迷っているなら挑戦してほしい!ファミリーキャンプがもたらす5つのメリット image

迷っているなら挑戦してほしい!ファミリーキャンプがもたらす5つのメリット

子どもができたことをきっかけにキャンプに挑戦するか迷う人も多いのではないでしょうか?確かに手間もかかるし大変ですが、その労力以上に得られるものがきっとあります。今回は、私がキャンプをやっていて良かったなと思うことをご紹介します。

アウトドア一家の我が家

私事ですが、我が家はアウトドア一家です。私が物心ついた時には、 夏はキャンプ、冬はスキーが毎年の恒例行事 でした。しかし、成長するにつれてキャンプをしている人が思ったよりも少ないことに気付き、一緒に楽しめる人がいなくて寂しい思いをしたこともあります。

私は両親のおかげで幼少期から当たり前にアウトドアに親しんでこられましたが、 両親は私が生まれるまでキャンプやスキーの経験は一切なし。 父はもともと天体観測が趣味でしたが、私が生まれたことをきっかけに、前々から興味があったアウトドアに挑戦する決心をしたそうです。今となってはすっかり家族ぐるみでアウトドアに夢中になりました。

キャンプが家族にもたらしたもの

一家団欒が当たり前になる

幼少期から毎年キャンプに行って家族で過ごす時間が当たり前だったためか、私も弟も反抗期と呼ばれる時期が来ても、一家団欒が当たり前になっていました。特にキャンプでは、 普段はなんとなく話しづらいことも話しやすくなる ので、家族のモヤモヤもキャンプですっきり解決。自然の力はすごいですね。

お互いを思いやる心

キャンプでは、準備から撤収まで役割分担をして協力することが求められます。子どもながらに遊び半分でテントの設営を手伝ったり、母の手伝いで食器を洗ったり卵の殻をむいたりしているうちに、自然と「手伝おうか?」とお互いに言える環境になった気がします。また、 共同作業で準備や撤収を成し遂げることで一体感が生まれる のもキャンプの魅力です。

キャンプを通して得たもの

メンタルの強さ

幼少期からキャンプを経験していたことで、さまざまな面で強くなりました!自然の中で過ごすキャンプでは、お風呂に入れなかったりトイレが汚かったり、必ずしも普段の生活のように恵まれた環境ではありません。アクシデントも付きものです。

その環境に慣れているおかげで、生き抜く上で必要なメンタルの強さはついたように感じます。また、テント設営から火おこしまで必要最低限のことは自分でできるのも強さです!

好奇心・感受性

キャンプに行くと、植物や虫、星などとにかく気になることばかりで、好奇心が刺激されます。それは大人になっても同じ。未だにキャンプや登山に行くと、好奇心が尽きません。ただ、昔は好奇心から虫も平気で手でつかめていたのに、なぜか今は虫が大の苦手です…。幼少期からキャンプに慣れていたからといって、虫嫌いにならないとは限らないようです。

また、 自然に触れることで感受性も豊かになります。 普通に街中で生活していると気付きにくいちょっとした空の色の変化に気付いたり、星空を見上げたりする習慣がつきました。

ストレス発散が上手になった

大人になると子どもの頃に比べてストレスが増えますよね。そんな時に、キャンプという趣味があることで、ストレス発散が上手になりました。仕事で嫌なことがあったらキャンプに行ってリフレッシュするといったように、定期的に息抜きできることで仕事にも集中できて一石二鳥です。 自然の中で過ごすキャンプのリラックス効果は絶大 ですよ!

キャンプは心が豊かになる!

自然の中で行うキャンプは、生きる力が身に付くだけでなく、心が豊かになります。幼少期からキャンプに親しむことで得られるものもたくさんありますが、大人になってから始めても多くのものを得られるはずです。興味はあるけれどちょっと面倒くさいな…と迷っているなら、ぜひ一歩を踏み出してみてください!

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります