ハロン湾クルーズ(日帰り/宿泊)ツアー | ベトナム 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
世界遺産ハロン湾クルーズ(日帰り)
4.02
ベトナム・ハノイに旅行するなら絶対訪れたい、世界遺産ハロン湾へ!
ハノイ発現地オプショナルツアーなら、往復高速道路利用やVIP車送迎プランもあるので1日ツアーでもラクチン♪1人参加ももちろんOK!オトクな格安料金プランから、貸切チャーター、ラグジュアリー船など様々な日帰りツアーからご予約できます。豊富な体験談で満足度もみられておすすめ・安心です♪
【魅力ポイント】
北部に位置するハロン湾は43,400ヘクタールにもわたる広大なエリアに大小3,000もの奇岩、島々がそそり立つ神秘的な景観が特徴。その美しさは水墨画に似ていることから海の桂林とも呼ばれています。
船から見える海の絶景は勿論、クルーズ船から降りて洞窟探検やカヌーもお楽しみいただけます。日程に余裕があれば5つ星客船宿泊プランもおすすめです。
【気候】
ベストシーズンは気候の良い11月~3月ですが、6月~9月の雨季も一日中雨が降り続けることはないため、1年を通して訪れることができます。夜は涼しいため、薄手の上着などの服装を持参すると良いでしょう。

ベトナム人気アクティビティランキング

世界遺産ハロン湾クルーズ(日帰り)の新着体験談

ハロン湾を楽しめました。

2021/05/01 カップル・夫婦 くまさん

往復の移動は多少疲れましたが、ハロン湾クルーズでは世界遺産の景観を堪能でき、また、途中で鍾乳洞の島への上陸もあり、十分に楽しめました。1日コースですが料金もリーズナブルでお薦めです。クルーズ船での昼食時には地元の漁師から魚介類を追加オプショ... 続きを読む

閉じる

1年前の記憶ですが。。。

2020/11/01 ひとりで うおさかな

ガイドさんが日本語も上手で、不安なく過ごせて楽しかったです。途中で鍾乳洞(写真参照)なども歩くので、スニーカーで行くと良いと思います。

コロナ禍の体験ツアー

2020/09/28 カップル・夫婦 よしさん

9月26日に日帰りツアーに体験で参加しました。下記のとおり感想をまとめます。
〇実際に体験した感想は下記のとおりです。
・VIP車送迎は期待通りのものでした。2人だけの貸し切りで日本語ガイドさんも同乗して、文句はありません。
・クルー... 続きを読む

閉じる

感動

2020/07/20 ひとりで Onchi

日本からの観光客が来れないせいか、私1人の参加できたが、きっちりとガイドしていただき、大変満足しました。
ハロン湾の感想はさすが世界遺産だけあり、心から感動しました。日本では絶対に見ることはできない景色を満喫できます。

洞窟など足場... 続きを読む

閉じる

ハロン湾と鍾乳洞

2020/06/07 ひとりで めんたいこ

ハノイからバスが出ていて、帰りもバス送迎なので楽です。
日帰りなので、時間は短いので、がっつりハロン湾を巡りたい方は、一泊するプランをお勧め致します。
ハロン湾を巡る際は、終始船の上から巡るので、非常にリラックスできました。また、鍾乳洞... 続きを読む

閉じる

夢がじつげんしました!

2020/04/05 カップル・夫婦 みやちゃん

1度は必ず行きたかったハロン湾クルーズが実現しました。絶景もお料理も素晴らしかったですが、同じツアーの皆様とも仲良くなれて素晴らしい1日となりました。ガイドさんの丁寧な面白い解説も絶妙でした。

ハロン湾クルーズ(日帰り/宿泊)ツアー | ベトナム 旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA(ベルトラ)
ベトナム・ハノイに旅行するなら絶対訪れたい、世界遺産ハロン湾へ! ハノイ発現地オプショナルツアーなら、往復高速道路利用やVIP車送迎プランもあるので1日ツアーでもラクチン♪1人参加ももちろんOK!オトクな格安料金プランから、貸切チャーター、ラグジュアリー船など様々な日帰りツアーからご予約できます。豊富な体験談で満足度もみられておすすめ・安心です♪ 【魅力ポイント】 北部に位置するハロン湾は43,400ヘクタールにもわたる広大なエリアに大小3,000もの奇岩、島々がそそり立つ神秘的な景観が特徴。その美しさは水墨画に似ていることから海の桂林とも呼ばれています。 船から見える海の絶景は勿論、クルーズ船から降りて洞窟探検やカヌーもお楽しみいただけます。日程に余裕があれば5つ星客船宿泊プランもおすすめです。 【気候】 ベストシーズンは気候の良い11月~3月ですが、6月~9月の雨季も一日中雨が降り続けることはないため、1年を通して訪れることができます。夜は涼しいため、薄手の上着などの服装を持参すると良いでしょう。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜