別海町 (アクティビティをエリアで選ぶ) | 知床・網走の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
アクティビティをエリアで選ぶ

別海町

北海道の東端に位置するオホーツク海に面した別海(べつかい)町。町内の人口は約1万5000人ですが、その7倍近く約11万頭の牛が町内で飼育されており、生乳生産量日本一となっております。そんな別海町では酪農も盛んですが、伝統的な漁法でとる北海シマエビ、
全国にファンが多い野付産のジャンボサイズのホタテなどの美味しい海産物や日本最大の砂嘴「野付半島」では、半島周辺の地盤沈下により海水が浸入、立ち枯れの森となり、現在も浸食や風化が進み、残された立ち枯れは少なくなってきているトドワラを見る事ができます。また冬には「奇跡の三本松」と言われる西別川河口にある、推定樹齢130年のグイ松や野付湾一面が凍ってしまい、平らで広大な360度真っ白な平原になる「氷平線」などが見る事ができます。遠近感を利用して撮影するトリック写真撮影などもできるフォトジェネリックポイントとしても有名です。そんな別海町のプランはこちら。

知床・網走人気アクティビティランキング

別海町 (アクティビティをエリアで選ぶ) | 知床・網走の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
北海道の東端に位置するオホーツク海に面した別海(べつかい)町。町内の人口は約1万5000人ですが、その7倍近く約11万頭の牛が町内で飼育されており、生乳生産量日本一となっております。そんな別海町では酪農も盛んですが、伝統的な漁法でとる北海シマエビ、 全国にファンが多い野付産のジャンボサイズのホタテなどの美味しい海産物や日本最大の砂嘴「野付半島」では、半島周辺の地盤沈下により海水が浸入、立ち枯れの森となり、現在も浸食や風化が進み、残された立ち枯れは少なくなってきているトドワラを見る事ができます。また冬には「奇跡の三本松」と言われる西別川河口にある、推定樹齢130年のグイ松や野付湾一面が凍ってしまい、平らで広大な360度真っ白な平原になる「氷平線」などが見る事ができます。遠近感を利用して撮影するトリック写真撮影などもできるフォトジェネリックポイントとしても有名です。そんな別海町のプランはこちら。