栽培&収穫後、土を再生させる裏ワザ!初心者でもかんたん!土がイキイキ蘇る方法をご紹介 image

栽培&収穫後、土を再生させる裏ワザ!初心者でもかんたん!土がイキイキ蘇る方法をご紹介

一度栽培で使った土は、いわば「栄養失調」の状態になっていたり、肥料を使っていた場合には酸性に傾きすぎていたりします。

使った土は、そのまま使わずに、一度休ませる・リセットする必要があるのです。

かんたんな方法についてご紹介したいと思います。

使い終わった土を再生しよう

使い終わった土は 栄養失調の状態 です。

そのまま、次の栽培を始めても、野菜も栄養失調になってしまいますから、まずは栄養のある土に再生することが大事なのです。

土の栄養は、人間にとっての「主食」といわれています。

そして、追肥(栽培中に追加で与える肥料)は、サプリメントといわれています。

今回は、痩せてしまった土に主食を摂らせる方法をご紹介します。

再生する方法は?​​​​​​

土の再生方法はさまざまあります。

本格的な再生方法となると、たとえば「苦土石灰」を混ぜる、「堆肥(たいひ)」と混ぜるなどがあります。

そして、だいたい「二週間寝かす」必要があります。

ですが、今は便利なグッズが発売されているものです。

土の再生剤を利用しよう

使用済みの古い土の再生剤というグッズがあります。

非常にたくさんの種類が発売されており、今回ご紹介するのはほんの一部です。

ホームセンターの園芸コーナーや、園芸ショップなどで購入できます。もちろん、通販でも購入可能。

それぞれの特性について解説してみたいと思います。

GREEN MAIL「古い土の再生に!もどるんです」

含まれている(配合されている)栄養素

  • ビール酵母製たい肥
  • 完全有機肥料
  • 有機石灰
  • 遅効性肥料
  • 活性炭
  • 根腐れ防止剤

用量

65cmのプランターに1/2袋

5号鉢に2つかみ

使い方

古い土をビニールシートの上などの上に出して広げて乾かす。(2日程度)

その土に「もどるんです」を混ぜると再生する、と記載されています。

花ごころ「ふっかふかによみがえる 古い土のリサイクル材」

GREEN MAIL「古い土の再生に!もどるんです」と同じ「古い土の再生剤」ですが、こちらの花ごころ「ふっかふかによみがえる 古い土のリサイクル材」は「 混ぜた直後に植え付けが可能 」と記載されています。

GREEN MAIL「古い土の再生に!もどるんです」は、2日ほど天日干しした土に混ぜて使用とありましたので、この点に違いがあります。

含まれている栄養

  • 石灰
  • 牛糞たい肥
  • 木炭

栄養に関しては、GREEN MAIL「古い土の再生に!もどるんです」のほうに多くの種類が含まれています。

用量

65cmのプランターの土に対して1ℓ 使用とありますから、 1/4袋 を使用するということになります。

より効果的な使い方

再生剤を混ぜた土を、ビニールシートなどに載せて天日干しする という方法が紹介されています。

土に混ぜたあと、すぐに植え付け可能ですが、できれば天日干しをしたほうが有効ということです。

やはり使い方はGREEN MAIL「古い土の再生に!もどるんです」と似ています。

ふっかふかによみがえる 古い土のリサイクル材
ふっかふかによみがえる 古い土のリサイクル材

■一度使った土に混ぜるだけで手間をかけません
■市販の用土に混ぜても地力がさらにアップします
■複数の有機質素材を配合し、土を柔らかく、排水性を良くします
■混ぜた直後に植え付けが可能です

花ごころ「まくだけで土が良くなるらくらく土の改良材」

さきほど紹介した2種類の再生剤とは少し違う効果・効能の改良材です。

使用目的

  • 植え替えの際の土壌改良
  • 長期間植え替えをしていない鉢植えの土壌改良
  • 菜園や庭土の土壌改良

含まれる栄養

abコンポ

「土壌改良効果と肥料効果を合わせ持った有機資材」なのだそうです。

土が団粒化し、土壌改良する ということなので、水捌けがよい土に改良されるということになります。

花や野菜に長く栄養を与えるという記載がありますので、 遅効性の肥料 が含まれているのでしょう。

まくだけで土が良くなる らくらく土の改良材
まくだけで土が良くなる らくらく土の改良材

まくだけで土壌改良効果と肥料効果

まとめ

それぞれの特性を見てみました。

古い土ですぐに栽培を始めたい!という方には、 花ごころ「ふっかふかによみがえる 古い土のリサイクル材」 がおすすめです。

栄養が豊富な再生剤をお探しなら、 GREEN MAIL「古い土の再生に!もどるんです」 がよいでしょう。

水捌けがよく、長期間の栄養補給が可能な土づくりを目指す方は、 花ごころ「まくだけで土が良くなるらくらく土の改良材」 を使ってみてください。

栄養を含んだ土でつくった野菜は栄養豊富に育ちます。

よい土壌づくりを目指していきましょう。

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります