城ヶ島で自然を満喫しながら写真撮影を楽しむ!絶景写真スポット紹介 image

城ヶ島で自然を満喫しながら写真撮影を楽しむ!絶景写真スポット紹介

この記事では、都心から電車で2時間弱で行ける三崎港周辺のインスタ映えスポットについて紹介

富士山も望める絶景から透明度の高い海などインスタ映えスポットの多い三崎口。

実際の写真スポットと共に、写真を撮った当時の状況を紹介していきます。

三崎港から城ケ崎行きのフェリーはカラフルで可愛い

三崎港から城ヶ島までは徒歩や自転車などでも行けますが、少し手間がかかります。

そんな時は、定期運航の船を使いましょう。

1時間に1、2便の頻度で運行しているそうですよ。

また、カラフルな塗装が目を引く船は"にじいろ魚号"という魚を観覧するための船が出ています。

魚や海の写真を撮るのにもピッタリです。

筆者に同行していた家族もみんな写真を撮っていましたよ。やはり、海なし県の埼玉県から来たからでしょうか?現地の人からは不審に思うほどに写真を撮ってしまったように思います。

三崎港には市場があってそこも写真を撮るのには良いスポット

三崎港には"三崎マルシェ"ならぬ"うらりマルシェ"があります。

1階には市場やお土産屋が並んでおり、2階には飲食店が入っています。

市場のスペースにはマグロカツやマグロコロッケなどのお惣菜。

まぐろを使ったスイーツなど如何にも観光客ウケしそうな品がたくさんあります。

地元産の魚だけでなく、野菜や果物なども売られていましたね。

ちなみに、マルシェの前にはマグロ料理のレストランが所狭しと並んでいます。

既に三崎マグロ切符で腹ごしらえしていたので利用しませんでしたが、色々と美味しそうな店も多かったように思います。

城ヶ島には岩石と富士山を一緒に撮れるスポットも

富士山と海岸の岩石

城ヶ島は灯台と公園、市場などが有名です。それほど大きな島ではないので2時間もあれば一周ができるでしょう。

筆者たちも灯台のある公園をゆったりしていたら、写真の場所を見つけました。

公園内には海岸に降りることのできる階段が何か所もあります。

その内の1つで下に降り、岩石と木々、富士山が重なるポイントを見つけたので思わずパシャリ。

自然の雄大さと力強さを感じることのできる1枚だと思います。

城ヶ島と三崎港を結ぶ大橋からは透明度の高い海が撮れる

城ヶ島と三崎港を結ぶ大橋は徒歩や自転車でも通行可能です。橋の上から写真を撮ると、より一層透明度の高さが分かります。

城ヶ島から海を撮ると水深が深いのかこのような水色や青のコントラストはありません。

城ヶ島まで行く時間があれば、この大橋から写真を撮ってみることをおすすめします。

城ヶ島や三崎港をバックに引いて写真を撮ってみるのもおすすめです。

城ヶ島には写真を撮るのにピッタリな場所がある

城ヶ島灯台の近くにはインスタ映えできる写真スポットがあります。

上記の灯台の絵はその中の1つです。

マグロを抱えた猫と写真 、絵のデザインが様になりますね。

次は 城ヶ島の地図を文字とハートで形作った絵 です。

恋人と一緒に来るとより魅力的な島になるのではないでしょうか?

筆者は家族と来ましたが、観光名所を巡るだけでとても満足度が高かったですね。

また、この灯台から剱埼灯台までの距離も近いので、数時間で観光名所が一通り見て回れるのが魅力ですね。

カメラを抱え、最高のお散歩を

この記事では、インスタ映えスポットの多い城ヶ島・三崎港のスポットを紹介しました。

今回の記事で紹介したのはあくまでも筆者の1例です。

都心から電車で行ける場所なのに、

これだけ透明度の高い海や自然豊かな写真を撮れる場所も貴重ではないでしょうか?

一度城ヶ島・三崎港を訪れて、写真撮影をしてみてはいかがでしょうか?

きっと、記憶に残る、良い写真が撮れるはずですよ。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります