ベランダ栽培初心者でも簡単!すぐに使いまわせるバジル栽培の方法 image

ベランダ栽培初心者でも簡単!すぐに使いまわせるバジル栽培の方法

バジルは、トマトソースと相性のよいハーブです。種から育てても苗から育てても簡単に育ち、初夏から晩秋まで収穫できます。フレッシュリーフの香りを知ってしまうと、乾燥バジルでは我慢できなくなります。

植木鉢で簡単に育てられるバジル栽培を始めてみませんか。

スイートバジルを育てよう

バジルというと、スイートバジルを挿すのが一般的です。

ガパオとも呼ばれるホーリーバジルもバジルなので、合わせて育ててみるのもおすすめです。シナモンバジル、レモンバジル、レタスバジルなど、香りも味わいも違うバジルもあります。

まずは王道のスイートバジルを育ててみましょう。

バジルがそばにあると料理が楽しい

カットしたフレッシュトマトにバジルの葉とモッツァレラチーズをのせてオリーブオイルをかけるカプレーゼを作るとき、ベランダに行ってバジルの葉をぱぱっと摘んで使うと、バジルの香りがふわっと漂い、幸せな気分になります。

トマトソースのパスタを作るときにも、やっぱり収穫したてのバジルを使うと味わいが違います。

初心者でも簡単!バジルの種まき

春になるとバジルの苗が園芸店などの店頭に並びます。バジルは寒さに弱いので、寒冷地では遅霜の心配がなくなってから植え付けるようにします。

初心者は苗から育た方が失敗しにくいものですが、バジルは初心者が種から育てても失敗しにくいので、はじめて種まきから育ててみるなら、バジルがおすすめです。

バジルの種は100均でも販売されています。

バジルは大きな深さのある鉢で育てる

バジルは根を深く広く伸ばすので、深さがしっかりある8号以上の植木鉢で育てるのがおすすめです。

肥料はそれほどなくてもよく育つので、肥料が入っている培養土なら問題なく育ちます。他の植物を育てていた古い土に有機肥料を混ぜ込んだものでもしっかり育ちます。

バジルの種まき手順

  1. ネットに入れた鉢底石を植木鉢の底に入れる
  2. 培養土を鉢のふち3㎝くらいを残して入れる
  3. 鉢底から流れ出るまで水やりする
  4. バジルの種を地面の上にばらまく

種の上に土をかぶせる必要はありません。

芽が出るまでは、種が端っこに流れてしまわないように、優しいシャワーで水やりするか、鉢皿に水をためておく底面給水をして、土が乾燥しないように注意します。

バジルを育てて収穫を楽しむ

間引いた双葉もしっかりバジル

種まきして2週間ほどしたら、双葉がどんどん出てきます。密集しているところの双葉をそっと抜いて、間隔をあけていきます。

いわゆる間引き作業ですが、この作業も実際は収穫作業です。間引いた双葉でさっそくバジルを使った料理をしましょう。間引いた双葉でも、ちゃんとバジルテイストを味わうことができます。

1本に5~6枚葉っぱが出てきたら摘芯する

密集しているところの小さい芽を間引いていくと、いつの間にかしっかり育っている株が5~6本程度になっています。

一つの株に葉っぱが5­~6枚程度ついたら、一番上の小さい葉っぱが寄り集まったところを手でちぎる「摘芯」を行います。

先端部分を切り取ることで、そこから枝分かれして、枝数が増えて収穫できる葉っぱの数が増えていきます。

この摘芯して取れた株の先端部分も収穫したバジルです。もちろんバジルテイストを味わうことができます。

バジルの収穫は上から枝ごと手でちぎる

摘芯したところから2~3本に枝分かれして、また伸びてくるので、伸びた先端部分をまた摘心して収穫します。

先端部分をちぎらないでいると、すぐに花芽がついてしまい、葉っぱが固くなっていくだけでなく、葉っぱが増える速度が遅くなるので、先端部分を見つけたら摘心しておくのがおすすめです。

来年のためにバジルの種を育てる

夕方寒くなってきたら花を育てる

寒くなってくると、バジル栽培は終了です。摘心するのをやめて、花を咲かせます。花を咲かせることでバジルの種を収穫し、来年その種でバジルを育てることができます。

枯れた花が出てきたら抜いて来年の準備

枯れて茶色い花が増えてきたら、種ができたので、バジルの苗を抜いて今年のバジル栽培は終了です。

たくさん花穂がついた場合は、穂先を切り取り、新聞紙でくるんでぶら下げて置き、春になってから穂をしごいて種を落とし、種を取り出し、また種まきします。

究極の手抜き!そのまま種まきもできます

花穂を保存しておくのが面倒な時、バジルの苗を抜いたところに培養土を加え、その上で花穂をしごいて種をできるだけ落としておきます。そのまま放置しておくと、翌春、きちんと種まきしたときほどの数ではないものの、バジルがいつの間にか芽吹いています。芽吹いたバジルを育てます。

不幸にして、6月まで待っても芽吹かなかった時、改めて種か苗を買ってきて育てても間に合います。

取れすぎたバジルの葉はペーストにして冷凍しても

バジルを育てると、どんどん葉っぱが収穫できます。ドライにすると香りが落ちるし、バジルペーストは使い切らないうちにいつも傷んでしまうので、私はオリーブオイルと一緒にフードプロセッサーにかけてペースト状にしたものをジッパーつき袋に薄く伸ばして入れて冷凍保存しています。

使いたいときにぺきぺき折って取り出して使います。長く保存できるのでおすすめです。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります