世界遺産 宮島 厳島神社 | 広島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
世界遺産 宮島 厳島神社
4.73
広島県にある安芸の宮島こと「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」は、日本三景のひとつとして知られる景勝地です。公式表記では「嚴島神社」と記します。

「神を斎(いつ)き祀(まつ)る島」が語源になっており、古くから島そのものが神として信仰されていました。その歴史は古く、593年にこの地方の有力豪族である「佐伯鞍職(さえきのくらもと)」が社殿造営の神託を受け、創建されたと言われています。その後平安時代末期には当時の安芸守である「平清盛(たいらのきよもり)」の結びつきを契機に、平家一族から崇敬を受けました。その後明治末に社殿が国宝に指定され、1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産に登録されました。現在では、厳島神社の本社本殿、弊殿、拝殿等17棟、大鳥居、五重塔、多宝塔3基からなる建造物群は、6棟が国宝、11棟・3基が国の重要文化財に指定されています。
観光地としての厳島神社は海を敷地とした大胆な構成と寝殿造りで観光客を魅了しています。満潮時には海にうかぶ鳥居が幻想的です。また干潮時には歩いて鳥居まで歩く事もできます。季節ごとの限定の御朱印帳や、お守り、おみくじは人気のお土産にもなっています。宮島で最も賑やかな表参道商店街は広島名物のもみじ饅頭などのお土産品店はもちろん、着付けや焼印体験でオリジナルグッズがつくれる体験型ショップも充実しています。季節ごとの移り変わりも見所の一つです。4月には桜がたくさん咲き、9月10月には紅葉の名所としても有名です。

宮島へのアクセスは宮島口からフェリーで所要時間約10分ほどと広島市内からも日帰りで気軽に観光が可能です。駐車場の空き状況や電車の乗り換えを気にしなくてもいい観光タクシーならよりスムーズな観光が叶うのでおすすめです。ご予約はこちらから!

広島人気アクティビティランキング

世界遺産 宮島 厳島神社の新着体験談

素敵な写真がたくさん撮れます

2021/05/17 家族 みかん

母娘旅で壺装束を体験しました。壺装束を着てみたいという母の希望で宮島行きが決まり、これが今回の旅のメインイベントでした。
着替えの場所は広々していて、感染対策もバッチリ。安心して過ごせました。鍵付きのロッカーに荷物を入れておけるので、身軽... 続きを読む

閉じる

なかなか、いい感じのしゃもじキーホルダーができました。

2020/12/15 ひとりで Masatoshi17

お店の人の指導が分かりやすく、練習も出来、なかなかいい感じのしゃもじキーホルダーが出来ました。


楽しかったです

2020/10/22 友達・同僚 カオルコ

お守り袋を選ぶのがとても悩みました。
カワイイ系にしようか、渋い系にしようか…楽しかったです

作り方を教えてくれたお姉様がとてもチャーミングで、ファンになりました(笑)
今度は他の友だちを誘って参加したいです。

良い記念になりました

2019/11/25 小さなお子様連れ みーちゃん

難しそうに思いましたが、お店のかたが丁寧に教えてくれて、楽しくできました。旅の良い記念になり満足しています。

素敵な思い出になります

2019/09/06 友達・同僚 grün

宮島での思い出作りに予約しました。8月の暑い時期だったため、夏用の装束を着用。透け感が綺麗です。
スタッフの方がとても丁寧で、事前の問い合わせから着付け中の衣装の解説、写真撮影までとても親切にして頂けました。撮影スポットも散策前に教えて頂... 続きを読む

閉じる

オリジナルしゃもじが作れる

2019/09/02 ひとりで チョコ

せっかく宮島観光にきたのだから、思い出にのこるお土産がほしいもの。
そんなときに宮島てづくり工房さんでの焼印体験はピッタリです。
所要時間10~15分と観光の時間も邪魔せず、5種類の焼印を好きな場所におすだけで簡単にオリジナルしゃもじが... 続きを読む

閉じる
世界遺産 宮島 厳島神社 | 広島の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
広島県にある安芸の宮島こと「厳島神社(いつくしまじんじゃ)」は、日本三景のひとつとして知られる景勝地です。公式表記では「嚴島神社」と記します。 「神を斎(いつ)き祀(まつ)る島」が語源になっており、古くから島そのものが神として信仰されていました。その歴史は古く、593年にこの地方の有力豪族である「佐伯鞍職(さえきのくらもと)」が社殿造営の神託を受け、創建されたと言われています。その後平安時代末期には当時の安芸守である「平清盛(たいらのきよもり)」の結びつきを契機に、平家一族から崇敬を受けました。その後明治末に社殿が国宝に指定され、1996年(平成8年)にユネスコの世界遺産に登録されました。現在では、厳島神社の本社本殿、弊殿、拝殿等17棟、大鳥居、五重塔、多宝塔3基からなる建造物群は、6棟が国宝、11棟・3基が国の重要文化財に指定されています。