キーウェスト | マイアミの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
キーウェスト
4.38
フロリダキーズ諸島は、フロリダ半島から南西に約290km続く何千もの島々。アメリカ本土最南端の都市キーウエストまで42の橋でつながれています。42の橋のひとつ「セブンマイルブリッジ」はその名のとおり全長約7マイル(10km強)もあり、上空から見る橋そのものの迫力もさることながら、車窓から見える真っ青な空とエメラルド色の海の美しさは折り紙つき。映画やCMに多用されているのもうなずけます。フロリダキーズでは、カヤック漕ぎや古代魚ターポンの餌付けをお楽しみください。キーウエストでは、この海域の名産コング貝をご賞味あれ。アメリカが誇るノーベル文学賞作家アーネスト・ヘミングウェイの旧居もお見逃しなく。

【ここが魅力!】
・レンタカーでの長距離移動が不安な方におすすめ!ツアーなら安心して移動が可能
・日本語ガイド付きプランなら、観光をさらに充実したものにできる
・その時期にしか楽しめない!期間限定のプランあり

マイアミ人気アクティビティランキング

キーウェストの新着体験談

Tamaraさん、ありがとうございました

2021/11/29 カップル・夫婦 Mini

大きなバスでのツアーでした。
社内は清潔で、往復ともに時間ぴったりの発着で驚きました。

添乗員のTamaraさんは、英・西語のバイリンガルで、説明も細やか。
優しく明るい雰囲気で、彼女の存在で旅の印象がずいぶん良くなったと思います... 続きを読む

閉じる

弾丸日帰りでも大満足!

2020/03/07 カップル・夫婦 Shion

まず英語が話せないと少々辛いところはあるかと思います。ガイドさんは英語とスペイン語でキーウエストの歴史やアクティビティの説明を丁寧にしてくれます。
キーウエストに着いたらそれぞれやりたいアクティビティごとに分かれます。私達はパラセイリング... 続きを読む

閉じる

素敵なバスガイドさんでした!

2020/01/08 友達・同僚 Misa

英語ツアーということで時間内にちゃんと来るか等々心配でしたがとても満足いくものでした!バスガイドさんはスペイン語と英語どちらも話せる方のようでしたが細やかな気配りができて時間を意識して行動できる方だと感じました!日本人の私たちにも日本語で話... 続きを読む

閉じる

キーウェスト観光自体は良かったが、往復のバス等に問題があった

2019/09/29 ひとりで K.Y.

キーウェスト到着後の観光はとても楽しかった。
しかし、改善してほしい点が3点あった。
改善してほしい点:
(1)20分ほど遅れてやってきた迎えの車が、ツアー催行会社と別の会社の車だったので分かりにくく、また、マイアミ郊外で大型の2階建... 続きを読む

閉じる

ゆっくり滞在

2019/09/26 ひとりで みたらし

・ピックアップがあるのは良いが、出発までの時間が異常にかかる。個人ピックアップは6:35。そこから各所を回り、バンを乗り換え、さらにそれからピックアップで各所を回ってから、ダウンタウン内でキーウエストへ行く大型バスに乗り換えます。ここまでで... 続きを読む

閉じる

最高の思い出になりました

2019/08/19 ひとりで noopy

日帰りですが、おかげさまでキーウエストを満喫できました。見どころが凝縮されており、とても内容の濃いツアーでした。キーウエストでの自由時間もしっかり取って頂き、街歩きからショッピング、キーライムパイもしっかり味わうことができ、とても良い思い出... 続きを読む

閉じる
キーウェスト | マイアミの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
フロリダキーズ諸島は、フロリダ半島から南西に約290km続く何千もの島々。アメリカ本土最南端の都市キーウエストまで42の橋でつながれています。42の橋のひとつ「セブンマイルブリッジ」はその名のとおり全長約7マイル(10km強)もあり、上空から見る橋そのものの迫力もさることながら、車窓から見える真っ青な空とエメラルド色の海の美しさは折り紙つき。映画やCMに多用されているのもうなずけます。フロリダキーズでは、カヤック漕ぎや古代魚ターポンの餌付けをお楽しみください。キーウエストでは、この海域の名産コング貝をご賞味あれ。アメリカが誇るノーベル文学賞作家アーネスト・ヘミングウェイの旧居もお見逃しなく。 【ここが魅力!】 ・レンタカーでの長距離移動が不安な方におすすめ!ツアーなら安心して移動が可能 ・日本語ガイド付きプランなら、観光をさらに充実したものにできる ・その時期にしか楽しめない!期間限定のプランあり
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜