュブリャナで、日本語の大変流暢な現地人のガイドさんと合流し約3時間の観光が始まりました。
靴の橋、三本橋、肉屋の橋、柳の橋、市庁舎、プレシェルノウ広場、フランシスコ教会、聖ニコラス大聖堂、ケーブルカーにのってリュブリャナ城、市場など主要な観光地をしっかりと案内してくれます。
ランチの時間が取れなくて、ファストフードを帰りのクルマで食べようかと思いましたが、ガイドさんお勧めのソーセージの美味しいお店に連れて行ってもらい15分くらいで、とても美味しい茹でソーセージと赤ワインそして地元のスイーツシュトルクリも楽しむ事ができました。
帰りは、爆睡。クロアチアとの国境でパスポートのチェックがされるために一度起されましたが(運転手さんにパスポート渡して、検査員に名前呼ばれるのでHiと返事する)、それ以外は快適でした。
事前に、バスや電車での移動も検討したのですが、よい時間のものがなく、このツアーは大変よかったです。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/12/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ+スヴェティ・ステファン 1日観光 プライベートツアー<英語または日本語/ドブロブニク発>

クロアチアから隣国モンテネグロへ、印象深い1日

投稿者: 音楽好きの一人旅, 2017/05/28

 ドブロヴニク発のプライベートツアーに参加してみました。プライベートということで、時間がとてもフレキシブル、目的地でもゆったりできました。クロアチアとの国境ではパスポートコントロールがあるので、少々時間がかかります。大集団の運転手さんがプライベートツアーの我々を先に行かせてくれてありがたかったです。少人数の恩恵を被ることができました。
 滞在したのは2箇所、モンテネグロのコトルとプドヴァです。スヴェティ・ステファンは、途中通りががりにちょっと様子をみるという感じ。コトルは海沿いに作られた旧市街でドブロヴニクと雰囲気が似ていました。コトルの城壁は山頂へと続いています。ガイドさんのお勧めで途中の小さな教会まで登ってみましたが、やはり上から眺める旧市街はとても綺麗で、登って良かったです。その後プドヴァで昼食と小観光、こちらの街も雰囲気がありました。
 自力でモンテネグロまでに行くのは難しいと思いましたので、このツアーに参加しましたがとても良い思い出になりました。

  • 山の上から見たコトルの旧市街

  • プドヴァの中央広場にある教会

  • スヴェティ・ステファン

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/05/07
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+ブラガイ 1日観光 プライベートツアー<英語または日本語/ドブロブニク発>

朝から夕方まで

投稿者: Ame~furashi, 2016/08/30

自力で日帰り観光するには、交通機関も満足なものがなかったので、こちらを利用させて頂きました。ドライバーさんと日本語の話せるガイドさんのお二人。集合時間前にしっかりと来て待っていて下さいました。
どちらも現地の方なのですが、ガイドさんは日本人とのハーフのようで、とてもネイティブな日本語を話され、移動中も休むことなく、目に入った景色・物、現地のことについてなど、持てる知識全てを披露して話続けて下さって、心配りも日本人のそれを感じさせるものでした。

観光地に着くと、そこの担当ガイドさんと合流、現地語の説明を通訳して下さり、歴史背景も含めてとても理解が深まりました。
ちょっとした寄り道や、希望にも嫌な顔ひとつせず快く応じて下さり、朝早くから夕方までの働きっぷりは値段以上のもので本当に感謝です。
ドライバーさんも優しいおじさまで、気持ちのよい旅が出来ました。
ちなみに、モンテネグロのプライベートツアーも申し込んでいたのですが、翌日もこのお二人が来てくださいました。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/04/28
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ブドヴァ 1日観光ツアー<3~11月/英語/ドブロヴニク発>

凝縮ツアー

投稿者: はずみ, 2019/10/14

朝は早いですが濃厚な1日を過ごせるツアーです。ドブロブニクのピックアップ時間が15分程遅れて不安でしたが無事参加出来ました。
最初はコトル湾に浮かぶマリア教会に行きます。ビート代でユーロの準備が必要です。教会の中には入れませんでしたが、外観だけでも楽しめました。海の透明度も綺麗です。
コトルでは現地ガイドさんのせつめいご、自由時間が2時間程あり、昼食をここで取る人も多かったです。コトル自体はすごく小さい要塞都市なので充分時間は足りました。街全体が可愛くてどこを歩いても絵になります。
コトルの後はブドヴァに向かいます。個人的にはコトルよりブドヴァの方が好きでした。ここも小さい要塞都市で近くにビーチがあります。ピザをテイクアウトしてビーチで食べました。自由時間は2時間以上あったと思います。
帰りはフェリーにも乗りドブロブニクに戻ります。
個人ではレンタカーがないと行けない所も行けて大満足の内容でした。パスポートコントロールもスムーズに通過できたのでよかったです。

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2019/08/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

モンテネグロ 世界遺産コトル+ペラスト 1日観光ツアー<4月~10月/英語/ドブロヴニク発>

とてもきれいでした

投稿者: みーみー, 2017/10/07

口コミに書かれていた通り、パスポートコントロールで時間がかかってしまうのは、もういたしかたがないなぁと思いました。

時間がかかるのでガイドさんにトイレを行くのをすすめられますので、行った方がいいです。
途中、教会のところで男女兼用の2つのトイレしかないので行列になってしまうからです。
コトル湾は期待をしていた以上に綺麗な海で、行ってよかったと思いました。

コトルの観光時間はパスポートコントロールにより、到着時間が大幅に削られましたが3時間近くはあったので、1時間を食事に、1時を城壁に上りに、1時間を買い物に使いました。城壁は頂上まで登るのはあきらめましたが、教会からでも十分きれいですので、登るのをお勧めします。教会まで、日ごろ運動をしていない人で、ところどころ休みながらでも20分あれば到着します。

個人的にはコトルに1泊した方がよかったかもしれないなぁと思うぐらい、楽しい町でした。3時間の自由時間は短く感じだけれどそれでもいけてよかったです。

  • コトル湾

  • 城壁上って10分ぐらいから撮影

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2017/09/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+ポチテリ 1日観光ツアー<3月~10月/英語/スプリット発>

自然と歴史と知識豊富なガイドさんと

投稿者: いつもひとりで, 2017/10/09

クロアチアの自然とボスニアの歴史的な街並みを楽しめました。モスタルに行くんだから、ガイドさんはモスタルのことだけ話してくれるんでしょと思っているあなた。大間違いです。モスタルのことやボスニア・ヘルツェゴビナのことだけでなくクロアチアの文化・政治・自然環境・おいしいもの・一度は試してほしいこと、そしてクロアチアとボスニア・ヘルツェゴビナが戦争を起こした背景について詳しく、かつ、わかりやすく話してくれて、知識の豊富さに関心しました。ガイドさんのおかげで、クロアチアの歴史の奥深さを知り、今までの旅行で一番「面白い」という気持ちを持ちました。
クロアチアやボスニアの風景を見ながらガイドさんから聞いた話はずっと記憶に残っています。精通している人から話を聞きながら旅をすると、こんなにも経験が奥深くなるんだなと初めて感じました。普段一人旅で、スマホで調べたネットの記事やガイドブック片手に回っている人にも、ぜひおすすめしたいです。

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2017/09/17
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

エリアからツアーを探す

クロアチア テーマから探す

隣国への日帰りツアー | クロアチアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

クロアチアの周辺諸国には、美しい古都や世界遺産の街が点在しています。ドブロブニク、ザグレブ、スプリットからの日帰りツアーで、個性豊かな隣国を訪れてみませんか?ボスニア・ヘルツェゴヴィナにあるのは、東洋の香り漂う世界遺産の街モスタル。真っ青なアドリア海に囲まれた美しい街、モンテネグロのコトルや、ルネッサンス、バロック、アール・ヌーヴォーなど様々な様式の建築物が並び中世の面影を残す芸術の街スロベニアの首都リュブリャナなど、どこもおすすめです!