「南極に最も近い町」や「世界最南端の町」とも呼ばれているウシュアイア、 夏は平均気温が10℃程度ですが、冬も平均0℃と1年を通して寒暖差は激しくありません。軌道列車、世界の果て号や世界の果て博物館など、最南端の町であることをしみじみと感じ取ることが出来ます。ウシュアイア発展の礎ともなった太平洋と大西洋を繋ぐビーグル水道では、アザラシや海鳥、マゼランペンギンやケープペンギンを観察することが出来ます。
3アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. アンデス山脈の南端、ティエラ・デル・フエゴ国立公園へ!ユニークで美しい山岳風景を満喫した後は、「世界の果て号」と呼ばれる世界最南の地を走る南フエゴ鉄道に乗車。レトロな列車から眺める車窓もお楽しみください。
    送迎付き

    USD113.86

    毎日
    6 ~ 6.5時間 (午前)
  2. 大西洋と太平洋を結ぶ水路、ビーグル水道の日帰りクルーズ!ペンギン、アシカ、オタリアなどが生息しているこの海で、絶景を楽しみながら野生動物を観察することが出来ます。よちよち歩く可愛いペンギン達の姿には心が癒されます。

    USD105.25

    毎日
    5 ~ 5.5時間 (午前, 午後)
  3. 大西洋と太平洋を結ぶ水路、ビーグル水道の日帰りクルーズ!ウシュアイアから南極大陸は1000kmしか離れていないのです。絶景の中、オタリアや海鳥など、様々な南米ならではの動物たちを、野生の姿で間近で観察できます!
    送迎付き

    USD89.71

    毎日
    3時間 (午前, 午後)

ウシュアイア発 観光ツアー | アルゼンチンの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

「南極に最も近い町」や「世界最南端の町」とも呼ばれているウシュアイア、 夏は平均気温が10℃程度ですが、冬も平均0℃と1年を通して寒暖差は激しくありません。軌道列車、世界の果て号や世界の果て博物館など、最南端の町であることをしみじみと感じ取ることが出来ます。ウシュアイア発展の礎ともなった太平洋と大西洋を繋ぐビーグル水道では、アザラシや海鳥、マゼランペンギンやケープペンギンを観察することが出来ます。