+αのアイテムでキャンプがもっと楽しく!ハンモックの魅力と選び方 image

+αのアイテムでキャンプがもっと楽しく!ハンモックの魅力と選び方

キャンプ道具を一式揃えたら、次は+αのアイテムが欲しくなってきませんか?調理道具を増やしたり、オシャレな小物を追加したり。しかし、何を追加するか悩んでいるという人にはハンモックがおすすめです。

今回は、ハンモックの魅力や選び方をご紹介します。

ハンモックの魅力

非日常的なリラックス感

ハンモックの最大の魅力ともいえるのが、ゆらゆらと揺られることによって得られる非日常的なリラックス感です。高校生の時に初めてハンモックに出会ったのですが、乗り方がわからなくて恐る恐る身を任せて、初めて味わう浮遊感に衝撃を受けたのを覚えています。

ハンモックは、普段なかなか味わうことができない独特の浮遊感を味わうことができるのが魅力です。キャンプシーンで使用すると、風になったような気分にすらなります。風を感じながら、自然の中でハンモックに揺られる時間。至福のリラックスタイムです。

キャンプシーンがオシャレに

ハンモックがひとつ加わっただけで、なぜかキャンプシーンが一気にオシャレになります。ハンモックは、インテリアとしてもいい仕事をするんですよね。デザインも豊富なので、キャンプシーンを華やかにするアイテムを探している人にもおすすめです。

室内でも使用できる

ハンモックは、野外だけでなく室内でも使用できます。室内でもインテリアとしても活用でき、種類豊富なため他の家具と合わせやすいのも魅力です。仕事の合間や夜のリラックスタイムに最適ですよ。

ハンモックの選び方

タイプで選ぶ

ハンモックには、 自立式、吊り下げ式、チェアタイプ の3種類があります。せっかくキャンプで使うなら、思いっきり自然を楽しみたい!という人には、自分で設営する楽しみも味わえる吊り下げ式がおすすめです。 コンパクトに収納できて持ち運びしやすい ので、アウトドアシーンに適しています。ただし、木がないキャンプ場では使用できない点には注意。

自立式は、パパッと 設営しやすい ことと、 場所を選ばず 設営できて家でも使いやすいのがおすすめポイント。ただ、軽量コンパクトな吊り下げ式に比べると持ち運びしにくいのが難点なので、できるだけ軽量なものを選んでオートキャンプで使用するイメージです。

チェアタイプにも、自立式と吊り下げ式の2タイプがあります。室内で使用されることも多い印象ですね。

素材もチェック

ハンモックの素材は、まず大きく分けて ネットとクロス の2種類あります。寝心地が良くて体にフィットするハンモックがいいという人はネットタイプ、丈夫でデザインにもこだわりたいという人はクロスタイプがおすすめです。

クロスタイプでも素材はさまざまで、 コットン、パラシュートシルク、ハマクテック などがあります。コットンは素材自体の気持ち良さが魅力ですが、どちらかといえば室内向きかもしれません。キャンプシーンメインで使用するのであれば、耐久性に優れ、軽量なパラシュートシルクやハマクテックがおすすめです。

ハンモックを使用する際の注意点

キャンプは、あくまで自然の中にお邪魔させていただいているということを忘れてはいけません。そのため、吊り下げ式のハンモックを使用する場合は、木にロープを結びつける前に 必ずタオルを巻くなどして木に傷がつかないように保護 しましょう。

自立式ハンモックを使用する時の注意点は、 耐荷重を確認 しておくことです。耐荷重以上の重量をかけると壊れてしまい危険なので、必ず事前にチェックを。また、地面の状態も確認してから安定した場所に設置してくださいね。

ハンモックでキャンプライフを彩ろう

野外でハンモックに揺られていると、「あ~キャンプに来てる~!」という実感が増します。キャンプを楽しむ一つのアイテムとして、ハンモックを追加してみてはいかがでしょうか?

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります