チェアリングとは?リモート疲れを癒す手軽なアウトドアについて解説 image

チェアリングとは?リモート疲れを癒す手軽なアウトドアについて解説

読者のみなさんは「チェアリング」というアウトドアをご存知でしょうか?この記事では、「チェアリングとは何か?」という疑問やチェアリングがストレス解消に効果的である理由を解説します。

手軽なアウトドアであるチェアリングに挑戦して、日々のストレスを解消しましょう。

チェアリングとは?

折り畳み式の椅子でくつろぐ

「チェアリング」とは、軽量の折り畳み式の椅子を持ち出して、外で椅子に腰かけながら読書やお菓子など、思い思いに時間を楽しむアウトドア?です。 筆者はキャンプが趣味ということもあり、コールマンの約10㎏もの重さがある椅子を持ち出してチェアリングをしています。しかし、基本的には持ち出すのに無理のないサイズと重さの椅子を利用するのがおすすめです。

ちなみに、筆者は自宅にいると集中力が続かなかった読書などをメインにチェアリング中の時間を過ごしています。外にいると自然の何気ない音や香りを再発見して、テンションが上がってしまいます。

近所の公園やべランダでチェアリング

チェアリングをする場所には、自宅のベランダや近所の公園など、自分が居心地の良い場所を選んでみてください。 ただし、交通量の多い場所や音がうるさい場所などのストレスが溜まりやすい場所はNGです。せっかくチェアリングしに外に出かけたのに、逆にストレスが溜まってしまっては本末転倒です。チェアリングする場所は事前に決めておきましょう。

有名なチェアリングスポットもある

東京都内だと 代々木公園や葛飾臨海公園など が有名なチェアリングスポットのようです。また、キャンプ場にチェアリングスポットが併設されているパターンもあります。中には動物園の動物の前でチェアリング呑みをする猛者もいるようです笑。ちなみに、筆者は大人しく地元の公園で静かにチェアリングしています。手軽さが失われたらチェアリングではなく、「キャンプやBBQでもいいや」となってしまい、本末転倒なので、あくまでも無理のない範囲に出かけてチェアリングすることを心掛けています。

チェアリングがストレス解消に効果的なワケ

特別な準備がなくても楽しめる

チェアリングの特徴は、「椅子さえあればいつでもどこでも楽しめる」という点です。 極端な話、家から一歩も出なくても、ベランダやバルコニーなどで自然に触れながら、リラックスできます。キャンプは楽しいですが、準備や後片付けが面倒くさく感じてしまうこともあります。しかし、チェアリングなら手軽にアウトドアを楽しむことが可能です。BBQを自宅のベランダでしながらチェアリングするのもアリですね。

自然のASMRを聞いて癒される

アウトドアの良い点は自然に触れられることです。 鳥の声や風が木々に触れる音を聞いているだけでも最高の癒しになります。 ちなみに、筆者の自宅は埼玉県の比較的自然豊かな場所にあるので、ベランダでチェアリングするだけでも十分にアウトドア気分を味わえます。「都会に住んでいて、自然が少ない」と考えていても、実は鳥や虫の鳴き声などが聞こえる場合も多いです。 普段の日常の中に新しい発見ができるのもチェアリングの大きな魅力の1つですね。

インドアを手軽なアウトドアにできる

チェアリングの特徴は普段家でするようなことをアウトドア化できることです。例えば、缶ビールを飲むにしても、リビングでテレビを見ながら寂しく飲むよりも、チェアリングしながら自然を感じつつ飲むのも新鮮でいいでしょう。筆者は大のビール好きですが、たまに家呑みとチェアリングを織り交ぜることで、飽きずにコロナ禍のセルフ飲み会を楽しめています笑。

筆者は主にベランダでチェアリング

涼しい夕方以降にチェアリング

チェアリングをするなら、涼しい夕方以降がおすすめです。 昼のチェアリングをする場合は、タープやパラソルの下でないと日焼けのリスクが高くなります。夜はランタンを使うと手元が見えるので良いでしょう。時間帯によってチェアリング中の過ごし方も変わってきます。朝はリクライニングして贅沢に二度寝するのも良し、昼過ぎには愛犬が日向ぼっこしている様子を眺めながら読書をするのも一興ですね。

読書やお菓子の時間を特別に

筆者がチェアリングしている時は、読書やお菓子の時間として活用しています。 普段は週に1冊くらいしか読書ができない筆者ですが、チェアリング中は謎の集中力が出てきて、数時間で文庫本一冊くらいは読み切ってしまいます。それだけ、普段の生活の中で、スマホやパソコンに集中力を奪われているということでしょうか。チェアリング中に読書していると、気持ちがいい上に、内容もすんなりと頭に入ってきます。ただし、これは筆者の主観的な意見なので悪しからず。

人通りが多い公園でのチェアリングは恥ずかしい

筆者の近所には大きな公園があります。何度かその公園でチェアリングを試してみたのですが、人通りが多い公園であるために、どうしても人の視線が気になってしまっていました笑。人通りの多い昼下がりや場所ではチェアリングはしない方が良いのかもしれません。ただし、人の全く目線が気にならない人なら別に良いかもしれませんね。また、今ならヘッドフォンやホットアイマスクなどで外部からの情報を遮断できるので、そうした便利な文明の利器を利用してみても良いかもしれません。

身近な環境&グッズでリラックスを

この記事では、チェアリングというコロナ禍で話題のアウトドアについて解説しました。 「チェアリング」は最も手軽なアウトドアと言うことができるでしょう。 例えば、映画を鑑賞するのが好きな人は、パソコンやタブレット、スマホを持ってチェアリングをしながら手軽に自然の中で映画を楽しむことができます。

また、お菓子を食べる人は外でお菓子を食べながら好きなバラエティー番組などを鑑賞するのもいいでしょう。このように、チェアリングは思い思いに時間の過ごし方をカスタマイズできるので、おすすめのアウトドアといえます。 チェアリングに挑戦して、日々のストレスをうまく解消していきましょう。

出典・参考

やってみよっか?

ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります



余暇のアイデア人気ランキング

あなたにおすすめ

「いいね」すればするほど、あなたの好みに合った余暇プランがピックアップされます
ログインなしで「いいね!」
あなたに合った情報が探しやすくなります