ブサキ寺院 (観光情報) (観光情報) | バリ島観光 VELTRA(ベルトラ)
バリ島東部のカランガッサム県にあるブサキ寺院は、霊峰アグン山の中腹に位置するバリ最大の寺院です。
バリヒンドゥー教の総本山として名高く、バリ人の中では母なる寺院として崇められています。実際はヒンドゥー三大神のシヴァ神、ブラフマ神、ウィシュヌ神を祀った寺を中心に、各県にある寺など複数の寺院からなる複合寺院群となっています。
標高900mの場所に佇むこの寺院は、参拝客が後を絶たない観光名所のひとつであり、人気を集めています。
歴史
8世紀頃、当時ブサキ寺院はヒンドゥー教が到来する以前、仏教の修行が行われていたという説が残っています。
16世紀のゲルゲル王国時代には繁栄を極めましたが、王国時代は、群雄割拠により各地の諸王は自分の領地内の寺院だけを守り続けていました。
のちに総本山的地位を確立できたのには、1917年に起こったバリ島南部大地震が大きく影響しています。
被害が拡大する中占術や宗教的な儀礼が活性化し、オランダ植民地政府がブサキ寺院をバリ文化の保護者の象徴的な存在とし、文化復興のシンボルに位置づけたのです。

見どころ
【数多くあるメル】バリ島の寺院にある搭「メル」は、ブサキ寺院にはたくさんあります。
         一番高いもので11層からなり、圧巻。境内には入れませんが写真に収めてみましょう。
【30からなる寺院】祀られている神や階級、地域性によりそれぞれの異なる寺院が寄り集まっています。
          残念ながら寺院には入れませんが、彫刻や石像を見ても各特色があり見応えがあります。
【寺院専属のガイド】しっかり効率よくまわるには専属ガイドを雇う事が必須です。近寄ってきたらきちんと料金交渉を行いましょう。
          ひとり1万ルピア程を提示してくる人なら安心です。トラブルに巻き込まれないようしっかりと見極めましょう。
4アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    バリ島を訪れたらぜひ観光したい人気観光地4つを1日で巡るツアー。初めてバリ島を訪れる方や、滞在時間の短い方にもぴったりのコース内容です。西洋料理ディナープランでは、バリ島きってのお洒落スポットにある人気のバーレストランへご案内いたします。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD98.00

    毎日
    13 ~ 14時間 (午前)
  2. No.2
    バリを語る上で外せないウブドの東部の主要観光地を組み合わせた凝縮ツアー!ブサキ寺院を中心に、聖なる水が湧くティルタエンプル、ライステラスやゴアガジャ遺跡など、選べるコースをご用意しました。安心の貸切観光で快適な観光をお楽しみください。
    送迎付き

    USD79.00

    グループ割引
    毎日
    12.5 ~ 14時間 (午前)
  3. No.3
    バリ島東部のマニアックな観光地を巡るリピーターにおすすめの上級者向けツアー!ティルタガンガやブサキ寺院、アンラプラといった東部の村を巡ります。クタやウブドとも違う、観光客慣れしていない、本来のバリの姿を目にすることができる魅力的な内容。
    送迎付き

    USD50.00

    31%
    OFF
    モニターツアー
    グループ割引
    毎日
    10.5 ~ 12時間 (午前)
  4. バリ島の最高峰アグン山(標高3142m)の中腹に位置するバリ・ヒンドゥー教の総本山・ブサキ寺院はバリ島でもっとも神聖な所と言われています。寺院見学後、バリ島の重要文化遺産であるスマラプラ王宮跡を訪ねます。
    日本語対応あり
    送迎付き
    食事付き

    USD73.00

    毎日
    8 ~ 8.5時間 (午前)

バリ島の人気アクティビティランキング

バリ島 テーマから探す

ブサキ寺院 (観光情報) | バリ島観光| VELTRA(ベルトラ)

バリ島東部のカランガッサム県にあるブサキ寺院は、霊峰アグン山の中腹に位置するバリ最大の寺院です。 バリヒンドゥー教の総本山として名高く、バリ人の中では母なる寺院として崇められています。実際はヒンドゥー三大神のシヴァ神、ブラフマ神、ウィシュヌ神を祀った寺を中心に、各県にある寺など複数の寺院からなる複合寺院群となっています。 標高900mの場所に佇むこの寺院は、参拝客が後を絶たない観光名所のひとつであり、人気を集めています。