ナイル川を挟んでルクソールの右岸が古代都市テーベ。これを生者の都とするならば、左岸は死者の町ネクロポリス。歴代のファラオたちが永遠の眠りにつく墓所なんです。特に、王家の谷では現在までに63もの墓が発見され、トトメス1世以降の新王国時代のファラオが埋葬されているといわれています。そのうち、一般に公開されているものは、10あまり。トトメス3世、ラムセス4世、ラムセス9世、ツタンカーメンの墓などが定番のコースです。生前の暮らしぶりを描いた墓所内の壁画は、エジプト旅行の思い出となることでしょう。
2アクティビティ
1/1ページ
  1. ユネスコ世界遺産の三分の一が存在するルクソールの厳選スポット(西岸の王家の谷、ハトシェプスト葬祭殿、メムノンの巨像、東岸のカルナック神殿とルクソール神殿)を制覇する充実のツアーです。
    送迎付き
    食事付き

    USD125.00

    グループ割引
    毎日
    10時間 (午前)
  2. ナイル川西岸は、見所がいっぱい!メムノンの巨像、ハトシェプスト女王の葬祭殿などの観光スポットへ英語ガイドがご案内します。お昼はレストランにて、またはボックスランチ付き。安心のプライベートツアーです。
    送迎付き
    食事付き

    USD144.00

    グループ割引
    毎日
    7.5時間 (午前)

エリアからツアーを探す

王家の谷 (ルクソール発) | エジプトの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

ナイル川を挟んでルクソールの右岸が古代都市テーベ。これを生者の都とするならば、左岸は死者の町ネクロポリス。歴代のファラオたちが永遠の眠りにつく墓所なんです。特に、王家の谷では現在までに63もの墓が発見され、トトメス1世以降の新王国時代のファラオが埋葬されているといわれています。そのうち、一般に公開されているものは、10あまり。トトメス3世、ラムセス4世、ラムセス9世、ツタンカーメンの墓などが定番のコースです。生前の暮らしぶりを描いた墓所内の壁画は、エジプト旅行の思い出となることでしょう。