[写真付きのみ] ブルゴーニュ地方 ショレイ・レ・ボーヌ ブドウ畑の中に佇むおしゃれホテルで1泊2日 ワインツアー付きプランあり<朝食付/ブルゴーニュワインと4コースディナー付>の参加体験談 | フランス(ブルゴーニュ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

ブルゴーニュ地方 ショレイ・レ・ボーヌ ブドウ畑の中に佇むおしゃれホテルで1泊2日 ワインツアー付きプランあり<朝食付/ブルゴーニュワインと4コースディナー付>

参加者の評価

5.00 5.00 / 5

体験談数

2
体験談を投稿する

グランクリュ街道で1泊!

投稿者: パリジャン, 2020/03/27

今回はワイン好きなら一度は行ってみたい、ブルゴーニュ地方のグランクリュ街道で1泊しました。

あえてディジョンとかボーヌにあるフツーのホテルは避けて、ブドウ畑に囲まれたホテルを選んでみましたが、これが大正解!

ボーヌの町からとても近いこのホテルはグラン・クリュ街道でもある国道D974に面しており、目の前にはコートドールの畑が広がって、コルトンの丘を一望できる絶好のロケーションでした。

ホテルの前でぼんやりとブドウ畑を見ているだけでなんだかとても幸せな気持ちになれました。お部屋はとてもきれいで2Fのお部屋だと窓からブドウ畑を眺めることができます。

ホテル内にはミシュランにも掲載されているレストランがあって、落ち着いた雰囲気の店内で地元の食材を使った料理が味わえちゃいます。

また、オーナーさんがフォルクスワーゲンのキャンピングカーを持っているので、ブドウ畑の散策に連れて行ってもらうこともできます。

ブドウの葉や房が色く春から秋が絶対おすすめです!

  • ホテルのエントランス

  • フォルクスワーゲンのキャンピングカー

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

コルトンの丘が目の前に広がる素敵なホテル

投稿者: wine lover, 2020/03/27

白の「コルトン・シャルルマーニュ」と赤の「コルトン」ともに、このコルトンの丘で作られるワインのほとんどが特級クラスである銘醸地です。この丘の目の前に立つのがその名も「Ermitage de Corton Hotel」すごい名前ですよね!?

泊まったお部屋は2階で窓を開けると目の前にコルトンの丘が!!今回は冬に行ったのでバルコニーには寒くて出れませんでしたが、夏にだったら緑に色づく丘を眺めながら、ここのバルコニーでワインを飲みたいなと思えるほど素敵な景色でした。

ちなみにお部屋は寝室、バスルーム、リビングがそれぞれの部屋になっていて、かなり広々。荷物の多いわたしがスーツケースを広げても全く問題なし!

夕食はホテルの1階にあるレストランでいただきました。フレンチの3コースに合わせるのはコルトンのワイン^^ 食事にあわせて白も赤もいただきました。目の前のブドウ畑で作られたワインを飲みながらの食事、ワイン好きにはたまりません!!

そしてこのホテルで楽しみにしていたのが翌日のワインツアー。
オーナーのニコラスさんが旧型のフォルクスワーゲンを運転してコルトンの丘を案内してくれます。この車がまたいい味をだしていて、ブドウ畑の間の舗装されていない道をガタガタ言いながら走ります。途中3カ所ほどでストップしてニコラスさんからワインについて、この辺りの歴史や手法について学びつつ、もちろんここでもテイスティング。畑の真ん中で飲むワインはまた格別でした!

  • かわいいフォルクスワーゲン

  • コルトンの丘に建つ十字架

  • 広々としたお部屋

  • 右の緑はエスカルゴ

  • 前菜のリンゴとフォアグラ

  • メインは鶏肉とパンプキンソース

  • デザートはベリー系でした

評価:
利用形態:友達・同僚
この体験談は参考になりましたか? [はい]

[写真付きのみ] ブルゴーニュ地方 ショレイ・レ・ボーヌ ブドウ畑の中に佇むおしゃれホテルで1泊2日 ワインツアー付きプランあり<朝食付/ブルゴーニュワインと4コースディナー付>の参加体験談 | フランス(ブルゴーニュ)旅行の観光・オプショナルツアー予約 VELTRA (ベルトラ)

[写真付きのみ] ブルゴーニュ地方 ショレイ・レ・ボーヌ ブドウ畑の中に佇むおしゃれホテルで1泊2日 ワインツアー付きプランあり<朝食付/ブルゴーニュワインと4コースディナー付>の参加体験談 | ブルゴーニュのブドウ畑に囲まれたセンスが光る小さなホテル、エルミタージュ・ドゥ・コルトンでワイン付き4コースディナーを楽しむ1泊滞在はいかがでしょう。ワイン好きな方にはワインツアー付きプランもおすすめ。ブルゴーニュワインを存分に味わう1泊2日を是非!
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜