【ハンドメイド】折り紙で簡単!封筒&ティーバッグホルダーの作り方 image

【ハンドメイド】折り紙で簡単!封筒&ティーバッグホルダーの作り方

子どもと一緒に工作や色々な形を折って楽しめる「折り紙」。100均や文具店に行くと、かわいいイラスト入りのものやおしゃれな柄のモノが売っていてついつい買ってしまいます。沢山あってどうしよう…となることも。

そんな時におすすめ、短時間で誰でも簡単に作れる折り紙の封筒と、ちょっとしたお菓子や紅茶を入れられるバッグの折り方をご紹介します。

かわいい折り紙

最近は、 「デザインペーパー」 という名前で折り紙サイズのかわいい紙を沢山売っていますよね。100均や文具コーナー、ラッピングコーナーでも見かけることが多いデザインペーパー。北欧風の柄ものや、花柄、昭和レトロなイラストモノや、和柄まで…迷ってしまうほど色々なタイプがあります。両面印刷になっているタイプや半透明なデザインペーパーもかわいいですよね。

デザインが凝っている折り紙で、大人でも楽しめる複雑な折り紙を楽しむ方も多く、これが折り紙で作れるの?という作品を見たこともありますが、今回は 誰でも簡単に空いた時間で折れて便利に使えるもの をご紹介します。

準備するもの

  • 折り紙(デザインペーパー)
  • ハサミ
  • リボン
  • 穴あけパンチ

おうちにある折り紙や、気に入った柄のデザインペーパーを用意します。折り紙一枚あれば作れる封筒もありますので、思い立ったらすぐに、手軽にできます。

糊もハサミも使わない!折り紙1枚で作る封筒

折り紙1枚あれば簡単に作れる封筒です。空いた時間に、余っている折り紙で作っておくと便利な封筒。ちょっとした集金や、小銭を分けてしまっておきたいとき、お金を誰かに渡すときにも便利なポチ袋にもなる封筒です。

折り紙を用意して、半分に折り目を付ける

折り紙を折っていく

  1. だいたい、折り紙の下から1cm程度の場所で折り、中心で折った線に合わせるように折る
  2. 折り曲げた角をふちに合わせて三角形に折る
  3. 左右の三角形に追ったふちを内側に折り曲げ、上の辺の中間で折り目を付ける
  4. 中間に付けた折り目の位置で両角を折り曲げる
  5. 角を下に差し込めば完成

完成!

ハサミも糊も使わないで、折るだけ なので短時間で作れます。折りたたんだ千円札を入れるのにもちょうどいいサイズです。

しっかりと袋状になっているので、 お札だけでなく小銭を入れるにもちょうどいいサイズ 。空いた時間にいくつか折っておくと、小銭を渡したいときなどにも便利に使えますよ。お財布やポーチに1,2枚入れて置いても便利です。

アレンジ方法

かわいい柄の折り紙がないな…という時にも心配ご無用。 好きなステッカーを付けるだけ で、おしゃれな雰囲気に早変わりです。あえて無地でシンプルな折り紙で折り、マスキングテープなどで装飾してもかわいく仕上がります。

ハサミと糊をつかったポチ袋

折り紙を中心から少しはみ出るくらいに折る

折り紙を折って糊付けまでしていく

  1. 反対側の端を1cm程度重なるように折る
  2. 折り曲げた片側にテープ糊をはりつけて、わっか状にする
  3. 底の部分を1cm程度折り曲げて両端を封筒の底面になるように斜めにカット
  4. 下になった折り紙をカットし、封筒の底面になるように糊を貼り付ける

封筒の上部も底面同様にカットし完成!

  1. 封筒の蓋になる部分も、底同様に折り曲げて、斜めに両サイドをカット
  2. 下になる部分の折り紙をカットして取り除けば、封筒の蓋が出来上がり、完成です

ポチ袋として使えるので、お正月にも便利な小さな封筒の出来あがりです。このポチ袋のポイントは、 好みの折り紙で作れる点 です。ポチ袋を買いに行っても好きなデザインのものが見つからないな…ということもありますが、そんな時にも好みの折り紙さえあれば大丈夫。

大人っぽい柄やユニークな柄など、好きなデザインの紙でポチ袋を作っておくと、ちょっとしたお金のやり取りにも便利に使えます。お正月なのに、ポチ袋を用意していなかった!と慌ててしまった時にも便利ですよ。折り紙があれば簡単に用意できます。

ティーバッグホルダー

お菓子やティーバッグを入れるホルダーを折り紙で作ります。好みの柄の折り紙と、穴あけパンチ、リボンを用意しましょう。この時 使うリボンは、折り紙の柄に合った色 やデザインだと統一感がでてかわいいです。

下から3分の1くらいの場所で折り紙を折る

折り紙を折っていく

  1. 反対側を端に合わせるように折ったら中心で半分に折る
  2. 半分に折った部分が底の面になるので、M字型になるように折りこみ跡を付ける
  3. 折り紙の白い部分が表になるように半分に折り、重なったトップの部分に穴あけパンチで穴をあける
  4. 好みのリボンを穴に通して結ぶ

完成!

両面がポケットになったティーバッグホルダーの完成です。リボンがアクセントになっています。 片側にはお菓子を、もう片側には紅茶のティーバッグ を入れることができます。

リボンの代わりに太めの毛糸でちょうちょ結びをしたり、麻ひもなどを使うと、ナチュラルな雰囲気になり大人っぽい印象になります。

おやつの時間にぴったりのティーバッグホルダー。このホルダーは、 自立する のがポイント。

立てて置いておくことができる ので、これを沢山作っておいてバスケットに入れてまとめてもかわいいですよ。お客さんが来た時にサッと使うことができますし、 ホームパーティーでも活躍 します。

子供向けには両面小さなお菓子を入れて 作って、折り紙はアニマル柄にしたりするのもおすすめです。ティーバッグと同じようなサイズのモノなら何でも入るので、 和柄の折り紙に、日本茶のティーバッグ を添えるのも素敵です。

仕事をするデスクにコーヒーブレイク用にまとめて置いておく のも便利。疲れた時に、かわいい折り紙で作られたティーバッグホルダーに入れられた紅茶とちょこっとしたお菓子で休憩できます。

ちょっとしたお礼に添えてもかわいい、折り紙を使ったラッピングです。

折り紙を使った封筒&ティーバッグホルダーの作り方のポイント

ポイントは折り紙を折る時同様に、線できっちり折っていくことです。糊を使うタイプの封筒は、水のりよりも、スティックタイプやテープ糊の方が仕上がりがきれいになります。折り紙の柄を変えるだけで、印象ががらりと変わるのが作っていても楽しいポイントです!

かわいい折り紙で作ってみよう♪

どれも簡単に作れるものなので、思い立った時に作ることができます。子供が使った折り紙が余っていたり、かわいい柄を見つけたらぜひ作ってみてください。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります