アルノ川は、トスカーナ州を流れている川です。全長は240キロメートルです。フィレンツェの東北東、ファルテロナ山から南へ流れています。上流はカセンティノと言う旧盆地を横切って流れています。アレッツォ付近に来ると流れが北西になり、フィレンツェで西方に変わります。ポンテデーラの谷を流れてからピサの西側に来るとティレニア海に流れ込みます。フェレンツェにはアルノ川にかかっている橋が複数あります。フィレンツェ最古の橋であるヴェッキオ橋もかかっています。
歴史
フィレンツェと地中海を結ぶ水路として、古い時代から重視された川です。 中世期には水車が置かれており、水力の力で繊維産業や、貨幣の鋳造が行われました。 河口近くのピサとフィレンツェとの間では水路を巡って幾つもの争いが起きています。 ルネサンス期を代表するダンテ等の画家たちが描き、歌にした川です。 古くから大洪水を何度か起こしている川としても知られています。 近年では、1966年に氾濫をし、フィレンツェ市の歴史的な建造物や、国立図書館等の書物に大きな被害を与えました。

見どころ
アルノ川にかかっているヴェッキオ橋は、1218年にカッライア橋がかかるまでは、フィレンツェで唯一の橋でした。 現在見る事が出来る橋はN・ディ・フィオラヴァンテ作と言われる、1345年に制作がされてかけられた物です。1333年には、洪水で破壊されてしまいました。 橋の上には、13世紀以降、商店が並ぶようになっています。 15世紀になると肉屋が立ち並んで独特の臭いを周囲に発散していましたが、フェルディナンド1世の命によって大規模な立ち退きが行われて、代わりに貴金属と宝石商が集められました。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. フィレンツェの観光名所近くにある停留所より自由に乗り降り可能な、2階建てバスオープンツアー。バスの中では日本語のオーディオガイドが付き、ルートマップもわかり易く安心です。バスをフル活用してリーズナブルな旅をお楽しみください♪
    日本語対応あり
    車いす可

    EUR23.00

    毎日
  2. フィレンツェの通常観光では訪れない、ヴェッキオ橋を渡ったアルノ川左岸を探索します。ピッティ宮殿内のパラティーナ美術館では、ガイドが作品を詳しく解説。『職人の街フィレンツェ』ならではの職人工房にも立ち寄ります。
    日本語対応あり
    送迎付き

    EUR120.00

    火, 水, 木, 金
    3時間 (午後)

フィレンツェの人気アクティビティランキング

アルノ川 (観光情報) | フィレンツェ観光| VELTRA(ベルトラ)

アルノ川は、トスカーナ州を流れている川です。全長は240キロメートルです。フィレンツェの東北東、ファルテロナ山から南へ流れています。上流はカセンティノと言う旧盆地を横切って流れています。アレッツォ付近に来ると流れが北西になり、フィレンツェで西方に変わります。ポンテデーラの谷を流れてからピサの西側に来るとティレニア海に流れ込みます。フェレンツェにはアルノ川にかかっている橋が複数あります。フィレンツェ最古の橋であるヴェッキオ橋もかかっています。