ブルゴーニュ地方 ソムリエガイドと行くドメーヌ巡り 選べる半日または1日プラン<試飲付/日本語ガイド/ボーヌまたはディジョン発着>の参加体験談 | フランス(ブルゴーニュ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

新型コロナウイルス感染症、発生に伴う現地ツアーの催行状況について

ブルゴーニュ地方 ソムリエガイドと行くドメーヌ巡り 選べる半日または1日プラン<試飲付/日本語ガイド/ボーヌまたはディジョン発着>

参加者の評価

4.88 4.88 / 5

体験談数

8
体験談を投稿する

ワインツアー

投稿者: たいせい, 2020/01/09

あまり知られていないところの試飲が出来て良かったです❗ただ、交通がストライキなどで予定の待ち合わせにてこずりました❗送迎の車は少し狭かった❗TGVの運行が止まっていたのでチケットのやりとりがわからなかったので片言、デイスチュヤでやりとりでなんとか乗れました❗

評価:
利用形態:家族
参加日:2020/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ブルゴーニュ地方 ソムリエガイドと行くドメーヌ巡り

投稿者: ロッキー, 2020/01/05

1日で3件のドメーヌを巡り、それぞれでテイスティングをしながら色々とワインの話を伺えました。案内頂いたガイドは知識が豊富であるだけでなく、とても気さくでよく気のつく方でツアーを楽しめました。スケジュールが少し慌しかったので、もう少しゆっくり回れたらもっと良かったと思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2020/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

コート・ドールを満喫しました!

投稿者: かおりん, 2019/11/17

ワインの勉強中のため、ドメーヌ見学ができるこちらのツアーに申し込みました。

滞在しているムルソーのホテルまで迎えにきていただきました。
まず、最初にコート・ドールらしい景色が見渡せる場所に案内をしてくれました。
時期も良く、文字通り黄金に輝くワインの丘が印象的でした。

その後ドメーヌ3軒を見学試飲しました。
ガイドの方がとてもブドウ栽培について詳しく、ワイナリーの方への質問なども専門的でしたので、勉強中の身としては大変勉強になりました。
コート・ドールの銘醸畑もほとんどみることができました。車中、畑ごとのエピソードなどもしてくださり有意義でした。
また、昼食にボーヌでの人気レストランで食事をしたいと言ったところ、予約を入れてくれました。

ご自身もブドウ栽培に関わっているからかいろいろな話をしてくださりとても勉強になりました。

次回行く機会がありましたら、また利用させていただければと思います。

  • ムルソーの丘の上から

  • 黄金に輝く葡萄の葉

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/10/20
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ワインに詳しくない人にもお勧め

投稿者: MMM, 2019/11/07

ワインを飲むのは好きですが、知識はほとんどない2人で参加しました。ボーヌの待ち合わせ場所から、ひとつ目のドメーヌに向かう際にガイドの方からワインの基本的な知識を教えていただけたのが有難かったです。

当日は3つのドメーヌに連れて行ってくださいました。ドメーヌにはそれぞれ個性があり、品揃えも異なるので、訪問するドメーヌが分かった時点でどこでワイン買うか等を少し考えておくといいかもしれません。あらかじめ考えていても、実際飲んでいく中で思わぬ出会いもあったりして、それも楽しいと思います。

移動中、一面の葡萄畑の中をドライブして頂けたのも良かったです。見渡す限りの葡萄畑、そのあといただく美味しいワイン。まさにブルゴーニュならではの体験でした。ワインに詳しくない私たちにとっては、自分で試飲しておいしいと思えるワインを変えるのがありがたかったです。とても良い経験になりました。ワインに詳しくない方でも楽しめると思います。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/10/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

憧れのブルゴーニュでのワインツアー

投稿者: K.T&R.F, 2019/11/06

今回初めてのフランス旅行そして憧れていたブルゴーニュでのワインツアーは
ワインに精通している僕にとっては今回の旅の目玉となるイベントでした。
その期待通り、本でしか見たことのなかった世界が目の当たりにした時、感動で言葉がでないくらい感激しました。
そして3軒のワイナリーに訪れての試飲はスター級の地域そして畑など聞いただけでテンションがあがるテイスティングとなりました。そしてこの雰囲気での試飲なのか全て美味い、そして安い(笑)
ガイドさんの丁寧な説明とすばらしい昼食のレストランのチョイスで優雅なランチをとることができました。
ワインの生産者の一本一本にこめた情熱や思いを生で聞けるのは大変勉強になり、ワインがさらに魅力的な飲み物に思えました。
今回このツアーでの体験は僕たちの人生の宝物になりました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/10/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

素晴らしいブルゴーニューの旅でした

投稿者: ひろ君, 2019/09/04

 ブルゴーニューワイン、その中でも、ムルソー、シャサニューモンラッシェのワインは、私の最も好きなワインです。
 でも、ツアーを検索しても、なかなか思ったようなツアーが見つからず、家族に、「別にブルゴーニューに行かなくてもいいよ。」と言ったら、妻が、「だったら行きたいところで、ツアーを組んでもらおうよ」と言ってくれました。
 今回は、そのようなことから私の希望をすべてかなえてくれた、完全なプライベートツアーとなりました。
 早朝、私たちは、パリからディジョンへ列車で移動、9時に、ガイドさんがディジョンの駅に迎えに来てくれました。
 メールでは何度かやり取りをし、私の希望で、予定を組んでいただいていたので、なぜか初めてお会いした感じがしませんでした。
 午前中ーは、ワインの畑を見学しながら、トリフツアーを経験しました。
 かわいい犬が、トリフを見つけて走り回ってくれます。我が家にもシェルティがいるので、非常に親近感がありました。
 トリフ犬と一緒の車で、ロマネコンティの畑を見学しました。石碑の前で写真を撮りました。貴重な写真が撮れました。
 コルトンのレストランで、ガイドさんと一緒に昼食をゆっくり取りました。
 私は車の運転がないので、おいしいコルトンの赤ワインを飲んでフランス料理を堪能しました。
 そのあとで、シャサニューモンラッシェ、ムルソーに行き、ワイン工場を見学し、白ワインを購入しました。
 特に、シャトードムルソーは、本当に感動的でした。
 私が、初めて出会った本格的ワインは、1975年のムルソーペリエールです。
 今でも、あのワインのことははっきりと覚えています。
 犬とのトリフの探索、ワイン畑の見学、本場のワインを飲みながらのゆっくりとした昼食、ワイン工場の見学、そして、24本のワインの購入、すべて満足のゆくものでした。
 それぞれの場所で、ガイドさんが流暢なフランス語で、私の希望を伝えてくれました。本当にありがとうございました。
 今度来ることができれば、少しのフランス語を語り、そして、ゆっくりとディジョンに宿泊したいと思いました。
 ガイドさんがディジョンの駅まで送ってくれました。
 夜の8時過ぎ、列車で、まだ明るいディジョンを後にし、パリに向かいました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2019/08/14
この体験談は参考になりましたか? [はい]

以前からあこがれていたブルゴーニュのワイナリーツアーに申込み丸一日のツアーを満喫できました。

投稿者: takeshiロンドン在住, 2019/07/03

私はワイン好きではあるものの系統だった知識はないのに対し、同行した友人はソムリエの有資格者と経験にばらつきがあったにも関わらず、両名ともを満足させる内容でした。
宿泊しているホテルに迎えに来ていただきドメ-ヌに向かいますが、その車中でも、好みのワインや、今日一日の使い方などをヒアリングしていただき、車中から眺める有名地域のぶどう畑の名称、特徴などについても丁寧に説明がありました。ドメーヌに到着してからも先方とフランス語・英語を駆使して円滑なコミュニケーションを図ってくださり、ワインの出荷オーダーも無事済ませることができました。途中、昼食のために立ち寄ったレストランも地元での人気店であるらしくすばらしい味で、あまった時間で名産品を扱う地元のみやげ物店にも立ち寄っていただくなど、効率的且つおもてなし十分のツアーを満喫できました。その日中にパリに戻る必要があったのでドメーヌは2つしか回れませんでしたが、丸一日あれば3-4箇所回ることも可能とのことで、初心者からセミプロの方々までに広くお勧めします。発注したワインボトルの到着が待ち遠しいです。

  • コルトンの丘から、一面のブドウ畑を臨む

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2019/06/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

宝物を見つけた素敵な旅!

投稿者: タントチエ, 2019/05/30

普段から大好きなブルゴーニュワイン…
知りたい事がたくさんありました。
試飲の仕方、ワインの歴史、など…
案内してくださった女性ガイドのYさんが とても興味深い説明をしてくださったので、楽しくも美味しい時間を過ごすことができました。
私たちは前日にディジョンに宿を取りましたが、Yさんから時間が僅かに早くなる事を連絡いただきました。それも電話番号まで添えて。
このような丁寧な応対を受けた事がなかった私たちは、このツアーがきっと良い旅になるだろうと確信しました。
そしてツアー当日は時間ぴったりに迎えに来てくださったのです。(好印象)

なだらかな丘陵地帯を、最初に向かったのが白ワインの銘醸地ムルソー。ワイン醸造庫の説明付き見学の後、6種類のワインの試飲をしました。
この試飲で、ムルソー・ペリエール・プルミエクリュ2015を初めて口にし、白ワインで初めて感動したのです。
最初は静かに香りを楽しみます。きらきらと輝くグラスの中の透明な液体がフルーティでしかも花のような香りさえ感じさせてくれます。
グラスを少し揺らして一口目で口の中がハッと目覚めました。これは 今まで経験したことのないような感覚です。僅かな渋味と酸味が見え隠れしながらもフルーティでしかも躍動感のある味わいが口の中で弾けたのでした。
ひとみ(ひと味)惚れでした!
白の後に赤も試飲しましたが、このペリエールがあまりにも衝撃的な出逢いだったために他のワインの印象が薄れてしまったのは確かです。
Yさんはソムリエの勉強をされた人なので、試飲の仕方を尋ねると分かり易く説明してくださいました。
その後、Yさんから案内されたレストランで昼食を済ませ、次の目的地シャサーヌ・モンラッシェへと向かいます。途中、葡萄畑で降車し耕作から収穫までの作業の過程の説明を受け、その土壌がいかにワインに影響してくるものかを学びました。石灰質、ミネラル、この言葉を説明中 何度も耳にします。
シャサーヌ・モンラッシェにても地下貯蔵庫見学後に数種類の試飲をしました。
どれも 個性がはっきりしていて違いが分かります。同じ畑のワインでもまだ若いフレッシュなものから熟成を経てしっかりとしたワインまで口に含むとワインの辿る物語が浮かんできます。
その後、なだらかな丘に広がるワイン畑を巡りりながらロマネコンティの葡萄畑へと向かいます。
世界一のワイン、ロマネコンティの畑とあって、私たちが車から降りて説明を受け記念写真を撮っていたら次々と観光客がやってきました。
ロマネコンティの畑が何故世界一と言われているのかと言うと、ブルゴーニュ地方のグラン・クリュ畑の一つでAOC(原産地呼称)全体の2%しかないと言われるこのカテゴリの中でもたった1.8hしかない畑であること、そして粘土質と石灰質の土壌がバランスよく混ざった土壌となっており、ピノ・ノワールのために存在するような神の畑だということ、今ではDRC社が単独所有していて このブランド以外の生産者は一切手出しをできないということが挙げられるそうです。

そして、コルトン(この畑からできるワインも高級ワイン)の丘から一望できるブルゴーニュ地方の葡萄畑の風景が忘れられません。
限りなく広がる大きな空(あいにくの曇り空でしたが)に 美しく広がる緑色の丘陵、そこに小さな赤い屋根の家の村落や古い渋茶色のシャトーが、点在していて( 何処を見回しても )それはまさに一枚の絵になるでしょう。
移動する車内では 上記のようなロマネコンティの畑の説明に加えてロマネコンティという名は畑の名前であり、更に歴史を遡ってみるとその昔から美味しいワインができるロマネ村があってそこにやって来たコンティ家とポンパドール家が美味しいワイン畑を巡って戦い、勝利したコンティ家がこの地を所有するようになるのですが…時を経てこのような世界一のワインの呼称となった物語をYさんは話してくださり、移動時間でさえ退屈することなく過ごせました。
最後のワイナリーでは さすがに酔いが回ってきて 残念ながら試飲は諦めた私たちでした。ちなみに試飲抜きでは見学できないというのでショップに置かれているエシェゾーなどの超高級ワインを見てまわるだけで帰途につきました。

今回は とても楽しく興味深い案内ガイドをしてくださったYさんのおかげで有意義な旅ができました。特に ムルソー・ペリエール・プルミエクリュ2015との出逢いには感動しました!それはまさしく宝物を見つけた旅となったのです。




  • 真ん中のワインがムルソー・ペリエール・プルミエクリュ2015

  • ムルソーワイナリーにてブルゴーニュ地方のワイン畑の説明中

  • サシャーヌ・モンラッシェの近代的な設備

  • ムルソーワイナリー

  • ロマネコンティの畑を囲む石塀に刻まれたロマネコンティの名

  • サシャーヌ・モンラッシェのワイナリー

  • ムルソーワイナリーの貯蔵庫

  • 小高い丘陵地から望む一面に広がるワイン畑

  • サシャーヌ・モンラッシュワイナリーで試飲中

  • 太くて黒い木は 既に100年以上も経て今も葡萄を実らせている

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2019/05/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ブルゴーニュ地方 ソムリエガイドと行くドメーヌ巡り 選べる半日または1日プラン<試飲付/日本語ガイド/ボーヌまたはディジョン発着>の参加体験談 | フランス(ブルゴーニュ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

ブルゴーニュ地方 ソムリエガイドと行くドメーヌ巡り 選べる半日または1日プラン<試飲付/日本語ガイド/ボーヌまたはディジョン発着>の参加体験談 | 「ワインの王様」とも呼ばれる銘醸地ブルゴーニュで、ソムリエガイドと一緒にドメーヌを訪問!半日プランでは1~2軒、1日プランでは3軒のドメーヌにて見学&テイスティングをお楽しみいただけます。人気ツアーのため、30日前までのご予約がおすすめです。