寒かった!

投稿者: ぴよたん, 2017/01/11

日本のGW時期に参加しましたが、現地は気温の変化が激しく、ツアー参加日はとても寒かったです。外国人の方達は船の外で風にふかれながら飲み物を飲んで楽しんでいましたが、私には風が寒すぎました。ガイドさんは英語の説明以外に数か国語で説明をしますので、意味のわからない言葉を聞くことに抵抗のある方はちょっとしんどいかも・・・。私はかなり疲れました。メルク修道院に到着後、昼食のためにみんなが入っていたったレストランにはいかずに持参したサンドイッチを外で座って食べて近くを散策しました。季節外れ(現地の観光シーズンではなかったよう・・・)のためかお店はしまっているのがほとんどでしたが、かわいらしいお土産屋さんが一軒あいており、買い物を楽しむことができました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2013/04/29
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メルク修道院の教会は圧巻

投稿者: よこはまっこ, 2016/10/31

ホテルにピックアップのバンが来て、ツアー会社のバス駐車場まで行き、そこで各ツアーのバス
に乗り換えます。バスは。ほぼ満席状態でした。英語のガイドですが分かりやすかったです。ただメルクの修道院見学終了時の集合が、どこか説明がありませんでした。バスに戻ったらガイドがいたのですが、やはり4名ほど戻らず、ガイドが探しに行ってました。それ以外はトラブルなく、ウイーンオペラ座に戻れました。

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/10/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

メルク修道院は抜群です。

投稿者: Chocolat.S, 2016/10/29

英語でしたが、丁寧なガイドさんでわかり易かったです。集合時刻、場所や解散場所もきちんと説明頂きました。メルクは最高です。食事なんかクルーズの船で済ませ、メルクではフルに観光に当てる方が良いです。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/10/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]

添乗員が雑。

投稿者: うに子, 2016/10/03

送迎・クルーズ・修道院がセット、さらに割引価格期間だったので参加を決めました。ウィーン市内の小さなホテルでしたが迎えのバンはきっちり到着。ホテルをいくつかまわって他の参加者をピックアップ後、突然「あのバスに乗り換えてくれ」と言われて街中のバス停で降ろされました。できれば迎えに来た時点で教えて欲しかったです。全員びっくりしていました。
大型観光バスに乗り換え、さあ出発かと思いきや今度はウィーン中央駅のバスターミナルで突如「このバスはヴァッハウには行かないから、メルク観光の人はあっちに乗り換えて」とツアー係員に言われ、ほぼ全員(99%外国人)が乗り換えを強いられることに。これも全員びっくりしていました。小一時間かけてやっと目的地まで連れて行ってくれる観光バスに乗りこむことができました。乗り換えがあること自体は構いませんが、どれも事前告知がないためちょっと動揺します。英語がまったく分からない人(という方は元からこのツアーには申し込まないかもしれまんが)はさらに困ってしまうかもしれません。シーズンによって参加者人数も違うでしょうから、この乗り換えが発生しない場合もあるとは思います。

ツアー全体をまとめる添乗員さんは英語・ドイツ語・スペイン語で説明をしてくれました。英語はかなり訛りが強く、根気強く集中して聞き取る必要がありました。車窓の景色の説明は聞き逃してもよいので、集合場所と集合時間を聞き逃さないようにしたほうがいいと思います。

シュピッツからスタートのヴァッハウ渓谷のクルーズは景色が本当に綺麗です。ですが予想以上に長く、食事がつかないプランだったため少し持て余しました。添乗員はメルクまでバスで行ってしまうので、船上では完全にツアー客は放置です。外国人のツアー客はバーのお酒を飲んだり軽食を取ったりと様々に過ごしていました。屋外デッキは喫煙可で、嫌煙の身としてはつらかったです。1階の屋内席は完全なカフェ仕様になっていました。オーダーしなくても着席して構わないとは思うのですが、そういう人はいませんでした。

メルク到着後、修道院見学用の団体チケットを受け取ってから一旦解散し自由時間が1時間ありました。団体チケットには自分たちが入場する時間が刻印されているため、個人では入場することはできません。この1時間を使ってどこかで食事をしないと、それ以降休憩はありませんので要注意です。
メルク修道院の中は、言語別に別れて施設のガイドさんが案内をしてくれます。分かり易い英語ではありましたが内容は難しかったです。所用時間は50分。館内は撮影禁止です。やはり見どころは図書館。ウィーンの国立図書館よりも小規模ですが大変美しく見とれてしまいます。
案内終了後はトイレや修道院のショップを見る時間が少しあります。そのまま各自バスに直接集合して、一気にウィーンまで戻りオペラ座前で解散、終了です。

添乗員は人数の確認もしないし、バスから降りても全員降りたかどうかも確認せず、さっさと行ってしまうので(しかも足が速い!)はぐれないように注意したほうがいいです。お年寄りは少し大変かもしれません。メルク観光後にバス集合した際も、本当に全員乗っているのかこちらが心配になるくらい適当でした。あの感じでは乗っていなくても置いていかれるんじゃないでしょうか・・・。

車窓からの景色や、訪れる場所は素晴らしいのでどれも必見です。が、それ以外に色々と神経を使って少し疲れるツアーでした。日本の添乗員と比べてはいけないと分かっていますがとにかく大雑把。決して添乗員が不親切というわけではありません。英語が分かれば少しも問題ないと思います。ただし全く自信がないという人は、日本語ガイドつきのツアーをおすすめします。

評価:
利用形態:友達・同僚
参加日:2016/09/30
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヴァッハウ渓谷とメルク修道院1日観光ツアー 英語

投稿者: kaco, 2016/09/14

ヴァッハウ渓谷とメルク修道院まで個人で行くには、ウイーンから少し遠いのでツアーを探していると、10%引き!と言う広告があり、ラッキーと思いました。申し込んだのが土曜日でしたがすぐOK の返事があり大変嬉しく思いました。VELTLAツアーを時々利用させて頂き感謝です。ドナウ川をフェリーで移動しながらヴァッハウ渓谷を見物。段々畑のぶどう畑、赤レンガの家々と教会やキャッスル。沢山の写真数になっていました。また、メルク修道院の大きさ美しさに感動でした。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/09/12
この体験談は参考になりましたか? [はい]

天気に恵まれ、世界遺産を堪能

投稿者: Toshi, 2016/08/13

天気は快晴で、かなり暑かったです。クルーズ時間は1時間半程度、昼食は船内で済ませました。リーズナブルな値段でした。
メルク修道院は見応えありました。入場チケットが配布された後、フリータイムだったので、私たちはこの間に庭園を見学しました(配布されたチケットは共通券で、修道院の内部見学と庭園見学が可)。ガイドツアーで、展示室、図書館を見学後、聖堂に入りました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/08/08
この体験談は参考になりましたか? [はい]

充実、価格、安心

投稿者: A,mama, 2016/05/01

ウイーンから日帰りで探し、初めてのコースに参加した。一人で電車などでは大変と思い
参加して大正解です。 集合場所がオペラ座の前で解りやすく、時間の流れもスムーズ。
日本人は私一人だったが英語の丁寧なガイドさんで、理解できた。初めにドナウ川を 大型船なので揺れず、デッキではとても景色が良く新緑でさわやかだった。 メルクでもたっぷり時間があり、旧市街を散歩して 後集合して修道院の英語ツアーがある。上からの景色はさすがに世界遺産らしく綺麗だ。 バスも2階建てでゆったりで、安全運転だった。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/04/18
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ヴァッハウ渓谷とメルク修道院 1日観光ツアー

投稿者: ニャン子, 2016/04/21

 ドナウ川クルーズの運航の無い時期だったので、「バスにてヴァッハウ渓谷流域の街や村の景観を車窓からお楽しみいただきます。」という事でしたが、メルク修道院へ行くのが目的だったので、このツァーにしたのですが、車窓からではなくて、ヴァッハウ渓谷の街をガイドさんと歩くことが出来て、とても満足でした。ランチも修道院ではなくて、小さな村(名前は忘れました)のレストランで パンプキンスープがとても美味しかったです。
 ホテルへのピックアップの車から、オペラ座で観光バスに乗り換えて、そして、もう一度郊外のバスターミナルで ツァーによっては 乗り換えがあることを教えておいてほしかったと思いました。

評価:
利用形態:カップル・夫婦
参加日:2016/04/09
この体験談は参考になりましたか? [はい]

楽しかったです。

投稿者: なまなま, 2016/03/02

初めは自身で、バッハウチケットを買って、電車で行きたいな。クルーズをしたいと思っていたのですが、シーズンオフで残念。。。5泊7日のフリーのウィーンツアーで、ウィーンだけだと時間がありあまり過ぎるということで、どこか行きたいのに、諦めようかと思っていた所、今回のこのツアーをギリギリまで悩んで申し込みました。
割引でお得に予約できてラッキーでした。
今まで英語で回るopツアー自体に参加する事がなかったのですが、英語があまり分からないなりに、とっても楽しかったです。
メルク修道院は感動しましたし、クルーズがない代わりのレストランでの食事時にも、各国の人と触れ合って楽しかったです。
同じホテルから参加したドイツ人のカップルと翌日には挨拶を交わしたりして。
価格以上に楽しめました。


  • メルク修道院からの風景



  • ピンクが可愛い



  • デュッセルドルフ?



  • 世界一綺麗な図書室

評価:
利用形態:家族
参加日:2016/02/24
この体験談は参考になりましたか? [はい]

冬のWachau もまたきれい!

投稿者: NAO, 2016/01/17

Dec.26 (土)オーストリア旅行4日め

op.ヴァッハウ渓谷とメルク修道院1日観光ツアー〈Romantic Danube Valley 〉

8:50 ホテルピックアップ→オペラ座で大型バスに乗り換え出発

クレムスKrems
ぶどう畑に囲まれたワイン商人の街

デュルンスタイン Durnstein
クーリエガー城跡はリチャード獅子心王が10年間幽閉されたことで知られる。
彼はロビンフッドのモデルになった人物で、領民を助けたことで王の怒りをかったが、幽閉とは名ばかりでワイン三昧の毎日だったとも言われる。

メルク Melk
Hotel Baren のレストランでランチ
(冬季でクルーズがない代わりにランチが無料)スープ、チキン、アプリコットチーズケーキ。上品な薄味で美味!
世界中を旅するセルビアのご夫妻と楽しいお話!
メルク修道院(Wachau のハイライト)10Cに建立。18Cに改築。バロック様式の教会と図書館。天井のだまし絵もすばらしい!修道院から見下ろす旧市街もステキ!
クルーズも花も無く大半の店は閉まっていたけど、6ヶ国語を操るガイドのユーモア溢れるトークが絶妙!晴れた空にWachau 渓谷は美しく、村々は可愛らしかった!


  • メルク修道院


  • ランチ

評価:
利用形態:家族
参加日:2015/12/26
この体験談は参考になりましたか? [はい]
前へ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

エリアからツアーを探す

ヴァッハウ渓谷とメルク修道院 1日観光ツアーの参加体験談 | オーストリア(ウィーン)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA

ヴァッハウ渓谷とメルク修道院 1日観光ツアーの参加体験談 | 「美しき青きドナウ」を実感したい方におすすめ!ヴァッハウ渓谷の魅力を堪能するツアーです。歴史と伝説がつまった渓谷は、昔ながらの村々と急斜面にブドウ園が広がります。伝説をたどりながら素敵な時間をお楽しみください。