【ハンドメイド】イラストが苦手でも大丈夫!ペン1本で簡単カード作り♪ image

【ハンドメイド】イラストが苦手でも大丈夫!ペン1本で簡単カード作り♪

お礼のカードや封筒にちょこっとイラストが描けたらいいな…と思うことはありませんか?もちろんステッカーを貼ったりしてかわいくすることもできるのですが、「ちょうどいいステッカーがない」ということもしばしば。

そんな時でも大丈夫!ン1本あればちょっとの手間でカードや封筒を飾ることができますよ。

「絵を描くのが苦手だからな…」とあきらめる必要はありません!

とにかく簡単、なのに、少しおしゃれに見えるイラストの描き方をご紹介します。

誰でも簡単に描ける

かわいい動物や植物、何かのイラストを描くのが苦手…でも大丈夫。 曲線や線、〇、ちょっと塗りつぶす程度 で気軽に飾りを付けられます。失敗しても塗りつぶしでカバーできたりするので、気軽な気持ちで描いてみてください。

準備するもの

  • ペン(細い方が上手に見えます)
  • 封筒やカード

準備するものはこれだけ。おうちや職場にあるもので作れます。カラーペンなどがなくてもOK。 黒のペン1本 でいけますよ。黒1本だけなので、例えば仕事中の伝言メモなどにもをササッと添えられるデザインです。

作り方のコツは?

ペン先が細いものを使おう

イラストが苦手でも、大丈夫。ひたすら模様を書き込んでいくというイメージのカードです。 コツは、なるべく細いペンを使うことです。 ペン先が太目だと、細かい斜線やドットをかくのが難しく感じたり、綺麗に見えないことがあります。細いペンを使うことで、細かく模様をいれられるので、 ペン先が細い方がおすすめ です。

黒いペンのみで描こう

「あえて黒一色で仕上げる」 のもコツです。もちろん何色か使ってデザインを入れていくのもカラフルな仕上がりになりかわいいのですが、黒一色で仕上げることで、 スタイリッシュで大人っぽい印象のカード が仕上がるので一度試してみてください。

絵を描くというより模様で埋めるイメージで描こう

カードに挿絵を描くというと、絵が苦手だから…と躊躇してしまう方もいるかもしれませんが、大丈夫!絵を描くというよりも、簡単に描いた輪郭の中を、 斜線やドットなどの模様で埋めていくイメージ で簡単に描くことができますよ。もし、イメージ通りにいかなくても、その時は 黒く塗りつぶしてアクセント にしてもおもしろいデザインが仕上がります。決まりはなにもないので、自由に描いてみましょう。

ペン1本で飾りを描く方法

ちょっと練習編

カードや封筒に描く前にちょっと練習編です。

まずはちょっと練習。「葉っぱ」モチーフを曲線で描いてみたところです。葉っぱの輪郭を一筆でもOK、描いてみましょう。

なかに葉脈風に線を描いて・・・その線の下に、小さな〇を描いてみましょう。 〇を描くだけでも細かいデザインに見えてきます

最後は葉っぱの輪郭をレース風に一筆書きくらいな気持ちで、くるくると飾っていけば、葉っぱの飾りの完成です。

お花カード

無地のカードを用意。〇を描きます。〇の中を線で埋めます。この時 細かいチェック柄のようにする のが簡単。

続いて、お花の花びら部分を描きます。中心の〇に沿って、曲線で花びら風に。上手に曲線が描けなくても大丈夫。 なんとなくお花っぽく描いていければ十分 です。

花びらの中に 縦線 をいれてみましょう。分割されるだけで細かいデザインの雰囲気に近づいてきました。

線で分割した花びらの片方を斜線で埋めます。花びらの先に今度は〇を入れてみましょう。

続いて、斜線の花びら部分を囲うように曲線でさらに外側の花びらを描いていきましょう。

さらに外側の花びらを曲線で足したり、花びらの中に線をひいてみることで、 どんどん細かい模様風に描くことができます 。「細かい模様」に見えるのがポイントなので、 線をつけたしたり、〇をつけ足したり してみましょう。

点線や〇、直線、斜線、曲線を使って、花びらの中の空白を埋めるイメージ で描きます。決まりは何もないので 自由に埋めて みましょう。もし間違えた!と思っても大丈夫。

そんな時は 黒く塗りつぶしてみましょう 。塗りつぶした部分もアクセントになりますよ。

一言添えて、あっという間に完成です。なかなか凝ったカードにみえませんか?あまり深く考えず、 細かく埋めることだけを意識すると、1分から2分で描けてしまいますよ

葉っぱの封筒

練習編の葉っぱを応用させたイラストです。葉っぱの輪郭の中を 〇や 縦線、点線で埋めただけ です。封筒の空いている部分に入れると、ちょっとおしゃれな封筒に見えます。

バースデーカード

バースデーカードも書けます。HAPPY BIRTHDAYの 一文字だけ、大きく輪郭で描いてみます 。今回はHの文字を輪郭で描き…そのあとは同様に、葉っぱやお花を曲線や〇で描いて、斜線やチェック 模様などで埋めていくだけ で完成です!

上履きデコに応用

何度か描いていくと、埋め方のコツなどもつかめてきます。斜線や〇・塗りつぶしの個所はバランスを見ながら直感的でOKですよ。 慣れてくるとどんどんスピードも上がり 、すぐに描けるようになります。

こちらは上履きデコに応用したもの。使うペンを油性に変えて同じ要領で描いていくと、アートな雰囲気の上履きもすぐにデザインできますよ。

ペン1本で素敵なアレンジに挑戦!

とにかく簡単! ペンさえあればできる 、隙間を埋める描き方で簡単カードや封筒を描いてみませんか。

ちょっとした挨拶のカードや、お手紙、小物のアレンジにも使えます。

ぜひ、試してみてくださいね!

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります