大人になっても遊びに行きたくなる!1日中遊べる科学館3選~北海道編~ image

大人になっても遊びに行きたくなる!1日中遊べる科学館3選~北海道編~

小さい頃に皆さん訪れたであろう科学館。

科学館には様々な体験コーナーがあり、1日中遊んだ記憶がある方も多いことでしょう。北海道には、小さな子供だけでなく、大人でも楽しめる科学館がたくさんあります。

今回はそんな北海道にある科学館の中からおすすめの科学館を3つご紹介致します。

童心に戻って科学の楽しさに触れてみませんか?

札幌市青少年科学館

まずおすすめの科学館の1つが札幌市にある 「札幌市青少年科学館」

地下鉄東西線・新さっぽろ駅からアクセスも良く、常に多くの家族連れで賑わっています。

また、この科学館内には世界発の人工降雪装置などが展示されています。

道内最大級のプラネタリウムを楽しめる

北海道最大級の規模を誇る青少年科学館のプラネタリウムは 2016年にリニューアル されました。

ドームに投影される星の数はなんと1億個。その1億個の星が輝く夜空を見事にこの科学館は再現しているのです。

訪れた際は道内最大級のプラネタリウムを楽しんでみましょう。

人工降雪装置など体験型展示物が約200点

この科学館にしかない世界初の人工降雪装置からオーロラ発生装置など宇宙や科学を堪能できる展示物がなんと約200点・・・!

そのほとんどが体験できる展示物なのもおすすめなのです。

また実験や体験学習の場も設けているので、ぜひお子様と一緒に参加してみましょう!

科学館情報

  • 休館日 5/3~7/12
  • 開館時間 5月〜9月:午前9時から午後5時、10月〜4月:午前9時30分から午後4時30分(ご入館は閉館の30分前まで)
  • 入館料 一般:展示室 700円 こども(中学生以下)無料、プラネタリウム 500円 こども(中学生以下)無料
  • 電話番号:011-892-5001
  • アクセス:地下鉄東西線 新さっぽろ駅1番出口正面、JR千歳線 新札幌駅からサンピアザ経由徒歩5分
  • 住所:北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

滝川市こども科学館

北海道の滝川市にある 「こども科学館」

「宇宙・地球」のジャンルだけでなく人間や自然ジャンルの展示もある科学館です。

館内には幼児コーナーもあるため、小さな幼児から幅広く楽しむことができます。

大陸移動の様子がわかる動くプレートテクトニクスは圧巻!

このこども科学館の中でも一番の見どころなのが動くプレートテクトニクスです。

南北アメリカ大陸とアフリカ大陸が離れて海ができる様子やユーラシア大陸の衝突によりヒマラヤ山脈ができる様子など、その様子は思わず釘付けになってしまう光景です・・・!

動く地球儀はこの科学館だけなのでぜひ見ていただきたい展示物です。

親子そろって楽しめる!幼児コーナーも見どころの1つ

こども科学館の中にはスタッフが作り上げた実験装置が数多く存在しています。

特に小惑星探査機「はやぶさ2」の実物模型の大きさは圧巻。その大きさを是非皆様自身の目で確かめてください。

また小さなお子様専用のコーナーもあるので親子揃って科学の楽しさを味わうことができます。

科学館情報

  • 休館日:月曜日・国民の祝日の翌日・冬季休館(12月1日~2月末日)
  • 開館時間 10時00分~17時00分  ※入館は16時30分まで
  • 入館料 一般:320円 高校生:210円 中学生:100円 小学生:100円
  • 電話番号: 0125-22-6690
  • アクセス:JR滝川駅から車で10分、JR滝川駅から徒歩で25分
  • 住所:北海道滝川市新町2丁目6-1

北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA

北海道の冬に訪れる流氷。

他の地域では見ることができない流氷について学べる科学館が紋別市にあります。

それが 「北海道立オホーツク流氷科学センターGIZA」

この科学館では流氷を「見て」「触れて」「堪能して」を体験できる施設となっており、

家族一緒になって楽しむことができます。

暑い夏にひんやりと涼しい体験をしてみませんか?

-20℃の世界を体験できる!!厳寒体験室で冬の紋別を味わおう!

館内で人気なスポットがこの厳寒体験室です。

マイナスの世界でシャボン玉やタオルなどを凍らせる体験も行えることで人気を博しています。

また本物の流氷も展示されており、触れることもできるので流氷の感触を楽しんでみてください。

小さくて可愛らしい!海の妖精・クリオネ

流氷とともに冬の紋別に可愛らしい妖精がやってきます。

その名も 「クリオネ」

この科学館では生きたクリオネを展示しており、エサを食べる様子や泳いでいる姿を見ることができます。

なかなか他の地域では見ることができないので、訪れた際にはぜひ可愛らしく神秘的なクリオネを見ることを忘れないでください。

科学館情報

  • 休館日:毎週月曜日・祝日の翌日・年末年始
  • 開館時間 9時00分~17時00分 ※科学館展示室への入館は閉館の30分前までです。
  • 入館料 一般:450円 高校生・大学生:150円 (常設展示室)、一般:750円 高校生・大学生:250円(常設展示室・ドームシアター)
  • 電話番号: 0158-23-5400
  • アクセス: 紋別市街から車で10分
  • 住所:北海道紋別市元紋別11-6

科学館で遊びながらリフレッシュしよう!

今回紹介した科学館以外にも 北海道には大人から子供まで楽しめる科学館 が数多く存在します。

新型コロナウイルスの影響が続く中、お出かけが厳しい状況で楽しみを求めている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな状況をリフレッシュできる科学館は大人も子供も楽しめるおすすめスポットです!

ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります