【高野山紅葉旅】秋がベストシーズン!大阪から日帰りで楽しめる1日プランをご紹介 image

【高野山紅葉旅】秋がベストシーズン!大阪から日帰りで楽しめる1日プランをご紹介

大阪・難波から電車を利用して2時間弱でアクセスできる和歌山県・高野山。今から約1,200年前に弘法太子・空海が開山し、真言密教の道場を開いた日本仏教の聖地です。

標高1,000m級の山々に囲まれたこの地は、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界文化遺産に登録されており、多くの観光客が訪れています。

そんな高野山が1年で一番賑わいを見せるのが、10月下旬ごろから11月中旬ごろまでの紅葉のシーズン。日本仏教の聖地ならではの神聖な雰囲気やノスタルジックな街並みとともに楽しむ紅葉は格別です。

今回は、紅葉シーズンの高野山を楽しむ日帰り1日プランをご紹介します。

高野山の紅葉を満喫できるおすすめスポットや高野山グルメを味わえるグルメスポットなど盛りだくさん!ぜひ参考にしてくださいね。

高野山へのアクセス

高野山の紅葉シーズンは混雑するので、 マイカーではなく電車を利用するのがおすすめ です。

高野山へのアクセスは、南海なんば駅から極楽橋駅行の電車に乗車し約1時間半で極楽橋駅へ。ケーブルに乗り換えて約5分で高野山駅に到着します。

高野山観光には、南海電鉄主要駅または泉北高速鉄道主要駅から高野山までの往復乗車券とケーブル、高野山の街中を巡回している南海りんかいバスの乗り放題がセットになった 「高野山・世界遺産きっぷ」 が販売されておりおすすめ。

「高野山・世界遺産きっぷ」には、 拝観施設の割引も付いているのでお得 ですよ。

高野山の紅葉を満喫する日帰りコース

今回の高野山紅葉満喫コースは、朝の9時ごろに南海なんば駅を出発し、11時前に高野山駅に到着、17時前のケーブルで高野山を出発するプランです。

【11:30】奥の院前行のバスに乗車して奥の院口で下車

高野山駅から、まず南海りんかいバスの奥の院前行のバスに乗車して奥の院へ向かいます。奥の院前行のバスは、奥の院口と奥の院前の2つのバス停に下車しますが、 奥の院口で下車し、自然を感じながら参道を散策するのがおすすめ です。

バスの出発時間は、平日と休日で異なるので、時刻表をチェックしてくださいね。

【11:35】バス停すぐそばの「天風 一の橋観光センター」に立ち寄って「高野ムゥ」でパワーチャージ

バス停のすぐそばにある「天風 一の橋観光センター」では、 こちらの女将が開発したという精進スイーツ「高野ムゥ」が評判

高野豆腐の粉末と出汁をクリームに練りこみ、動物性食材は一切使用していないという優しい甘さの生クリーム大福です。

参道を歩く前のパワーチャージにピッタリですよ。

天風 一の橋観光センター

  • 営業時間:10:00~17:00
  • 電話番号:0736-56-2631

【11:50】奥の院到着

参道を約15分歩いて奥の院へ。 奥の院は、高野山信仰の中心聖地。 法大師の御廟を中心にした霊域になっています。

境内には赤く色づく紅葉を見ることができ、 中でも「英霊殿」と言う建物周辺は美しい紅葉を楽しむことができますよ。

奥の院

  • 拝観時間:【5月~10月】8:00~17:00【11月~4月】8:30~16:30
  • 電話番号:0736-56-2002
  • 拝観料:入場料、拝観料ともに無料

【12:40】千手院橋バス停すぐそばの「花菱(はなびし)」で精進料理ランチ

奥の院前バス停から、12:30発のバスに乗って約5分の千手院橋バス停を目指します。バス停のすぐそばにある高野山料理のお店「花菱(はなびし)」でランチタイム。

こちらは、 丹精込めた精進料理を味わえる老舗 です。おすすめは、食前酒または食前ジュースに、煮合せ・ごま豆腐・茄子田楽・中付・デザート・ご飯・お味噌汁・香の物が付く「三鈷膳」(税込2,200円)。

自家製胡麻豆腐や旬の食材を伝統の技で丁寧に作る伝統の精進料理を、お手頃価格で楽しめますよ。

花菱

  • 営業時間:11:00~18:00、冬季は11:00~17:00
  • 電話番号:0736-56-2236
  • 定休日:不定休

【14:00】徒歩約3分の金剛峯寺へ

ランチを楽しんだら、徒歩約3分のところにある金剛峯寺へ。

金剛峯寺は、高野山真言宗の総本山。 豊臣秀吉が亡き母の菩提を弔うために建てた青巌寺が前身で、豪華な襖絵や美しい石庭が見所になっています。

紅葉シーズンの金剛峯寺入口では、右に黄色、左に真っ赤に色づいた紅葉 が出迎えてくれ、人気の写真スポットにもなっています。

こちらの境内には、国内最大級の石庭「蟠龍亭(ばんりゅうてい)」があり、無機質な白砂に描かれた青梅波と紅葉のコントラストを楽しめます。

また、こちらではお茶の接待があり、お坊さんの説法に耳を傾けながらくつろぐことができますよ。

金剛峯寺

  • 拝観時間:8:30~17:00(受付は16:30まで)
  • 電話番号:0736-56-2011
  • 拝観料:中学生以上1,000円、小学生300円(茶菓接待付き)

【15:00】蛇腹道で紅葉散歩を満喫

金剛峯寺から檀上伽藍へ続く徒歩約5分の道は蛇腹道と言われており、 高野山屈指の紅葉スポット!

最初は真っ赤に色づいた紅葉が出迎えてくれ、進むにつれて黄色と赤の美しい饗宴を楽しめます。

まるでトンネルのように頭上を覆う紅葉は、圧巻ですよ。

【15:15】檀上伽藍見学

蛇腹道を抜けると、弘法大師・空海が高野山を開山した際に、最初に造営に取り組んだ場所で、 奥の院と並んで高野山の二大聖地です。

密教思想に基づく曼荼羅(まんだら)の世界観を具現化したものと言われており、 パンフレットなどでもおなじみの高さ48.5mの真っ赤な根本大塔や、高野山全体の総本堂である金堂など19もの諸堂が立ち並んでいます。

紅葉シーズンは、いたるところで紅葉を楽しめます。 中でもシンボルである根本大塔周辺の、朱塗の塔と紅葉のコラボは見事です。

敷地内のところどころにベンチ設置されているので、のんびり寛いで過ごすことができますよ。

なお、金堂に右肩を向けて時計回りで巡るのが正しい参拝順路とのことです。

檀上伽藍

  • 拝観時間:8:30~17:00(最終受付16:30)
  • 電話番号:0736-56-2011(金剛峯寺)
  • 拝観料:根本大塔・金堂は中学生以上500円、小学生以下無料

【16:00】檀上伽藍から徒歩約5分の金剛峯寺前バス停から高野山駅へ

金剛峯寺前バス停から高野山駅前行のバスの便数は少ないので注意が必要。 平日は16:04、休日は16:14のバスを目指して行動しましょう。

バスは時間が前後するため、少し早めにバス停に到着するのがおすすめですよ。

【16:30】高野山駅売店でお土産を購入して帰路へ

ケーブルの 高野山駅には売店があり、胡麻豆腐や地元の銘菓などが販売されています。

2階には展望室もあり、絶景が楽しめるので、ケーブルの出発時間までドリンクを飲みながらゆっくり過ごすのがおすすめですよ。

秋の高野山で素敵な秋のお出かけを♪

世界文化遺産にも登録されている高野山は、神聖な雰囲気が漂う見どころ満載の人気観光地です。

特に秋の紅葉シーズンは、赤や黄色に染まる木々との美しいコラボレーションが楽しめ、おすすめ!普段とは一味違った非日常の世界を体験できますよ。

ぜひこのプランを参考に、秋のお出かけを楽しんでみてくださいね。

出典・参考

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります