あなたはスキー派?スノボー派?ウィンタースポーツの代表スキーの魅力と始め方 image

あなたはスキー派?スノボー派?ウィンタースポーツの代表スキーの魅力と始め方

いよいよスキーシーズンがやってきます!ウィンタースポーツといえば何を思い浮かべますか?スノーボードでしょうか?私は幼少期からスキーをしていたこともあり、今でも断然スキー派です!

今回は、スキーだってカッコイイんだよ!ということを知ってもらうべく魅力をご紹介します。

  • 半日
  • Budget10,000以下
  • Tools 道具(難度) ■■■
  • Tools 事前準備(難度) ■■
  • Tools 経験(難度) ■■■
  • 難易度の目安

スキーの魅力

ひと昔前はスキーが流行っていたようですが、私が学生になる頃には圧倒的にスノーボード人気が勝っていました。学生時代にも「スノボー行こうぜ!」とは誘われても「スキー行こうぜ!」と誘われたことはありません。

確かに「スキーやってる」より「ボードやってる」の方がなんかカッコいいんですよね。でも、初心者こそウィンタースポーツを始めるならスキーに挑戦して欲しい!ということで、私が勝手に思う魅力をご紹介します。

初心者でも滑りやすい

初めてウィンタースポーツに挑戦する場合、スノーボードよりも スキーの方が上達しやすい です。私自身スノーボードをしたこともありますが、スキー経験があっても、スノーボードで滑れるようになるには時間を要しました。

スキーは2本の板で滑ることができるため、バランスが取りやすく初心者でも安心。1枚の板に両足が固定されているスノーボードよりも滑れるようになるのが早いので、 初日からでも十分楽しめます よ!

スノーボードよりも怪我をしにくい

スノーボードを経験して思ったのは、慣れるまではとにかくコケます。ちょっと進んだらコケるの繰り返しです。板に両足が固定されているのでバランスが取りづらく、コケる度にお尻や手を直接ゲレンデに打ちつけます。初めて挑戦した日の翌朝、体中が痛くて起き上がれませんでした。

スキーは、コケそうになって足首をひねると 板が勝手に外れるので、ボードよりもケガをしにくい です。その分、恐怖心も抱きにくい気がします。ただし、事故数はスノーボードの方が多いですが、事故をしたときの重症率はスキーの方が多いのだそう。スピードの出し過ぎには注意です。

スピードに乗る爽快感がたまらない!

これはある程度上達してからの話ですが、 スキーの方がスノーボードよりもスピードが出ます。 日常生活では味わえないスピード感、そして爽快感を味わえるのもスキーの魅力!ストレスが溜まると、きっとスキーに行きたくなりますよ。

雪景色がきれい

これはスノーボード、スキーともに共通していますが、美しい雪景色の中を颯爽と滑れるのもウィンタースポーツならではの魅力ですね。うまく滑れなくても、リフトで少し上まで上がるだけで 白銀の世界を堪能できる だけで、スキー場に来た甲斐ありです!

スキーの始め方

スキーを始めたいなと思っても、一人だとなかなか始めにくいですよね。考えられる始め方は2つです。

得意な友達に教えてもらう

友達にスキーが得意な人がいれば、一緒に連れて行ってもらって教えてもらうのが手っ取り早いです。ちなみに私は幼少期に父に教わったようなのですが、父も同じタイミングで始めたので知識がなく、お互いにとにかく毎年回数を滑ることである程度まで滑れるようになりました。

講習を受ける

一番おすすめなのは、講習を受けることです。友達に教えてもらって我流で練習しても、滑れるようにはなります。ただ、私もそうでしたがある程度まで上達したところから先が、我流ではなかなか難しい…。

大人になってスキーインストラクターの資格を持つ友人ができ、その友人に教えてもらってから一気に上達して驚きました。基礎からプロの指導を受けることで、 上達も早くなるうえ、きれいなフォームが身に付きます。 長く続けるなら、始めから講習を受けるのもおすすめです!

この冬はスキーにチャレンジしよう!

スキーは大人になってからでも挑戦できます。1日あれば、ある程度まで滑れるようになりますよ。上達が早いので、きっとどんどん楽しくなるはず。ぜひ挑戦してみてくださいね!

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります