マウリッツハウス美術館 (観光情報) (観光情報) | オランダ観光 VELTRA(ベルトラ)
マウリッツハウス美術館は、オランダの「モナリザ」と異名を持つ傑作「真珠の耳飾りの少女」がある美術館です。2014年にリニューアルオープンをし、より楽しめる美術館へと変貌しました。フェルメール、レンブラント、ルーベンス、ブリューゲルなどの有名画家の作品を目の前に見ることができる素晴らしい施設です。中にはミュージアムショップやレストランもありゆっくりと楽しむことができます。この建物は親しみやすい特徴とユニークな絵画のコレクションがあることから「宝石箱」という愛称がついています。
歴史
マウリッツハウス美術館は、17世紀中期にオランダ領ブラジル総督を務めたオラニエ=ナッサウ=ジーゲン候ヨハン・マウリッツ伯爵の私邸として、建築家ヤーコブ・ファン・カンペンの設計で建設されました。1704年の火災で内部がほとんど失われたとされています。美術館のコレクションは、オランダ総督ウィレム5世と息子のオランダ初代国王ウィレム1世の収集が中核になっています。又、世界に三十数点しか残されていないフェルメールの作品が3点展示されています。

見どころ
マウリッツハウス美術館の有名は作品と言えば「真珠の耳飾りの少女」「デルフトの眺望」「テュルプ博士の解剖学講義」などがあります。また巨匠の800点のユニークな作品もあり、いろいろ楽しむことができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます


オランダの人気アクティビティランキング

マウリッツハウス美術館 (観光情報) | オランダ観光| VELTRA(ベルトラ)

マウリッツハウス美術館は、オランダの「モナリザ」と異名を持つ傑作「真珠の耳飾りの少女」がある美術館です。2014年にリニューアルオープンをし、より楽しめる美術館へと変貌しました。フェルメール、レンブラント、ルーベンス、ブリューゲルなどの有名画家の作品を目の前に見ることができる素晴らしい施設です。中にはミュージアムショップやレストランもありゆっくりと楽しむことができます。この建物は親しみやすい特徴とユニークな絵画のコレクションがあることから「宝石箱」という愛称がついています。