国宝 松江城 | 島根の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
体験を探す

国宝 松江城

松江城は、現在の島根県松江市殿町に築かれた江戸時代の日本の城で別名「千鳥城」と呼ばれています。松江城の天守は2015年に国宝に指定されました。全国で現存する12天守のうちの一つで、唯一の正統天守ともいわれています。天守最上階は「天狗の間」と呼ばれ、室内には壁がなく城下町を360度展望できるつくりです。周りに高い建物もないため、天気がよい日には美しい宍道湖を一望できるスポットとしても人気。また城の周りには堀井があり堀川巡りもおすすめ。川面から城下町の風情を感じることができます。

島根人気アクティビティランキング

松江城について

見どころ
松江城は全国に12城しか残っていない現存天守の1つです。壊れることなく現代に姿を残し、特に慶長16年完成した松江城天守閣は、彦根城、姫路城と並び、近世城郭最盛期を代表する天守として国宝に指定されています。全国にある12城の中で、松江城は広さが第2位、そして高さは第3位と派手さはあまりありませんが、落ち着いた佇まいで歴史情緒が感じることができます。桜の咲く春には「松江城お城まつり」「武者行列」、秋にはライトアップなど様々なイベントが催されています。またスタンプラリーや忍者イベント、謎解きゲームなどの若者に人気のイベントも充実しています。
料金・営業時間
・天守入場時間
 4月1日〜9月30日  8:30~18:30(受付終了 18:00)
 10月1日〜3月31日  8:30~17:00(受付終了 16:30)
・天守入場料
 大人680円 小人290円
・本丸開放時間(入場無料)
 4月1日〜9月30日  7:00~19:30
 10月1日〜3月31日  8:30~17:00

堀川遊覧船 ぐるっと松江 堀川めぐり
松江城を囲うお堀を屋根つきの小さな船でぐるりと巡ります。コースの全長は約3.7km、遊覧時間は約50分です。四季折々にうつろう自然と江戸時代の風情を船頭の案内と共にゆっくりと楽しむ事ができます。

・運航時間:9:00~18:00 ※秋冬時間は17:00 または16:00までとなります
・一日乗船券:大人1,500円 小人800円

※公益財団法人松江市観光振興公社サイト(別サイトで移動します)

基本情報

ぶらっと松江観光案内所
住所: 
690-0887 島根県 松江市 殿町428
アクセス: 
【公共交通機関】
最寄駅はJR山陰本線の松江駅または一畑電鉄のしんじ湖温泉駅となります。
・松江駅→レイクラインバス(10分)→国宝松江城・県庁前
・しんじ湖温泉駅→市営バス(北循環線内回り)(5分)→国宝松江城・県庁前
【車利用/駐車場案内】
松江城の周辺には市営・民間の駐車場が複数あります。お城から近いのは「大手前駐車場」と「 城山西駐車場」となります。また「おもてなし駐車場」は土日祝に限り、観光客の皆様に開放しています。また一部の駐車場では松江城の入場半券を提示すると割引をしてくれるところもありますので、利用時にご確認ください。
営業時間:
月曜日  08:30~17:00
火曜日  08:30~17:00
水曜日  08:30~17:00
木曜日  08:30~17:00
金曜日  08:30~17:00
土曜日  08:30~17:00
日曜日  08:30~17:00
電話番号: 
0852-23-5470
国宝 松江城 | 島根の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
松江城は、現在の島根県松江市殿町に築かれた江戸時代の日本の城で別名「千鳥城」と呼ばれています。松江城の天守は2015年に国宝に指定されました。全国で現存する12天守のうちの一つで、唯一の正統天守ともいわれています。天守最上階は「天狗の間」と呼ばれ、室内には壁がなく城下町を360度展望できるつくりです。周りに高い建物もないため、天気がよい日には美しい宍道湖を一望できるスポットとしても人気。また城の周りには堀井があり堀川巡りもおすすめ。川面から城下町の風情を感じることができます。