マウリッツハウス美術館 (観光情報) (観光情報) | オランダ観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

マウリッツハウス美術館

4.46
マウリッツハウス美術館は、オランダの「モナリザ」と異名を持つ傑作「真珠の耳飾りの少女」がある美術館です。2014年にリニューアルオープンをし、より楽しめる美術館へと変貌しました。フェルメール、レンブラント、ルーベンス、ブリューゲルなどの有名画家の作品を目の前に見ることができる素晴らしい施設です。中にはミュージアムショップやレストランもありゆっくりと楽しむことができます。この建物は親しみやすい特徴とユニークな絵画のコレクションがあることから「宝石箱」という愛称がついています。
歴史
マウリッツハウス美術館は、17世紀中期にオランダ領ブラジル総督を務めたオラニエ=ナッサウ=ジーゲン候ヨハン・マウリッツ伯爵の私邸として、建築家ヤーコブ・ファン・カンペンの設計で建設されました。1704年の火災で内部がほとんど失われたとされています。美術館のコレクションは、オランダ総督ウィレム5世と息子のオランダ初代国王ウィレム1世の収集が中核になっています。又、世界に三十数点しか残されていないフェルメールの作品が3点展示されています。

見どころ
マウリッツハウス美術館の有名は作品と言えば「真珠の耳飾りの少女」「デルフトの眺望」「テュルプ博士の解剖学講義」などがあります。また巨匠の800点のユニークな作品もあり、いろいろ楽しむことができます。

オランダ人気アクティビティランキング

マウリッツハウス美術館の新着体験談

感激しました

2022/05/06 カップル・夫婦 みるものたび

風車で生活していた歴史を感じながらその美しさに感動しました。マウリッツ美術館の青いターバンの少女も近くからみられて感激しました。お客さんはカップル二組でワゴンでした。運転手は英語を話す方でしたが、時間にルーズだったので困りました。

オランダ郊外が楽しめました

2020/05/04 ひとりで トミー

集合場所がハイネケンビールビルの前で少し中心部織離れていたので不安でしたが、8人乗りのバンに無事乗れました。ツアーは日本人夫婦とアメリカ人2人連れの5人で、ガイドはすべて英語だったのでガイドの内容は半分くらいしか理解できませんでした。デンハ... 続きを読む

閉じる

行きたい所を網羅してくれてました。

2019/08/28 ひとりで ダッチ君

キンデルダイクの風車とフェルメールを見たくて両方行けるこのツアーを選びました。日本語のツアーでキンデルダイクに行けるものがなく、英語ツアーで外国人との混載だが、少人数でお得な料金なので申し込みました。集合場所のハイネケンは分かりやすいです。... 続きを読む

閉じる

快適な観光。

2019/08/18 家族 maco

個人では行きにくいキンデルダイクとマウリッツハイス美術館を効率よくまわれました。
ドライバーさんも明るく親切で、車中も快適でした。

プライベートツアーに!

2019/08/06 カップル・夫婦 AY880

集合場所のハイネケン・エクスペリエンスがどこか分からずにアムステルダムに到着しましたので、前日に下見を兼ねて訪れました。アムステルダム中央駅からトラムB乗り場の24系統で10分ほどで到着しました。トラム乗り場から
集合場所までは5分ほどで... 続きを読む

閉じる

最高でした♪

2019/07/28 家族 たびこ

欧州9泊、娘と二人の個人旅行、アムステルダムでは3泊致しました。
アムステルダムは3年前にも訪問しているので、郊外に行きたい、と、2か所、ベルトラさんのツアーを申し込みました。
アムステルダム到着翌日に、ベルージュへ、こちらは、その翌日... 続きを読む

閉じる
マウリッツハウス美術館 (観光情報) (観光情報) | オランダ観光 VELTRA(ベルトラ)
マウリッツハウス美術館は、オランダの「モナリザ」と異名を持つ傑作「真珠の耳飾りの少女」がある美術館です。2014年にリニューアルオープンをし、より楽しめる美術館へと変貌しました。フェルメール、レンブラント、ルーベンス、ブリューゲルなどの有名画家の作品を目の前に見ることができる素晴らしい施設です。中にはミュージアムショップやレストランもありゆっくりと楽しむことができます。この建物は親しみやすい特徴とユニークな絵画のコレクションがあることから「宝石箱」という愛称がついています。