ヴェッキオ宮殿 (観光情報) (観光情報) | フィレンツェ観光 VELTRA(ベルトラ)
イタリアの渡航安全情報
観光情報

ヴェッキオ宮殿

4.54
ヴェッキオ宮殿はシニョーリア宮殿とも呼ばれています。粗い石積みで作られている非常に簡素な外観となっています。3層で上部にはゴシック様式の2連窓があり、2段に並んでいます。元々はフィレンツェ共和国の政庁でした。宮殿内にはミケロッツォが設計した中庭だけでは無く、噴水、500人広間等があります。彫刻や、絵画等、無数の芸術作品が集められています。数々の芸術家に設計された部屋や回廊等があります。フィレンツェ市庁舎として現在でも市民が活用しています。
歴史
1299年から1314年までアルノルフォ・ディ・カンビオによって建造されました。 フィレンツェ共和国の政庁舎として活用されており、一時期にはメディチ家がピッティ宮殿へ移るまでの住居としても使用。 1550年から1565年にかけてジョルジョ・ヴァザーリによって改築された部分が一部にあります。

見どころ
宮殿内にある中にはミケロッツォが15世紀後半に設計しました。 中央にはヴェロッキオの噴水があります。 中庭の先に行くと広い階段があって上ると宮殿へ入れます。 2階のほとんどは共和政時代に市民会議が行われていた500人広間があります。 クロナカが15世紀末に設計をしており天井や壁面の装飾はヴァザーリの工房が16世紀後半に手がけています。 広間にはミケランジェロによって作られた彫刻が飾られています。 フランチェスコ1世の書斎にはマニエリズムの絵画や彫刻等も無数にあります。 500人広間の奥には、レオ10世の住居が設置されています。

フィレンツェ人気アクティビティランキング

ヴェッキオ宮殿の新着体験談

ウフィツィ美術館&フィレンツェ市内観光 半日観光ツアー<日本語ガイド> by[みゅう]

ガイドさんが素敵でした。

2020/02/13 家族 rex

朝、駅に集合して、そこからイヤホンをもらい、ガイドの方の声を聞きながら市内観光をしました。市内観光では、ヴェッキオ橋を始めとした主要な観光スポットを巡るのと同時に、観光地の歴史や、スポットにちなんだ小話を聞くことができ、最後まで楽しく市内観... 続きを読む

閉じる
ウフィツィ美術館&フィレンツェ市内観光 半日観光ツアー<日本語ガイド> by[みゅう]

少人数で良かった

2020/02/02 家族 sa da

集合場所に行ったけど、
日本人らしき人が1人もいないので、
少し不安になったが、集合時間に
ガイドさんがお見えになって、今日は一組だけです。という事で、個人のガイドさんが付いた感じで、行動もゆるくとても良い感じの観光になりました。

ウフィツィ美術館&フィレンツェ市内観光 半日観光ツアー<日本語ガイド> by[みゅう]

自由なイタリア!

2019/11/07 家族 akimama

ガイドさんにも知らされない。突然のウフィツィ美術館消防訓練。予定の入場時間には入れませんでしたがガイドさんの冷静な対応に感謝。1時間近い待ち時間 ガイドブックを使って作品の説明を丁寧にしていただき感激でした。日本では考えられない様な事が普通... 続きを読む

閉じる
ウフィツィ美術館&フィレンツェ市内観光 半日観光ツアー<日本語ガイド> by[みゅう]

フィレンツェ市内の観光ポイントを効率良く回れ、とくにウフィツィ美術館でも代表的絵画の歴史的背景から効率良く説明くださいました。

2019/10/20 ひとりで おうし座

フィレンツェの市内の観光ポイントを効率よく回れ、とくにウフィツィ美術館でも代表的絵画の歴史的背景から効率良く説明くださいました。

ウフィツィ美術館&フィレンツェ市内観光 半日観光ツアー<日本語ガイド> by[みゅう]

イタリア旅行で各地の日本人ガイドさんは最高でした。

2019/10/03 カップル・夫婦 mamochan

今回「VELTRA」で検索したツアーガイドは外れ無しです。日本人ガイドさんは非常に良く勉強されていて、こちらの観光ツアーを選ばれていれば、安心して自分の欲しい知識・内容をクリアーに出来る筈です。ウフィツィ美術館の膨大な作品を手際よく良く・ピ... 続きを読む

閉じる
ウフィツィ美術館&フィレンツェ市内観光 半日観光ツアー<日本語ガイド> by[みゅう]

お話し上手なガイドさんでした^_^

2019/08/18 家族 さやか

始まりから終わりまであっという間でした!
日帰りでミラノから参加したのですが、十分なくらいフィレンツェ観光できました。ポイントを押さえて回ってくださるので、とても良かったです。

ヴェッキオ宮殿 (観光情報) (観光情報) | フィレンツェ観光 VELTRA(ベルトラ)
ヴェッキオ宮殿はシニョーリア宮殿とも呼ばれています。粗い石積みで作られている非常に簡素な外観となっています。3層で上部にはゴシック様式の2連窓があり、2段に並んでいます。元々はフィレンツェ共和国の政庁でした。宮殿内にはミケロッツォが設計した中庭だけでは無く、噴水、500人広間等があります。彫刻や、絵画等、無数の芸術作品が集められています。数々の芸術家に設計された部屋や回廊等があります。フィレンツェ市庁舎として現在でも市民が活用しています。