この商品は現在販売しておりません。

列車で行く!ヴァッハウ渓谷ドナウ川クルーズ1日観光ツアー<4~10月/日本語>by[みゅう]

20140626084613_972967013_2738_9

通常のツアーではバスで訪れる世界遺産ヴァッハウ渓谷へ電車で向かいます。ヴァッハウ渓谷の文化的景観を形成するメルクやデュルンシュタインなど代表的な街を訪れ、その後ドナウ川にて遊覧をお楽しみいただきます。

  • 20140626084613_972967013_2738_9
  • 20140311025103_243303096_2738_9
  • 20140311025103_243303096_2738_9
  • 20140311025140_2015872667_2738_9
  • 5
  • 5
  • 5
▼[みゅう]ならではのツアー ここがポイント!
・移動はツアーバスではなく鉄道を利用
・世界的に知られる「メルク修道院」を見学
・昼食付きツアーで安心
・ドナウ河クルーズを満喫
・小さくて可愛い町「デュルンシュタイン」散策
世界遺産「バッハウ渓谷の文化的景観」
通常のツアーではバスで訪れるヴァッハウ渓谷、普通の観光の時にお乗りすることがあまりない電車にて、メルクやデュルンシュタインなどヴァッハウの街を訪れます。

マリー・アントワネットがフランスへの旅路の途中で宿泊した事があるというドナウの宝石「メルク修道院」を見学した後は、ドナウ川の船旅にてノスタルジックな雰囲気をお楽しみください。ウィーン帰着国鉄駅到着後は、ガイドがホテルまでのお帰りの方法をご案内致します。
▼ さらに詳細を見る
この商品は現在販売しておりません。
ご注意・ご案内
よくある質問
全て開く
スーツケースの持ち込みは可能ですか?
  • 使用する車両によりますので、お申込み後に個数を添えて持ち込み希望の旨をVELTRAへお知らせください。催行会社に確認ののち、持ち込み可否をお知らせします。なお、バス移動を伴わないツアーにつきましては、原則持ち込み不可となります。また、持ち込み可能な場合も、以下の点についてはご注意くださいますようお願い申し上げます。

    ・お荷物の破損、盗難につきましては、VELTRAおよび催行会社は保障いたしかねます。
    ・自由時間を含め、観光中のスーツケースの開閉は不可となります。
このアクティビティに関する問い合わせは こちらから よくある質問をご確認の上、問い合わせフォームからご連絡ください
お支払方法/キャンセルポリシー
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ、銀行ATM
    *予約によってはご利用いただけない場合があります。詳しくはこちら
キャンセル料について
  • 参加日の10営業日前の現地時間09:00から7営業日前の現地時間09:00まで、予約総額の20%
  • 参加日の7営業日前の現地時間09:00から5営業日前の現地時間09:00まで、予約総額の50%
  • 参加日の5営業日前の現地時間09:00以降、予約総額の100%
変更料について
  • 上記キャンセル料と同様の変更手数料がかかります。
クレジットカード決済通貨:円
  • 予約受付時の為替レートにより日本円に換算されます。

VELTRAは最低価格保証!
他に安いのを見つけたらこちらをクリック

(未設定)

言語:  日本語
送迎 なし
所要時間 9.5時間
開催曜日 毎日
食事 昼食

最新5つ星体験談

2回目のウィーン滞在が短いので、こちらのツアーでバッハウ渓谷まで行ってきました。メルクの町、修道院、クルーズでゆったりと渓谷を堪能しました。アジアにはない景色で何度行っても飽きない所だと思いました!お...もっと見る
日本語ガイドさんの説明も丁寧、とても親切な方でした。メルクまでは電車に乗れましたし、昼食もそこそこ美味しかった。ドナウ川クルーズも天気に恵まれ最高でした。デュルンシュタインの城砦に登ったので~体力に自...もっと見る
メルク修道院
by: ぷいぷい
まず、鉄道に乗れる。そしてお金持ちのメルク修道院。金ピカです(笑)是非見てください。ガイドさんなしでは解らないことも一杯あります。そしてドナウ川クルーズ。景色のいい中、さわやかに行きます。メルクの街並...もっと見る
お気に入りリストに追加しました!

エリアからツアーを探す

列車で行く!ヴァッハウ渓谷ドナウ川クルーズ1日観光ツアー<4~10月/日本語>by[みゅう] | オーストリア(ウィーン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

通常のツアーではバスで訪れる世界遺産ヴァッハウ渓谷へ電車で向かいます。ヴァッハウ渓谷の文化的景観を形成するメルクやデュルンシュタインなど代表的な街を訪れ、その後ドナウ川にて遊覧をお楽しみいただきます。