BMW博物館 (観光情報) (観光情報) | ミュンヘン観光 VELTRA(ベルトラ)
BMWの技術開発の歴史につての博物館で、ミュンヘンのオリンピック公園の近くにあります。7つのテーマで構成されており、現在の車やバイクについてだけでなく、未来の可能性や、過去90年の歴史についても見ることができます。「サラダボール」「大鍋」のような形が特徴の、未来型の建物は、とても目を引きます。ベース部分は、直径約20mで、屋根の平部分は約40mです。ビシターは、地上階のエントランスから螺旋を登って、上階の展示場に導かれるユニークな作りになっています。
歴史
BMW博物館は、ミュンヘンオリンピック開催直後の1973年に設立されました。2004年から2008年にかけて、すぐ向かいにあるBMWワールド(BMW Welt)が建設された関連で、修復・改築が行われ、2008年6月21日に再オープンしました。常設展示の他、スライドショーや、小シネマなどを通じて、技術についてのより深い技術を得られるように作られています。年間250,000人以上が訪れる、ミュンヘンで最も人気のある博物館の一つです。

見どころ
4,000㎡の常設展示場には、90年に渡るBMWの歴史の中でも、最も重要かつ魅力的な120台以上の車やバイクなどが展示されており、BMWワールドにひたることができます!【BMW Art Cars】1975年以来、世界をリードするアーティストが手がけた、貴重なアートカーのコレクションを見ることができます。【BMW Roadsters】BMWならではの、洗練された高級感あふれるスポーツカーの数々を見ることができます。【Visions】 未来に向けた、ハイドロジェンを燃料にするBMW車やその技術についての展示です。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    2階建てバスでミュンヘンの名所を巡る、乗り降り自由なバスツアー!市内12ヶ所の主要スポットが停留所となっているので、自由な観光が可能。ご自身のペースでミュンヘンの街をお楽しみください。

    EUR23.00

    毎日

ミュンヘンの人気アクティビティランキング

BMW博物館 (観光情報) | ミュンヘン観光| VELTRA(ベルトラ)

BMWの技術開発の歴史につての博物館で、ミュンヘンのオリンピック公園の近くにあります。7つのテーマで構成されており、現在の車やバイクについてだけでなく、未来の可能性や、過去90年の歴史についても見ることができます。「サラダボール」「大鍋」のような形が特徴の、未来型の建物は、とても目を引きます。ベース部分は、直径約20mで、屋根の平部分は約40mです。ビシターは、地上階のエントランスから螺旋を登って、上階の展示場に導かれるユニークな作りになっています。