グランドキャニオン国立公園TOPページ | ロサンゼルス 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
国立公園・大自然ツアー
グランドキャニオン国立公園
4.72
ラスベガス発のグランドキャニオンツアーは種類が豊富!日帰りでぐるっと定番どころを巡るツアーや宿泊ツアーは各スポットでの滞在時間もゆったり観光できたり、旅のスタイルに合わせたツアーがきっと見つかる!セスナ遊覧飛行もおすすめ!

不気味なまでの静けさと規模、思わず涙するほど神々しい風景、グランド・キャニオンは何千万年という歳月をかけ大自然の営みが作りあげたアメリカが誇る国立公園の1つです。1919年にアメリカ初の国立公園として指定、さらに1979年には世界遺産にも登録されました。人生観が変わってしまうような壮大な景観に出会える場所としてアメリカ国内だけでなく世界中から毎日、沢山の観光客が訪れます。
ここが魅力!
■絶景が簡単に眺望できることから人気のサウスリム、断崖絶壁を歩いて体感できるガラスの橋スカイウォーク(ウエストリム)など訪れたいスポットは盛りだくさん!
■パワースポットとして注目されるセドナや、世界最大級のフーバー・ダム、アメリカ最大の人造湖ミード湖、幻想的な形と色で人気のアンテロープ・キャニオン、西部劇でおなじみのモニュメント・バレーなどの近隣の名所もあわせて訪れるツアーも人気!
■日帰りでも、宿泊でも!楽しみ方はいろいろ。


ラスベガス発日帰りツアーはこちら!
ラスベガス発宿泊ツアーはこちら!

ロサンゼルス人気アクティビティランキング

グランドキャニオン国立公園の新着体験談

圧巻でした

2020/09/03 ひとりで カンパン

車でロサンゼルスからルート56、グランドサークル、セドナまで沢山見ることができました
宿泊した宿も非常に居心地が良かったです
車から見える景色も素晴らしいです

期待以上でした!

2020/03/14 カップル・夫婦 Noriko

小型飛行機に不安があったのですが、思ってたほど揺れることもなく空からの景色も楽しめました。
現地に着いてからは、絶景は言うまでもなく野生動物のエルクに遭遇したり ランチバイキングのお店も清潔感があり良かったです。
送迎の間も、ドライバー... 続きを読む

閉じる

素晴らしい!!

2020/03/08 カップル・夫婦 mckoji

まずは内容が素晴らしい。どこも見ごたえ十分で、非常に感動した。天気にも恵まれて日の入り、日の出も鑑賞でき、思い出深い旅行でした。またそれをきちんと支援し、たくさんの解説をしてくれたガイドの竹嶋様に心よりお礼を申し上げたい。非常に細やかに支援... 続きを読む

閉じる

大満足のツアー!

2020/03/05 ひとりで Honey

ガイドandドライバーのToshiさんはとても楽しい方でまた道中、参加者全員にずっと気配りして下さり、1人参加でも全く問題ありません。
写真もいっぱい撮ってくれて嬉しかったです。
アメリカの大自然を満喫できる内容の濃いツアーでした。さら... 続きを読む

閉じる

きれい

2020/03/02 友達・同僚 hana

天気も良く、合成写真かと思うほどきれいな自然が見られました。
空港から公園までも動物を見たり、フライト中の景色も素敵でした。
勉強不足で行ってしまったのですが、アメリカの文化を交えたガイドさんの説明が素晴らしく、とても楽しい時間を過ごす... 続きを読む

閉じる

とても素敵な思い出になりました!

2020/02/26 友達・同僚 bobo

ロサンゼルスからグランドキャニオンまで車で何時間もかけて行くということで少しの不安がありましたが、その時間は充実していてあっという間でした!
ルート66をより楽しめるように車内でルート66が題材となっているカーズのDVDを見させてくれたり... 続きを読む

閉じる
グランドキャニオン国立公園TOPページ | ロサンゼルス 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
ラスベガス発のグランドキャニオンツアーは種類が豊富!日帰りでぐるっと定番どころを巡るツアーや宿泊ツアーは各スポットでの滞在時間もゆったり観光できたり、旅のスタイルに合わせたツアーがきっと見つかる!セスナ遊覧飛行もおすすめ! 不気味なまでの静けさと規模、思わず涙するほど神々しい風景、グランド・キャニオンは何千万年という歳月をかけ大自然の営みが作りあげたアメリカが誇る国立公園の1つです。1919年にアメリカ初の国立公園として指定、さらに1979年には世界遺産にも登録されました。人生観が変わってしまうような壮大な景観に出会える場所としてアメリカ国内だけでなく世界中から毎日、沢山の観光客が訪れます。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜