ハワイ
アクティビティのアクティビティ参加者レビュー一覧

総合評価

4.53 4.53 / 5

体験談数

2669

ハワイ島 溶岩洞窟アドベンチャー&シュノーケリングツアー<日本語ガイド在籍>

イルカと泳ぎ、クジラのダンスは迫力満点

投稿者: NOBO, 2015/01/29

本ツアーでは、迫力に富み、イルカやクジラの出現するポイントにすぐに移動でき、シュノーケリング、ホエールウオッチングの醍醐味を十分に楽しめました。
ホテルから車で20分、ハーバーの駐車場の軍用ボートの前に8時45分に集合。ツアー客は、日本人女性2人、米国人夫婦、そして私たちの全部で6名です。キャプテンの日本人の奥さんから、突然、今日は波が荒いので、溶岩洞窟へはいけません。イルカとのスイミングとホエールウオッチングになりますので、キャンセルを今できますと話がありました。誰も「No」とは言いませんでした。さらに責任の範囲の記載された契約書を読み、サインしました。米国流で手続きが面白かったです。
軍用ボートはトラックのトレーラー部分に乗っており、それを海に直接トレーラーごと沈めて、ボートをハーバーにリリースします。軍隊そのもので、みなさん、興味津々。
全員乗り込み、ハーバーからイルカのポイントへ波風を切って、かなりのスピードで向かいます。米国人夫婦のご主人の帽子が飛ばされますが、うまくキャッチして事なきを得。そうこうしているうちに、ポイントへ到着。50m位先にイルカの背びれが見えます。やがて、イルカが歓迎しに、ボートの近くに寄ってき、ボートの周りを泳ぎ始めます。そこで、シュノーケリングの簡単な説明後、ダイブ開始です。
海の中に入ると私の前を2匹のワカサ(?)が泳いでいます。下に目をやると、魚が群れを成して泳いでいます。今日は、いつもに比べて透明度が低いとのことでしたが、そんなに感じません。普段はもっと先まで見えるとのことで驚き。
ボートから、イルカのいる方向の指示があり、そこへ向かうと2匹のイルカが私とともに泳ぎ始めます。それにまたびっくり。それも間隔が1mもありません。他のイルカも近くに寄ってきます。私の妻は、イルカに囲まれたと言っていました。30分ぐらいシュノーケリングしたでしょうか。いよいよ、ホエールウオッチングのポイントへ移動します。
風が強く、波があるので、ボートは、それを突き刺すように進みます。やがてクジラの潮吹きが見えてきます。停船すると、しばらくしてクジラが近くに寄ってきます。それでも30m位あるでしょうか。スタッフはいつものことと平然としています。さらに近寄ってきて、ボートの周りに何頭ものクジラが、あるものは潮を吹き、あるものは背中を見せ、尾びれを見せ、ボートを周り始めます。
それらのクジラが、このボートにさらに近づき、5m位まで接近してきます。ザトウクジラです。間違いなく3頭はいます。ダンスをするかのようにボートを周り始めます。背中を見せ、息継ぎをし、潜る前に背びれを見せ、見るほうもボートの前方、後方、右舷、左舷と忙しいこと、忙しいこと、大興奮です。ボートの真下を通るクジラまでいます。どうも、8頭が2グループでボートの周りにいるようです。そのうちに、一頭のクジラが10m位のはなれた海面に顔を出し、私たちを興味深げに覗いています(動画ですので投稿できません、残念です。結構、不細工でいい顔しています)。こんなに多くのクジラを間近に見ることができるとは、驚きでした。
一方、水中カメラをもったスタッフは、水中写真を撮るのに大忙し。何枚ものよい写真が撮れたようです。そのうちの1枚を見ましたが、水中のクジラの全体が移っていました。人間と喜びいっぱいで遊んでいるのが良くわかりました。スタッフによれば、2年間、写真を撮っているがこんなエキサイトなのは、初めてとのことでした。
 今回は、熱帯の色とりどりの魚とカメも見たいと思っていましたが、それは次の楽しみとしました。何しろ、この2年間で最高のクジラのショーが見られたのですから大満足でした。
 写真は、残念ながらいいのが取れませんでした。


  • 軍用ボートをリリースします。


  • あそこにいる!


  • 遠くにイルカの背びれが見えます。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/01/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

最高でした!

投稿者: わははらら, 2018/04/22

前日に予約確認の電話をしたのですが、予約が入っていない、いつ予約した?と聞かれ(前年の10月に予約)、ようやく名前を見つけてもらえました。
バスの色と、場所を確認して当日を迎えました。
ジップラインの写真付き緑のバスがお迎えに来ました。
他のホテルで3グループをピックアップし、満席の状態での出発でした。
最後のピックアップのホテルを出てから、1時間ちょっとのドライブでしたが、同乗したメンバーがそれぞれ自己紹介から始まりました。
その後、ドライバーさんが現在地の名所案内、ハワイの歴史、ハワイ語の紹介、移民の歴史、教育などについて話をしてくれて、あっという間に到着でした。
到着後、お手洗いを済ませ(コース途中にトイレはありません。)
貴重品・手荷物を預け、コンピューターで同意書を入力(日本語あり)して、ヘルメットや装具をつけて、スタートしました。(首にかけるタイプのカメラのみOKでした。)
最初、練習コースを全員クリアした後、バギーに乗って本番コースに進みました。
腕を伸ばす、腕をしめる、足を曲げる等々色んな注意がありましたが、恐怖でかなりびびりました(笑)
「緊張する~、ちょっと待って~~~」とビビっていたら、「僕も緊張してる~、僕もガイド初日なんだ~!」と冗談を言って笑わせてくれる楽しいベテランガイドさんでした。私たち家族4人(夫婦と小学生2人)、オーストラリアからの若い女の子たち3人、アメリカからの親子2人、国籍不明のカップル2人に対して3人のガイドさんでした。
基本一人が装着を手伝い、二人がゴール(1つのコースに対し、2レーンあります)が迎えてくれる流れでした。
ターザンのように滑っていくだけでなく、消防士さんがロープを腕だけで登って行くようなコース、バンジーのように飛び降りるコース、そして最後あたりでは、後ろ向きでチャレンジするコース、さかさまになってチャレンジするコース(チャレンジしたい人だけ)、がありました。
給水するポイント、バナナがおやつのポイント、トマトがおやつのポイントもありました。
和気あいあいとすべてのコースをすませ、2時間ほどのコースを終了。
写真もメールで無料でたくさん送ってくださいました。
バスで送ってもらって、良い思い出作りができました。

☆余談ですが、チップのタイミングに困りました。アメリカ人の参加者に聞いたら、終わってすぐ、ガイド一人に対して10ドルずつ渡した~、ドライバーには必要ないと思う~と言ってました。
大慌てで渡すためにガイドさんを探したのですが、ランチに行ってしまったそうで、他のスタッフさんにお願いして、ホッとしたのですが、子どもたちもケアしてもらったし、楽しかったので直接お礼を言って渡したかったな~と思いました。
往復中距離のバスの中、楽しいガイドをしてくださったドライバーさんにもやっぱり少しだけでもお渡しするべきじゃなかったなかな~と悔やんでます。

☆英語がもっと理解できたら、もっと楽しかった~と思いますが、ほとんど話せない夫・小学生子ども2人に対しても気配りをしてくださり、とっても楽しむことができたので、大丈夫です!!

☆日本でも似たようなアトラクションがあり、参加したことがあったのですが、それに比べて、ほとんど装着等手伝って安全確認もバッチリしてくださいます。またトランシーバーで密にスタッフ同士連絡を取り合ってくださって進めてくださいます。きちんとコースも舗装されていて、また高いところを滑っていくため、汚れたりもしません。


  • 小学6年、4年の子どもは2人で一緒に滑りました(1コースだけ)

評価:
利用形態: 小さなお子様連れ
参加日: 2018/03/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

四輪バギー体験 映画ロケ地や絶景パノラマが広がる大自然の中を駆け抜ける!<1人乗り/5人乗り> クアロア牧場

The Busを利用して現地へ

投稿者: かべちゃん, 2018/07/22

自分はバギーをしたかったので(以前にツアーで行ったことがあり、今回はバギーのみしたかった)、安いこちらのプランにしました。ただ、現地に集合しないといけない点が不安でした。
タクシーで行くならかなり大金が必要になり、レンタカーは運転が怖かった(左ハンドル、右側通行の経験なし)のでどうしようかなと。
ネットでThe Busでも行けるとのことで、試しに行ってみました。
The Busは片道2.75ドルですが、一日乗車券が5.5ドルなので、帰りの分を考えると一日乗車券を購入した方が精神的な安定を保てます(もし間違えても大丈夫!途中でトイレやショッピングモールに寄りたくなっても大丈夫!)。どちらもバスに乗る際に運転手さんに現金を渡し、「ワンデー プリーズ」とか言えば大丈夫です。チップは不要と思います。
クアロアランチへのThe Busはアラモアナショッピングセンターから出ています。番号は55番です。裏側(山側)が始発となっていますが、海側のバス停を経由しますので、どちらに行っても大丈夫です。海側のバス停はトロリーの乗り場より空港方面(ワイキキ方面と逆)に数分歩く必要があります。
大体1時間くらいで着きます。バスの前方に日本のバスみたいな電光掲示板があり、行き先を確認することができます。クアロアランチのバス停の前からクアロア○○というのが続きます。Kamehameha Hwy(カメハメハハイウェイ)ーKualoa Maintenance→Kualoa Resional Park→Kualoa Ranchの順で止まります。Stop Request(停止ボタン、もしくは縄みたいなのを引く)は日本より早めに押します。Resional Parkが過ぎたあたりで電光掲示板にKualoa Ranchが出なくても押した方が無難です。ただ、他にも降りる人がいると思うので、そこまで気にしなくても良いかもしれません。寝過ごさないように注意が必要です。
あと、バスの中はとても寒いので、寒さに弱い人は注意が必要です。
集合場所については、特に指定もありませんでした。ビジターセンターを抜けるとチケットオフィスがあり、気がついたら突然日本語を話せる現地のスタッフの説明が始まります(チケットオフィスではなく、さらに奥の原っぱみたいな所です)。分からなければ、まずは誰でも良いので日本語のスタッフがいないか、そこの辺にいるスタッフに聞くのが早いです。
ただ、いずれにしても、チケットオフィスでバウチャーを見せて、バギーのチケットをもらうことには変わりはありません。チケットをもらったら、始まる10分前にバギーの受付(ATVと書いてあります)に行くと、まずは怪我しても文句を言いません的な書類にサインをしろと言われます。そこにサインをすると次に日本語の説明ビデオを見れるような小屋に案内され、ビデオが流れます。それを見てから、その小屋内にあるヘルメット(サイズはS、M、Lなど)、花粉症用みたいな透明、大きめのメガネをつけてバギーに乗ります。それ以降は他の体験談と同じなので割愛します。なるようになります。色々な人がおり、運転が下手な人もいるため、すごいゆっくりになることもあります。その辺の覚悟、広い心は必要です。速く走ることや前の人について行こうと頑張るよりは、安全かつ周りの景色を楽しみながら行くのがコツと思います。
結構凸凹してますので、コースアウトしないことや前の人にぶつからないように注意して楽しむのが良いと思います。
途中で写真を撮られ、それは最後に15ドルで売ってます。でも自分で持ってきたカメラでも写真を撮ってくれますので(もちろんタダ)、自分たちのカメラで撮れれば必要ないと思います。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/07/17
2 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

絶対行った方がいいと思います!

投稿者: みなま, 2018/10/07

最高でした!!

去年、旅行会社のパッケージツアーでハワイに行き、同社のオプショナルツアーで乗馬1時間とシークレットアイランドに申し込みました。
その時の乗馬がとても良く、次回は2時間コースを絶対と思っており今回申し込みました。

今回は2時間乗馬を送迎無しの単品で、レンタカーで行きました。9:30からの回を申し込み、入金&予定確定後のベルトラからのバウチャーにはチェックインには8:30と記載がありましたのでワイキキのハイアットリージェンシーホテルを7:15ごろ出発し、8:15にクアロアランチ駐車場に着いてました。
ワイキキあたりは車が混んでいて、時間通りにちゃんと着くのか?と焦りましたが、山側に差し掛かってからは急に車も少なく、ずっと道なり一本道だったので分かりやすかったです。

8:15に着き、チェックインのためチケットカウンターに行きましたが、すごく並んでいました!9:30の回に予約したのに、バウチャーには8:30チェックインとなっていた意味がよく分かりました!

バウチャーを提示してチェックインを済ませると窓口のスタッフの人が日本人スタッフの方に声をかけ呼んでくれて、日本人スタッフの方から簡単な案内と15分前には乗馬の受付に行ってくださいと言われました。

受付周辺いたりしても、時間になってもスタッフの方からは声かけはありません!
なので15分前に必ず、自分からチェックインの為に声を掛けることが必要です!!黙って待っているだけでは、予約した時間の回に参加できなくなります。

持ち物はカメラか携帯のみと言われました。水もNGです!
他のアクティビティ後で、もしそのまま持って行ってしまっても水のボトルとタオル程度ならチェックインの時に棚に置かせてもらってる方も1人いました。

事前に先程の日本人のスタッフの方から、貴重品やバッグなどはすべて、ロッカーかレンタカーへ置いてくるように言われました。

ヘルメットは、洗ってないせいか、かなり臭います(笑)そのため、直接頭にかぶりたくない場合は必ずキャップを被ってから上にヘルメットを装着することをおすすめします!
前回の時に学び、今回はそうしました。

今回は私達を含め、計3組のカップルで6人での参加でした。
英語スタッフの方が1人同行してくれるのですが、基本一番後ろを行くので、私が一番先頭でした。最初はかなり不安で怖かったです(笑)

馬が勝手に行ってくれるのですが、スタッフさんが携帯を触ってたり、曲がり道で先頭が見えなくなってしまうタイミングに限って、私の馬がたまに道を間違えて違う道に進んでしまうことがありました(笑)
スタッフさんが後ろからやってきて、自分の馬をわざと近づけて叱りながら私の馬の方向を変えてくれるのですが、その時馬がびっくりしてたまに早足になったり、急な方向転換をして本当に怖かったです!(笑)でもそれも慣れてくると楽しいアクシデントでした。

景色は最高。日本では味わえない経験だとおもいます。

口コミで、2時間コースはお尻が痛くなると、たくさん見かけたのですが、後半に入ると急にお尻が痛くなります(笑)

おそらく前半は緊張と不安でアドレナリンが出てるからだと思いますが、慣れてきたあたりから急に痛くなります(笑)

乗馬を終えて、クアロアランチの中のハンバーガー屋さんで昼食をとりました。

椅子とテーブルもたくさんあり、外に無料の給水機とコップもあり、海を眺めながら食べましたが味も最高でした!

次回も必ず参加したいアクティビティでした!(^O^)


評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/10/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

死ぬ前に一度は経験すべし!

投稿者: Sister's!!, 2014/10/02

ハワイ旅行にせっかく行くなら、と予約をしました!!スカイダイビング、姉妹共々初めてだったので、ワクワクドキドキと。。。

前日に朝のピックアップの時間が変更になったりで、朝6:45分には送迎のバスの中に居ました!!バスの中では書類に黙々とサインをし、(何が1番辛いってこの書類を書くのが辛かったです。)笑。

朝が早かったのでバスの中では、姉妹で爆睡でした。起きたら到着していました。到着した後は書類を提出し、そこからは自分の名前が呼ばれるまでただただ待ち続けます!笑

私たちは、同じバスで来た人たちの中でも最後のグループだったので飛ぶまでに2時間弱待ちました!!一応食べ物は売っていますが、種類はあまり多くないので自分で持って行く方が良いと思います!!

待ち時間の間(トランプ、本、ポケットWi-Fi)などを持って行くのがベストだと思います!!

いざ、自分たちの名前が呼ばれ名前のシールを貼ってもらうと担当のインストラクターの方が器具などを付けてくれます!!私たちは写真とビデオと頼んでいたので、器具を付けた後に別のカメラ担当のインストラクターの方がバシャバシャ写真とインタビューなどを撮ってくれます!

そして、いざセスナに!!(O_O)
セスナに乗って5分程で目的地に着きます!!そこからはただただ順番にバンバン落ちていきます!笑。

もうこの時は興奮度MAXです!!
いざ飛び出ると絶景!絶景!絶景!どこを見ても絶景!なんて余裕はなく、ただただ「うぁーーー!」とフリーフォール中はずっと叫んでいました!!笑。どこからともなくカメラマンさんがやってきて、写真や動画を撮ってくれます!!笑。

フリーフォールは本当にあっという間ですが、私の感想は「ああー生きてる〜〜」という感動でした♡♡!

パラシュートが開いてからは、景色を思う存分楽しみました!!お天気も良く本当に最高でした!!(^ ^)

陸に着いて、最後の感想をカメラマンさんに撮ってもらって終わりです!!

終わってからはインストラクターさんへチップを(個人の箱がある)を入れ、メッセージを書いて!とお願いされた場合は箱の前にあるノートにメッセージを書きます!

写真やビデオと頼んだ方は、飛び終わったらすぐにフロントの前の部屋に行くと、自分の映像や写真が流れています!!後はお会計をして、帰りのバスが出るまで待ちます!!

帰りのバスも爆睡でした!!思った以上に体が疲れていたのかホテルにかえってから私たちは3時間も爆睡してしまいました!!笑。

また帰りのバスの時間も読めないので、スカイダイビングの日はスケジュールに余裕を持った方が良いと思います!!

それから元々三半規管に自信がない方は酔い止めを飲んで行くか、持って行った方が絶対に良いと思います。フリーフォールの時に、インストラクターの方が楽しませてくれようとかなりの速さでぐるぐる回されます!(普段から乗り物などに酔ってしまう方はこれかなりキツイと思います)妹の方は不安だったようで、最初にインストラクターの方に、ぐるぐるはあまりしないで下さい!とお願いしていました!すごく優しいインストラクターの方々なので、事前に話をしておくと配慮してくれますよ!!不安なことは必ず言った方が良いです!!

それにしても本当に良い経験で、日本に帰ってからもDVDを見てゲラゲラ笑っています!\(^o^)/笑。

死ぬ前に一度は経験した方が良い!と心から思います!!(^ ^)(^ ^)とっても楽しかったです♪

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2014/09/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

最高の体験ができました!

投稿者: がいる, 2018/12/20

送迎でなくレンタカーで行きました。飛行場の場所は看板もあり特にわかりづらいという事はありませんでした。(一度通り過ぎましたが)

雨季に当たる12月に行ったものの晴天に恵まれて風もなく最高でした!
せっかくの体験なので写真とビデオのコンビをお願いしました。

価格は違いますが、インストラクターが手に持ったGo Proで撮影するパターン(ちょっとだけ安い)と、もう1人カメラマンが飛んで周りからひたすら撮影するパターン(まぁまぁ高い)の2種類がありました。
今回は外から撮ってもらうことにしました。

撮影をお願いすると撮ってもらえますが、気に入らない場合は買わなくていいそうです(特に動画は風圧で変な顔になっててとても…と言う場合があるからだそう)
価格も割とするので変な顔だと残念なのでいいサービスだと思いました。
ただ、もう1人カメラマンに飛んでもらっているので撮影をお願いした場合はせめて画像、動画のどちらかは購入するようにお願いがありました。

撮影については飛行機に乗り込む前から降りた後までで、飛ぶ前は飛行場の前でインタビュー的なことをやってくれます。今回は夫婦で行ったので2人で撮ってくれました。(2人ともカメラマンをつけたので2パターン)
パラシュートを開いた以降はカメラマンは先に降りて地上でスタンバイしてます。降りたらまたインタビュー形式で撮ってくれます。
撮影の話はこれくらいにして…

飛行場についたらまず、安全のためのムービーと誓約書的な書類にサインします。日本人だと告げるとムービーも書類も日本語なので安心です。書類は怖いこといっぱい書いてますがまぁそんなもんでしょう。
身分を確認するためにパスポートか免許証を確認する時がありますが、送迎の場合はコピーでいいそうです。パスポートは持ち歩かない方がいいよとスタッフに念を押されました。
レンタカーで行くと、飛んだあと支払わずに帰る人がいるらしいので身分証を預けます。

あとは名前を呼ばれるのを待つだけです。
飛行機はひっきりなしに飛んでは降りてを繰り返し、インストラクター達は出際よくパラシュートを畳み次のダイブに備えます。

自分の名前と担当のインストラクターをコールされ、準備が始まります。
君初めて?俺も初めて!みたいなジョークを交えながらワイワイやってたらいよいよ搭乗です。

上昇しながら(15分くらい)インストラクターとハーネスをくっつけて、いざ!
怖がる暇もなく、有無を言わさずポンポン飛びます。

自由落下は風圧はすごいですが、手に空気を感じながら…景色も楽しめました。パラシュートが開いてからはゆっくり景色を楽しみながら飛行場目指して降りていきます。あの山がなんだ…この湾がなんだ…とガイドしてくれました。

降りてからは、5分ほどでムービーと写真が観れるようになるのでムービールームへ
それまでに担当してくれたインストラクターとカメラマンにメッセージを書いて、お礼のチップをボックスに入れます。

ムービー等を見て、良かったら購入する流れになります。
ムービーは編集してくれていてとてもいい仕上がりでした。
夫婦とも写真も動画もどちらも購入しました。

データはUSBで貰えますが、先立ってエアドロップでも受け取ることが可能です。

最後に飛んでくれたみんなと写真を撮って解散しました。

非常に良い経験になりました。ありがとうございました。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/12/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

とても良い経験になりました。興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい!

投稿者: ざ、おじさん, 2016/03/13

皆さんが気になるのはズバリ、料金ですよね!
お教えしましょう!!!

※楽しさは、さんざん皆さんが書いておられるので!
※その他、気が付いた事を記しておきます!

私の場合。。。

■スカイダイビング(高度4267m)
・日本にて事前支払い:SALE価格:179ドル(通常:190ドル)

■現地のでの支払い(現金)
・送迎ドライバーへのチップ:10ドル
・タンデムインストラクターへのチップ:20ドル
・カメラマンへのチップ:20ドル

※ドライバー、10~20ドル、直接手渡し、ホテルへの送り時に渡す
※インストラクター、20~40ドル、ジャンプ後、封筒に入れて個人ポストに投函
※カメラマン、20~40ドル、ジャンプ後、封筒に入れて個人ポストに投函

■現地での支払い(カード)
・ムービー+スチール:230ドル

※ムービーorスチールは、データーを見てから購入するか判断出来るようです。
※カメラマンも飛んでいるので、ムービー、スチール、どっちっも『いらない』は
 ダメです。
※データーはUSBでもらえます。
※インストラクターが撮影するコースもありますが、どっちみち高額なので、
 カメラマンに撮影してもらったほうが断然いいです!
 (インストラクターが、撮影した動画を現地で見ました。)
※カメラマンの腕に、結構差があります。これは運ですね!
※200キロの高速で降下するので、可愛い人でも、なかなか可愛く写りません!
 髪は後ろにキッチリまとめる!(髪がバサバサ!)
 二の腕が気になる人は、長袖のアンダーシャツを着る(風圧で肉がブルブル!)
 などの対策が必要です!
※インストラクター、カメラマンの感想を書くノートがあります。
 私は、到着後1番目のジャンプだったので、ノートの存在を知りませんでした。
 たぶんインストラクターの指名は出来ないと思いますが(体重制限とか、、、)
 カメラマンは、腕前で指名出来ると面白いですよね!言ったら出来るかも?
※オフィスにATMがありました。

■長くなりましたが、私が支払った料金の合計

・スカイダイビング(事前):179ドル(SALE価格)
・ドライバーチップ(現金):10ドル
・インストラクターチップ(現金):20ドル
・カメラマンチップ(現金):20ドル
・ムービー/スチール データ(カード):230ドル

合計:459ドル
高いですね。。。

■撮影を無しにすれば

・スカイダイビング(事前):179ドル(SALE価格)
・ドライバーチップ(現金):10ドル
・インストラクターチップ(現金):20ドル

合計:209ドル
に、なるわけですね。

※2016年3月、私が支払った料金参照です!あしからず!!!

皆さんの感想にしばしば登場する、
話の長いドライバーのお爺さんと待ち時間に、ちょっと話をしました。

彼は、撮影をあまりオススメしていません。

彼曰く
「思い出だけで充分なんですよ」もしまた、ここに来る機会があるなら、
あれこれオプションをすすめられるだろうけど、頑として断って
「私は、ジャンプだけでいいです!」って、もう一度、是非チャレンジして下さい。
「気持ちよかったでしょ?」

はい!ちょー気持ちよかったっす!

※でも、初めてのジャンプは写真残したいよね!

最後に、
お年寄りの話は、面白くなくても聞いてやるもんだぜ!

催行会社からのコメント

この度は、ツアーにご参加いただき誠にありがとうございます。
また、ジャンプをお楽しみいただきありがとうございます。

ご指摘いただいております写真とビデオ撮影につきましては、現地でお買い求めが可能ですが、
強制ではございませんのでご安心ください。
当日の担当が、誤解を招く案内をしてしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

お客様からのお言葉を真摯に受け止め、催行会社と共に、今後さらなるサービス向上に努めさせていただきます。

お忙しい中、貴重なご投稿を賜りまして、誠にありがとうございました。
VELTRAカスタマーサポートチーム

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/03/07
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハイキングツアー ククイプカヘイアウ探索付<日本語ガイド>

ガイドブックには載ってません!

投稿者: イワッキー, 2015/07/30

今回はじめてマウイ島に行ったのですが、やはり地元を熟知したガイドの方に少し教えてもらおうと、滞在の中日にこのツアーに参加しました。理由はひとつ。ガイドブックや地図には載っていないパワースポット「ククイプカ・ヘイアウ」に行きたかったからです。キヘイのコンドミニアムまで迎えに来てもらいましたが、ガイドのカズさんはマウイ在住10年以上のベテランガイドで安心できました。自分もレンタカーを借りていましたが、やはり右側通行&左ハンドルは緊張するので、人に運転してもらうほうが楽です。それにマウイ島は日本人と会うことがほぼないので、久しぶりに日本語(しかも関西弁)が聞けたのも良かったです。

さて、ハイキングの前にお目当ての「ククイプカ・ヘイアウ」に向かったのですが、地元の方しか知らないであろう細い道を車で上ると、駐車場のような場所に着きました。何台か車はあったものの、そこに至る看板も全くないので、正直今から自分で行けと言っても行けない場所です。車を降りて、動物除けの柵を勇敢にも乗り越えます。正直、外国で柵を乗り越えてその先に行く度胸など、私を含め一般人にはないでしょう。カズさんが一緒で本当に良かったです。

ククイプカ・ヘイアウは大変神聖な場所だそうで、ときどき瞑想をしている人がいるそうですが、私が行った際は誰もいませんでした。カズさんの話では、先日ヒーラーの江原啓之さんも訪れたそうです。またヨガをしに来られる方もおられるとのこと。中で一瞬宇宙とつながると言われている場所を通りましたが、残念ながら私には何も感じませんでした(^^;)

その後は20分程度山道をハイキングします。途中でカズさんがマウイ固有の植物について説明をしてくれるのですが、日ごろの運動不足が祟ってほとんど何も覚えていません。かなり汗をかくので、カズさんも水を持ってきてくれますが、自分でも持って行ったほうが良いと思います。なお服装は半袖半ズボンで良いですが、靴だけはちゃんとスニーカーで行ったほうが良いです。サンダルでは山道は歩けません。

20分ほど歩くと、滝が見える絶景の場所にたどり着きます。初心者コースはここで折り返して帰ります。カズさんの話では、中級者コースはさらに先に進むそうですが、自分はこれくらいでちょうど良かったと思っています。

帰りはマウイ・モールというショッピングモールにあるグリグリアイス(昔で言うところのアイスクリンです)を頂き、キヘイまで送ってもらいました。

注意点としては、初心者コースの場合は昼食はついていない(チョコレート菓子のみ)のと、4時間くらいで終わってサンセット鑑賞はありませんので、純粋にハイキングのみと考えたほうがよいです。もしかすると中級者コースは時間がかかるのでサンセットまで見れるのかもしれません。

マウイ島は、ネットや旅行本に出ている観光地は3日もあれば見終わってしまうので、滞在の前半で一度カズさんのようなガイドのツアーに参加して、色々と過ごし方を聞くと良いと思います。地元の方しか知らない今回のような素敵な場所を教えてくれるかもしれません。

では皆様も良いマウイ島ステイをお過ごしください。カズさんありがとう!


  • こんな道を進んでいきます


  • この景色。行った人でないと見れません


  • 聖地ククイプカ・ヘイアウ。裸足で入ります


  • 汗だくで歩いた先には、絶景が待っていました

催行会社からのコメント

Aloha,

イワッキー様、先日はハイキングツアーにご参加くださいまして、
誠にありがとうございました。
5つ星の体験ダインまで残してくださって、ありがとうございます!
マウイの自然の中でのハイキング、マウイの裏情報(笑)、楽しんでいただけたようでうれしい限りです。
汗をかいた後のグリグリアイスは最高でしたね。
しかし、あの日は暑かった(^^;

マウイ島はまだまだ日本には知られておりませんので、
まずは現地の日本人ガイドさんなどから情報を入手したほうが、
マウイでのご滞在をより良いものにできるかと思います!

イワッキー様、ありがとうございました!!

Mahalo.

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/07/22
3 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

あっという間の出来事でした。

投稿者: のりぴー, 2016/06/05

ホテルの集合場所でシャトルバスにてピックアップされ、ノースショアにある飛行場まで行きます。5時集合で大体6時すぎぐらいには到着していました。バスの中でいろいろと同意書にサインを行って。「死んでも訴えないでね?」的なことをOKって認める形です。また、バスの中ではタンデムスカイダイビングでの重要なポイントを下記の通り3つに絞って教えてくれます。

1.降りた直後は足を90度に曲げて顔は後ろに向ける。手はクロスするなりして広げない。
2.肩を叩かれたら手を広げて200キロのスピードでの落下を楽しむ。
3.着陸時は「足を上げて」「立って」といわれるので、指示に従う。

現地に着くと簡単に落下の高さ、オプション(フォト・動画・両方)を選びます。
タンデムの方 or 別のカメラマンが撮るかを選べます。 どうせなら別のカメラマンが
撮るほうが刺激的な動画が取れるのでお勧めです。
ちなみに、飛んでからでも動画を追加したりも出来ます。
また、トイレは少し離れたところにあるのでシャトルに乗っていくことになります。

トイレから戻ってくるとタンデムで一緒になる人が、ビデオで見たことを実際に
説明してくれながら装備を装着してくれます。
そして、気がつくとすでに飛行機にはエンジンがかかって、乗り込み離陸。
5分程度で落下地点に届きますが、怖いからかみんな無言で、タンデムの方たちが
英語で「デンジャー」とか不安をあおってきますw

そして、カメラマンが先に飛んだと思ったら数秒もたたないうちに
ジャンプ!!!!!!



くるくると回って体制が整うとすぐに肩を叩かれます。
急上昇と急降下でかなり耳がキーンとするので耳抜きを
出来るようになるといいですが、あまり考えることが出来ないくらいすぐに
時間が過ぎてしまいます。
どんなポーズをするかあらかじめ考えて置いたほうがいいですが、
とりあえず。叫んで楽しみましょう。

気がつくとパラシュートが開くのでそこからは景色を楽しみます。
操縦用の黄色の紐をたまたま?なのかわかりませんが、渡してくれて
右へ、左へと操縦させてくれました。結構面白いです。
着陸するときは結構な勢いで降りるのですが、
タンデムしてる人の言うことをちゃんと聞いてたら楽チンです。
場所によってはすべるところに着陸してズボンがぬれるかも?

着地後に黄色の袋を渡されて「Tip!」を要求されます。
20$以上とのことらしいので20$を入れてノートに感謝の気持ちを
記載して。10分程度で動画が待合室で流れるので、確認したら
買うかどうかを聞いて、あとはシャトルバスに乗るだけです。
8:30には出発して10:00には宿泊場所のホテルに帰れました。
日によるのかもしれませんが。シャトルに乗ってるひとがみんな同じ高さで
飛ぶならスムーズに帰れるのかもしれません。

一生に一度のいい思い出とおもいますが、次も飛びたくなりますよ!


  • 風がすごいので皮膚がビロビロします(笑

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/06/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

最高です!

投稿者: まあや, 2017/01/26

まず安全面について。これはもしかしたら不安を覚える人がいるかもしれませんので、自身の体験を踏まえて書きます。
私は日本で1回、本レビュー対象となる2回目をハワイで体験しました。
日本で飛んだときは、レクチャー(してほしいこと、してはいけないこと)がとても丁寧でした。また、上空が寒い+汚れるかもということを踏まえて、つなぎを借りることができました。
予約したグループ単位で、レクチャーを受け、担当の人からも色々と諸注意を受けたりと、「あぁ本当に危ないんだなちゃんとしないと」としっかり認識できました。
ハワイの場合、日本語で流れるレクチャービデオを見るだけ+タンデム担当の方に挨拶したら、着地するときにこの姿勢を取ってね!という人(といわない人もいました)それぞれいて、「あと10分くらい待ってて!」と言われるのみで、質問しないと教えてくれないな・・・?という状態でした。私の担当さんは、しちゃいけないことはないの?と聞くと、暴れないでくれればそれでOK!というくらいののんきな人でした(苦笑)

ダイビング自体はとっても素晴らしいです!海も綺麗ですし、やはり高度があるだけあって浮遊時間も長いです。10分、と聞くと短く思いますが、意外とじっくり楽しめます。
リクエストしておくといっぱい回ってくれたり、操作させてくれたり(それはほんとに短い間です。右紐をひっぱって少し旋回する、など)します。

スリッポンをはいてきた方が靴取れていたりしたので、足元は、必ず紐靴ないしはしっかりと固定されるもので行った方がいいです。靴がなくなるのはいいとして、下に民家があったので、迷惑だと思います。

私はすごく乗り物酔いするので、セスナ(ゆれます)に乗る+ダイビング中にアトラクションとして回転するかも!と思って酔い止めを飲みました。酔いに強い!という人でない限り、オススメします。

それと、その場で無料でお水などをもらえた気がしますが、必ず飲み物を自分で持っていったほうがいいです。コーヒーやポテトチップスなどは買えますが、特に誰も飲んでいませんでした。。
ロッカーに荷物を入れておけるので、確かクォーター(25セントコイン)も持っていったほうがいいです。

最後に、チップについてです。送迎をしてくれるコーディネーターの方に$20(手渡し)、タンデム飛行をしてくれたパートナーにミニマムで$20~上限は特になし(これはチップを入れる箱があります)が必須です。10ドルと20ドル紙幣を適宜予算に応じて持っていったらいいです。ホテルから送迎してくれるので、このアクティビティだけ、という場合クレジットカードは不要です。
本当に人によるのですが、待ち時間が長い場合もあります。

バウチャー、飲み物、上着(上空用)、できれば長ズボン(マキシワンピなどはNG)、しっかり足に固定できる靴、酔い止め、現金は必須です。

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2016/10/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

2時間コースをお勧め!

投稿者: Masaru, 2015/11/04

2時間コースをお勧め!

馬が大好きな妻の希望で、乗馬初体験の私も参加。思い切って2時間コースに二人で参加してみました。現地まではレンタカーで移動。左ハンドルもハワイでの運転も初めてですが、道も広く問題なく移動できました。ナビはiPhoneで充分です。(オプションでつけた日本語ナビのネバー・ロストを使ってましたがすぐに迷いました。)

クアロア牧場には受付の1時間ぐらい前には到着したので、先にランチを取ることに。ほかの観光客の方も世界各地から来ていらして、結構フレンドリーに話しながら食事も楽しめました。BBQは美味しくなかったという書き込みを見ましたが、ガーリックシュリンプ、美味しかったですよ。

その後バウチャーを見せて受付。まだ時間があるので厩舎の横で待機するように言われました。そこで参加者の方々と対面。私たちの回は私たちの他にはアメリカ人の女性3人と韓国人の新婚さんカップル2名、そして私たちの計7名ででした。気さくなインストラクターの方から「みんな英語わかる?」と聞かれて「大丈夫!」と答えたので他の方のレビューにある日本語でのDVDを見ることもなく、直接インストラクターが馬にまたがりながら説明を受けました。あとで分かったのですが、新婚さんカップルはあまり英語が分かっていなかったようで、あとで馬の操作に手こずっていたようです。英語にあまり自信のない方は折角なので日本語のDVDを見せてもらったほうが安心です。

簡単な説明も終わり、いよいよ出発です!おとなしい馬に身体を預け、山道を抜けるとそこは広大なジュラシックパークの世界!右側には海も広がり運がよければクジラの潮吹きも見えるみたいです。途中は牛の群れに完全に道をふさがれたりと、楽しいアクシデントも体験しました。

このアクティビティは基本的にインストラクターに従ってゆっくり歩くのですが、妻は馬と相性がよかったようで、「上手だから今回のリーダーになって。少し馬を早く歩かせてもいいから、隊列から離れすぎたら待っててね。」と言ってもらえ、結構自由に楽しめました。(ラッキーでした!)

帰り道ではなんと最新作の「ジュラシック・ワールド」のロケで使われた小道も紹介してもらい大満足!映画を見てからの参加でもテンションも上がりまくりでした。それ以外にも「ジュラシック・ワールド」で撮影に使われているところがありますので、それは参加されてのお楽しみ。

ここでしか体験できない景色の中で、あっという間に過ぎた2時間コースでした。
人にもよると思うのですが、私は2時間のコースをお勧めします。翌日お尻は少し痛くなりますが、それも良い思い出です。


  • ジュラシックワールドで子供達が車を修理して飛び出す小道!


  • ガーリックシュリンプと日替わりのチキンでした。(美味しい)


  • 車から見える牧場の入り口で早くもテンションMAX


  • ランチはここでオーダーしたものを食べれます。


  • インストラクターさんが写真を撮ってくれます。


  • ここの厩舎で事前説明を受けました。


  • 雄大な景色ですね!


  • ここがジュラシックパークの子供達が隠れた木!


  • 色んな国からの参加者がいておしゃべりも楽しいです。


  • 基本的にはこんな感じでみんなで歩きます。それだけでも楽しい!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2015/10/07
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

成人おめでとう㊗️ダイビング

投稿者: はるるん, 2018/01/20

スカイダイビングがやりたいと言い出したのは20才になったばかりの息子
メリーゴーランドにさえも酔ってしまう私に、当然のように一緒にやらせるつもりで張り切っていたので、断れずに2人で予約を入れました
4:30ピックアップだったのですが少し遅れて4:45に無事ピックアップ
車内では弁護士らしき人の契約内容の話とダイブする時の注意点のビデオを見せられました
まだ暗いうちに飛行場に到着
朝はとても寒くて薄着だった私は震えていました
2人分カメラマンを頼み順番待ち
私たちは最後のグループだったのでみんなが次々と降りてくるのを見て少しずつ気持ちが盛り上がってきました
いよいよセスナに乗車
カメラマンもパートナーも私たちを盛り上げてくれて怖かった気持ちもどこかに吹っ飛びました
飛行機がガタガタなっているのはが怖かったかな
まだかまだかと思うほど上昇し続けてかなり高い所まで上がった感じです
私は1番手前のドアの近くに座っていたので、私のカメラマンが先に飛び降りて怖いと思う暇もなく飛び飛び込みました
パラシュートが開くまでは息をすることに集中することで精一杯で景色を見る余裕はなく一応カメラマンを見てアロハとやってみたけど、後からビデオを見たら
必死な顔で無理やり笑おうとしていて無残でした
パラシュートが開いてからは最高‼️
ノースショアの海岸線と真っ青な空と白い雲
綺麗‼️と叫んだのを覚えています
私は50才を目前に最高な経験ができて誘ってくれた息子に感謝‼️でした
私の次に飛んだ息子ですが
降りてきた息子の顔は真っ青でうまく歩けない状態
飛んだあとすぐに気持ち悪くなり目の前も一瞬真っ暗になったそうです
そのあとはしばらく気持ち悪さが続き、もう2度とやらないと言ってました
息子は車内のビデオも見ずに注意点もちゃんと確認せず、息の仕方もちゃんとみていなかったのでそれが原因かと思います
それを伝えると息子も深く反省していました
パートナーの方も息子は若いのでサービスして回転をしたり盛り上げてくれたのだと思います
私は「回転するのが嫌だったらスローダウンと言いなさい」と言われたのを覚えていたのでパートナーに降りながら叫びました
息子はちゃんと聞いていなかったので回され続けたのだと思います
命のかかっているスカイダイビングですから、やっぱり1つ1つを軽視せず参加することをお勧めします
息子は反省を踏まえてもう一度リベンジしたいと言っています
私ももう一度チャンスがあれば参加したいと思うほど最高の経験でした‼️
50を目前にして息子と一緒に参加できたことは最高の思い出になりました‼️
ありがとうございました‼️

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2017/12/31
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

最高の思い出になりました!

投稿者: cocochandesuyo, 2017/04/23

 2017.4月下旬に体験。高いところが大好きでジップラインアクティビティが大好物の私。テレビで見てすぐに調べて予約しました。ホノルル滞在中、レンタカーをとらなかったので送迎付きプランで申し込みました。
 当日、指定時間の10分過ぎ頃にお迎えが来ました。ノースショアケアナファームとかなんとか書いてあるラッピングカーで来てくれるので分かりやすいです。私たち夫婦と若い女性2名の2組が日本人で、それ以外の8名+運転手さんは全員外国人の方でした。行きの車ではすごくきれいに海が見える場所にもつれていってくださいました。映画ジュラシックパークにちょっとのったという運転手さんの自宅(私のつたない英語力なので間違っているかも)にも車でひゅっと入ってくれて、ご自慢の絶景を私たちも拝ませてもらいました。
 そんな親切な運転手さんには申し訳なかったのですが、朝早くて眠かったので途中からうとうとしていたらいつのまにか到着。iPadで参加者ごとに登録手続きを行い、荷物を預け、ヘルメットなど装備をつけてもらっていざ出陣。
 日本では秩父のジップラインを経験したことがありますが、高さも距離も景色もこちらが格上です!かなり長い距離をジップラインで滑走するコースもありますが、景色もきれいでとても楽しかったです。秩父は係員はおらず自分で器具をかけて回るのですが、こちらはファームの方3人(うち1人は日本語が話せる方でした)が必ずついてくださって、器具をかけるのも滑走の回収もしてくださるので、とっても楽ちんでした。
 手を離したり、ひっくり返ったり、ちぢこまってスピードが出るようにしたりといろいろ教えてもらって多様な滑走を楽しみました。当日、首からぶら下げるタイプの携帯ケースを忘れて後悔したのですが、ひっくり返ったりするならばスマホはない方が良いと思いました。
 補足ですが、2本目以降のジップラインはゴール直前時、赤いひもをつかみましょう。係員さんが回収してくれるのに役立っているみたいです。あと、スピードがある程度でていないと、ゴールまでたどり着く前に止まることがあるみたいです。そんなときも、係員さんが人力(足力?)で助けてくれるので心配ご無用です。あと、終了後、車の中で出発前の待ち時間があったのですがABCマートのスパムむすびを持って行って正解でした。さいごに、係員さんが滑走時等の写真を撮ってくださるのですが、購入可能です。1枚15ドル、2〜3枚30ドル、4枚以上(全部も)45ドルでした。
 みなさんも是非素敵な思い出にしてください!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/04/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

もう一回、飛びたい!!(是非、チャレンジしてみてください。)

投稿者: 千葉 まさかつ, 2015/09/09

前日は凄く天候が悪かったのですが、当日は快晴で雲もほとんど無く、風もありませんでした。
色々と運も良くて、到着して2組目で順番が廻ってきました。
(何組か後になると雲が出てきました。写真は私が飛んだ後の組の写真です。)
インストラクターの方々との会話は英語のみですが、色々と気を遣ってくれて緊張をほぐしてくれている感がとても伝わってきました。それが徐々に安心感に繋がり、後はお任せしようと思うようになりました。
いざダイブの順番がくると、事実上、インストラクターのタイミングでダイブするので、ちょっと待ってぇ~は通用しません!突き落とされる感じです。
でも、景色が素晴らしくて、周りの景色に目を奪われて、自然と楽しさが倍増してきました。
ジェットコースーターや飛行機の、あのフワッと感は全く無くて、一定の速度で落ちてる感じがありました。自然とリアクションも外人ぽっくなったりします。
どちらかと言うとパラシュートが開いてからの方が恐いかもしれません。
クルクル回るサービスがあったり、だんだん地上が近いづいてくると地上との距離感を感じてしまって、逆に恐くなってしまいます。
パラシュートが開いた瞬間の衝撃はあまり強くなくて、痛いと感じることはないと思います。
着地の時は足を上げて降りるのですが、芝生の上にお尻を着くとズボンが汚れるので、汚れても良い服装の方が良いと思います。丈夫な生地の服装が良いと思います。
帰りの時間まで待たされるのは写真やビデオを注文した人のネガチェックがあるからです。
一緒の車で来た人の中に注文した人がいれば、その人のネガチェックが終わるまでは待つ事になります。ただ、先に帰る車に同乗することも可能なので、ドライバーに聞いてみると良いと思います。1人だけミッキー高橋という日本語が分かるおじいさんがいるので、その人と話してみてください。
写真やビデオは高いですが注文した方が良いと思います。
無ければ自分が飛んだ証拠が証明書以外に無く、この感動を友人に話しても全く伝わりません!
もう一回飛ぶくらいの価格ですが注文して損は無いと思います。逆に後から注文しておけば良かった~などと私のように後悔してしまいます。

当日、ドタキャンする人もいるみたいです。私も数日まえからご飯が喉を通らなくなり、夜も眠れなくなりましたが、実際に飛んでみて、一生に何度と無い素晴らしい体験が出来たと思います。またお金を貯めて行ってみたいと思います。
迷っている方!是非!チャレンジしてみてください。絶対に損は無いです!


  • 自分が降りて来たあとの組の写真です。

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2015/09/04
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ島 溶岩洞窟アドベンチャー&シュノーケリングツアー<日本語ガイド在籍>

人生初のハワイ島で最高の経験ができました!

投稿者: YURI, 2016/09/28

ハワイ渡航は2度目でしたが、ハワイ島は人生初でした。

ワイキキ周辺はハナウマベイあたりしかシュノーケリングスポットがなく、そこまで行く交通手段がなかったので、ハワイ島でシュノーケリングをすることにしたのですが、大正解でした!

まず、ガイドさんは女性の方めとても気さくで、カタコトではない日本語で案内や気遣いをして下さり、とても安心できます。

キャプテンとクルーは現地の方でしたが、とても遊び心があり楽しめました!

ボートは米軍が利用しているものと同じものだそうで、小型クルーザーのようなものではなくゴムボートのような感じでしたが、その分揺れが大きく、スリリングでした!

シュノーケリングの場所は、かつてキャプテンクックという人がハワイ島を発見した時に上陸した場所にある湾で、波もなく、おだやかな海でした。

私は泳ぎやシュノーケリングには慣れていたので、自由に泳いでいたのですが、泳ぎが不安な方は事前に聞いてくださり、ビート板の用意があったり、ガイドさんが一緒に魚の種類やスポットなどを教えてくれながらフォローしてもらえるのでとても安心です。

シュノーケリング時間は約30~40分間くらいでしたが、とてもカラフルな魚がたくさんいるのでとても見応えがありました!

また、湾なので崖沿いは浅いのですが、船が待機している場所(シュノーケリングをスタートする場所)はとても深く、潜った瞬間に飛び込んでくる海の中の景色は、とても神秘的で、なんだか不思議な気持ちになります。

ただ、深さは感じますが、怖さなどは感じず、自然の偉大さをたっぷり感じることができます。

また、ポイントへ向かうまで各港を経由して30~50分ほどかかるのですが、ペットボトルのお水やお菓子などをもらえるので、小腹を満たしながらシュノーケリング出来るのも素敵でした!

今回はレンタルでGoproを持参しましたが、大正解でした。
本当に、無限大の水族館にいるようで、とても素敵な写真や動画を残せました。

そしてなんと、帰りに運が良くイルカの群れに逢うことができました!
船が作る波に乗って遊ぶのが好きなようで、ジャンプする子イルカも見ることができ、参加者全員大興奮でした!!

かなり運が良かったみたいですが、最後までとても素敵な思い出になりました!

また今度ハワイに訪れるときは、是非ハワイ島でシュノーケリングをしたいと思っています。

本当に素敵なクルー達で、海の中も絶景でした!
是非参加されることをおすすめします。
ありがとうございました(*^_^*)

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2016/09/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

送迎はNGですが、スタッフさんとジップラインが楽しくGOOD

投稿者: 40代女性 ハワイ2回目, 2016/01/09

ジップライン、体力使いましたがエキサイティングで楽しかったです!
スタッフさんのフレンドリーさと楽しい雰囲気もとても良かったです。
家族みんな参加して良かったと言っていました。

スタートは最悪でバスを30分待ちました。10分待ってこなかったら電話と記載があったのでかけましたが、英語なので会話が成立しません。2回も電話かけました。2回目に10分待つように言われて、30分待ちで来ましたが、バウチャーはイリカイホテルの玄関前とありましたが、迎えに来たのはホテル前の道路の前で玄関前には来ませんでした。また「●●さん」と名前で呼ばずに、「ジップライン!」と叫ばれてすぐに気が付かず、乗り遅れなくて良かった。怖い・・と思いました。

現地に付いたら、スタッフさんはとてもフレンドリーで楽しい雰囲気で、ゼスチャーもあるのか英語なのに何を言ってらっしゃるのかが大体解りました!

最初にプロフィールと承諾を壁掛けのPC画面で登録します。
持物は全てあずけて身体一つ。必ずトイレをしてから参加です。

ジープで敷地内を移動しますが、泥が飛んでくるくらいグネグネ運転で楽しかったです。

その後ジップラインを滑走しますが、最初まずスタッフさんが滑って見本を見せてくれます。
その後順番に2名ずつ滑走します。滑走前にはスタッフさんがトランシーバーで連絡を取り合い、誰が滑るかを名前を伝えています。滑る前の滑走の手順も正確で安心して滑れました。

滑り方には速く滑る方法と、ゆっくり滑る方法があります。これをレクチャーしてくれます。
7本滑りましたが、逆さになったり、いろんな滑り方をしました。

コースの中には、上から縄で下に降りたり、下から上に腕力を使って自分を引上げたり、吊り橋があったり、途中バナナやナッツも食べたり、水を飲めたりアスレチックのようでした。
ジップラインはハワイでクロアチアと2つあったのですが、こちらの方がコースが楽しそうだったので私達はこちらを選びました。多分正解でした。

ジップラインを楽しむとともに、スタッフさんの滑走の上手さや仕事ぶりが素晴らしく関心してしまいました。

家族みんな楽しめたと思います。感謝の気持ちを込めて、一緒に回ったスタッフさんで発見できたスタッフさん2名にチップを少しお渡ししました。終了すると休憩に入られるみたいで姿がすぐにいらっしゃる場所が解らなくなりますので、渡したい方はすぐに渡したほうが良いです。

ありがとうございました。




評価:
利用形態: 家族
参加日: 2015/12/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

乗馬体験 緑豊かな渓谷と太平洋を望む!メンデス牧場<午前・午後/英語ガイド>

牧場までのロングドライブを楽しむつもりならおすすめ。景色は最高。乗馬クラブの外乗を期待するならちょっと違うかも。

投稿者: 鳥さん, 2017/04/13

ここでの乗馬をするかどうかは、到着までのドライブを楽しめるかどうかがけっこう鍵になると思います。対面通行できない細い山道を九十九折に登ります(道路自体はよく舗装されているので、車を傷める心配はありません)。
先が見えないカーブの連続を走りながら、対向車に出会ったらどちらかが止まって、あるいはすれ違えるところまでどちらかがバックして、すれ違います。基本的に路肩はありませんが、それほど距離をおかずにギリギリすれ違える場所があるので、長い距離をバックすることはないと思います。
私はカアナパリにステイしていたので、時計回りのコースを行き、帰りも同じ道を帰りました。それほど道中の景色が素晴らしかったです。上に書いた対面通行できない道に入る前のハイウエイ30や340には、十分な広さがあって車を安心して止められる美しいビューポイントがいくつもありますし、細い道に入ってからも景色のいい場所には車を止められるスペースがあります。クラフトものやさまざまなお土産品を置いているショップ、彫刻家のガーデン&ショップもあります。
グーグルマップでは車で1時間そこそこの表示でしたが、3時間みてドライブしても最後は急いだというくらい、道中が楽しいです。結局、1日かけたドライブの山場としての乗馬という感じになりました。
乗馬をしたくない人でも、牧場内にガゼボがあり植物も豊富ですし、ウサギや鶏、ヤギ、クジャクと遊んで待っていられるので、ドライブのつもりで同行してもらっても不満はないかもしれません。
さて、肝心の乗馬ですが、そのときの参加者によって内容が変わるのかもしれません。自己申告でビギナー、ミドル、アドバンスに分かれます。私のときは私以外は全員初心者で4歳くらいの子どもを何人か含むメンバーだったので、それなりの内容になりました。ですのでほかのパターンだったらどうなるのかは私にはわかりません。
そんなメンバーでも希望者は少しキャンターもします。馬がどこで走りどこで止まるかをわかっているので操作は必要ありません。とても安全です。
コースの景色は最高です。このアクティビティでなければ行けない様な、険しい道から海を見渡す場所に行けます。
結論として、馬で丘を下ったり上ったりするのが好きな人なら楽しいですよ。颯爽と駆ける外乗を期待するなら、そのときのメンバーによっては期待はずれになるかもしれません。


  • 出発地点から友人が撮影

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2017/04/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

大感動!

投稿者: すてい, 2012/09/23

50代のシニア夫婦です。銀婚旅行でハワイに来ました。
妻が一度馬に乗ってみたいというのでチャレンジしてみました。
もちろん二人とも乗馬など生まれて初めて。さらに英語も話せません。もし、自分たち以外は皆乗馬ができる人達だったらどうしよう?いきなり「乗れ!」と言われたらどうしよう?説明が英語では理解もできないし・・・など不安がいっぱいでした。
 けれども、それらは全く無用の心配でした。カタコトの日本語が話せるスタッフがいるし、日本語が話せないスタッフも分かりやすい英語で一生懸命説明してくれます。
 最初に注意事項を盛り込んだ5分程度の日本語ビデオを観せられます。それで必要最低限の事項が理解できます。その後、担当のガイドさんに馬にまたがらせてもらい、進み方、止まり方、曲がり方を教えてもらいます。英語はスタート、ストップ、ライト、レフトくらい分かれば大丈夫(笑)そして出発です。2時間コースは私達だけだったので、我々2人と、とてもかわいらしくてやさしい20代の女性ガイドと3人で出発しました。肝心の馬ですが、とても従順でよく訓練されてます。素人の操縦(?)にも素直におとなしく従ってくれ、最後の方はすっかり情が移ってしまいました。(笑)
 私たちは乗馬2時間コースを申し込んだのですが、正解でした。なんといっても牧場は広い!それも絶景のコースです。ジュラシックパークのロケ地ということは知ってたのですが、どれほどのものかあまり期待はしてなかったのです。けれどもびっくり!まさにジュラシックパークの世界でした。行けども行けどもあの世界。とても広い草原や丘、神々しいまでの山々、目の覚めるようなエメラルドグリーンの海、ところどころにある恐竜の足跡(笑)。そこをいかにも手慣れたように馬を操り(?)進んでいく。本当に至福の一時でした。ところどころにヴァバの木が生えてて、ガイドさんが実を取ってくれて食べさせてくれました。初めて食べたヴァバの実はとてもジューシーでとてもおいしかったです。天気にも恵まれ、まさに至福の一時でした。2時間はあっという間に過ぎました。
 これは絶対にお勧めです!乗馬は1時間コースもあるようです。1時間コースはどういうルートを取るのか分かりませんが、ゲストハウスを出発してから、森の中を20分くらい歩いて、ジュラシックパーク景観の開けた場所に出ます。ということで、本

催行会社からのコメント

すてい様
ご来場有難うございました。
すてい様の感想を拝読していると、従業員の私までその情景が目に浮かぶようです。
嬉しいお言葉の数々、有難うございます。乗馬のガイドにもすてい様ご夫妻に楽しんでいただけた旨、伝えます。

他にもゆったりとしたツアーもございますので、機会がございましたら、またお越し下さい。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

乗馬体験 映画ロケ地にもなっている広大な敷地で自然を満喫 クアロア牧場

またハワイに行く時は、参加したいオプショナルツアーでした!

投稿者: 白ちゃん, 2018/09/30

いつもはダイビング三昧のハワイ旅行でしたが、今回はダイビングを封印して、この乗馬を楽しみにして参加させて頂きました。
2-3回乗馬経験はありますが、2時間もの乗馬に耐えられるか、多少不安はありましたが、思いっ切って参加して、本当に良かったと今は思っています。

次回ハワイに行く時は、この2時間の乗馬を目的に行きたいと思っています。
その位、壮大な景色に圧倒され、本当に感動しました。

多少高いとためらったりもしましたが、日本ではなかなか経験出来ない事でしたし、2時間で送迎付きで、この料金は大変お得だと思います。

一緒に行った友人は、馬は怖いらしく、一人で参加しましたが、全然
へっちゃらでした。
行き帰りの送迎バスは、外国人の方が多く、日本人は私を含め、2組位でした。
それがまた楽しかったです。
現地に着いて、正直こんなに太った外国人の方々も乗馬をするのかと思いましたが、殆どは他のオプショナルツアーか或いは、ただ行っただけの外国人の方々が多かったです。

到着したら、ブースでチェックインをして、コインロッカーに荷物を5ドル(日本語説明あり)で預けて、集合時間に小屋みたいな所で日本語の簡単な乗馬のビデオを見て、ヘルメットと被って、6人位のグループで3人位のインストラクターみたいな方々と並行しながら乗馬します。

崖みたいなところがあったり、小川を馬に乗りながら、渡ったりとかなりひやひやしましたが、英語ですが色々と場所とかの説明してくれたりして、楽しめました。何といっても本当に広大な景色に圧倒されて、ストレスがパァーと発散出来ました。片手を離さなければ、スマフォ等で写真を撮りながら乗れますが、私はちょっと怖かったのと目で実際、景色を留めておきたかったので、出発時に撮って頂いた乗馬姿の写真を15ドルで購入しました。
多少お尻が痛くなりましたが、本当に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

乗馬後はゆっくりと食事を堪能したかったですが、ワイキキ行きの最終バスが
15時で時間が無かったので、売店で買った小さなパウンドケーキだけを慌てて購入してバスに飛び乗って、食したのが唯一の心残りでした。(苦笑)
土産物屋もろくに見られなかった。

ハワイ、特にワイキキは日本人だらけですが、ここに来ると本当に外国に来たな~ってしみじみ思える大自然満載の場所です。
絶対、また参加します!

評価:
利用形態: ひとりで
参加日: 2018/09/17
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

忘れられない体験!

投稿者: HIROKO, 2018/01/15

68歳になる母がスカイダイビングしたいと言うので参加しました。
私は尻込みしながらも、せっかくの機会だしということでその企画に乗ったのですが…
現地に着いて、パートナーとなる"B2"ことBrianに簡単なレクチャーを受ける。
撮影用にカメラマン(若干清潔感無いというか繰り返しのworkに慣れすぎ?)がビッグスマーイルとか言ってくるから、テンション上げてたけどビビり指数は着々と上がっていた。

セスナに乗って上空4000メートルに上昇するほど、景色の美しさは確かなんだけど顔が強張ってくる私。
けどそんな私をBrianしかりほかのインストラクターも私をリラックスさせようと笑わせて、気遣ってくれた。

飛び降りて、フリーフォール中インスタ映えする表情する余裕はなかった。笑

けど、パラシュートが開いてほっと一息。
Brianはあれがノースショアだよ、めちゃくちゃ美しいとか話してくれたり、
パラシュートの紐を引っ張らせてくれて右に旋回させてくれたり(それも絶叫系で怖かった)
彼は歌を歌ってた。彼はほんとに飛ぶことを愛してるんだなと感じた。
私はあーすごい、海も山もあー綺麗だーって思っては絶叫の繰り返しではあったけど。

着地してからは、私がビビってたことをわかってたみたいで、私にグッジョブ!とハグしてくれた。

緊張の糸が切れた私も感極まってハグ!私が彼を信頼した瞬間だった。

ハワイの思い出はスカイダイビングしかないというくらいショッキングでエキサイティングな経験でした。
当の母は、フリーフォール中も楽しんでいたようです。

動画撮影はたけーなーって思ったけれど、何度見ても笑えます。
すんごく高いけど、動画だといろんなこと思い出せていいです。

スカイダイビングはめちゃくちゃ怖かったけど、またハワイ行きたい、すぐ行きたい!
Brianとまた飛びたいって思ってしまいました!
日本社会のこと忘れられます!笑
ハワイに滞在してるだけでイライラとか無くなってしまうけど。
あのスリルは日常では味わえない。
これでハワイのこと好きになったと言っても過言ではない。

絶叫苦手な方は辛いかもしれないけど
ぜひ、何か吹っ切れたい方。
おすすめです。

Brianふざけてて、クレージーだけど、
イコール優秀なインストラクターだって他のインストラクターが言ってたので
彼をおすすめします!
とっても楽しませてくれますよ!

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/01/10
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カイルア・ビーチ カヤック&シュノーケリング 選べる日本語ガイド付きカヤックツアー<ランチ>

とにかく漕ぎまくった!!

投稿者: Kei&Tomoe, 2012/04/23

今回、ガイドさん付きのツアーは私達夫婦一組だけ。夫はカヤック経験者だけど、私は初。そんな私のためにカヤックの乗り方、パドルの使い方を丁寧に教えてくれました。『実践あるのみダネ~♪』と意気揚々と道具を持ち、海へと歩くこと3分ほど。目の前にはカイルアの青い青い海が広がっていて、海ガメさんがお出迎え♪顔を水面から出したりしててカワイイ~。が、、、感動する暇もさほどなく、おっかなびっくりカヤックに乗っていざ大海原へ。。300~400m離れた無人島を目指してひたすらガイドさんについて漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ。。向かい風にも負けず漕いでいると、ゆらゆらと別の海ガメさんが近くを泳いでる!!まさかの遭遇に、漕ぐのを一瞬忘れ二人で『おぉ~~~っっ!!!』と大騒ぎ!!感動も束の間、ふと我に返りパドルを亀さんにぶつけないように気をつけながら再び漕ぐこと20分。島に無事に到着♪なぜこの島が出来たのかとか、渡り鳥の習性、保護地区であることを詳しく教えてくれました。途中、穴の中に渡り鳥のツガイを見つけたり、カニの抜け殻を見つけたり、大騒ぎしながら一周歩きました。その後、ラニカイへ渡ってシュノーケルをしたい、という私達の希望をガイドさんは快く引き受けてくれて、再びカヤックへ。島からラニカイビーチまでは波に対して直角に漕ぐので、砂浜に流されないようにするのが大変だった・・。嬉しいことに、その途中でも海ガメさんに遭遇。今度は子ガメで、小さくて可愛かったぁ~(*^^*)こんなに会えるなんて思ってもみなかっただけに、ラッキーなことこの上ないね、と話しながら『天国の海』へ。ラニカイはサンゴ礁がたくさんあって、シュノーケルには絶好の場所!ガイドさんと一緒にシュノーケルを楽しみました。小さな魚や大きな魚、色とりどりの魚たちが出迎えてくれてさっきまで漕ぎまくった疲れも吹っ飛びましたね。泳ぎがあまり得意ではなく、遠くまでは行けなかったけどガイドさんは『こ~んな大きな魚(1メートルくらい)がイタヨ!』と大喜びでした☆
15分ほどシュノーケルを楽しみ、写真を3人で撮り合い、大騒ぎしてとても楽しかった~!!!!2時間のツアーガイドもあっという間で、再びカヤックでカイルアへ向かい、Shopへ戻ってガイドさんとはお別れ・・・。その後はピザ屋さんでのランチとフリータイム。ランチ後はもちろん再びカイルアビーチに戻りましたが♪キレ

評価:
利用形態: カップル・夫婦
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

感動体験!!一生の思い出に

投稿者: yuntam, 2018/12/30

スカイダイビングは一生に一度はやってみたいと思っていたので、夫婦で参加しました。
早朝5時にピックアップ。口コミで1時間ほどで現地に到着と伺っていたのですが、集合時間に間に合わなかった人がいたのか、ワイキキ周辺をぐるぐる(一時間後もまだワイキキにおり、自分がピックアップされたホテルで再度ピックアップしていた)それなら集合時間1時間遅くて良かったのにと思いました。
結局車に乗ってから計2時間ちょっとで現地につきました。
契約書を読んだり、サインするのは移動中の車の中で済ませ、到着したら説明を聞いて、しばし待機。
名前を呼ばれたひとから、8名くらいで1セスナといった感じで準備を始め、セスナ機へ乗っていきます。セスナに乗ってからは15分くらいで4200メートル地点へ到達できます!雲の上に到達した時に、ここから飛ぶの?と聞いたらまだハーフだよ!と。雲の上でまだ半分の高さだそうです。
到達してからは、ちゅうちょせずにどんどん人が飛んでいきます。高度が高すぎて、絵本の中に飛び込んでいく感覚でした!
落ちてからの感情は
地球は丸いのが見えて感動!!半袖なのですこし寒い!口が乾く!うまく手を動かせない(投げキッスとかする映像のようにはできなかった)耳が痛い!
景色綺麗! です。
私は三半規管が強くはない方なので、セスナ機の中でもこまめに耳抜きをしていました。それでも落下中は耳が痛くなりました。パラシュート開いて余裕ができたので、急いで耳抜きしたら治りました。
パラシュート中はゆっくり景色を見ることができましたよ~!私はラッキーなことに海にクジラをみました!またまた感動でした。
ただ、結構旋回をするので、酔いたすい人は酔い止め服用をお勧めします。私は事前に酔い止めを飲んだので大丈夫でした。
あと、オプションで動画を頼んだのはよかったです!170ドルでした。
データで直接携帯にももらえるので、すぐにインスタにもアップできました。
カメラマンによって取り方はさまざまですが、旦那のほうのカメラワークがとっても上手で背景と飛んでいる姿をばっちり納めてくれていてとってもお気に入りの動画になりました。いつ見ても感動します。
とにかくアドレナリン大放出のすばらしい経験でした!また飛びたいです。
ありがとうございました!

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2018/12/23
この体験談は参考になりましたか? [はい]

カイルア・ビーチ カヤック&シュノーケリング 選べる日本語ガイド付きカヤックツアー<ランチ>

ハワイの海でちょっと冒険したい方におすすめです!

投稿者: Rie, 2018/11/23

●集合場所…ホテルのすぐ近くで便利でした。
●行程…ショップ到着、ツアー説明、自由行動、ランチ、カヤック、終了。自由行動が午後だと思っていたのと、自由行動の過ごし方も現地でやっとわかったので、その辺りの情報がもう少しあるとよかったかな、と思います。
以下、それぞれについて感想です。
●自由行動…ショップから歩いて3分ほどのお店で朝食をとりました。トルティーヤやホットドッグなど、いろいろあります。お土産もありました。
ショップではレンタサイクルが借りれます。
カイルアタウンまで約10分でいけるそうです。ビーチ方面では、カイルアビーチまで約10分、そこからさらに10分弱でラニカイビーチまでいけました。道のりはビデオで案内してくれましたし、スタッフの方が地図をくれて説明してくれました。ショップではシュノーケルのセットなどが借りれるので、持って行って海で遊べたらよかったのですが、そこまで計画できてなかったので、ビーチを見て終わりました。
●ランチ…ショップに隣接するお肉系のランチプレートのお店か、ピザのお店のチケットをもらえます。ピザがとても美味しかったです。
●カヤック…12時からショップで漕ぎ方を教えてもらったあと、カヤックを自分で海まで運びます。カヤックに乗り込むのは手伝ってもらえますが、あとは600メートルほど先の無人島を目指してひたすら漕ぎます。スタッフさんもついているので安心です。
●無人島…島に着くと、少し休憩し、お水とおやつをいただきました。そこから島を歩いて一周します。島の案内をしていただいたり、写真を撮ったりしながら楽しく散歩しました。その後、カヤックでビーチまで戻ります。
●ショップについて…鍵付きロッカー、更衣室、お手洗い、シャワーがあります。シャワーは外にあるので砂をさっと洗い流す程度です。お店ではビーチで必要なものやお土産も買えます。日本語対応はバッチリなので安心でした。

スタッフさんは気さくな方ばかりで、雰囲気の良く、おかげさまでとてもよい体験と思い出ができました。
カヤックはそんなに難しくないので運動が得意でない方でも楽しめると思います。
ハワイの海でちょっと冒険したい方、泳ぐだけでは物足りないかな?という方にオススメです!!


  • 自分たちでカヤックを漕ぐのが楽しい!


  • みんなで違うピザを頼んでシェア。サクサクでおいしい!


  • 海への入り口。ビーチの美しさにワクワクします。

催行会社からのコメント

Rie様

ツアーにご参加及びコメントのご記入ありがとうございます。
カイルアの海を楽しんで頂けて、私どももとても嬉しく思います。
またハワイにいらっしゃ憂さいは是非ともカイルアの美しい海に遊びにいらして下さい。
お待ち致しております。

カイルアビーチアドベンチャーズ スタッフ一同

評価:
利用形態: 友達・同僚
参加日: 2018/11/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

大満足!!!

投稿者: hahatomusumedehawaii, 2018/10/27

念願のスカイダイビングへ母と初挑戦!
往復ホテル送迎つきの朝9時の回に申し込んだので、朝は4時に起き、予定通り5時にホテルでピックアップしてもらい出発。いくつかのホテルをまわって、わたしの乗っていたバスは総勢12人ほどでした。1時間くらいで飛行場へ到着。そこにすでに15〜20人くらいはいたかな?
ビデオを見たり説明を聞いて、順番がくるまでは自由に待機。1グループ6人ずつくらいで、順番は選べませんでした。わたしと母は最終グループだったので、1時間半くらい待ちましたが、持参した軽食を食べたり、写真を撮ったり、前のグループの人達のダイブを見ていたりしたので心の準備もゆっくりできて(笑)全然苦ではなかったです。(逆に早く飛び終わっても帰りのバスがすぐ出発するわけではないので、待ってないといけません)テーブルとイスがたくさんあるので、軽食を持参することをオススメします。ワゴン販売?で売ってもいました。荷物はすべてコインロッカーに預けます。(25セント硬貨×4枚必要)順番がきたらヘリに乗って約10分〜15分くらいでダイブするポイントに到着!着いたらもうすぐ飛びます!待ったナシ!笑 コンタクトやメガネのひとはつけたままでゴーグル貸してくれます!わたしもゴーグルしましたが、きつめにつけられるのでマツエクが当たって目が開けづらかったのでちょっと大変でした。フリーホール中は息がしづらかったり、ほっぺたビロビロなったけど、結果最高でした!!!ただ後半何回か旋回するので酔い止め必須です。飲まなかったら多分出てたかも!笑
わたしは写真とビデオを頼んでいたので、終わったあと、それぞれのできあがりを確認。気に入らなければ買わなくてもいいみたいですが、両方買わないはダメと最初に説明がありました。わたしは両方気にいったので写真もビデオも購入。460ドル。(クレジット払いOKです)データはUSBでもらえます!それで終了。帰りのバスはみんな寝てました。11時前にはワイキキのホテルに帰ってこれたので、少し休憩して午後からも十分遊べました。天候によっては中止になったり、待ち時間がもっと長くなったりもあると聞いていたので、天候にめぐまれてスムーズに終われて良かったです。一生の思い出になりました。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/10/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

ハプニング後の感動体験

投稿者: Hiro Taniguchi, 2013/09/30

初めてのハワイ、スカイダイビングは大学生の息子との男二人旅のメインイベント。予定は到着の翌日9/11のハズでした。ホノルル空港に着いて腕時計を見ると、地元の電波で自動的に時間を指した。さすがハイテク機器と思ったのがハプニングの始まり・・・

翌朝AM6時前、朝食を買い出しに行った帰り、ホテルの玄関でスカイダイビングのバンを横目で見ながら、「こんな早朝でもあるんだ~。何処だろう?」と感心しながら部屋に戻ってベット脇の時計を見ると、なんとAM7:15を指している。ピックアップの予定はAM7:05、急いでフロントに駆けつけ「今、7時過ぎですか? スカイダイビングのピックアップは居ませんか?」と聞くが出発した後だった。直ぐにフロントからクーポン券に記載の番号に電話をすると、ピックアップ中の運転手と日本語で話ができた。もう飛行場に向かっているので、参加できる日を連絡するようにと告げられ、翌日に変更をした。

9/12、スカイダイビング当日、緊張はしているが期待が勝っている。飛行機は急角度で螺旋を描きながら、アッと言う間に高度4200m以上に到達する。エンジンがスローになった途端、シャッタを開けて間髪を容れずに次々に飛び出していく。私は最後から二番目。カメラマンが出口の外にしがみつき、私が片膝をついた途端、後ろで繋がったインストラクターの合図で、前転する様に頭からダイブする。「怖い。」と感じたのは、1回転するまでの約3秒間だった。手足を広げて自由落下になると恐怖感が消えた。「何、この感じは?」「気持ち良い?」いや「チョー気持ち良いーーー!」この感覚が約1分以上続いた。地上に降りると直ぐに自分の写真とビデオを見ることができます。ダイビングの前は写真だけと思っていたが、映像を見ると財布の紐が緩んでしまった。

ホテルまでの帰りのドライバーは、なんとダイビングセンターの社長でした。興奮が醒めない私は、またいつか戻ってきてダイブしたいという気持ちを込めて別れ際にThank you. See you next time. 社長の返答は See you tomorrow!!陽気なNice Guyでした。

DVDは音楽付きで編集されていて、まるでプロモーションビデオの様です。MP4に変換してiPadやスマホで何度も見ています。次の機会を夢見て。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2013/09/11
1 人が参考になったと言っています。
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

未知の感動

投稿者: 池ちゃん, 2017/02/23

今回はスカイダイビングをさせていただきました!
飛び方、注意事項もしっかりと事前に先生が教えてくれます。しかもとても簡単笑
スタートから凄くて、ぐんぐん登る乗ったことないものすごい小さな飛行機、始終先生達はジョークで笑わせてくれます!これが結構面白い。雲より高くなったところで一緒に飛んでくれる先生が行くぞと言い、先生が後ろなのでちょい待ちなんてできずに一気に機外へ!!!最初はジェットコースターの数百倍の絶叫でしたがそれもわずか数秒。体が安定すると今度は奇妙な感覚になります。浮いてる?飛んでる感覚です。本当に気持ちよかった。耳抜きも痛いと思ったらすぐに鼻をつまんでやれば、簡単に抜けました!他のお客さんも同様のようです。さらにそこからは大絶景。皆さん、雲を上から見下ろしながら、島全体と美しいbeachが眼下に広がる。そして、雲の中を突き抜けたらさざ波まで見える。これは登山や、飛行機、ヘリコプターなどでは分かり得ない本当に素晴らしい感動でした。そこからパラシュートが開き一気に体が上に浮きます。映画みたいに笑。先生がくるくる回ってくれるので、パラシュートでも楽しめます!僕から少しアドバイスとして、やる前はあんまり食べない方が良いです。初めてだった僕は最後の方のパラシュートでの回転で少しだけ酔いました!あとはタンクトップはあんまりオススメしません!全く寒くないし、むしろ薄着で行かなきゃ風を楽しめませんが、タンクトップだと、パラシュートの紐がぐいっと締め付けられて、跡が残ると女の子はその後のビーチでちょっと写真写り気にしちゃうかも!最後に気候の変化で時間が前後するので、スカイダイビングやる日は夜に何か予定入れるのは良いが、午前スカイダイビングで午後に何かというのはやめた方が良いです。スカイダイビングだけで十分すぎるほど楽しいですよ!!!
ちょいオススメとしては、真横にトラックで軽食を売っているのですが、そこが安いし、量も多くない100円バーガーのちょい多いぐらいなので良いです!さらには若干寒かったら暖かいココアやコーヒーもあるのでオススメ!
とにかくとても楽しかった!笑これはやるべきです!大絶景が待ってます。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/02/19
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ スカイダイビング ハワイ州無事故記録保持!安全装置付き機材使用! by パシフィックスカイダイビングセンター

怖かった〜!でもやってよかった〜!

投稿者: mahalo273, 2017/02/18

ハネムーンで一生の思い出になることをしよう!と挑戦しました!
寒いと聞いていたので長袖長ズボンで参加しましたが、飛ぶときは薄着でもいいかもしれません。(ロッカーがあるので着替えや貴重品を入れておけます。25¢×4の計$1)ハーネスつけた状態で写真も撮れるのでギリギリまでロッカーには預けないでください。私たちは早く預けすぎてさらに1ドルつかっちゃいました。食べ物や飲み物のワゴンもあります。
朝早くにホテルまで迎えに来てくれてガイドしてくれたのは日本人のおじちゃんでした。(御年80歳とのこと!とても若くてお元気)
車の中で書類にサインを書きます。全ての項目にイニシャルを入れなければならず、少々時間がかかります。内容は免責事項についてのものです。
前日までは悪天候で数日間飛べなかった、とのことで今日は80人ほどいるようだ。と車内で聞かされました。
到着するとすでに5台ほどのバスが停車していました。
そのため待ち時間が2時間くらいでした。待ってる間に恐怖感が増して来たので早く飛びたい気もしましたが、青空がとても綺麗だったので結果的にはお昼近くで良かったかもしれません。
夫婦ともに写真とビデオのコンボプラン(220ドル)で申し込んだので、タンデムのインストラクターさんとは別にカメラマンの方も専属で一緒に飛んでくれます。
セスナが飛び立つ時は、怖くてとても後悔しました。旦那さんのインストラクターさんは陽気な人で、「ワタシハ、シヌセンセーイ シンパイナイデース」と冗談を言って和ませてくれましたが私の顔は引きつっていたかと思います笑 この方は フリーフォールの間も、くるくる旋回しまくりでサービス精神旺盛だったそうです。私のインストラクターさんは、真面目というか、とても優しくて、are you ok?となんども確認してくれてノーマルに飛んでくれました。空からの景色は絶景と言う言葉では言い表せないものでした。ビデオを購入してよかった!と思っています。
何度もなんども見直しても飽きません!スリルが蘇って来ます。
最後にチップですが、インストラクターさんと、カメラマンさん、そして最後に送迎のドライバーさんにそれぞれ必要です。


評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2017/02/16
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ジップライン ノースショア・ケアナファーム<7本> オアフ島最長800メートルでスリル満点!by CLIMB Works Keana Farms

めちゃくちゃ楽しかった〜!!!

投稿者: yuka, 2018/07/15

最初は他のジップラインを申し込みしてましたがそちらがどの日も予約いっぱいで、こちらに申し込みしました。結果ケアナファームで良かったです!!

迎えがきてくれ12〜15人ぐらい一緒に1時間半かけてケアナファームへ。私達2人以外は外人さんばかり!途中運転手さんが色々話をしてくれてましたが英語オンリーなのであんまり分からず(^_^;)参加者の自己紹介も始まりましたが私達は英語が喋れないため軽い自己紹介のみ。英語が喋れたらもっと楽しいだろうな〜て思いましたが、これはこれで海外の雰囲気味わえて楽しかったです!

ケアナファームへ到着して貴重品は鍵付き(無料)ロッカーへ。大きな荷物は受付で預かってくれます。壁についてるタブレットで1人ずつ受付して、器具を装着してくれあとは出発するのみ!

日本語を少し喋れるインストラクターの方がいてその方が私たちのグループ担当になってくれました!なのでジップライン中は何も問題なかったです。

ジップラインはまず受付近くのところに練習用のミニサイズのジップラインがあります。それで1回練習してからバギーに乗って山を登っていきます。細いガタガタした山道をバギーで爆走!楽しいです♪

そこから何本ものジップラインをしながらまた戻ってくる感じでした。最初の1本目だけ足を離すのにちょっとドキドキしましたが、あとは慣れます。とっても楽しい!速いし気持ちいい!!
ジップラインとジップラインの間に吊り橋があったり真下に降りたりロープで上にあがったり…色んな事をしながらでより楽しめました♡

皆さんの口コミを読んで、ロープで上にあがれるのか不安で不安で…。最初は自分の力で上がってましたが途中から腕が疲れ上がれなくなり(笑)けど大丈夫です!!その場合はインストラクターの方が手助けしてくれるので全然問題なかったです♡

天気が悪くて雨が降っていましたが途中から止んで最後15分ぐらいは晴れました〜!
朝寝坊したため日焼け止めを忘れてしまい…たった15分晴れていただけなのに焼けました(笑)顔も首も焼けます(笑)首は赤くなり旅行中ずっとヒリヒリしてました。

今回かなり楽しかったのでまたジップライン参加したいです♡

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2018/07/03
この体験談は参考になりましたか? [はい]

四輪バギー体験 映画ロケ地や絶景パノラマが広がる大自然の中を駆け抜ける!<1人乗り/5人乗り> クアロア牧場

もう一度行きたい場所!

投稿者: ブッチ, 2019/01/06

個人旅行で家族4人で参加。ネットで予約したため現地に着くまでドキドキ。送迎がないので最後までレンタカーを借りるかタクシーで迷いました。予約が取れたのが集合が8:30でスタートが9:30。ホテルがワイキキのアロヒラニリゾートで そこから車で45分くらいかかるため 少なくとも7:30にはホテルを出ないといけなく 結局タクシーで現地へ行きました。(チップも含めて約100ドル)海岸側を通るか山を抜けていくしか2とおりの道しかないのですが 山側を抜けていきました。途中ハワイ特有の朝の雨が降ってきて え~!と思いましたが 現地に着くとすっかりやんで快晴!
すぐに受付を済ませて 9:15にバギー乗り場へ来るように言われました。荷物は5ドルで何度も開け閉めできるロッカーへ。時間がたつにつれてたくさん人がどんどんやってきます。
バギー乗り場で10分もない日本語のDVDを見て ヘルメットを選びいよいよ乗ります。私たちは汚れてもいいスニーカーでしたが そうでない方々はクロックスのようなものを借りてました(無料)出国前に他の体験談を読んで 私と高校生の娘は運転できないのでは…と心配でしたが 全く問題なく運転できました。私たちとオーストリアから来た夫婦と6人で回りました。ロケ地もUSJやディズニー程ではないですが面白かったし 途中の牧場も牛がバギーが通るまでちゃんと止まってくれますし 何しろ自然が雄大で眺めも飽きません。スタッフさんもおもしろ動画を作ってくれたり とてもいいかたでした。
終わってちょうどランチタイムなので レストランで私と娘はハンバーガー、主人は照り焼きソースを絡めたステーキセットを注文。お肉は放牧されている牛のもの。これもおいしかったですよ!
帰りは路線バスを利用。昼間は1時間2本あるようで それでも時間どうりにには来ません。ここはハワイアンタイム!30分くらい待ったでしょうか。ようやく乗って、アラモアナまで、1時間。一人$5.25。来た道と同じルートでワイキキまで。途中ローカルの方々が乗り降りして 車内もきれいでした。
なかなか路線バスには乗るチャンスもないので貴重な体験でした。

評価:
利用形態: 家族
参加日: 2019/01/02
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ハワイ島 溶岩洞窟アドベンチャー&シュノーケリングツアー<日本語ガイド在籍>

最高の体験でした

投稿者: HEI, 2016/10/22

初めてのハワイ島で妻と2人で参加。
ワイコロア地区に宿泊していたので、集合場所のホノコハウ・ボートハーバー まで、車で数十分あり、参加をすこし躊躇しましたが、思い切ってレンタカーを借りて参加して大成功でした。すごくいい思い出になりました。
※余談ですが、ハワイ島の道は基本的にまっすぐで、ホテルから数回曲がるだけで集合場所に着いたので、ペーパードライバーの自分でも楽勝でした。

午後の部の内容は、集合場所から軍用ボートで1時間ほど移動したところにある入り江での30分くらいのシュノーケリングでした。
ガイドの方は女性の方で、流暢な日本語で丁寧に対応してくれ、すごく安心でした。シュノーケリングの場所は水深7,8m以上あり、すごく深かったのですが、泳ぎの不安の人に対してはビート板の用意があったり、ガイドの方が一緒に泳いでくれたりするので、シュノーケリングに慣れていない人でも安心でした。

シュノーケリングの場所の水質はすごく綺麗で、綺麗な魚がいっぱい観れて、楽しかったです。あっという間の30分でした。また、防水タイプの写るんですを持っていったので、キャプテンクックの記念碑をバックに、妻とのツーショットの写真や魚の写真をとってもらえました。ただ、自分の写真の腕が足りず、綺麗な写真が撮れなかったのが、悔しいです。

シュノーケリングの場所までの軍用ボートでの移動も、すごいスピードで移動し、強い風と時折波で上下に揺れて、ちょっとしたアトラクションで、とても楽しかったです。軍用ボートから見るコナ地区の景観も非常に綺麗で、軍用ボートに乗れるというだけでもこのツアーに参加する価値があると思います。
また、帰りに運良くイルカの群れに逢うことができ、船を追いかけてくるジャンプするイルカを見ることができました。

最後におまけですが、ツアーの最後にガイドの方からホノコハウ・ボートハーバーの横のビーチには海亀が沢山いると教えてもらい、帰りに寄ったところ、本当に大量の海亀がビーチ際に居て、写真を撮ることができました。
内容満載のツアーで本当に参加して良かったです。

評価:
利用形態: カップル・夫婦
参加日: 2016/09/25
この体験談は参考になりましたか? [はい]

アクティビティ | ハワイの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

シュノーケルから乗馬まで陸・空・海すべてでハワイの魅力を満喫できるアクティビティをご紹介。 友達と一緒でも家族とでも。もちろんおひとり様でも楽しめます。ハワイならではの開放感あふれる空気の中、ココでしか体験できない貴重な体験をぜひ味わってみてください。