壱岐日帰り観光ツアー (福岡発日帰り観光ツアー) | 福岡の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
福岡発日帰り観光ツアー

壱岐日帰り観光ツアー

壱岐や対馬などの長崎県に属する離島は、福岡の博多港や福岡空港を拠点に、気軽にワンデイトリップを楽しめる場所です。特に長崎県壱岐市へは、博多港から壱岐島南西部の郷ノ浦港と東部の芦辺港へそれぞれジェットフォイルとフェリーが運航しており、ジェットフォイルで約1時間、高速船で約2時間と、比較的短い時間で到着します。博多港は博多駅や福岡空港からもアクセスしやすく、とても便利です。九州の玄界灘に浮かぶ福岡からの日帰り旅にぴったりな壱岐は、沖縄にも引けを取らないエメラルドグリーンの美しい海が自慢の島。ウニやアワビ、壱岐牛などのグルメも絶品です。また、島内には150以上の神社が点在しており、島全体がパワースポットです。日本最古の歴史書である「古事記」で、イザナギノミコト(伊耶那岐命)とイザナミノミコト(伊耶那美命)が天の浮橋から矛をおろして海をかき混ぜ、5番目に生まれた島が伊伎島(いきのしま)、現在の壱岐島と言われています。福岡旅行で一足伸ばして、猿岩や月讀神社、はらほげ地蔵、壱岐市立一支国博物館など、壱岐の観光名所を効率よく快適に巡ってみませんか?福岡発の壱岐日帰り観光ツアーご予約はこちらから!

福岡人気アクティビティランキング

壱岐日帰り観光ツアーの新着体験談

福岡から『壱岐島』へ日帰り旅行!博多港発着 往復フェリーチケット+ 貸切観光タクシーツアー 定番&絶景スポットを効率良くめぐる3コースからご選択<定員4名>

貸切観光タクシーについて

2022/04/23 友達・同僚 匿名希望

貸切観光タクシーのドライバーさんがとても気遣いのある方で、説明もわかりやすかったです。
貸切なので、自分たちのペースで観光できました。

壱岐の基本情報

気候・ベストシーズン
夏は涼しく冬は暖かく、年間を通して温暖な気候です。雪もめったに降りませんが、12月から2月にかけては強い北風が吹くこともあります。観光のベストシーズンは7月~8月となり、週末はたくさんの観光客が訪れます。この時期の混雑を避けるには平日に訪れるとよいでしょう。また、4~5月や10~11月など春や秋の過ごしやすい季節の観光もおすすめです。
島内の移動手段
壱岐島は車で一周約120分の小さな島です。観光スポットが点在しているため、レンタカーなど車での移動が最適です。免許がない方やゆっくりと観光を楽しみたい方には、観光タクシーもおすすめです。島内を走る路線バスは、本数が少ないので移動手段として活用する場合は、事前にスケジュールをたてておくと安心です。観光時間に余裕がある方には、電動アシスト付のレンタサイクル「壱岐ちゃり」を借りて、サイクリングを楽しみながら観光スポットを巡ることもできますよ。
コンビニやATMはある?壱岐に行く前の事前準備
島内にはスーパーマーケットやドラッグストアもありますが、24時間営業のコンビニは数ヶ所のみとなります。観光途中に近くを通るタイミングで立ち寄っておくと安心です。また、ATMの数が少なく、クレジットカードが使えないお店も多いため、現金は多めに持参しておきましょう。また、飲食店や観光施設などは、日により営業時間が異なる場合や臨時休業していることもあるため、訪問前に事前確認をしておきましょう。

アクセス方法

長崎空港から飛行機(約30分)
壱岐へのアクセスは、長崎空港から壱岐空港への飛行機利用が最短のアクセス方法です。長崎観光とあわせて壱岐も観光したい方や、東京(羽田空港)や大阪(伊丹空港)方面から長崎旅行に来られる方には、飛行機の利用がおすすめです。
博多港からジェットフォイル・カーフェリー(約1時間5分~2時間20分)
福岡観光とあわせて壱岐に訪れたい方には、博多港から出発しているジェットフォイル・カーフェリーの利用がおすすめです。飛行機に比べて時間はかかりますが、1日に出る便数も多いため、飛行機よりも細かなスケジュール調整が可能です。博多港はJR博多駅から車で約10分、バスで約20分ほどでアクセスも良好なので、福岡市内の旅行にも組み込みやすいでしょう。
唐津東港からカーフェリー(約1時間45分)
佐賀県・唐津市にある唐津東港からも、カーフェリーの利用でアクセスができます。1日の運行本数も比較的多いため、佐賀観光とあわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

壱岐のおすすめポイント

美しい海と絶景スポット
海水浴場やビーチが10ヶ所以上ある壱岐島。全長約600mのサラサラとした白砂が広がる「筒城浜海水浴場」や、無人島・辰ノ島にある水の透明度が高い「辰ノ島海水浴場」、マリンスポーツが盛んな「塩樽海水浴場」など、同じ壱岐島内でも特徴は様々です。海水浴だけではなく、マリンアクティビティや遊覧船、船釣り体験など、遊びの種類も豊富で、老若男女どの世代でも壱岐の海を楽しむことができます。
離島ならではの自然が生み出した絶景スポットも数多くあり、猿がそっぽを向いたように見える「猿岩」と呼ばれる奇岩や、牧崎公園内にある「鬼の足跡」とも呼ばれる巨大な大穴、約1kmの断崖絶壁が続く「左京鼻」などの景勝地が人気です。
神社や砲台跡など、歴史を感じる観光スポット
古事記の中で、5番目に生まれた伊伎島として記された壱岐には、歴史を感じる観光スポットがたくさんあります。魏志倭人伝に記された「原の辻遺跡」や、全長91mもある巨大古墳「双六古墳」をはじめ、豊臣秀吉が朝鮮出兵に際し造った「勝本城跡」、戦争遺跡「黒崎砲台跡」などが有名です。
また、島内には150社以上も神社が点在しており、島全体がパワースポットとも呼ばれています。海に浮かぶ島にある「小島神社」は、干潮時の数時間だけ参拝することができ「壱岐のモンサンミッシェル」とも言われている神聖な神社です。また、天照大御神の次に産まれたとされる神、月讀命(つくよみのみこと)を祀る「月読神社」もパワースポットとして人気です。
ウニ・壱岐牛・麦焼酎など、こだわりのグルメ
旅行先ではその土地ならではのグルメも味わいたいですよね。壱岐のグルメは、最高級の食材として市場に出回るものもあるほど高品質です。特におすすめのグルメのひとつは「ウニ」で、4月中旬から10月中旬頃にウニ漁が行われ、紫ウニ、バウンウニ、幻のウニと呼ばれる赤ウニの3種類が収穫されています。壱岐では、現地ならではの価格でぷりっとした食感とウニの甘みを堪能できます。また和牛の大会で日本一を獲得したこともある「壱岐牛」は、年間900頭ほどしか出荷されない希少性の高い和牛としても有名です。その他に、壱岐が発祥地の「麦焼酎」もおすすめです。蔵見学を受け付けている酒蔵もあるので、お酒が好きな方は訪れてみてはいかがでしょうか。
壱岐日帰り観光ツアー (福岡発日帰り観光ツアー) | 福岡の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
壱岐や対馬などの長崎県に属する離島は、福岡の博多港や福岡空港を拠点に、気軽にワンデイトリップを楽しめる場所です。特に長崎県壱岐市へは、博多港から壱岐島南西部の郷ノ浦港と東部の芦辺港へそれぞれジェットフォイルとフェリーが運航しており、ジェットフォイルで約1時間、高速船で約2時間と、比較的短い時間で到着します。博多港は博多駅や福岡空港からもアクセスしやすく、とても便利です。九州の玄界灘に浮かぶ福岡からの日帰り旅にぴったりな壱岐は、沖縄にも引けを取らないエメラルドグリーンの美しい海が自慢の島。ウニやアワビ、壱岐牛などのグルメも絶品です。また、島内には150以上の神社が点在しており、島全体がパワースポットです。日本最古の歴史書である「古事記」で、イザナギノミコト(伊耶那岐命)とイザナミノミコト(伊耶那美命)が天の浮橋から矛をおろして海をかき混ぜ、5番目に生まれた島が伊伎島(いきのしま)、現在の壱岐島と言われています。福岡旅行で一足伸ばして、猿岩や月讀神社、はらほげ地蔵、壱岐市立一支国博物館など、壱岐の観光名所を効率よく快適に巡ってみませんか?福岡発の壱岐日帰り観光ツアーご予約はこちらから!