自宅でミシュランの味を堪能!フレンチの世界を覗き見してみた image

自宅でミシュランの味を堪能!フレンチの世界を覗き見してみた

食べる世界旅行がコンセプトの今話題の食事宅配サービス『世界のGOHAN@home』でミシュランシェフが織りなすフレンチ・特製白レバームースセットを注文しました。手間要らずで世界の本格料理を堪能できるという評価は果たして本当か。実際に商品ページから予約をして食べてみました。

『世界のGOHAN@home』を利用したいけど、実際どのような流れで料理が届くか分からないという方もぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。体験談だけでは分からないリアルな感想を綴ります。

常連客や食通を唸らせる?特製白レバームースを使ったミシュランの味とは

「ジョエル・ロブション」というフランスのシェフをご存知ですか?世界で最も多くミシュランの星を持つ有名シェフとして、日本では 「フレンチの神様」 と称されることがあるほどフレンチ業界に大きな与えた影響与えた人物です。今回はその有名シェフの元で研鑽を積み、ミシュランの星を5年連続で獲得した 進藤シェフ 高橋ソムリエ が織りなす、モダン・フランス料理店 『Restaurant L'allium』 特製白レバームースセット を予約しました。 毎月30セット限定 のミシュランの味。果たして宅配サービスでも堪能できるのか、早速注文することにしました。

料理が実際に家に届くまで

お届け希望日の指定は可能?予約方法を徹底解説

前回、 ハワイ料理 で『世界のGOHAN@home』を利用した際はお届け希望日の指定が可能でしたが、今回は残念ながら お届け日の指定は不可 でした。但し配送時間帯の指定はできるようなので安心です。商品ページに「予約確定後3営業日以内に順次発送」の記載があり、早速注文しました。

予約手順は 「お届け先氏名」「お届け先住所」「お届け先電話番号」 を入力するだけだったので、2分程度で完了しました。

そして無事お料理が手元に届き、注文をした日から3日後に幅20cm程度の小さなダンボール箱に綺麗に梱包された状態で冷蔵便で受け取りました。

事前準備は一切不要!食卓に運ばれるまで

実際に開封してみた

箱を開けると 「特製白レバームース」「特製ジャム」「バゲット」 が入っていました。メニューには記載のなかったお菓子のおまけも付いており、なんだかちょっぴり嬉しい気分に。特に説明書などは入っていなかったのですが、ぱっと見で分かりやすいのでご安心ください。(不安な方は商品ページに記載されているメニューで確認可能です。)1つ1つ丁寧に袋に入っているため、ダンボール箱から取り出して並べるだけでも映えます。

お皿に移し替えるだけで完成

通常の宅配料理では、電子レンジで温めたり、フライパンで炒めたりなどの行程が必要ですが今回は お皿に移し替えるだけ なので非常に楽。食べやすいようにバゲットだけ包丁で小切りにしましたが、作るのに洗いものが一切発生しないのも個人的には評価ポイント。香ばしい匂いが漂い思わずつまみ食いしそうになりますが、食卓に運ぶまで我慢。今回は朝食として利用しましたが 準備時間はたったの5分 。そして朝から贅沢に白ワインを準備していよいよ実食。

実際に食べてみたリアルな感想

味の評価

今回バゲットは 「そのままのバージョン」 「トースターで焼いたバージョン」 の2種類で比較しました。

まずは常連客や食通をも唸らせるという特製白レバームースをほんの少しだけスプーンに取りそのまま実食。....驚きました、私がこれまで口にしていたレバームースが安価な物だったこともありますが、まるで格が違う。まず舌触りが非常になめらかで、口の中で微かに広がる爽やかな香りを楽しみながらムースの余韻をしばらく楽しみます。味わって食べるとはこういうことなのか、と思わず実感させられながら、続いてはバゲットにムースをつけて実食。噛み応えのある程よいもちもち加減を口の中で楽しみながら、嚙む度に広がるムースの爽やかな味を堪能します。

続いては焼いたバージョン。先程とは打って変わり、バゲットの香ばしい匂いがムースの美味しさを更に掻き立てます。個人的には噛み応えのある 「そのままのバージョン」 が好みでしたが、どちらも非常に満足でした。同封の特製ジャムを良い味を出しており、交互に食べても邪魔をしないのに気軽に味変更ができるという点で、作り手の気遣いを感じられました。

量の評価

正直なところ食べ始める前まではムースは量が少ないかな?と思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。むしろ最終的には少し余るくらい、 バゲット1つ1つにたっぷりとムースを付けて召し上がれます

大抵のレストランの場合、少量で少しずつ付けて食べていても大体ムースが先になくなることが多いですが、ここはたっぷりつけても最後までなくならなかったため、個人的には大満足です。ただどうしても開封時のパッと見だとかなり量を少なく感じます。恐らくこれまで培ってきた質<量の庶民感覚がフィルターをかけているのでしょう。実際、よく噛んで味わって食べるとお腹いっぱいになります。

おすすめの利用シチュエーション

時間を気にせずにのんびりできるときに利用するのがおすすめです。私は今回 「優雅な朝」 をテーマに白ワインをお供に、友人と一緒にゆっくり40分ほどかけて食べました。特に量よりも質が重視されている料理のため、空腹時にバクバク食べるよりは簡単な軽食を取ったあとに、時間を楽しみながら味わうことをおすすめします。

好きな映画を見ながら逆に軽食として利用するのもおすすめです。お皿に移し替えるだけなので、お届け先の住所を変更してギフトとして利用するのも良いですが、ダンボール箱で届くため1度自分の家に届いたあとにギフト用の袋に移し替えるのがおすすめです。

ミシュランの味も自宅で再現

前回はハワイ料理で『世界のGOHAN@home』を利用しましたが、注文する料理の種類が国単位で変わるため毎回雰囲気がガラっと変わります。味はもちろん、見た目や匂いでも楽しめる各料理を更に楽しむコツとして、食べる際にその国のBGMをYouTubeで流すだけでもかなり贅沢な雰囲気を味わえるので是非試してみてください。 食べる世界旅行 、来週はどの国の料理を注文しようかな?

特集・連載

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります