パンガー湾 シーカヌーアドベンチャー | プーケットの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
パンガー湾 シーカヌーアドベンチャー
4.38
静かなグリーンの海面から161もの小島がそそり立つパンガー湾海洋国立公園は、プーケットのすぐ北側に位置し、その風光明媚な絶景は世界中の旅行客を魅了しています。中でもピンカン島にある、大きなくさびを海に打ち込んだような形の岩は映画『007・黄金銃を持つ男』に登場し、一躍有名となりました。「ジェームスボンド岩」と呼ばれ人気です。

一番の楽しみは、カヌー(シーカヤック)で探検するアクティビティ。洞窟くぐりや鍾乳洞など、カヌーでしか行けない場所へ向かいます。天井ぎりぎりの洞窟を抜けた先にあるラグーンは、鳥のさえずりしか聞こえない静けさ。壮大な別世界をご覧いただけるはずです。

パンガー湾への行き方は、プーケットからが行きやすく、所要時間はバスで約2時間半。ホテルからの送迎が付いたオプショナルツアーがおすすめです。ツアーには、朝日鑑賞や象乗りが付いたツアーや、速いスピードボートで島に向かうツアー、子供にも人気の動物ショーとセットになったツアー、日本語・英語ガイド付き観光ツアーなど、お好みに合わせたツアーをご用意。雨季(5~10月)でも楽しめるアクティビティです。予約はこちらから。

プーケット人気アクティビティランキング

パンガー湾 シーカヌーアドベンチャーの新着体験談

家族旅行

2021/05/08 家族 匿名です

日本語ができるガイドさんがとても親切に対応してくださり、いい体験ができました!
途中お天気が悪くなったりしましたが、いい写真が撮れました!

60歳でも楽しい

2021/01/23 カップル・夫婦 タイ在住

60歳の夫婦で参加しました。スピードボートはスリルも会って快適でした。カヌーは、頭上スレスレの岩穴を寝そべってすり抜けたり、マングローブが見えたりワクワクしながら楽しめました。全て漕いでもらえるので少し波がありましたが安心でした。

シーカヌーが最高でした!

2020/08/01 カップル・夫婦 バニー

年末年始の旅行です。この時期プーケットは毎日、晴天でした。5つの島巡りその中でも、シーカヌーが最高でした。暗く、狭い洞窟をカヌーで抜ける楽しさを是非、感じてみてください。カヌーは現地の方が漕いでくれます。チップの用意をお忘れなく!
島から... 続きを読む

閉じる

盛り沢山の内容でとても楽しかったです。

2020/03/21 友達・同僚 AKA

卒業旅行で参加しました。
新型コロナウイルスの影響もあり、日本人での参加者は私たちのみで他は全員欧米人の方でした笑
英語もタイ語もわからない私たちに日本語ガイドがどこへ行くにもずっと付きっきりでまるで保護者のようでした笑(母親より上の方... 続きを読む

閉じる

ボートのスピードはかなりのものです

2020/03/01 カップル・夫婦 旅行者K

新婚旅行で参加しました。9月中旬、雨季もそろそろ明けるかなという時期でしたが、やはりスコールがありました。でも、とても記憶に残るツアーでした。20人乗りぐらいの中型のクルーザーで移動しますが、そのスピードがかなり速く、船内を風が通り抜けます... 続きを読む

閉じる

たっぷりのシーカヌー時間!

2020/02/29 カップル・夫婦 みっきー

とてもち いいツアーでした!
思ったいた以上にシーカヌーを体験できて、現地スタッフのかたもとても親切でした。

パンガー湾 シーカヌーアドベンチャー | プーケットの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)
静かなグリーンの海面から161もの小島がそそり立つパンガー湾海洋国立公園は、プーケットのすぐ北側に位置し、その風光明媚な絶景は世界中の旅行客を魅了しています。中でもピンカン島にある、大きなくさびを海に打ち込んだような形の岩は映画『007・黄金銃を持つ男』に登場し、一躍有名となりました。「ジェームスボンド岩」と呼ばれ人気です。 一番の楽しみは、カヌー(シーカヤック)で探検するアクティビティ。洞窟くぐりや鍾乳洞など、カヌーでしか行けない場所へ向かいます。天井ぎりぎりの洞窟を抜けた先にあるラグーンは、鳥のさえずりしか聞こえない静けさ。壮大な別世界をご覧いただけるはずです。 パンガー湾への行き方は、プーケットからが行きやすく、所要時間はバスで約2時間半。ホテルからの送迎が付いたオプショナルツアーがおすすめです。ツアーには、朝日鑑賞や象乗りが付いたツアーや、速いスピードボートで島に向かうツアー、子供にも人気の動物ショーとセットになったツアー、日本語・英語ガイド付き観光ツアーなど、お好みに合わせたツアーをご用意。雨季(5~10月)でも楽しめるアクティビティです。予約はこちらから。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜