【2022年 GWにおすすめ!】まずは有名どころを 関東近郊の潮干狩りスポット5選 image

【2022年 GWにおすすめ!】まずは有名どころを 関東近郊の潮干狩りスポット5選

関東地方にはたくさんの潮干狩りスポットがあります。そのため、初心者の方は最適な潮干狩り場はどこなのか、と場所の選定に悩んでしまうかもしれません。

そこで今回は、関東の潮干狩りスポットの中でも特に有名で人気のあるところをいくつか選んで紹介してみました。

都心からの近さが魅力 ふなばし三番瀬海浜公園

東京湾には浦安市から船橋市、習志野市にかけて3番瀬という広大な干潟が広がっています。そのうち 船橋市の三番瀬は公式に潮干狩りができる場所 として有名です。こちらは春から初夏の間、潮干狩りエリアで有料で潮干狩りをすることができます。

ふなばし三番瀬海浜公園が他の潮干狩り場と違うのは 比較的低価格の入場料で潮干狩りができる 、という点です。また、採ったアサリは一定の額で買い取るという仕組みになっているため、アサリを少しだけ持って帰るようにすれば、 それほどお金を使わずに潮干狩りを楽しむ ことができます。持ち帰り料金が発生するのはアサリだけなので、その他のホンビノス貝やマテ貝などは無料で持ち帰ることができます。

さらにこちらの潮干狩りスポットは有料期間以外は入場料も無料で潮干狩りを楽しむことができます。ですから、 節約派の方の中には有料潮干狩りシーズンが終わってからこちらに出かけてくる、という方 も少なからずいます。ただしシーズンオフの潮干狩りではアサリはあまり採れません。マテ貝、シオフキ、ホンビノス貝などが中心となります。

基本情報

  • 料金:大人(中学生以上)500円、子供(4才以上)250円 アサリの持ち帰りは100gにつき120円(税込)必要
  • 料金に関する注意点1:2022年の潮干狩りの利用券の購入はセブンイレブンの端末機(セブンチケット)での事前購入のみ。公園内での利用券の販売は行わない。
  • 料金に関する注意点2:土日祝日と5月2日・6日は日付指定で販売制限(上限4,000枚)があり
  • 採れる貝:アサリ、ホンビノス貝、マテガイ、バカガイ、カガミガイ、シオフキ、ツメタガイなど
  • 開催期間:令和4年4月21日(木)~5月22日(日)
  • 営業時間:日によって異なる(潮干狩り可能時間は3時間程度と短いので要注意・営業時間は以下のページに記載)

注意・禁止事項

  • 潮干狩り場内への大型クマデ、スコップ等の持ち込みとペットの入場は禁止
  • 潮干狩り場内への入場は潮干狩り終了30分前まで
  • 潮干狩り利用券の払い戻しは一切いたしません
  • 漁業者ではない一般の方は、貝まき及びまんがによる漁法でアサリ等を捕ることはできません
  • 2.7cm以下のアサリを採捕したり、これを所持又は販売することは、特別な場合を除き禁止されています。

例年の周辺交通事情

東京から最も近い潮干狩り場 のため、 土日祝やゴールデンウィーク中は周辺道路は渋滞、駐車場は大混雑 します。そのため、 潮干狩り開始時間よりもかなり早めに来て、駐車場を確保しておく必要 があります。駐車場オープン時間より前に来ておいた方が無難でしょう。(駐車場開場時間は こちら

ゴールデンウィーク後も土日祝日は混雑します。有料の潮干狩りシーズンが終了すると混雑はかなり解消します。

交通アクセス

JR総武線船橋駅南口・京成本線京成船橋駅、JR京葉線二俣新町駅より京成バス「船橋海浜公園」行きで約25分終点下車(有料潮干狩りシーズン中は臨時バスも運行)

駐車場

  • 駐車台数:約400台(潮干狩り開催時 約1,000台)
  • 普通車:500円
  • 大型車(マイクロバス含む):2,200円 ※要予約

コインパーキング

ふなばし三番瀬海浜公園の近辺にはコインパーキングはありません。

駐車場の目の前にある 牛込海岸潮干狩り場

牛込海岸潮干狩り場は木更津市の潮干狩りスポットの中で一番北側にあります。干潮時にはかなり沖まで干潟が広がります。

牛込海岸の場合、 駐車場が広大で、さらに駐車場の目の前がすぐ潮干狩り場という利便性抜群 なところが魅力的。駐車料金無料というメリットも見逃せませんが、木更津市内の他の潮干狩り場も有名なところは駐車料金無料なので、少なくともこのエリアでは特に珍しいことではありません。

また、 赤や金に取られたはまぐりが撒かれていて、これを見つけると焼き海苔がもらえます

基本情報

  • 料金:大人(中学生以上)1,800円 持ち帰り2kgまで、小人(4歳以上)900円 持ち帰り1kgまで 規定の量を超えると1kg増につき900円
  • 採れる貝:アサリ、バカ貝、ハマグリ、シオフキ、ツメタガイ、サルボウ、カガミガイなど
  • 開催期間:2022年3月19日(土)~7月18日(月)
  • 営業時間:日によって異なる(営業時間は以下のページに記載)

注意・禁止事項

  • 漁業者ではない一般の方は、貝まき及びまんがによる漁法でアサリ等を捕ることはできません
  • 2.7cm以下のアサリを採捕したり、これを所持又は販売することは、特別な場合を除き禁止されています。

例年の周辺交通事情

牛込海岸はアクアラインのすぐ近くにあり、東京からのアクセスが良い ため土日祝やゴールデンウィーク中は周辺道路、駐車場とも混雑します。木更津市には他にもいくつも潮干狩り場があるので、混雑が酷い時には他をあたってみると良いでしょう。

ゴールデンウィーク後も土日祝日はある程度混雑しますが、夏が近づくにつれ混雑はかなり解消してきます。

交通アクセス

JR内房線袖ヶ浦駅よりタクシーで8分

駐車場

  • 駐車台数:約1,000台
  • 料金:無料

コインパーキング

牛込海岸付近にはコインパーキングはありません。

8月末まで楽しめる 金田みたて海岸潮干狩り場

金田みたて海岸潮干狩り場は アクアライン木更津金田インターから車で5分と、都心からとても便利な場所 にある潮干狩りスポットです。こちらは 他の潮干狩り場と違って8月下旬まで潮干狩りが開催 されているため、 夏休み中も子供連れで潮干狩りを楽しむ ことができます。

また、金田みたて海岸潮干狩り場ではあさりが枯渇しないように漁業関係者の方があさりを干潟に撒いているのですが、その あさりは地元の沖合で採れたものも含まれています 。すべてが地元産というわけではないようですが、 地元産のあさりも採れるという点でも価値のある潮干狩り場です。

他の木更津市の潮干狩り場と同じく、色付きはまぐりを見つけるとあま海苔プレゼント、といったイベントも行われています。

基本情報

  • 料金:大人(中学生以上)1,800円 持ち帰り2kgまで、小人(4歳以上)900円 持ち帰り1kgまで 規定の量を超えると1kg増につき900円
  • 採れる貝:牛込海岸と同じ
  • 開催期間:2022年(令和4年)度は4月2日(土)~8月28日(日)まで営業予定
  • 営業時間:日によって異なる(営業時間は以下のページに記載)

注意・禁止事項

  • 新型コロナウイルス感染防止の観点から、場内での密集密接を防ぐために入場制限の実施、体調不良かつマスク非着用の方への退場の勧告を行うことがある
  • その他の注意事項は牛込海岸潮干狩り場と同じ

例年の周辺交通事情

  • 金田みたて海岸潮干狩り場は土日やゴールデンウィーク中は周辺道路、駐車場とも混雑します。
  • ゴールデンウィーク後も土日祝日はある程度混雑しますが、日が経つにつれ、混雑は解消していきます

交通アクセス

JR内房線巌根駅よりタクシーで10分

駐車場

  • 駐車台数:約300台
  • 料金:無料

コインパーキング

金田みたて海岸付近にはコインパーキングはありません。

施設が充実 木更津海岸潮干狩場

木更津海岸潮干狩場は木更津市内で一番南側にある潮干狩りスポットです。採れる貝は他の木更津市の潮干狩り場と同じですが、 こちらのスポットは設備がとても充実しているという特徴 があります。潮干狩り場となるのは中の島という島で、風光明媚な中の島大橋を渡って島にたどり着きます。

なお、他の木更津市の潮干狩り場と同じく、金色、銀色など色付きのハマグリを採ったら地元産商品をプレゼント。

1,200名が収容できる休憩所、温水シャワー室、足洗い場、更衣室 など、あったらいいなと思える設備がしっかりと揃っている潮干狩り場です。

基本情報

  • 料金:大人(中学生以上)1,800円 持ち帰り2kgまで、小人(4歳以上)900円 持ち帰り1kgまで 規定の量を超えると1kg増につき900円
  • 採れる貝:牛込海岸と同じ
  • 開催期間:2022年(令和4年)度は3月19日(土)~7月31日(日)まで営業予定
  • 営業時間:日によって異なる(営業時間は以下のページに記載)

設備

  • 平屋建 休憩室(大人200円・小人100円)
  • 2階建 休憩室(大人200円・小人100円)(収容人数1,200名)
  • 更衣室(無料)8室完備
  • ロッカー室(100円)60個完備
  • 足洗い場(無料)
  • 水洗トイレ(無料)
  • 温水シャワー室
  • お持ち帰り用(砂抜き)海水(無料)
  • 売店

注意・禁止事項

その他の注意事項は牛込海岸潮干狩り場と同じ

例年の周辺交通事情

土日祝やゴールデンウィーク中は周辺道路、駐車場とも混雑します。

ゴールデンウィーク後も土日祝日はある程度混雑しますが、徐々に混雑は解消していきます。

交通アクセス

  • 木更津駅よりタクシーで約5分
  • 木更津駅より徒歩25分

駐車場

  • 駐車台数:約400台
  • 料金:無料

コインパーキング

木更津富士見第3

  • 営業時間:24時間
  • 平日(月~金):4:00 ~ 20:00    60分 / 200円
  • 土日祝:4:00 ~ 20:00    60分 / 400円
  • 全曜日:20:00 ~ 4:00    60分 / 100円
  • 当日最大(平日):500円
  • 夜間最大(全曜日):20:00 ~ 4:00    200円
  • 時間貸区画:59台

海もきれいで広々 富津海岸潮干狩場

富津海岸はアクアラインから車で20分と、木更津からそれほど遠くない場所にある潮干狩りスポットです。関東地方の有名な潮干狩り場としてはかなり南の方にあるので、 海の水も比較的綺麗で、のびのびと潮干狩りが楽しめます

設備の方も整っていて、 広大な無料駐車場、多人数が収容できる休憩所、更衣室など 必要なものはほとんど揃っています

時期的にも 春から夏いっぱいまでとかなり長期間潮干狩りが楽しめる ところも、他とは少し違う富津海岸のメリットとなります。

基本情報

  • 料金:大人(中学生以上 )網袋付約2kg 2,000円 小人(小学生)網袋付約1kg 1,000円 4才~小学生未満網袋付約1kg 800円
  • 採れる貝:アサリ、バカ貝、ハマグリ、シオフキ、ツメタガイ、サルボウなど
  • 開催期間:2022年3月19日(土)~8月31日(水)
  • 営業時間:日によって異なる(営業時間は以下のページに記載)

設備

  • 有料休憩室(500名まで利用可能)
  • 有料コインロッカー
  • 男女別更衣室
  • 足洗い場
  • トイレ (多目的トイレ有)
  • 砂抜き用 海水
  • 貝洗い用 海水

注意・禁止事項

牛込海岸と同じ

例年の周辺交通事情

土日祝やゴールデンウィーク中は周辺道路、駐車場とも混雑します。しかし都心からやや距離があるためか、他の潮干狩り場よりは若干空いています。

ゴールデンウィーク後も土日祝日はある程度混雑しますが、こちらは 潮干狩りできる時期が長い ため、夏場などは空いています。

交通アクセス

JR青堀駅より路線バス富津公園行きに乗り15分、公園入口で下車して徒歩1分

駐車場

  • 駐車台数:約1,200台
  • 料金:無料

コインパーキング

ナビパーク 富津西第1

  • 営業時間:24時間
  • 全曜日:24:00 ~ 24:00    60分 / 100円
  • 当日最大(全曜日):700円
  • 時間貸区画:5台

貝を確実にゲットできるスポットへでかけよう

今回紹介した潮干狩り場はほとんどが有料のスポットですが、 アサリやハマグリが確実に採れる ということでどの場所も大人気となっています。 駐車場確保のためなるべく早朝に出発するようにして、思い出に残る潮干狩り体験を楽しみましょう!

※時期・場所により収穫状況は変動します。最新情報は各公式ウェブサイトをご確認の上おでかけください。

出典・参考

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります